SEARCH

検索詳細
Last Updated :2024/06/15

古賀 正明

理学部
助教

研究者情報

■ 学位
  • 理学博士, 鹿児島大学
  • 理学修士
■ 研究キーワード
  • Xenopus
  • Development
■ 研究分野
  • ライフサイエンス, 発生生物学, 発生生物学

経歴

■ 学歴
  • 1989年
    九州大学, 理学研究科, 生物学
  • 1985年
    九州大学, 理学部, 生物学科

研究活動情報

■ 受賞
  • 2001年
    日本植物生理学会論文賞
■ 論文
  • The high therapeutic effect of thiabendazole on chytridiomycosis in Xenopus laevis
    古賀 正明; 高尾 宏一; 景浦 宏
    福岡大学理学部集報, 2016年09月30日
    筆頭著者
  • High cell-autonomy of the anterior endomesoderm viewed in blastomere fate shift during regulative development in the isolated right halves of four-cell stage Xenopus embryos
    Masaaki Koga; Takuro Nakashima; Shintaro Matsuo; Ryu Takeya; Hideki Sumimoto; Masao Sakai; Hiroshi Kageura
    DEVELOPMENT GROWTH & DIFFERENTIATION, 2012年09月, 査読有り
    筆頭著者
  • A new triple staining method for double in situ hybridization in combination with cell lineage tracing in whole-mount Xenopus embryos
    Masaaki Koga; Tomohiro Kudoh; Yuki Hamada; Masashi Watanabe; Hiroshi Kageura
    DEVELOPMENT GROWTH & DIFFERENTIATION, 2007年10月, 査読有り
    筆頭著者
  • DNA replication reaction in Xenopus cell-free system is suppressed by high pressure
    H Takahashi; T Yamaguchi; M Koga; H Kageura; S Terada
    CELLULAR & MOLECULAR BIOLOGY LETTERS, 2004年, 査読有り
  • Genetic transformation in vaccaria pyramidata using agrobacterium rhizogenes
    Masaaki Koga; Keita Hirashima; Takao Nakahara
    Plant Biotechnology, 2000年, 査読有り
    筆頭著者
  • The transformation system in foxglove (Digitalis purpurea L.) using agrobacterium rhizogenes and traits of the regenerants
    Masaaki Koga; Keita Hirashima; Takao Nakahara
    Plant Biotechnology, 2000年, 査読有り
    筆頭著者
  • Factors of transformation efficiencyin chrysanthemum 'Shuhono-chikara' (共著)
    M. Koga; K. Hirashima; T. Nakahara
    Kyushu Agricultural Research, 1999年
    筆頭著者
  • アフリカツメガエル初期胚へのガラス板刺入による対称な体節形成の阻害
    野坂裕子; 岩坂菜奈; 景浦宏; 古賀正明
    福岡大学理学集報, 2022年03月18日
    ラスト(シニア)オーサー
  • DNA replication is suppressed by pressure in Xenopus egg cell-free system
    H Takahashi; T Yamaguchi; M Koga; H Kageura; S Terada
    TRENDS IN HIGH PRESSURE BIOSCIENCE AND BIOTECHNOLOGY, PROCEEDINGS, 2002年
  • ビラナス(Solamum integrifolium)細胞選拔系統の青枯疲抵抗性
    平島 敬太; 古賀 正明; 中原 隆夫
    福岡県農業総合試験場研究報告, 2000年, 査読有り
  • Ethylene promotes the necrotic lesion formation and basic PR gene expression in TMV-infected tobacco
    N Ohtsubo; Mitsuhara, I; M Koga; S Seo; Y Ohashi
    PLANT AND CELL PHYSIOLOGY, 1999年08月, 査読有り
  • Compensation for the lost prospective central nervous system by expansion of the prospective epidermis in the '16-cell' embryos of Xenopus laevis lacking all animal dorsal blastomeres
    M Koga
    ZOOLOGICAL SCIENCE, 1999年04月, 査読有り
    責任著者
  • 馴化操作不要化のためのイチゴ組織培養苗の培養期間と生育の条件 (共著)
    古賀正明; 平島敬太; 伏原肇; 三井寿一; 中原隆夫
    園芸学会雑誌, 1999年, 査読有り
    筆頭著者
  • 体細胞胚由来のイグサ新品種'筑後みどり'の育成 (共著)
    中原 隆夫; 住吉 強; 森藤 信治
    福岡県農業総合試験場研究報告, 1998年, 査読有り
  • ヤマイモキチナーゼ遺伝子導入によるイチゴの形質転換 (共著)
    平島 敬太; 古賀 正明; 中原 隆夫
    福岡県農業総合試験場研究報告, 1998年, 査読有り
  • 青枯病菌菌体成分によるヒラナス(Solanum integrifolium)の細胞選抜。 (共著)
    平島 敬太; 古賀 正明; 中原 隆夫
    福岡県農業総合試験場研究報告, 1997年, 査読有り
  • フキ組織培養苗の低温保存 (共著)
    古賀正明; 平島敬太; 中原隆夫
    福岡県農業総合試験場研究報告, 1996年, 査読有り
    筆頭著者
  • フキ組織培養苗の増殖と馴化 (共著)
    古賀正明; 平島敬太; 中原隆夫
    福岡県農業総合試験場研究報告, 1995年
    筆頭著者
  • 苗条原基利用によるキク'秀芳の力'の大量増殖。 (共著)
    古賀正明; 中原隆夫; 近藤英和
    福岡県農業総合試験場研究報告, 1993年
    筆頭著者
  • Use of hybrids between Xenopus laevis and Xenopus borealis in chimera formation : Dorsalization of ventral cells. (共著)
    M KOGA; H KAGEURA; K YAMANA
    Development Growth & Differentiation, 1986年, 査読有り
    筆頭著者
■ MISC
  • 背軸の形成と機能発現機構の解析
    景浦 宏; 古賀 正明
    Research, 2017年12月15日
  • 神経・筋肉系応答における細胞シグナルの研究
    景浦 宏; 上原 明; 古賀 正明
    Reserch, 2014年
  • WHOLE-MOUNT DOUBLE STAINING IN SITU HYBRYDIZATION WITH LINEAGE TRACING IN XENOPUS(Developmental Biology,Abstracts of papers presented at the 74^ Annual Meeting of the Zoological Society of Japan) :
    Koga Masaaki; Kageura Hiroshi
    Zoological science, 2003年
  • ETHYLENE BIOSYNTHESIS IS IMPORTANT FOR NECROTIC LOCAL LESION FORMATION IN TOBACCO
    OHTSUBO Norihiro; SEO Shigemi; YAMASHITA Satoshi; KOGA Masaaki; OHASHI Yuko
    Plant and cell physiology, 1996年03月
■ 講演・口頭発表等
  • ガラス板刺入アフリカツメガエル胚における体節形成制御遺伝子の発現パターン
    古賀 正明; 本田 美恵子; 廣田 彩夏; 景浦 宏
    日本動物学会九州支部(第72 回) 九州沖縄植物学会(第69 回) 日本生態学会九州地区会(第64 回) 合同長崎大会, 2019年06月02日, 日本動物学会九州支部、九州沖縄植物学会、日本生態学会九州地区会
  • アフリカツメガエル原腸胚へのガラス板刺入による体節形成阻害
    花田 梢; 日高 由梨乃; 景浦 宏; 古賀 正
    ⽇本動物学会九州⽀部(第 71回)九州沖縄植物学会(第 68回)⽇本⽣態学会九州地区会(第63回)三学会合同宮崎⼤会2018, 2018年05月26日, ⽇本動物学会九州⽀部、九州沖縄植物学会、⽇本⽣態学会九州地区会
  • The high therapeutic effect of thiabendazole on chytridiomycosis in Xenopus laevis
    古賀 正明; 高尾 宏一; 景浦 宏
    第22回国際動物学会 第87回日本動物学会 合同大会, 2016年11月14日, 国際動物学会、日本動物学会
  • アフリカツメガエル右半胚における対称発現遺伝子の時空間的発現調節
    古賀 正明; 島袋誠也; 景浦 宏
    第68回日本動物学会九州支部大会, 2015年05月23日, 日本動物学会九州支部会
  • アフリカツメガエル右半胚の調節的発生における割球運命の変更と対称的遺伝子発現
    古賀 正明; 中島拓郎; 松尾慎太郎; 景浦 宏
    日本動物学会第82回大会, 2011年09月22日, 日本動物学会
  • アフリカツメガエル体節形成関与遺伝子の半胚における調節パターン
    佐藤拓也; 古賀 正明; 景浦 宏
    第64回日本動物学会九州支部大会, 2011年05月22日
  • アフリカツメガエル4細胞期右半胚から調和胚発生のための割球運命の変更
    古賀正明; 中島拓郎; 松尾慎太郎; 景浦宏
    日本動物学会第80回大会, 2009年09月
  • アフリカツメガエルでの二重in situ hybridizationと細胞追跡による全胚三重染色法
    古賀 正明; 工藤 友裕; 濱田 有紀; 渡邊 昌司; 景浦 宏
    日本動物学会第79回大会, 2008年09月05日
■ 所属学協会
  • 日本発生生物学会
  • 日本動物学会