SEARCH

検索詳細
Last Updated :2024/03/02

原 圭一郎

理学部
助教

研究者情報

■ 学位
  • 博士(理学), 名古屋大学
■ 研究キーワード
  • 気球観測
  • 船上観測
  • 航空機観測
  • 対流圏
  • 北極
  • 南極
  • 大気化学
  • エアロゾル
■ 研究分野
  • 自然科学一般, 大気水圏科学, 気象・海洋物理・陸水学
  • 環境・農学, 環境動態解析, 環境動態解析

研究活動情報

■ 受賞
  • 2019年05月16日
    日本気象学会, 2019年度日本気象学会賞
    極域エアロゾルシステムの動態に関する観測的研究, 国内学会・会議・シンポジウム等の賞
  • 2008年08月21日
    日本エアロゾル学会奨励賞
    課外観測における大気エアロゾル粒子の個別粒子分析及びイオン分析に基づく極域エアロゾル科学に関する研究
■ 論文
  • Spatio-Temporal Distributions of the Natural Non-Sea-Salt Aerosol Over the Southern Ocean and Coastal Antarctica and Its Potential Source Regions
    Heintzenberg, J; Legrand, M; Gao, Y; Hara, K; Huang, S; Humphries, RS; Kamra, AK; Keywood, MD; Sakerin, SM
    Tellus, 2023年09月, 査読有り, 通常論文
  • Dithiothreitol-measured oxidative potential of reference materials of mineral dust: Implications for the toxicity of mineral dust aerosols in the atmosphere
    Nishita-Hara, C; Kobayashi, H; Hara, K; Hayashi, M
    GeoHealth, 2023年07月, 査読有り
  • Long-term monitoring of condensation nuclei concentrations at Syowa Station, Antarctic
    Keiichiro HARA; Kazuo OSADA; Masanori YABUKI; Masahiko HAYASHI; Masataka SHIOBARA; Naohiko HIRASAWA; Takashi YAMANOUCHI
    Polar Data Journal, 2023年04月, 査読有り, 通常論文, 筆頭著者
  • Measurement report: Understanding the seasonal cycle of Southern Ocean aerosols
    Ruhi S. Humphries; Melita D. Keywood; Jason P. Ward; James Harnwell; Simon P. Alexander; Andrew R. Klekociuk; Keiichiro Hara; Ian M. McRobert; Alain Protat; Joel Alroe; Luke T. Cravigan; Branka Miljevic; Zoran D. Ristovski; Robyn Schofield; Stephen R. Wilson; Connor J. Flynn; Gourihar R. Kulkarni; Gerald G. Mace; Greg M. McFarquhar; Scott D. Chambers; Alastair G. Williams; Alan D. Griffiths
    Atmospheric Chemistry and Physics, 2023年03月29日, 査読有り
  • Characterization of aerosol particles containing trace elements (Ga, As, Rb, Mo, Cd, Cs, Tl, and others) and their atmospheric concentrations with a high temporal resolution
    Takeshi Kinase; Kouji Adachi; Masahiko Hayashi; Keiichiro Hara; Kohei Nishiguchi; Mizuo Kajino
    Atmospheric Environment, 2022年12月, 査読有り
  • Seasonal variations of diurnal cycles of aerosols and gases in the Fukuoka Plain, Japan: Effects of local meteorology and atmospheric chemistry
    Keiichiro Hara; Hisahiro Takashima; Ayako Yoshino; Akinori Takami; Chiharu Nishita-Hara; Yasushi Fujiyoshi; Masahiko Hayashi
    Atmospheric Environment, 2022年11月, 査読有り, 筆頭著者
  • Water-soluble organic nitrogen in fine aerosols over the Southern Ocean
    Kiyoshi Matsumoto; Hiroshi Kobayashi; Keiichiro Hara; Sakiko Ishino; Masahiko Hayashi
    Atmospheric Environment, 2022年10月, 査読有り
  • Characterization of elemental composition and valence state of cyclone-collected aerosol particles using EDXRF and XAFS at three sites in Japan
    Weidong Jing; Katsutomo Saito; Takuma Okamoto; Hibiki Saito; Kazuki Sugimoto; Chiharu Nishita-Hara; Keiichiro Hara; Masahiko Hayashi; Shuichi Hasegawa; Tomoaki Okuda
    Asian Journal of atmospheric environment, 2022年, 査読有り, 通常論文
  • Characterization of aerosol number size distributions and their effect on cloud properties at Syowa Station, Antarctica
    Hara, K; Nishita-Hara, C; Osada, K; Yabuki, M; Yamanouchi, T
    Atmospheric Chemistry and Physics, 2021年08月, 査読有り, 通常論文, 筆頭著者
  • Contribution of local and transboundary air pollution to the urban air quality of Fukuoka, Japan
    Ayako Yoshino; Akinori Takami; Keiichiro Hara; Chiharu Nishita-Hara; Masahiko Hayashi; Naoki Kaneyasu
    Atmosphere, 2021年03月, 査読有り, 通常論文
  • Lung deposited surface area of atmospheric aerosol particles at three observatories in Japan
    Kurihara, K.; Iwata, A.; Kiriya, M.; Yoshino, A.; Takami, A.; Matsuki, A.; Nishita-Hara, C.; Hara, K.; Hayashi, M.; Kaneyasu, N.; Seto, T.; Fujitani, Y.; Funato, K.; Inoue, K.; Okuda, T.
    Atmospheric Environment, 2021年
  • 2020年8月上旬に九州,沖縄地方でスカイラジオメーターが観測した煙霧時のエアロゾル光学特性
    山崎 明宏; 工藤 玲; 白石 浩一; 原 圭一郎; 高島 久洋; 林 政彦; 西田 千春; 内山 明博
    日本リモートセンシング学会誌, 2021年, 査読有り, 通常論文
  • 福岡県福岡市・長崎県福江島・沖縄県辺戸岬におけるエアロゾル化学成分の特徴
    吉野彩子; 高見昭憲; 原圭一郎; 西田千春; 林政彦
    エアロゾル研究, 2021年, 査読有り, 通常論文
  • アスコルビン酸アッセイを用いた酸化能測定におけるアスコルビン酸の酸化メカニズムの解明
    杉本和貴; 奥田知明; 長谷川就一; 西田千春; 原圭一郎; 林政彦
    大気環境学会誌, 2021年, 査読有り, 通常論文
  • Atmospheric sea-salt and halogen cycles in the Antarctic
    Keiichiro Hara; Kazuo Osada; Masanori Yabuki; Sumito Matoba; Motohiro Hirabayashi; Shuji Fujita; Fumio Nakazawa; Takashi Yamanouchi
    Environmental Science: Processes & Impacts, 2020年08月, 査読有り, 通常論文, 筆頭著者
  • ArCS II 雪氷サブ課題3「季節海氷域における雪氷−大気間の物質・水循環解明とその気候への影響評価」の紹介
    的場 澄人; 飯塚 芳徳; 宮崎 雄三; 鈴木 利孝; 服部 祥平; 植村 立; 原 圭一郎; 大島 長; 山崎 哲秀; 青木 輝夫
    雪氷研究大会講演要旨集, 2020年
  • 極域エアロゾルシステムの動態に関する観測的研究―2019年度日本気象学会賞受賞記念講演―
    原圭一郎
    天気, 2020年, 査読有り, 招待有り
  • サイクロン法で採取された粒子状物質中CrのXAFSによる化学状態解析
    齋藤克知; 奥田知明; 長谷川就一; 西田千春; 原圭一郎; 林政彦
    大気環境学会誌, 2020年, 査読有り, 通常論文
  • 対流圏における海塩粒子と大気化学過程の関係 -海塩・ハロゲンサイクルの影響-
    原圭一郎
    エアロゾル研究, 2020年, 査読有り, 通常論文, 筆頭著者
  • Concentrations and size distributions of black carbon in the surface snow of eastern Antarctica in 2011
    Kinase, T; Adachi, K; Oshima, N; Goto‐Azuma, K; Ogawa‐Tsukagawa, Y; Kondo, Y; Moteki,N; Ohata; S. Mori, T; Hayashi, M; Hara, K; Kawashima, H; Kita, K
    Journal of Geophysical Research: Atmospheres, 2020年, 査読無し, 通常論文
  • 3次元走査型コヒーレントドップラーライダーで観測された福岡平野におけるストリーク構造
    今原隆晶; 高島久洋; 白石浩一; 原圭一郎; 林政彦
    福岡大学理学集報, 2019年09月, 査読無し, 通常論文
  • Seasonal features and origins of carbonaceous aerosols at Syowa Station, coastal Antarctica
    Keiichiro Hara; Kengo Sudo; Takato Ohnishi; Kazuo Osada; Masanori Yabuki; Masataka Shiobara; Takashi Yamanouchi
    Atmospheric Chemistry and Physics, 2019年06月12日, 査読有り, 通常論文, 筆頭著者
  • Dithiothreitol‐measured oxidative potential of size‐segregated particulate matter in Fukuoka, Japan: effects of Asian dust events
    Nishita‐Hara, C; Hirabayashi, M; Hara, K; Yamazaki, A; Hayashi, M
    GeoHealth, 2019年04月, 査読有り, 通常論文
  • Short-term variation in 1 atmospheric constituents associated with local front passage observed by a 3-D coherent Doppler lidar and in-situ aerosol/gas measurements
    Hisahiro Takashima; Keiichiro Hara; Chiharu Nishita-Hara; Yasushi Fujiyoshi; Koichi Shiraishi; Masahiko Hayashi; Ayako Yoshino; Akinori Takami; Akihiro Yamazaki
    Atmospheric Environment: X, 2019年, 査読有り, 通常論文
  • Ambient fine and coarse particles in Japan affect nasal and bronchial epithelial cells differently and elicit varying immune response
    Onishi Toshinori; Honda Akiko; Tanaka Michitaka; Chowdhury Pratiti H; Okano Hitoshi; Okuda Tomoaki; Shishido Daiki; Terui Yoshihiro; Hasegawa Shuichi; Kameda Takayuki; Tohno Susumu; Hayashi Masahiko; Nishita-Hara Chiharu; Hara Keiichiro; Inoue Kozo; Yasuda Makoto; Hirano Shigeru; Takano Hirohisa
    ENVIRONMENTAL POLLUTION, 2018年11月, 査読有り, 通常論文
  • Important contributions of sea-salt aerosols to atmospheric bromine cycle in the Antarctic coasts
    Hara, Keiichiro; Osada, Kazuo; Yabuki, Masanori; Takashima, Hisahiro; Theys, Nicolas; Yamanouchi, Takashi
    SCIENTIFIC REPORTS, 2018年09月, 査読有り, 通常論文, 筆頭著者
  • Morphological features and mixing states of soot-containing particles in the marine boundary layer over the Indian and Southern oceans
    Sayako Ueda; Kazuo Osada; Keiichiro Hara; Masanori Yabuki; Fuminori Hashihama; Jota Kanda
    Atmospheric Chemistry and Physics, 2018年07月03日, 査読有り, 通常論文
  • Ambient fine and coarse particles collected at three locations in Japan using cyclone technique affect upper and lower respiratory tract differently and elicit varying immune response
    Onishi, Toshinori; Honda, Akiko; Tanaka; Michitaka, Chowdhury; Pratiti Home; Okano, Hitoshi; Okuda, Tomoaki; Shishido, Daiki; Terui, Yoshihiro; Hasagawa, Shuichi; Kameda, Takayuki; Tohno, Susumu; Hayashi, Masahiko; Nishita-Hara, Chiharu; Hara, Keiichiro; Inoue, Kozo; Ueda, Kayo; Takano, Hirohisa
    Environmental Pollution, 2018年, 査読有り, 通常論文
  • Evaluation of Transboundary Secondary Organic Aerosol in the Urban Air of Western Japan: Direct Comparison of Two Site Observations
    Satoshi Irei; Akinori Takami; Keiichiro Hara; Masahiko Hayashi
    ACS Earth and Space Chemistry, 2018年, 査読有り, 通常論文
  • Interactive effects of specific fine particulate matter compositions and airborne pollen on frequency of clinic visits for pollinosis in Fukuoka, Japan
    Arthit Phosri; Kayo Ueda; Saira Tasmin; Reiko Kishikawa; Masahiko Hayashi; Keiichiro Hara; Yamato Uehara; Vera Ling Hui Phung; Shusuke Yasukouchi; Shoko Konishi; Akiko Honda; Hirohisa Takano
    ENVIRONMENTAL RESEARCH, 2017年07月, 査読有り, 通常論文
  • Monthly and Diurnal Variation of the Concentrations of Aerosol Surface Area in Fukuoka, Japan, Measured by Diffusion Charging Method
    Miho Kiriya; Tomoaki Okuda; Hana Yamazaki; Kazuki Hatoya; Naoki Kaneyasu; Itsushi Uno; Chiharu Nishita; Keiichiro Hara; Masahiko Hayashi; Koji Funato; Kozo Inoue; Shigekazu Yamamoto; Ayako Yoshino; Akinori Takami
    ATMOSPHERE, 2017年07月, 査読有り, 通常論文
  • Frost flowers and sea-salt aerosols over seasonal sea-ice areas in northwestern Greenland during winter–spring
    Hara, K; Matoba, S; Hirabayashi, M; Yamasaki, T
    Atmos. Chem. Phys., 2017年07月, 査読有り, 通常論文, 筆頭著者
  • Analysis of aerosol chemical composition measured at urban and rural sites in Japan
    Yoshino A; Takami A; Misawa K; Hayashi M; Hara K; Nishita C; Kaneyasu N; Seto T; Hatakeyama S
    The 20th International Conference on Nucleation and Atmospheric Aerosols, 2017年, 査読有り, 通常論文
  • 南極対流圏大気中のエアロゾル:空間分布と循環・輸送過程
    原 圭一郎
    気象研究ノート, 2017年, 査読無し, 通常論文
  • Influence of Trans-Boundary Air Pollution on the Urban Atmosphere in Fukuoka, Japan
    Ayako Yoshino; Akinori Takami; Kei Sato; Atsushi Shimizu; Naoki Kaneyasu; Shiro Hatakeyama; Keiichiro Hara; Masahiko Hayashi
    ATMOSPHERE, 2016年04月, 査読有り, 通常論文
  • Factors Controlling the Variation of Aerosol Surface Area Concentrations Measured by a Diffusion Charger in Fukuoka, Japan
    Tomoaki Okuda; Hana Yamazaki; Kazuki Hatoya; Naoki Kaneyasu; Ayako Yoshino; Akinori Takami; Koji Funato; Kozo Inoue; Chiharu Nishita; Keiichiro Hara; Masahiko Hayashi
    ATMOSPHERE, 2016年03月, 査読有り, 通常論文
  • Analysis of Organic Aerosol in Fukuoka, Japan Using a PMF Method
    Akinori Takami; Takao Miyoshi; Satoshi Irei; Ayako Yoshino; Kei Sato; Atsushi Shimizu; Masahiko Hayashi; Keiichiro Hara; Naoki Kaneyasu; Shiro Hatakeyama
    AEROSOL AND AIR QUALITY RESEARCH, 2016年02月, 査読有り, 通常論文
  • “Sizing” Heterogeneous Chemistry in the Conversion of Gaseous Dimethyl Sulfide to Atmospheric Particles
    Shinichi Enami; Yosuke Sakamoto; Keiichiro Hara; Kazuo Osada; Michael R. Hoffmann; Agustín J. Colussi
    Environmental Science & Technology, 2016年, 査読有り, 通常論文
  • 日本-スウェーデン共同南極トラバース2007/2008実施報告: I. 企画立案・事前準備と科学研究成果の概要
    藤田秀二; 福井幸太郎; 中澤文男; 榎本浩之; 杉山慎; 藤井理行; 藤田耕史; 古川晶雄; 原圭一郎; 保科優; 五十嵐誠; 飯塚芳徳; 伊村智; 本山秀明; スーディクスィルヴィアン; 植村立
    南極資料, 2014年11月, 査読有り, 通常論文
  • Impact of long-range transport of aerosols on the PM2.5 composition at a major metropolitan area in the northern Kyushu area of Japan
    Naoki Kaneyasu; Shigekazu Yamamoto; Kei Sato; Akinori Takami; Masahiko Hayashi; Keiichiro Hara; Kazuaki Kawamoto; Tomoaki Okuda; Shiro Hatakeyama
    ATMOSPHERIC ENVIRONMENT, 2014年11月, 査読有り, 通常論文
  • Transboundary Secondary Organic Aerosol in Western Japan Indicated by the delta C-13 of Water-Soluble Organic Carbon and the m/z 44 Signal in Organic Aerosol Mass Spectra
    Satoshi Irei; Akinori Takami; Masahiko Hayashi; Yasuhiro Sadanaga; Keiichiro Hara; Naoki Kaneyasu; Kei Sato; Takemitsu Arakaki; Shiro Hatakeyama; Hiroshi Bandow; Toshihide Hikida; Akio Shimono
    ENVIRONMENTAL SCIENCE & TECHNOLOGY, 2014年06月, 査読有り, 通常論文
  • 長崎県福江島・福岡県福岡市におけるエアロゾル金属成分の特徴と発生源推定
    鈴木亮太; 吉野彩子; 兼保直樹; 高見昭憲; 林政彦; 原圭一郎; 渡邉泉; 畠山史郎
    大気環境学会誌, 2014年01月, 査読無し, 通常論文
  • Simultaneous aerosol measurements of unusual aerosol enhancement in the troposphere over Syowa Station, Antarctica
    K. Hara; M. Hayashi; M. Yabuki; M. Shiobara; C. Nishita-Hara
    ATMOSPHERIC CHEMISTRY AND PHYSICS, 2014年, 査読有り, 通常論文, 筆頭著者
  • 2009〜2012 年北部九州の都市と離島におけるベンゾ[a]ピレン濃度
    佐藤圭; 高見昭憲; 兼保直樹; 清水厚; 小川佳美; 吉野彩子; 中山寛康; 前田恵; 原圭一郎; 林政彦; 伊禮聡; 三好猛雄; 畠山史郎
    大気環境学会誌, 2014年, 査読有り, 通常論文
  • Horizontal distributions of aerosol constituents and their mixing states in Antarctica during the JASE traverse
    K. Hara; F. Nakazawa; S. Fujita; K. Fukui; H. Enomoto; S. Sugiyama
    ATMOSPHERIC CHEMISTRY AND PHYSICS, 2014年, 査読有り, 通常論文, 筆頭著者
  • Transported and Local Organic Aerosols over Fukuoka, Japan
    Kei Sato; Akinori Takami; Satoshi Irei; Takao Miyoshi; Yoshimi Ogawa; Ayako Yoshino; Hiroyasu Nakayama; Megumi Maeda; Shiro Hayakeyama; Keiichiro Hara; Masahiko Hayashi; Naoki Kaneyasu
    AEROSOL AND AIR QUALITY RESEARCH, 2013年08月, 査読有り, 通常論文
  • An Analysis of High Sulfate Ion Events Observed in Fukuoka and Osaka City in Summer, 2012
    Takami Akinori; Irei Satoshi; Kimoto Takashi; Takemura Toshihiko; Hayashi Masahiko; Hara Keiichiro; Miyoshi Takao; Ueda Kayo; Sato Kei; Kaneyasu Naoki; Yoshino Ayako; Hatakeyama Shiro
    Earozoru Kenkyu, 2013年, 査読有り, 通常論文
  • Tethered balloon-borne aerosol measurements: seasonal and vertical variations of aerosol constituents over Syowa Station, Antarctica
    Hara, K.; Osada, K.; Yamanouchi, T.
    Atmospheric Chemistry and Physics, 2013年, 査読有り, 通常論文, 筆頭著者
  • 福岡市と大阪市における高濃度硫酸イオン観測事例の解析
    高見昭憲; 伊礼聡; 紀本岳志; 竹村俊彦; 林政彦; 原圭一郎; 三好猛雄; 上田佳代; 佐藤 圭; 兼保直樹; 吉野彩子; 畠山史郎
    エアロゾル研究, 2013年, 査読有り, 通常論文
  • Cirrus cloud appearance in a volcanic aerosol layer around the tropical cold point tropopause over Biak, Indonesia, in January 2011
    T. Shibata; M. Hayashi; A. Naganuma; N. Hara; K. Hara; F. Hasebe; K. Shimizu; N. Komala; Y. Inai; H. Voemel; S. Hamdi; S. Iwasaki; M. Fujiwara; M. Shiotani; S-Y. Ogino; N. Nishi
    JOURNAL OF GEOPHYSICAL RESEARCH-ATMOSPHERES, 2012年06月, 査読有り, 通常論文
  • Volcanic aerosol layer observed at around the tropical tropopause and formation of cirrus cloud in it
    T. Shibata; M. Hayashi; K. Hara; A. Naganuma; N. Hara; Y. Inai; F. Hasebe; K. Shimizu; K. Ninong; H. Saipul
    29TH SYMPOSIUM ON AEROSOL SCIENCE AND TECHNOLOGY, 2012, 2012年, 査読有り, 通常論文
  • Vertical distributions of aerosol concentrations in the troposphere and the lower stratosphere over Syowa Station, Antarctica during the summer
    Shiina Umemoto; Masahiko Hayashi; Keiichiro Hara; Shinichiro Higashino
    29TH SYMPOSIUM ON AEROSOL SCIENCE AND TECHNOLOGY, 2012, 2012年, 査読有り, 通常論文
  • Aerosol constituents in the Antarctic continent during the JASE traverse
    K. Hara; F. Nakazawa; S. Fujita; T. Yamanouchi
    29TH SYMPOSIUM ON AEROSOL SCIENCE AND TECHNOLOGY, 2012, 2012年, 査読有り, 通常論文, 筆頭著者
  • Regional and local air pollutions of organic aerosols in highly-populated city of East Asia
    Kei Sato; Akinori Takami; Yoshimi Ogawa; Ayako Yoshino; Ryota Suzuki; Shiro Hatakeyama; Keiichiro Hara; Masahiko Hayashi; Naoki Kaneyasu
    29TH SYMPOSIUM ON AEROSOL SCIENCE AND TECHNOLOGY, 2012, 2012年, 査読有り, 通常論文
  • Factor analysis of aerosol chemical composition observed in Fukuoka, Japan
    Akinori Takami; Takao Miyoshi; Satoshi Irei; Kei Sato; Masahiko Hayashi; Keiichiro Hara; Kaneyasu Naoki; Toshihide Hikida; Akio Shimono; Shiro Hatakeyama
    29TH SYMPOSIUM ON AEROSOL SCIENCE AND TECHNOLOGY, 2012, 2012年, 査読有り, 通常論文
  • PAHs and n-Alkanes transported long-range from the observation at Cape Hedo, Fukue Island and Fukuoka City in spring and autumn, 2009
    Ogawa Yoshimi; Kaneyasu Naoki; Sato Kei; Takami Akinori; Hayashi Masahiko; Hara Keiichiro; Hatakeyama Shiro
    J. Jpn. Soc. Atmos. Environ, 2012年, 査読有り, 通常論文
  • 長距離輸送された多環芳香族炭化水素とn-アルカン -2009年春季および秋季の沖縄辺戸岬,福江島,福岡での測定から-
    小川 佳美; 兼保 直樹; 佐藤 圭; 高見 昭憲; 林 政彦; 原 圭一郎; 畠山 史郎
    大気環境学会誌, 2012年, 査読有り, 通常論文
  • Seasonal variation of fractionated sea-salt particles on the Antarctic coast
    Hara, K.; Osada, K.; Yabuki, M.; Yamanouchi, T.
    Geophysical Research Letters, 2012年, 査読有り, 通常論文, 筆頭著者
  • 九州北部の離島および大都市部におけるPM2.5濃度の通年での挙動
    兼保直樹; 高見昭憲; 佐藤 圭; 畠山史郎; 林 政彦; 原 圭一郎; 河本和明; 山本重一
    大気環境学会誌, 2011年02月, 査読有り, 通常論文
  • Spatial and temporal variability of snow accumulation rate on the East Antarctic ice divide between Dome Fuji and EPICA DML
    Fujita S; Holmlund P; Andersson I; Brown I; Enomoto H; Fujii Y; Fujita K; Fukui K; Furukawa T; Hansson M; Hara K; Hoshina Y; Igarashi M; Iizuka Y; Imura S; Ingvander S; Karlin T; Motoyama H; Nakazawa F; Oerter H; Sjoberg L.E; Sugiyama S; Surdyk S; Strom J; Uemura R; Wilhelms F
    Cryosphere, 2011年, 査読有り, 通常論文
  • Seasonal variations and vertical features of aerosol particles in the Antarctic troposphere
    Hara, K.; Osada, K.; Nishita-Hara, C.; Yamanouchi, T.
    Atmospheric Chemistry and Physics, 2011年, 査読有り, 通常論文, 筆頭著者
  • Seasonal features of ultrafine particle volatility in the coastal Antarctic troposphere
    Hara, K.; Osada, K.; Nishita-Hara, C.; Yabuki, M.; Hayashi, M.; Yamanouchi, T.; Wada, M.; Shiobara, M.
    Atmospheric Chemistry and Physics, 2011年, 査読有り, 通常論文
  • Spatial and temporal variability of snow accumulation in Dronning Maud Land, East Antarctica, including two deep ice coring sites at Dome Fuji and EPICA DML
    S. Fujita; P. Holmlund; I. Andersson; I. Brown; H. Enomoto; Y. Fujii; K. Fujita; K. Fukui; T. Furukawa; M. Hansson; K. Hara; Y. Hoshina; M. Igarashi; Y. Iizuka; S. Imura; S. Ingvander; T. Karlin; H. Motoyama; F. Nakazawa; H. Oerter; L. E. Sj; berg; S. Sugiyama; S. Surdyk; J. Str; m; R. Uemura; F. Wilhelms
    The Cryosphere, 2011年, 査読有り, 通常論文
  • Haze episodes at Syowa Station, coastal Antarctica: Where did they come from?
    Hara, K.; Osada, K.; Yabuki, M.; Hashida, G.; Yamanouchi, T.; Hayashi, M.; Shiobara, M.; Nishita, C.; Wada, M.
    Journal of Geophysical Research-Atmospheres, 2010年, 査読有り, 通常論文, 筆頭著者
  • 九州北部における春季の高濃度PM2.5と長距離輸送
    兼保直樹; 高見昭憲; 佐藤 圭; 畠山史郎; 林 政彦; 原 圭一郎; Chang Lim-Seok; Ahn Joon-Young
    大気環境学会誌, 2010年, 査読有り, 通常論文
  • 極域対流圏の光学吸収性炭素質粒子の季節変化、輸送過程、発生源
    原 圭一郎
    エアロゾル研究, 2010年, 査読有り, 通常論文
  • Factors controlling sea salt modification and dry deposition of nonsea-salt components to the ocean
    Kawakami, N.; Osada, K.; Nishita, C.; Yabuki, M.; Kobayashi, H.; Hara, K.; Shiobara, M.
    Journal of Geophysical Research-Atmospheres, 2008年, 査読有り, 通常論文
  • Measurement of Black carbon at Syowa station, Antarctica: Seasonal variation, Transport processes and pathways
    K. Hara; K. Osada; M. Yabuki; M. Hayashi; T. Yamanouchi; M. Shiobara; M. Wada
    Atmos. Chem. Phys. Discuss., 2008年, 査読無し, 通常論文
  • Optical and chemical properties of marine boundary-layer aerosol around Japan determined from shipboard measurements in 2002
    Shiobara, Masataka; Hara, Keiichiro; Yabuki, Masanori; Kobayashi, Hiroshi
    ATMOSPHERIC ENVIRONMENT, 2007年07月, 査読有り, 通常論文
  • 係留気球を用いた下層対流圏エアロゾル観測の報告
    原圭一郎; 長田和雄; 山内恭
    南極資料, 2007年, 査読有り, 通常論文
  • 大気エアロゾル観測からみた不均一反応の重要性:エアロゾル粒子組成と光学特性・雲過程の変化への寄与
    原圭一郎
    J. Aerosol Res. (エアロゾル研究), 2007年, 査読有り, 通常論文
  • Atmospheric observation room for clean air at Syowa Station, East Antarctica
    Osada, Kazuo; Hayashi, Masahiko; Shiobara, Masataka; Hara, Keiichiro; Wada, Makoto; Hashida, Gen; Morimoto, Shinji; Yabuki, Masanori; Yamanouchi, Takashi
    Antarctic Record, 2006年, 査読有り, 通常論文
  • Lower tropospheric vertical distribution of aerosol particles over Syowa Station, Antarctica from spring to summer 2004
    Osada, Kazuo; Hara, Keiichiro; Wada, Makoto; Yamanouchi, Takashi; Matsunaga, Katsuji
    Polar Meteorol. Glaciol., 2006年, 査読有り, 通常論文
  • Aerosol constituents and their spatial distribution in the free troposphere of coastal Antarctic regions
    Hara, K.; Iwasaka, Y.; Wada, M.; Ihara, T.; Shiba, H.; Osada, K.; Yamanouchi, T.
    Journal of Geophysical Research-Atmospheres, 2006年, 査読有り, 通常論文, 筆頭著者
  • Vertical distributions of particles and sulfur gases (volatile sulfur compounds and SO2) over East Asia: Comparison with two aircraft-borne measurements under the Asian continental outflow in spring and winter
    Inomata, Y; Iwasaka, Y; Osada, K; Hayashi, M; Mori, I; Kido, M
    Atmospheric Environment, 2006年, 査読有り, 通常論文
  • 南極・昭和基地における清浄大気観測室の設置について
    長田和雄; 林政彦; 塩原匡貴; 原圭一郎; 和田誠; 橋田元; 森本真司; 矢吹正教; 山内恭
    南極資料, 2006年, 査読有り, 通常論文
  • Arctic Study of Tropospheric Aerosol and Radiation (ASTAR) 2000: Arctic haze case study
    T Yamanouchi; R Treffeisen; A Herber; M Shiobara; S Yamagata; K Hara; K Sato; M Yabuki; Y Tomikawa; A Rinke; R Neuber; R Schumachter; M Kriews; J Strom; O Schrems; H Gernandt
    TELLUS SERIES B-CHEMICAL AND PHYSICAL METEOROLOGY, 2005年04月, 査読有り, 通常論文
  • Variations of constituents of individual sea-salt particles at Syowa station, Antarctica
    K. Hara; K. Osada; M. Kido; K. Matsunaga; Y. Iwasaka; G. Hashida; T. Yamanouchi
    Tellus, 2005年, 査読有り, 通常論文, 筆頭著者
  • Seasonal variations of sea-salt constituents and sea-salt modification at Syowa station, Antarctica
    K. Hara; K. Osada; M. Kido; K. Matsunaga; Y. Iwasaka; G. Hashida
    Tellus, 2005年, 査読有り, 通常論文, 筆頭著者
  • Chemistry of sea-salt particles and inorganic halogen species in Antarctic regions: Compositional differences between coastal and inland stations
    Hara, K; Osada, K; Kido, M; Hayashi, M; Matsunaga, K; Iwasaka, Y; Yamanouchi, T; Hashida, G; Fukatsu, T
    Journal of Geophysical Research-Atmospheres, 2004年, 査読有り, 通常論文, 筆頭著者
  • Heterogeneous methanesulfonate formation on sea-salt particles at Syowa station, Antarctica during the austral summer
    Hara K; K. Osada; M. Kido; K. Matsunaga; Y. Iwasaka; G. Hashida; T. Yamanouchi
    Nucleation and atmospheric aerosols, Kyoto Univ. Press.,, 2004年, 査読無し, 通常論文
  • Optical properties of aerosols in the marine boundary layeraround Japan
    Yabuki, M; M. Shiobara; K. Hara; H. Kobayashi
    Nucleation and atmospheric aerosols, Kyoto Univ. Press., 2004年, 査読無し, 通常論文
  • Mixing states of individual aerosol particles in spring Arctic troposphere during ASTAR 2000 campaign
    K Hara; S Yamagata; T Yamanouchi; K Sato; A Herber; Y Iwasaka; M Nagatani; H Nakata
    JOURNAL OF GEOPHYSICAL RESEARCH-ATMOSPHERES, 2003年04月, 査読有り, 通常論文, 筆頭著者
  • Optical properties of aerosols in the marine boundary layer during a cruise from Tokyo, Japan to Fremantle, Australia
    Yabuki, M; Shiobara, M; Kobayashi, H; Hayashi, M; Hara, K; Osada, K; Kuze, H; Takeuchi, N
    Journal of the Meteorological Society of Japan, 2003年, 査読有り, 通常論文
  • Seasonal variation of chemical composition of aerosols at Syowa station, Antarctica in 2001
    Kobayashi, H; K. Hara; M. Shiobara; T. Yamanouchi; K. Osada; S. Ohta
    Polar Meteorol. Glaciol., 2003年, 査読有り, 通常論文
  • Preliminary report of “Arctic Airborne Measurement Program 2002” (AAMP02)
    Yamanouchi, T; M. Wada; M. Shiobara; S. Morimoto; Y. Asuma; S. Yamagata; T. Yamazaki; S. Ishidoya; T. Kawahara; M. Yabuki; Y. Inomata; A. Herber; J. Graeser; K. Hara; N. Hirasawa; S. Aoki; S. Sugawara; T. Machida; T. Watai; R. Treffeisen
    Polar Meteorol. Glaciol., 2003年, 査読有り, 通常論文
  • Raman lidar and aircraft measurements of tropospheric aerosol particles during the Asian dust event over central Japan: Case study on 23 April 1996
    Sakai, T; Shibata, T; Hara, K; Kido, M; Osada, K; Hayashi, M; Matsunaga, K; Iwasaka, Y
    Journal of Geophysical Research-Atmospheres, 2003年, 査読有り, 通常論文
  • Optical properties of aerosols in the marine boundary layer during the JARE42 Shirase cruise in 2000
    Masanori Yabuki; Masataka Shiobara; Hiroshi Kobayashi; Masahiko Hayashi; Keiichiro Hara; Kazuo Osada; Hiroaki Kuze; Nobuo Takeuchi
    J. Meteorol. Soc. Jpn., 2003年, 査読有り, 通常論文
  • 南極対流圏のエアロゾル
    原圭一郎
    J. Aerosol Res. (エアロゾル研究), 2003年, 査読有り, 通常論文, 筆頭著者
  • Atmospheric inorganic chlorine and bromine species in Arctic boundary layer of the winter/spring
    Hara, K; Osada, K; Matsunaga, K; Iwasaka, Y; Shibata, T; Furuya, K
    Journal of Geophysical Research-Atmospheres, 2002年, 査読有り, 通常論文, 筆頭著者
  • Vertical variations of sea-salt modification in the boundary layer of spring Arctic during the ASTAR 2000 campaign
    Hara, K; Osada, K; Nishita, C; Yamagata, S; Yamanocuhi, T; Herber, A; Matsunaga, K; Iwasaka, Y; Nagatani, M; Nakata, H
    Tellus Series B-Chemical and Physical Meteorology, 2002年, 査読有り, 通常論文, 筆頭著者
  • Inorganic chlorine and bromine species in winter Arctic troposphere
    Keiichiro HARA; Kazuo OSADA; Katsuji MATSUNAGA; Yasunobu IWASAKA; Takashi SHIBATA; Keiichi FURUYA
    J. Geophys. Res., 2002年, 査読有り, 通常論文, 筆頭著者
  • Concentration trends and mixing states of particulate oxalate in Arctic boundary layer in winter/spring
    Hara, K; Osada, K; Matsunaga, K; Sakai, T; Iwasaka, Y; Furuya, K
    Journal of Geophysical Research-Atmospheres, 2002年, 査読無し, 通常論文, 筆頭著者
  • 北極圏航空機観測(AAMP98)における大気エアロゾル粒子の直接採集
    原圭一郎; 岩坂泰信; 猪股弥生; 長田和雄; 松永捷司; 山形定; 長谷正博; 中田滉
    南極資料, 2002年, 査読有り, 通常論文
  • The composition of individual aerosol particle in the troposphere and stratosphere over Xianghe (39.45 degrees N, 117.0 degrees E), China
    L Xu; K Okada; Y Iwasaka; K Hara; Y Okuhara; Y Tsutsumi; GY Shi
    ATMOSPHERIC ENVIRONMENT, 2001年06月, 査読有り, 通常論文
  • Raman lidar and in-situ aircraft measurements of free tropospheric aerosol particles over Japan
    Sakai, T; Shibata, T; Hara, K; Kido, M; Osada, K; Hayashi, M; Matsunaga, K; Iwasaka, Y
    Lidar Remote Sensing For Industry and Environment Monitoring, 2001年, 査読有り, 通常論文
  • Number-Size Distributions of Atmospheric Aerosol Particles (10<Dp<365nm) at Ny-Ålesund, Norwegian Arctic: Their Relationship with Air Mass History
    C. Nishita; K. Osada; K. Hara; M. Kido; M. Wada; T. Shibata; Y. Iwasaka
    Polar Meteorol. Glaciol., 2001年, 査読有り, 通常論文
  • Sulfate depletion in snow over sea ice near Syowa Station, Antarctica, in relation to the origin of sulfate depleted sea salt aerosol particles in winter
    Osada, Kazuo; Hara, Keiichiro; Kido, Mizuka; Kai, Hiroki; Yamanouchi, Takashi; Hashida, Gen; Matsunaga, Katsuji; Iwasaka, Yasunobu
    Polar Meteorol. Glaciol., 2001年, 査読有り, 通常論文
  • The source, size and chemical composition of the winter arctic tropospheric aerosol layer observed by lidar at Eureka, Canada
    Ishii, S; Shibata, T; Sakai, T; Kido, M; Hara, K; Osada, K; Iwasaka, Y; Nagai, T; Fujimoto, T; Itabe, T; Mizutani, K; Uchino, O
    Journal of the Meteorological Society of Japan, 2001年, 査読有り, 通常論文
  • Morphology and chemical composition of ground sedimented Pinatubo volcanic dust particles
    M. Yamato; M. Nishikawa; S. Yabuki; T. Kikuchi; K. Hara; K. Furuya
    群馬大学教育学部紀要 自然科学編,, 2000年, 査読無し, 通常論文
  • Fractionation of Inorganic Nitrates in Winter Arctic Troposphere― Coarse Aerosol Particles Containing Inorganic Nitrates ―
    Keiichiro HARA; Kazuo OSADA; Masahiko Hayashi; Katsuji MATSUNAGA; Takashi SHIBATA; Yasunobu IWASAKA; Keiichi FURUYA
    J. Geophys. Res., 1999年, 査読有り, 通常論文, 筆頭著者
  • Water soluble constituents in free atmospheric aerosols over Japan in spring
    M. Kido; K. Osada; K. Hara; K. Matsunaga; Y. Iwasaka
    Air Quality and Atmospheric Science, 1999年, 査読無し, 通常論文
  • Soil particles in the Asian continental atmosphere: Balloon-borne measurements at Beijing, China
    Y. Iwasaka; Y. Okuhara; M. Hayashi; G. Shi; K. Zhou; K. Hara; I. Mori; M. Watanabe; K. Matsunaga; M. Nagatani; Z. Gong
    Air Quality and Atmospheric Science, 1999年, 査読無し, 通常論文
  • Atmospheric particles in the Asian-Pacific region: Balloon, aircraft, and Lidar measurements
    Yasunobu IWASAKA; Masahiko HAYASHI; Keiichiro HARA
    Global Environ. Res., 1998年, 査読無し, 通常論文
  • Aerosol particles in the Asian Continental Atmosphere: Balloon-borne, Aircraft-borne, and Lidar measurements in Japan and China
    Yasunobu IWASAKA; Masahiko HAYASHI; Keiichiro HARA
    Journal of Arid Land Studies, 1997年, 査読有り, 通常論文
  • Variations of concentrations of sulfate, methanesulfonate and sulfur dioxide at Ny-Ålesund in 1995/96 winter
    Keiichiro HARA; Kazuo OSADA; Masahiko Hayashi; Katsuji MATSUNAGA; Yasunobu IWASAKA
    Proc. NIPR Symp. Polar Metrol. Glaciol., 1997年, 査読有り, 通常論文
  • Characterization of Antarctic aerosol particles using laser microprobe mass spectrometry
    Keiichiro Hara; Tadashi Kikuchi; Keiichi Furuya; Masahiko Hayashi; Yoshiyuki Fujii
    Environmental Science and Technology, 1996年, 査読有り, 通常論文, 筆頭著者
■ MISC
  • 国内3地点において季節毎にサイクロン採取された粒子状物質の曝露実験による健康影響評価
    奥田知明; 後藤孝彰; 本田晶子; 大西俊範; 田中満崇; 高野裕久; 長谷川就一; 亀田貴之; 東野達; 西田千春; 原圭一郎; 林政彦; 井上浩
    エアロゾル科学・技術研究討論会(CD-ROM), 2019年
  • ライダーと地上サンプリングによる大気エアロゾルの蛍光計測と蛍光物質の同定
    白石浩一; 久保田光; 北島彩加; 原圭一郎; 林政彦; 齊藤保典; 冨田孝幸; 水谷耕平; 石井昌憲; 五十嵐康弘
    日本気象学会大会講演予稿集, 2018年09月30日, 査読無し, 通常論文
  • 福岡・埼玉・神奈川でサイクロン採取された粒子状物質の曝露実験による健康影響評価―推進費CYCLEXプロジェクト進捗報告―
    奥田知明; 本田晶子; 大西俊範; 田中満崇; 高野裕久; 長谷川就一; 亀田貴之; 東野達; 西田千春; 原圭一郎; 林政彦; 完戸大輝; 照井凱大; 佐藤摘歩実; 井上浩三
    大気環境学会年会講演要旨集, 2018年08月28日, 査読無し, 通常論文
  • 粒子酸化能に関する観測的および数値的研究
    梶野瑞王; 足立光司; CHING Joseph; 木名瀬健; 関山剛; 財前祐二; 五十嵐康人; 大畑昌輝; チョン千香子; 藤谷雄二; 古山昭子; 萩野浩之; 須藤菜那; 大西一成; 亀田貴之; 猪股弥生; 原圭一郎; 西田千春; 林政彦
    大気環境学会年会講演要旨集, 2018年08月28日, 査読無し, 通常論文
  • 実環境中の微小および粗大粒子が呼吸器,免疫系に及ぼす影響と影響規定成分の特定
    田中満崇; 大西俊範; 大西俊範; 本田晶子; CHOWDHURY; Pratiti H; 岡野人士; 奥田知明; 長谷川就一; 亀田貴之; 東野達; 林政彦; 西田千春; 原圭一郎; 井上浩三; 高野裕久
    日本免疫毒性学会学術年会講演要旨集, 2018年08月, 査読無し, 通常論文
  • インド洋・南極海で観測されたスス含有粒子の形態および混合状態
    上田紗也子; 長田和雄; 原圭一郎; 矢吹正教; 橋濱史典; 神田穣太
    エアロゾル科学・技術研究討論会(CD-ROM), 2018年07月, 査読無し, 通常論文
  • サイクロン法により採取された粒子状物質の曝露実験による健康影響評価
    奥田知明; 完戸大輝; 照井凱大; 佐藤摘歩実; 本田晶子; 大西俊範; 田中満崇; 高野裕久; 長谷川就一; 亀田貴之; 東野達; 西田千春; 原圭一郎; 林政彦; 井上浩三
    エアロゾル科学・技術研究討論会(CD-ROM), 2018年, 査読無し, 通常論文
  • 南極昭和基地で観測されたブラックカーボンの季節変化と起源
    原圭一郎; 須藤健悟; 大西貴都; 長田和雄; 矢吹正教; 塩原匡貴; 山内恭
    エアロゾル科学・技術研究討論会(CD-ROM), 2018年, 査読無し, 通常論文
  • 南極海における海洋大気エアロゾルの光学特性 ~2002-2007 年夏季の南大洋船上観測~
    矢吹正教; 塩原匡貴; 原圭一郎; 長田和雄; 小林拓; 林政彦; 西田千春; 山内恭
    日本気象学会 2017 年度秋季大会, 2017年11月, 査読無し, 通常論文
  • 蛍光ライダーで観測された黄砂・汚染大気の蛍光エアロゾル 地上での直接サンプリング観測との比較 2
    白石浩一; 林政彦; 原圭一郎; 石井昌憲; 及川栄治; 水谷耕平; 安井元昭; 齊藤保典; 冨田孝幸; 五十嵐康人
    日本気象学会大会講演予稿集, 2017年09月30日, 査読無し, 通常論文
  • 福岡および熊本における大気中微小粒子状物質の化学成分の観測
    吉野彩子; 高見昭憲; 三澤健太郎; 小島知子; 原圭一郎; 西田千春; 林政彦; 兼保直樹; 畠山史郎; 山本重一; 鵜野伊津志
    大気環境学会年会講演要旨集, 2017年08月28日, 査読無し, 通常論文
  • 2002-2007年の船上観測による南大洋のエアロゾル光学特性の特徴
    矢吹正教; 塩原匡貴; 原圭一郎; 長田和雄; 小林拓; 林政彦; 西田千春; 山内恭
    第34回エアロゾル科学・技術研究討論会(東京), 2017年08月, 査読無し, 通常論文
  • 福岡で春季,ライダーにより観測された大気エアロゾルの蛍光特性,地上でのサンプリング観測との比較
    白石浩一; 林政彦; 石井昌憲; 水谷耕平; 安井元昭; 齊藤保典; 冨田孝幸; 原圭一郎; 五十嵐康人
    エアロゾル科学・技術研究討論会(CD-ROM), 2017年, 査読無し, 通常論文
  • 海洋大気境界層内のブラックカーボン濃度水平分布
    原圭一郎; 矢吹正教; 須藤健吾; 塩原匡貴; 木名瀬健
    日本気象学会大会講演予稿集, 2016年09月30日, 査読無し, 通常論文
  • 大気エアロゾル中の水溶性成分濃度と急病による救急搬送数との関連
    上原大和; 上田佳代; 林政彦; 原圭一郎; Saira Tasmin; 大石瑞貴; Arthit Phosri、Vera Phung Ling Hui; 安河内秀輔; 本田晶子; 高野裕久
    第57回大気環境学会年会, 2016年09月, 査読無し, 通常論文
  • 東アジアにおける越境輸送大気エアロゾルモニタリングのための偏光OPCによる観測ネットワーク構築
    沖由裕; 小林拓; 林政彦; 原圭一郎; 西田千春; 財前祐二; 五十嵐康人; 三浦和彦; 西澤智明; 杉本伸夫
    大気環境学会年会講演要旨集, 2016年08月29日, 査読無し, 通常論文
  • 南極昭和基地におけるエアロゾル粒径分布の季節変化
    原 圭一郎; 西田 千春; 長田 和雄; 矢吹 正教; 山内 恭
    日本地球惑星科学連合2016年大会(幕張メッセ), 2016年05月, 査読無し, 通常論文
  • P364 熱帯対流圏界面遷移層のエアロゾル揮発特性と組成 : インドネシアBiak島におけるin-site気球観測(ポスター・セッション)
    林 政彦; 江口 菜緒美; 河口 歩; 武田 尚太; 長沼 歩; 原 圭一郎; 原 直子; 尾塚 馨一; 柴田 隆; 長谷部 文雄
    大会講演予講集, 2015年
  • P160 季節海氷域大気中の海塩粒子 : 海塩組成と海氷からの放出(ポスター・セッション)
    原 圭一郎; 的場 澄人; 山崎 哲秀
    大会講演予講集, 2015年
  • P123 南極昭和基地におけるBlack Carbon濃度とその季節変化(ポスター・セッション)
    原 圭一郎; 長田 和雄; 矢吹 正教; 林 政彦; 塩原 匡貴; 山内 恭
    大会講演予講集, 2014年
  • C158 2012年1月のBiak上空TTL領域のエアロゾル揮発特性の鉛直分布(中層大気研究の新展開,専門分科会)
    林 政彦; 武田 尚太; 長沼 歩; 原 圭一郎; 柴田 隆
    大会講演予講集, 2012年
  • わが国バックグラウンド域におけるPM2.5中炭素系粒子の観測
    兼保直樹; 村山昌平; 佐川竜也; 田部貴大; 野口泉; 原圭一郎; 林政彦; 島田幸治郎; 長谷川就一
    エアロゾル科学・技術研究討論会, 2011年
  • P331 南極昭和基地への黒色炭素の長距離輸送と起源の推定(ポスター・セッション)
    遠藤 寛也; 須藤 健悟; 竹村 俊彦; 原 圭一郎; 長田 和雄
    大会講演予講集, 2011年
  • D157 赤道域の上部対流圏、成層圏におけるエアロゾル揮発特性の鉛直分布 : インドネシアBiak島における気球観測(エーロゾル,一般口頭発表)
    林 政彦; 長沼 歩; 原 圭一郎; 原 直子; 柴田 隆
    大会講演予講集, 2011年
  • P162 南極対流圏中の海塩粒子 : 変質と組成分別(ポスター・セッション)
    原 圭一郎; 長田 和雄; 山内 恭
    大会講演予講集, 2011年
  • ドームふじおよびEPICA DMLの2つの深層掘削地点を含む東南極ドロンニングモードランドでの雪の堆積の時系列変化
    藤田秀二; HOLMLUND P.; ANDERSSON I.; BROWN I.; 榎本浩之; 榎本浩之; 藤井理行; 藤田耕史; 福井幸太郎; 福井幸太郎; 古川晶雄; HANSSON M.; 原圭一郎; 保科優; 五十嵐誠; 飯塚芳徳; 伊村智; INGVANDER S.; KARLIN T.; 本山秀明; 中澤文男; OERTER H.; SJOEBERG L.E; 杉山慎; SURDYK S.; STROEM J.; 植村立; WILHELMS F.
    極域科学・宙空圏・気水圏・生物・地学シンポジウム講演予稿集(CD-ROM), 2011年
  • インド洋・南極海でのエアロゾル粒子生成イベントと先駆ガス濃度
    長田和雄; 上田紗也子; 上田紗也子; 原圭一郎; 神田穣太; 橋濱史典; 笠松伸江; 笠松伸江; 中岡慎一郎; 中岡慎一郎; 和田誠
    極域科学・宙空圏・気水圏・生物・地学シンポジウム講演予稿集(CD-ROM), 2011年
  • Spatial and temporal variability of snow accumulation in Dronning Maud Land, East Antarctica, including two deep ice coring sites at Dome Fuji and EPICA DML
    Shuji Fujita; P. Holmlund; I. Andersson; I. Brown; H. I. Enomoto; Y. Fujii; K. Fujita; K. Fukui; T. Furukawa; M. Hansson; K. Hara; Y. Hoshina; M. Igarashi; Y. Iizuka; S. Imura; S. Ingvander; T. Kameda; T. Karlin; H. Motoyama; F. Nakazawa; H. Oerter; L. Sjöberg; S. Sugiyama; S. Surdyk; J. Ström; R. Uemura; F. Wilhelms
    Summaries of JSSI and JSSE Joint Conference on Snow and Ice Research, 2011年01月01日, 査読無し, 通常論文
  • 南極対流圏のエアロゾル鉛直分布とその季節変化
    原圭一郎; 長田和雄; 西田千春; 山内恭; 林政彦
    南極資料, 2010年12月, 査読有り, 通常論文
  • 昭和基地で観測されたヘイズ現象
    原圭一郎; 長田和雄; 矢吹正教; 橋田元; 山内恭; 林政彦; 塩原匡貴; 西田千春; 和田誠
    南極資料, 2010年12月, 査読無し, 通常論文
  • 南極域での海塩粒子:大気中の変質過程と海氷・積雪中の組成分別過程
    原圭一郎; 長田和雄; 林政彦; 矢吹正教; 橋田元; 山内恭
    南極資料, 2010年12月, 査読有り, 通常論文
  • 南極対流圏中の超微小粒子の揮発特性とその季節変化
    原圭一郎; 長田和雄; 西田千春; 矢吹正教; 林政彦; 山内恭; 和田誠; 塩原匡貴
    南極資料, 2010年12月, 査読有り, 通常論文
  • 南極沿岸域でのブラックカーボン:季節変化と輸送過程
    原圭一郎; 長田和雄; 矢吹正教; 林政彦; 山内恭; 塩原匡貴; 和田誠
    南極資料, 2010年12月, 査読有り, 通常論文
  • 春季〜夏季の北極対流圏中の大気エアロゾル:組成と混合状態の空間分布
    原圭一郎; 松木篤; 山形定; 岩坂泰信; 山内 恭; A.Herber
    南極資料, 2010年12月, 査読有り, 通常論文
  • 夏季南極対流圏中のエアロゾル粒子の分布と混合状態:ANTSYO-II(AGAMES)観測
    原圭一郎; 平沢尚彦; 山内恭; A. Herber
    南極資料, 2010年12月, 査読有り, 通常論文
  • 昭和基地における地上エアロゾルモニタリング
    昭和基地における地上エアロゾルモニタリング 林政彦; 長田和雄; 原圭一郎; 矢吹正教; 小林拓; 猪原哲; 和田誠; 山内恭; 橋田元; 塩原匡貴
    南極資料, 2010年12月, 査読有り, 通常論文
  • 昭和基地で観測された大気エアロゾル中の金属成分および炭素成分の季節変動
    小林拓; 原圭一郎; 塩原匡貴; 山内恭; 長田和雄; 太田幸雄
    南極資料, 2010年12月, 査読有り, 通常論文
  • ASTAR2000/20004、AAMP2002キャンペーンの航空機観測で得られた北極対流圏における春季エアロゾルの散乱係数、粒径分布および輸送経路
    山形定; 原圭一郎; 松木篤
    南極資料, 2010年12月, 査読有り, 通常論文
  • P177 南極対流圏下部のエアロゾル成分の鉛直分布と季節変化(ポスター・セッション)
    原 圭一郎; 長田 和雄; 山内 恭
    大会講演予講集, 2010年
  • 東南極の2箇所の氷床コア深層掘削点であるEPICA-DMLとドームふじの間の地域の雪氷環境の空間的分布
    藤田秀二; HOLMLUND P.; ANDERSSON I.; BROWN I.; 榎本浩之; 藤井理行; 藤田耕史; 福井幸太郎; 古川晶雄; HANSSON M.; 原圭一郎; 飯塚芳徳; 伊村智; INGVANDER S.; KARLIN T.; 本山秀明; 中澤文男; SJOEBERG L.; 杉山慎; SURDYK S.; STROEM J.
    極域科学・宙空圏・気水圏・生物・地学シンポジウム講演予稿集(CD-ROM), 2010年
  • 昭和基地における大気中粗大粒子濃度の季節変化
    長田和雄; 林政彦; 原圭一郎; 矢吹正教; 和田誠; 塩原匡貴; 山内恭; 藤田耕史
    南極資料, 2010年, 査読有り, 通常論文
  • 海洋観測専用船による南極海の大気エアロゾル観測
    長田和雄; 原圭一郎; 矢吹正教; 西田千春; 小林拓; 三浦和彦; 上田紗也子; 林政彦; 橋田元; 塩原匡貴; 和田誠; 山内恭
    南極資料, 2010年, 査読有り, 通常論文
  • 南極・昭和基地におけるサブミクロン粒子粒径分布の季節変化
    長田和雄; 西田千春; 原圭一郎; 矢吹正教; 塩原匡貴; 和田誠; 山内恭; 林政彦
    南極資料, 2010年, 査読有り, 通常論文
  • 昭和基地における降雪・飛雪の電気伝導度
    長田和雄; 原圭一郎; 矢吹正教; 安達正樹
    南極資料, 2010年, 査読有り, 通常論文
  • C101 南極域におけるエアロゾル数濃度の空間分布(エアロゾルI)
    平沢 尚彦; 原 圭一郎; 和田 誠; 山内 恭
    大会講演予講集, 2009年
  • A109 日本・スウェーデン共同内陸トラバースでの表面積雪とエアロゾルの観測(スペシャル・セッション「国際極年(IPY)2007-2008の成果と将来展望」I)
    原 圭一郎; 中澤 文男; 藤田 秀二; 山内 恭; JASE members
    大会講演予講集, 2009年
  • P342 南極下層対流圏のエアロゾル鉛直分布とその季節変化
    原 圭一郎; 長田 和雄; 西田 千春; 山内 恭; 林 政彦
    大会講演予講集, 2009年
  • P340 福岡での2009年春季エアロゾル光学特性集中観測期間中の炭素成分分析結果
    山崎 明宏; 内山 明博; 工藤 玲; 財前 祐二; 高橋 宙; 古林 絵里子; 林 政彦; 白石 浩一; 原 圭一郎; 丸山 智生
    大会講演予講集, 2009年, 査読無し, 通常論文
  • B211 福岡での2008年春季エアロゾル光学特性集中観測(エアロゾル)
    内山 明博; 山崎 明宏; 古林 絵里子; 工藤 玲; 中山 智喜; 萩野 理恵; 松見 豊; 川崎 昌博; 林 政彦; 白石 浩一; 原 圭一郎; 丸山 智生
    大会講演予講集, 2008年, 査読無し, 通常論文
  • P189 福岡でのエアロゾル光学特性2008年春季集中観測期間中の炭素成分分析結果
    山崎 明宏; 古林 絵里子; 内山 明博; 工藤 玲; 青木 輝夫; 朽木 勝幸; 田中 悦子; 中山 智喜; 林 政彦; 白石 浩一; 原 圭一郎; 丸山 智生
    大会講演予講集, 2008年, 査読無し, 通常論文
  • P205 南極昭和基地でのブラックカーボン濃度変化とその特徴
    原 圭一郎; 長田 和雄; 矢吹 正教; 林 政彦; 山内 恭; 和田 誠; 塩原 匡貴
    日本気象学会 大会講演予講集, 2007年, 査読無し, 通常論文
  • 第48次南極地域観測夏隊のS17航空拠点における活動報告 -日独共同航空機観測に関連して-
    平沢尚彦; 原圭一郎
    南極資料, 2007年, 査読無し, 通常論文
  • 近紫外衛星観測による、秋季日本近海におけるエアロゾルの解析
    久慈 誠; 近藤 優美; 林田 佐智子; 塩原 匡貴; 矢吹 正教; 原 圭一郎; 早坂 忠裕
    日本気象学会 大会講演予講集, 2006年04月, 査読無し, 通常論文
  • Characteristics of sulfate haze over East Asia retrieved with satellite and ground-based remote sensing data
    Kuji, Makoto; Hayashida, Sachiko; Shiobara, Masataka; Yabuki, Masanori; Hara, Keiichiro; Kobayashi, Hiroshi; Hayasaka, Tadahiro; Satake, Shinsuke
    REMOTE SENSING OF THE ATMOSPHERE AND CLOUDS, 2006年, 査読有り, 通常論文
  • P312 南極・昭和基地における粗大粒子濃度の季節変化
    長田 和雄; 林 政彦; 原 圭一郎; 和田 誠; 塩原 匡貴; 山内 恭; 矢吹 正教
    日本気象学会 大会講演予講集, 2006年, 査読無し, 通常論文
  • C168 南極・昭和基地におけるエアロゾル粒径分布の季節変化(物質循環II)
    長田 和雄; 西田 千春; 松永 捷司; 林 政彦; 原 圭一郎; 塩原 匡貴; 和田 誠; 山内 恭
    大会講演予講集, 2005年
  • 第42次日本南極地域観測隊におけるエアロゾル観測
    小林 拓; 原 圭一郎; 矢吹 正教; 塩原 匡貴; 山内 恭; 長田 和雄; 太田 幸雄
    衛生工学シンポジウム論文集, 2004年10月31日, 査読無し, 通常論文
  • P106 南極観測船「しらせ」による日本周辺の洋上エアロゾル観測 : (1)観測計画と結果の概要
    塩原 匡貴; 原 圭一郎; 矢吹 正教; 小林 拓; 橋田 元
    大会講演予講集, 2003年05月21日, 査読無し, 通常論文
  • P107 南極観測船「しらせ」による日本周辺の洋上エアロゾル観測 : (2)エアロゾルの光学特性
    矢吹 正教; 塩原 匡貴; 原 圭一郎; 小林 拓; 橋田 元; 久世 宏明; 竹内 延夫
    大会講演予講集, 2003年05月21日, 査読無し, 通常論文
  • 「しらせ」による日本周辺の洋上エアロゾル観測 : 非水溶性エアロゾルの粒径分布の測定
    小林 拓; 塩原 匡貴; 原 圭一郎; 矢吹 正教; 荒生 公雄
    日本気象学会 大会講演予講集, 2003年05月, 査読無し, 通常論文
  • タンガロア・南極海航海における大気エアロゾル粒子の特徴 : 蓄積領域の粒径分布と気象条件
    長田 和雄; 原 圭一郎; 西田 千春; 三浦 和彦; 橋田 元
    大会講演予講集, 2002年10月09日, 査読無し, 通常論文
  • JARE42しらせ航海における対流圏エアロゾルの特徴, および光学測定器を用いたエアロゾル複素屈折率の導出
    矢吹 正教; 塩原 匡貴; 小林 拓; 林 政彦; 原圭 一郎; 長田 和雄; 竹内 延夫; 久世 宏明
    大会講演予講集, 2002年05月, 査読無し, 通常論文
  • 南極昭和基地における海塩粒子 : 組成と変質の季節変化
    原 圭一郎; 長田 和雄; 木戸 瑞佳; 橋田 元; 松永 捷司; 岩坂 泰信
    大会講演予講集, 2002年05月, 査読無し, 通常論文
  • P27 しらせ航路上における対流圏エアロゾルの光学特性
    小林 拓; 塩原 匡貴; 林 政彦; 原 圭一郎; 長田 和雄; 矢吹 正教; 竹内 延夫
    大気環境学会年会講演要旨集, 2002年, 査読無し, 通常論文
  • しらせ航海より得られた海洋大気中での無機臭素化合物の空間分布
    原 圭一郎; 長田 和雄; 小林 拓; 塩原 匡貴; 松永 捷司; 岩坂 泰信
    大会講演予講集, 2001年10月10日
  • ASTAR2000キャンペーン 春期北極対流圏における大気エアロゾル粒径分布の鉛直微細構造
    山形定; 藤谷雄二; 太田幸雄; 原圭一郎; 平沢尚彦; 山内恭; HERBER A; 矢吹正教; 西田千春
    エアロゾル科学・技術研究討論会, 2001年07月26日, 査読無し, 通常論文
  • 春季北極対流圏中の大気エアロゾル成分とその混合状態 : ASTAR 2000での飛行機観測結果
    原 圭一郎; 岩坂 泰信; 山内 恭; 塩原 匡貴; 佐藤 薫; 山形 定; HERBER Andreas; 長谷 正博; 中田 滉
    大会講演予講集, 2001年05月08日, 査読無し, 通常論文
  • 地上測定から導出された北極対流圏におけるエアロゾル光学特性と放射効果への影響 : ASTAR2000ニーオルスン地上観測
    矢吹 正教; 塩原 匡貴; 山内 恭; 平沢 尚彦; 原 圭一郎; 竹内 延夫; 久世 宏明
    大会講演予講集, 2001年05月08日, 査読無し, 通常論文
  • ラマンライダー・航空機による対流圏エアロゾルの観測
    酒井 哲; 柴田 隆; 原 圭一郎; 木戸 瑞佳; 長田 和雄; 林 政彦; 松永 捷司; 岩坂 泰信
    大会講演予講集, 2000年10月18日, 査読無し, 通常論文
  • 3波長ネフェロメータおよびOPCを用いた、大気エアロゾル複素屈折率の導出 : ASTAR2000ニーオルスン地上観測
    矢吹 正教; 塩原 匡貴; 山内 恭; 平沢 尚彦; 原 圭一郎; 藤谷 雄二; 山形 定; 西田 千春; 柴田 隆; 竹内 延夫; 久世 宏明
    日本気象学会 大会講演予講集, 2000年10月, 査読無し, 通常論文
  • 北極対流圏エアロゾル・放射総合観測ASTAR 2000 (Arctic Study of Tropospheric Aerosol and Radiation) : 日本・ドイツ共同航空機・地上同期観測
    山内 恭; 塩原 匡貴; 平沢 尚彦; 佐藤 薫; 和田 誠; 山形 定; 藤谷 雄二; 原 圭一郎; 柴田 隆; 西田 千春; 矢吹 正教; HERBER A
    日本気象学会 大会講演予講集, 2000年10月, 査読無し, 通常論文
  • 冬春季北極対流圏中の粒子状シュウ酸の混合状態と挙動
    原 圭一郎; 長田 和雄; 松永 捷司; 岩坂 泰信; 柴田 隆; 古谷 圭一
    大会講演予講集, 2000年05月24日
  • 航空機を用いた北極圏エアロゾルの光学特性観測
    藤谷雄二; 山形定; 太田幸雄; 村尾直人; 山内恭; 塩原匡貴; 原圭一郎; HERBER A
    大気環境学会年会講演要旨集, 2000年, 査読無し, 通常論文
  • 対流圏中・下層部における硫化カルボニルの濃度
    猪股 弥生; 松永 捷司; 長田 和雄; 林 政彦; 木戸 瑞佳; 原 圭一郎; 岩坂 泰信
    大会講演予講集, 1999年11月24日
  • 冬季北極対流圏中の無機ハロゲン化合物の挙動
    原 圭一郎; 長田 和雄; 松永 捷司; 岩坂 泰信; 柴田 隆
    大会講演予講集, 1999年11月24日
  • 南極昭和基地での酸性ガスと大気エアロゾル成分
    原 圭一郎; 長田 和雄; 木戸 瑞佳; 松永 捷司; 岩坂 泰信; 林 政彦; 山内 恭; 深津 徹
    大会講演予講集, 1999年04月
  • 冬季北極大気中の無機臭素化合物の挙動
    原 圭一郎; 長田 和雄; 松永 捷司; 岩坂 泰信
    大会講演予講集, 1998年10月
  • 冬季北極大気中の微小粒子の組成と混合状態
    原 圭一郎; 長田 和雄; 松永 捷司; 岩坂 泰信; 林 政彦; 古谷 圭一
    エアロゾル科学・技術研究討論会 = Symposium on Aerosol Science & Technology, 1998年08月
  • 冬季北極対流圏中の非海塩性硫酸塩粒子の混合状態
    原 圭一郎; 長田 和雄; 林 政彦; 永松 捷司; 岩坂 泰信; 古谷 圭一
    大会講演予講集, 1998年05月
  • 海洋大気エアロゾル中の硝酸イオン濃度の緯度分布と東南極・昭和基地における季節変化
    長田 和雄; 林 政彦; 原 圭一郎; 木戸 瑞佳; 松永 捷司; 岩坂 泰信; 宇井 啓高
    大会講演予講集, 1998年05月
  • 降雪・積雪中の化学成分濃度による大気環境の推定 -立山・室堂平における1996年11月の観測結果から-
    木戸 瑞佳; 長田 和雄; 松永 捷司; 岩坂 泰信; 原 圭一郎
    大会講演予講集, 1998年05月
  • 冬季北極における二酸化硫黄の硫酸への変換 -1996/97の観測を中心に-
    原 圭一郎; 長田 和雄; 渡辺 征春; 林 政彦; 松永 捷司; 岩坂 泰信
    大会講演予講集, 1997年10月
  • 冬季北極対流圏中の微小エアロゾル粒子の組成と混合状態
    原 圭一郎; 長田 和雄; 林 政彦; 松永 捷司; 岩坂 泰信; 古谷 圭一
    エアロゾル科学・技術研究討論会 = Symposium on Aerosol Science & Technology, 1997年08月
  • 冬季北極対流圏における粒子状硝酸の存在状態 -粗大粒子中の硝酸含有粒子-
    原 圭一郎; 長田 和雄; 林 政彦; 松永 捷司; 岩坂 泰信
    大会講演予講集, 1997年05月
  • 初冬季の立山・室堂平におけるガス・エアロゾルの化学成分濃度 -1996年11月の観測結果から-
    木戸 瑞佳; 長田 和雄; 松永 捷司; 岩坂 泰信; 原 圭一郎
    大会講演予講集, 1997年05月
  • 冬季北極大気中のエアロゾル粒子の組成
    原 圭一郎; 長田 和雄; 林 政彦; 松永 捷司; 岩坂 泰信; 白石 浩一; 的場 澄人; 古谷 圭一
    大会講演予講集, 1996年11月06日
  • 自由大気中における揮発性硫黄化合物の濃度分布
    松永 捷司; 猪股 弥生; 岩坂 泰信; 林 政彦; 長田 和雄; 原 圭一郎; 木戸 瑞佳; 飯田 孝夫; 池辺 幸正
    大会講演予講集, 1996年11月06日
  • 若狭湾上空における大気中アンモニア濃度 : 1996年4月23日の航空機観測から
    長田 和雄; 木戸 瑞佳; 原 圭一郎; 松永 捷司; 林 政彦; 岩坂 泰信
    大会講演予講集, 1996年11月06日
  • CHEMICAL COMPOSITIONS OF SEA SALT PARTICLES AND PARTICULATE SULFUR COMPONENTS AT SYOWA STATION, ANTARCTICA
    HARA Keiichiro; KIKUCHI Tadashi; FURUYA Keiichi; HAYASHI Masahiko; FUJII Yoshiyuki; IWASAKA Yasunobu
    Proceedings of the NIPR Symposium on Polar Meteorology and Glaciology, 1996年09月
  • 立山・室堂平におけるエアロゾルの化学成分
    木戸 瑞佳; 長田 和雄; 松永 捷司; 岩坂 泰信; 原 圭一郎
    大会講演予講集, 1996年05月21日
  • 航空機観測による若狭湾上空の揮発性硫黄化合物の濃度鉛直分布
    猪股 弥生; 松永 捷司; 岩坂 泰信; 林 政彦; 長田 和雄; 森 育子; 木戸 瑞佳; 原 圭一郎
    大会講演予講集, 1996年05月21日
  • 冬季北極(Ny-Alesund, 78°54'N, 11°52'E)における酸性ガス成分
    原 圭一郎; 長田 和雄; 林 政彦; 松永 捷司; 岩坂 泰信
    大会講演予講集, 1996年05月21日
  • 夏季のバローにおけるエアロゾルと酸性ガス成分
    原 圭一郎; 長田 和雄; 林 政彦; 松永 捷司; 岩坂 泰信
    大会講演予講集, 1995年10月16日
■ 書籍等出版物
  • 低温環境の科学事典
    南極大気中の海塩粒子
    朝倉書店, 2016年07月, 査読無し
    9784254161281
  • 地球と宇宙の化学辞典
    日本地球化学会, 編者(編著者), 207
    朝倉書店, 2012年09月, 査読無し
    9784254160574
  • 南極・北極の百科事典
    共著
    丸善, 2004年, 査読無し
■ 講演・口頭発表等
  • 噴霧乾燥法による硝酸アンモニウムの防湿化および相安定化(第1報)
    永山清一郎; 加藤勝美; 東英子; 中野勝之; 原圭一郎; 林政彦; 羽生宏人; 和田祐典; 新井充
    火薬学会2012年度年会講演要旨集, 133-134, 2012年05月24日, 通常論文
■ 所属学協会
  • American Geophysical Union
  • 日本分析化学会
  • 日本大気化学会
  • 日本気象学会
  • 日本エアロゾル学会
■ 共同研究・競争的資金等の研究課題
  • 南極沿岸域の炭素質エアロゾル:低中緯度域からの輸送とその起源
    科学研究費(基盤研究 B: 15H02806)
    2015年04月 - 2019年03月
  • 黄砂の物理・化学・生物的諸特性とアレルギー性結膜炎の病態の関係解明
    挑戦的萌芽研究
    福岡大学
    2015年04月01日 - 2018年03月31日
  • 北極季節海氷上の海塩粒子: 海氷からの粒子発生とフロストフラワー
    科学研究費(挑戦的萌芽研究:10390593)
    2013年04月 - 2016年03月
  • 南極大陸辺縁部における夏季エアロゾル相の上下混合過程の飛翔体観測
    基盤研究(B)
    福岡大学
    2012年04月01日 - 2015年03月31日
  • 南極ヘイズ:その出現状況と鉛直分布、低中緯度からの物質輸送
    科学研究費(基盤研究 B: 22310013)
    2010年04月 - 2013年03月
  • 環境制御型SEMを用いたエアロゾル-雲遷移過程のナノレベル観察実験
    萌芽研究:18654081
    2006年04月 - 2008年03月
  • 南北両極比較航空機観測による極域大気中エアロゾルの役割及び雲相互作用に関する研究
    基盤研究A: 16253001
    2004年04月 - 2007年03月
  • 南極大気の微量気体成分・エアロゾル循環に果たす南大洋季節海氷域の役割に関する研究
    基盤研究(C)
    国立極地研究所
    2001年 - 2003年
  • 北極圏大気中で見られるエアロゾルの変質:個々のエアロゾル粒子の化学的・物理的性質
    学術振興会特別研究員
    1998年04月 - 1999年03月