SEARCH

検索詳細
Last Updated :2024/03/03

岩田 敦

健康管理センター
教授

研究者情報

■ 学位
  • 博士(医学)
■ 研究分野
  • ライフサイエンス, 循環器内科学, 循環器内科学

研究活動情報

■ 論文
  • 経皮的冠動脈インターベンション後の臨床転帰の肥満パラドックスに関する性差 FUレジストリ(Gender Differences with Regard to Obesity Paradox in Clinical Outcomes after Percutaneous Coronary Intervention: FU-Registry)
    毛利 紀之; 池 周而; 桑野 孝志; 杉原 充; 岩田 敦; 小川 正浩; 三浦 伸一郎
    日本循環器学会学術集会抄録集, 2019年03月
  • PCSK9を標的とした冠動脈疾患治療戦略 Part(Ⅰ)
    桑野孝志; 今泉聡; 野瀬大補; 岩田敦; 池周而; 杉原充; 朔啓二郎; 三浦伸一郎
    Research, 2019年03月, 査読無し, 通常論文
  • Influence of chronic kidney disease on coronary plaque components in coronary artery disease patients with both diabetes mellitus and hypertension.
    Shigemoto E; Iwata A; Futami M; Kato Y; Yamashita M; Imaizumi S; Kuwano T; Ike A; Sugihara M; Saku K; Miura SI
    Heart Vessels., 2019年01月, 査読無し, 通常論文
  • 心筋シンチグラフィの位相解析と冠動脈瞬時血流予備量比での虚血所見に解離を認めた一例
    森田 絵衣; 志賀 悠平; 今泉 朝樹; 宮崎 碧; 重本 英二; 田代 浩平; 井手元 良彰; 桑野 孝志; 杉原 充; 池 周而; 岩田 敦; 小川 正浩; 三浦 伸一郎
    臨牀と研究, 2018年09月
  • Impact of the triglyceride level on coronary plaque components in female patients with coronary artery disease treated with statins.
    Yamashita, M; Iwata, A; Kato, Y; Futami, M; Imaizumi, S; Kuwano, T; Ike, A; Sugihara, M; Nishikawa, H; Zhang, B; Yasunaga, S; Saku, K; Miura, S.I
    Heart Vessels, 2018年04月25日, 査読有り, 通常論文
  • Impact of von Willebrand factor on coronary plaque burden in coronary artery disease patients treated with statins
    Yuta Kato; Atsushi Iwata; Makito Futami; Motoki Yamashita; Satoshi Imaizumi; Takashi Kuwano; Amane Ike; Makoto Sugihara; Hiroaki Nishikawa; Bo Zhang; Shin'ichiro Yasunaga; Keijiro Saku; Shin-Ichiro Miura
    Medicine (United States), 2018年04月01日, 査読有り, 通常論文
  • 私の症例シリーズ 私の症例0025 重度僧房弁閉鎖不全・前尖逸脱症を合併した感染性心内膜炎の一例
    坂田健太郎; 中村誠之; 加藤悠太; 岩田敦; 池周而; 朔啓二郎; 三浦伸一郎
    医学生のための循環器内科学テキスト 第5版, 2018年04月01日, 査読無し, 通常論文
  • 私の症例シリーズ 私の症例0022 心サルコイドーシスが疑われピモベンダンが有用であった一例
    前山徹; 三浦伸一郎; 中村誠之; 加藤悠太; 岩田敦; 小吉里枝; 池周而; 朔啓二郎
    医学生のための循環器内科学テキスト 第5版, 2018年04月01日, 査読無し, 通常論文
  • 私の症例シリーズ 私の症例0019 急性冠症候群の鑑別に重要な3症例
    牛嶋大勝; 三浦伸一郎; 中村誠之; 加藤悠太; 小吉里枝; 岩田敦; 杉原充; 朔啓二郎
    医学生のための循環器内科学テキスト 第5版, 2018年04月01日, 査読無し, 通常論文
  • 私の症例シリーズ 私の症例0013 Plus infusion thrombolysis後に冠動脈形成術を施行した一例
    黒木圭二; 三浦伸一郎; 中村誠之; 加藤悠太; 小吉里枝; 岩田敦; 杉原充; 朔啓二郎
    医学生のための循環器内科学テキスト 第5版, 2018年04月01日, 査読無し, 通常論文
  • 私の症例シリーズ 私の症例0005 冠動脈3枝高度狭窄を認めた陳旧性心筋梗塞に対し冠動脈バイパス術が施行された一例
    斧出大紀; 杉原英和; 有村忠聴; 岩田敦; 桑野孝志; 三浦伸一郎; 朔啓二郎
    医学生のための循環器内科学テキスト 第5版, 2018年04月01日, 査読無し, 通常論文
  • 私の症例シリーズ 私の症例0002 超高齢者の急性心筋梗塞に対し冠動脈形成術施行した一例
    北真一郎; 加藤悠太; 長田芳久; 岩田敦; 志賀悠平; 三浦伸一郎; 朔啓二郎
    医学生のための循環器内科学テキスト 第5版, 2018年04月01日, 査読無し, 通常論文
  • Association between discordance of LDL-C and non-HDL-C and clinical outcomes in patients with stent implantation: from the FU-Registry
    Michiyo Shiiba; Bo Zhang; Shin-ichiro Miura; Amane Ike; Daisuke Nose; Takashi Kuwano; Satoshi Imaizumi; Makoto Sugihara; Atushi Iwata; Hiroaki Nishikawa; Akira Kawamura; Kazuyuki Shirai; Shin’ichiro Yasunaga; Keijiro Saku
    Heart and Vessels, 2018年02月01日, 査読無し, 通常論文
  • Sex difference between target levels of cholesterol-related parameters and post-PCI long-term clinical outcomes: from the FU-Registry.
    Matsuoka Y; Ike A; Ogawa M; Gondo K; Shirai K; Sugihara M; Nose D; Nishikawa H; Iwata A; Kawamura A; Mori K; Zhang B; Yasunaga S; Miura S; Saku K
    J Cardiol., 2018年, 査読無し, 通常論文
  • 私の症例シリーズ 私の症例0008 経皮的カテーテル心筋冷凍焼却術を使用した一例
    冨永光将; 加藤悠太; 長田芳久; 森井誠士; 桑野孝志; 岩田敦; 松本直通; 小川正浩; 三浦伸一郎; 朔啓二郎
    医学生のための循環器内科学テキスト 第5版, 2018年, 査読無し, 通常論文
  • スタチン投与後の残余リスクを探る:Von Willebrand因子と中性脂肪―血管内超音波法による研究―
    加藤悠太; 山下素樹; 岩田敦; 桑野孝志; 杉原充; 池周而; 小川正浩; 朔啓二郎; 三浦伸一郎
    Research, 2017年09月, 査読無し, 通常論文
  • Effects of Tolvaptan With or Without the Pre-Administration of Renin-Angiotensin System Blockers in Hospitalized Patients With Acute Decompensated Heart Failure
    Sen Adachi; Shin-ichiro Miura; Yuhei Shiga; Tadaaki Arimura; Joji Morii; Takashi Kuwano; Ken Kitajima; Atsushi Iwata; Natsumi Morito; Kanta Fujimi; Eiji Yahiro; Hiroaki Nishikawa; Keijiro Saku
    INTERNATIONAL HEART JOURNAL, 2017年05月, 査読無し, 通常論文
  • The Change in Body Weight During Hospitalization Predicts Mortality in Patients With Acute Decompensated Heart Failure.
    Tomo Komaki; Shin-Ichiro Miura; Tadaaki Arimura; Yuhei Shiga; Joji Morii; Takashi Kuwano; Satoshi Imaizumi; Ken Kitajima; Atsushi Iwata; Natsumi Morito; Eiji Yahiro; Kanta Fujimi; Akira Matsunaga; Keijiro Saku
    Journal of clinical medicine research, 2017年03月, 査読無し, 通常論文
  • Is a bare-metal stent still useful for improving the outcome of percutaneous coronary intervention? From the FU-Registry
    Kouki Gondo; Amane Ike; Masahiro Ogawa; Kazuyuki Shirai; Makoto Sugihara; Hiroaki Nishikawa; Atsushi Iwata; Akira Kawamura; Ken Mori; Bo Zhang; Shin'ichiro Miura; Shin'ichiro Yasunaga; Keijiro Saku
    JOURNAL OF CARDIOLOGY, 2017年03月, 査読無し, 通常論文
  • Evaluation of the antithrombotic abilities of non-vitamin K antagonist oral anticoagulants using the Total Thrombus-formation Analysis System®.
    Idemoto Y; Miura S; Norimatsu K; Suematsu Y; Hitaka Y; Shiga Y; Morii J; Imaizumi S; Kuwano T; Iwata A; Zhang B; Ogawa M; Saku K
    Heart Vessels., 2017年03月, 査読無し, 通常論文
  • Association between discordance of LDL-C and non-HDL-C and clinical outcomes in patients with stent implantation: from the FU-Registry.
    Shiiba M; Zhang B; Miura S; Ike A; Nose D; Kuwano T; Imaizumi S; Sugihara M; Iwata A; Nishikawa H; Kawamura A; Shirai K; Yasunaga S; Saku K
    Heart Vessels, 2017年, 査読無し, 通常論文
  • In-Stent Restenosis due to Stent Recoil After Third-Generation Drug-Eluting Stent Implantation.
    Kato Y; Iwata A; Nakamura M; Miura S; Saku K
    J Clin Med Res, 2017年, 査読無し, 通常論文
  • Significance of the percentage of cholesterol efflux capacity and total cholesterol efflux capacity in patients with or without coronary artery disease
    Kenji Norimatsu; Takashi Kuwano; Shin-ichiro Miura; Tomohiko Shimizu; Yuhei Shiga; Yasunori Suematsu; Yuiko Miyase; Sen Adachi; Ayumi Nakamura; Satoshi Imaizumi; Atsushi Iwata; Hiroaki Nishikawa; Yoshinari Uehara; Keijiro Saku
    HEART AND VESSELS, 2017年01月, 査読無し, 通常論文
  • 2型糖尿病合併する冠動脈疾患患者におけるDPP-4阻害薬シタグリプチンの冠動脈プラークへの効果-血管内超音波を使用した検討-
    岩田敦; 加藤悠太; 張波; 桑野孝志; 池周而; 杉原充; 西川宏明; 三浦伸一郎; 安永晋一郎; 朔啓二郎
    Research, 2017年, 査読無し, 通常論文
  • 私の症例シリーズ 私の症例0005 冠動脈3枝高度狭窄を認めた陳旧性心筋梗塞に対し冠動脈バイパス術が施行された一例
    斧出大紀; 杉原英和; 有村忠聴; 岩田敦; 桑野孝志; 三浦伸一郎; 朔啓二郎
    医学生のための循環器内科学テキスト 第4版, 2017年, 査読無し, 通常論文
  • 私の症例シリーズ 私の症例0013 Plus infusion thrombolysis後に冠動脈形成術を施行した一例
    黒木圭二; 三浦伸一郎; 中村誠之; 加藤悠太; 小吉里枝; 岩田敦; 杉原充; 朔啓二郎
    医学生のための循環器内科学テキスト 第4版, 2017年, 査読無し, 通常論文
  • 私の症例シリーズ 私の症例0019 急性冠症候群の鑑別に重要な3症例
    牛嶋大勝; 三浦伸一郎; 中村誠之; 加藤悠太; 小吉里枝; 岩田敦; 杉原充; 朔啓二郎
    医学生のための循環器内科学テキスト 第4版, 2017年, 査読無し, 通常論文
  • 私の症例シリーズ 私の症例0022 心サルコイドーシスが疑われピモベンダンが有用であった一例
    前山徹; 三浦伸一郎; 中村誠之; 加藤悠太; 岩田敦; 小吉里枝; 池周而; 朔啓二郎
    医学生のための循環器内科学テキスト 第4版, 2017年, 査読無し, 通常論文
  • スタチン投与後の残余リスクを探る:Von Willebrand因子と中性脂肪―血管内超音波法による研究―
    加藤悠太; 山下素樹; 岩田敦; 桑野孝志; 杉原充; 池周而; 小川正浩; 朔啓二郎; 三浦伸一郎
    Research, 2017年, 査読無し, 通常論文
  • Addition of a Nitric Oxide Donor to an Angiotensin II Type 1 Receptor Blocker May Cancel Its Blood Pressure-Lowering Effects.
    Yahiro E; Miura SI; Suematsu Y; Matsuo Y; Arimura T; Kuwano T; Imaizumi S; Iwata A; Uehara Y; Saku K
    Int Heart J, 2015年12月02日, 査読有り, 通常論文
  • Associations between different types of hypoglycemic agents and the clinical outcome of percutaneous coronary intervention in diabetic patients-From the FU-Registry.
    Ike A; Shirai K; Nishikawa H; Iwata A; Yahiro E; Sugihara M; Kawamura A; Uehara Y; Zhang B; Ogawa M; Mori K; Miura SI; Saku K
    J Cardiol, 2015年05月, 査読有り, 通常論文
  • Associations between lipid profiles and MACE in hemodialysis patients with percutaneous coronary intervention: From the FU-Registry.
    Nagata I; Ike A; Nishikawa H; Zhang B; Sugihara M; Mori K; Iwata A; Kawamura A; Shirai K; Uehara Y; Ogawa M; Miura SI; Saku K
    J Cardiol, 2015年02月, 査読有り, 通常論文
  • Visit-to-Visit Variability and Seasonal Variation in Blood Pressure With Single-Pill Fixed-Dose Combinations of Angiotensin II Receptor Blocker/Calcium Channel Blocker and Angiotensin II Receptor Blocker/Diuretic in Hypertensive Patients.
    Shiga Y; Miura S; Adachi S; Suematsu Y; Sugihara M; Iwata A; Yahiro E; Nishikawa H; Ogawa M; Saku K
    J Clin Med Res., 2015年, 査読有り, 通常論文
  • Comparison of 64Cu and 68Ga for Molecular Imaging of Atherosclerosis using the Apolipoprotein A-I Mimetic Peptide FAMP.
    Yahiro E; Kawachi E; Miura S; Kuwano T; Imaizumi S; Iwata A; Hasegawa K; Yano T; Watanabe Y; Uehara Y; Saku K
    J Cardiovasc Dis Diag, 2015年, 査読有り, 通常論文
  • 冠動脈ステント内に生じる不安定プラーク:neoatherosclerosis
    岩田敦; 朔啓二郎
    モダンフィジシャン, 2014年, 査読無し, 通常論文
  • 無症候性心筋虚血の予後.
    岩田敦; 朔啓二郎
    モダンフィジシャン, 2014年, 査読無し, 通常論文
  • 経皮的冠動脈形成術後における主要心血管イベントと脈波伝播速度、ならびに血圧左右差の関連性
    長田 芳久; 三浦 伸一郎; 岩田 敦; 池 周而; 西川 宏明; 河村 彰; 末松 保憲; 杉原 充; 朔 啓二郎
    Experimental & Clinical Cardiology, 2014年, 査読無し, 通常論文
  • Characteristics of patients and types of lesions in patients with drug-eluting or bare-metal stent implantation in small coronary arteries. From the FU-Registry
    Makoto Sugihara; Shin-ichiro Miura; Hiroaki Nishikawa; Amane Ike; Ken Mori; Atsushi Iwata; Akira Kawamura; Keijiro Saku
    Journal of Cardiology, 2013年02月, 査読無し, 通常論文
  • ペット所有と心臓病のリスク.
    岩田敦; 朔啓二郎
    モダンフィジシャン, 2013年, 査読無し, 通常論文
  • 若年性肥大型心筋症患者と植込み型除細動器.
    岩田敦; 朔啓二郎
    モダンフィジシャン, 2013年, 査読無し, 通常論文
  • ロボットで行う冠動脈形成術(PCI).
    岩田敦; 朔啓二郎
    モダンフィジシャン, 2013年, 査読無し, 通常論文
  • 低用量コルヒチンの心血管イベント抑制効果.
    岩田敦; 朔啓二郎
    モダンフィジシャン, 2013年, 査読無し, 通常論文
  • 冠動脈左主幹部病変と経皮的冠動脈形成術(PCI).
    岩田敦; 朔啓二郎
    モダンフィジシャン, 2013年, 査読無し, 通常論文
  • Guidelines for Secondary Prevention of Myocardial Infarction (JCS 2011). -Digest Version- JCS Joint Working Group
    Saku K; Iwata A; JCS Join; Working Grou
    Circulation Journal, 2013年, 査読無し, 通常論文
  • 糖尿病+肥満患者の生活習慣改善強化療法の結果:The Look AHEAD 研究.
    岩田敦; 朔啓二郎
    モダンフィジシャン, 2013年, 査読無し, 通常論文
  • Comparison of the Efficacies of Irbesartan and Olmesartan after Successful Coronary Stent Implantation
    Joji Morii; Shin-ichiro Miura; Amane Ike; Yuhei Shiga; Makoto Sugihara; Atsushi Iwata; Akira Kawamura; Hiroaki Nishikawa; Keijiro Saku
    INTERNAL MEDICINE, 2013年, 査読無し, 通常論文
  • Comparison of the efficacy and safety of statin and statin/ezetimibe therapy after coronary stent implantation in patients with stable angina
    有村 忠聴; 三浦 伸一郎; 池 周而; 杉原 充; 岩田 敦; 西川 宏明; 河村 彰; 朔 啓二郎
    JOURNAL of CARDIOLOGY, 2012年08月, 査読無し, 通常論文
  • Plasma pentraxin-3 levels are associated with coronary plaque vulnerability and are decreased by statin
    Atsushi Iwata; Shin-ichiro Miura; Tohru Tanaka; Amane Ike; Makoto Sugihara; Hiroaki Nishikawa; Akira Kawamura; Keijiro Saku
    CORONARY ARTERY DISEASE, 2012年08月, 査読無し, 通常論文
  • Comparison of the efficacy and safety of statin and statin/ezetimibe therapy after coronary stent implantation in patients with stable angina
    Tadaaki Arimura; Shin-ichiro Miura; Amane Ike; Makoto Sugihara; Atsushi Iwata; Hiroaki Nishikawa; Akira Kawamura; Keijiro Saku
    JOURNAL OF CARDIOLOGY, 2012年07月, 査読無し, 通常論文
  • Lifestyle Changes Through the Use of Delivered Meals and Dietary Counseling in a Single-Blind Study - The STYLIST Study
    Keita Noda; Bo Zhang; Atsushi Iwata; Hiroaki Nishikawa; Masahiro Ogawa; Takashi Nomiyama; Shin-ichiro Miura; Hideto Sako; Kunihiro Matsuo; Eiji Yahiro; Toshihiko Yanase; Keijiro Saku
    CIRCULATION JOURNAL, 2012年06月, 査読無し, 通常論文
  • Regression of coronary plaque after coronary artery bypass graft
    Yuhei Shiga; Shin-ichiro Miura; Hiroaki Nishikawa; Ayumi Nakamura; Tadaaki Arimura; Ryoko Mitsutake; Atsushi Iwata; Keijiro Saku
    Journal of Cardiology Cases, 2012年04月, 査読無し, 通常論文
  • Impact of Glycemic Control on the Clinical Outcome in Diabetic Patients With Percutaneous Coronary Intervention: -from the FU-Registry- (UMIN Registration No. 000005679)
    池 周而; 白井 和之; 西川 宏明; 張 波; 河村 彰; 岩田 敦; 森 憲; 小川 正浩; 三浦 伸一郎; 野田 慶太; 朔 啓二郎
    日本内科学会雑誌, 2012年02月10日
  • Coarctation of the aorta with some collaterals presenting as aortic dissection detected by 64-MDCT
    Yuhei Shiga; Shin-ichiro Miura; Naoko Kumagai; Ryoko Mitsutake; Atsushi Iwata; Hiroaki Nishikawa; Kunihiro Matsuo; Masanori Okabe; Keijiro Saku
    Journal of Cardiology Cases, 2012年02月, 査読無し, 通常論文
  • 「一目瞭然! 目で診る症例」問題.
    岩田敦; 朔啓二郎
    日本内科学会雑誌, 2012年, 査読無し, 通常論文
  • 診断に難渋したたこつぼ型心筋症の1例.
    日高有香; 三浦伸一郎; 長友雅也; 光武良晃; 岩田敦; 朔啓二郎
    臨床と研究, 2012年, 査読無し, 通常論文
  • 用語解説 専門医トレーニング問題Ⅱ
    岩田敦; 朔啓二郎
    循環器専門医, 2012年, 査読無し, 通常論文
  • 特集 先進循環器病治療研究会 「血管を護るための糖尿病治療戦略〜インクレチン関連薬を中心に〜」
    朔啓二郎; 野見山崇; 仁位隆信; 岡部眞典; 白井和之; 小川正浩; 上原吉就; 河村彰; 西川宏明; 岩田敦; 佐光英人; 安田智生; 藤見幹太; 森戸夏美; 八尋英二; 光武良晃; 今泉聡
    Vascular Street, 2012年, 査読無し, 通常論文
  • 循環器・代謝疾患分子標的グループ
    岩本隆宏; 喜多紗斗美; 堀江一郎; 後藤雄輔; 朔啓二郎; 三浦伸一郎; 上原吉就; 小川正浩; 西川宏明; 河村彰; 岩田敦
    福岡大学基盤研究機関 先端分子医学研究所 2011年度年報, 2012年, 査読無し, 通常論文
  • Determination of the cut-off plasma adiponectin level associated with a lower risk of restenosis in patients with stable angina
    Takahiro Mito; Shin-ichiro Miura; Atsushi Iwata; Joji Morii; Makoto Sugihara; Amane Ike; Ken Mori; Akira Kawamura; Hiroaki Nishikawa; Bo Zhang; Keijiro Saku
    CORONARY ARTERY DISEASE, 2011年11月, 査読無し, 通常論文
  • A case of coronary artery disease with antiphospholipid syndrome that showed repeated stent thrombosis
    Takahiro Mito; Shin-ichiro Miura; Kohei Takada; Rie Koyoshi; Joji Morii; Makoto Sugihara; Ken Mori; Atsushi Iwata; Hideto Sako; Hiroaki Nishikawa; Akira Kawamura; Keijiro Saku
    Journal of Cardiology Cases, 2011年10月, 査読無し, 通常論文
  • Antiatherogenic effects of newly developed apolipoprotein A-I mimetic peptide/phospholipid complexes against aortic plaque burden in Watanabe-heritable hyperlipidemic rabbits
    Atsushi Iwata; Shin-ichiro Miura; Bo Zhang; Satoshi Imaizumi; Yoshinari Uehara; Masashi Shiomi; Keijiro Saku
    ATHEROSCLEROSIS, 2011年10月, 査読無し, 通常論文
  • Significance of pigment spithelium-derived factor levels with angiotensin Ⅱ type 1 receptor blokers in patients with successful colonary stent implantation.
    Sugihara M; Miura S; Takamiya Y; Kiya Y; Arimura T; Iwata A; Kawamura A; Nishikawa H; Yamagishi S; Saku K
    J Renin Angiotensin Aldosterone Syst., 2011年09月, 査読無し, 通常論文
  • Association between plasma levels of pigment epithelium-derived factor and renal dysfunction in patients with coronary artery disease
    Tadaaki Arimura; Shin-ichiro Miura; Makoto Sugihara; Atsushi Iwata; Sho-ichi Yamagishi; Keijiro Saku
    CARDIOLOGY JOURNAL, 2011年09月, 査読無し, 通常論文
  • Angiographic late lumen loss at the site of overlap of multiple Cypher (TM) sirolimus-eluting stents: ALSOCE study
    Yosuke Takamiya; Shin-ichiro Miura; Yoshihiro Tsuchiya; Yusuke Fukuda; Bo Zhang; Takashi Kuwano; Amane Ike; Daizaburo Yanagi; Kazumitsu Kubota; Ken Mori; Atsushi Iwata; Hiroaki Nishikawa; Akira Kawamura; Nathan Miller; Kunihiro Matsuo; Kazuyuki Shirai; Keijiro Saku
    JOURNAL OF CARDIOLOGY, 2011年03月, 査読無し, 通常論文
  • 末梢動脈疾患(PAD)におけるEPA製剤の冠動脈イベント抑制効果
    岩田敦; 朔啓二郎
    モダンフィジシャン, 2011年, 査読無し, 通常論文
  • 末梢動脈疾患(PAD)におけるEPA製剤の冠動脈イベント抑制効果
    岩田敦; 朔啓二郎
    モダンフィジシャン, 2011年, 査読無し, 通常論文
  • AT1 受容体拮抗薬+Ca 拮抗薬(ARB+CCB)高圧併用療法における家庭血圧・心拍数への効果の検討(COMBAT試験)
    上原吉就; 馬場康彦; 岩田敦; 森戸夏美; 張波; 八尋英二; 三浦伸一郎; 出石宗仁; 朔啓二郎
    THERAPEUTIC RESEARCH, 2011年, 査読無し, 通常論文
  • Serum Levels of Bilirubin as an Independent Predictor of Coronary In-Stent Restenosis: A New Look at an Old Molecule
    Takashi Kuwano; Shin-ichiro Miura; Kazuyuki Shirai; Amane Ike; Ken Mori; Tomohiko Shimizu; Bo Zhang; Atsushi Iwata; Hiroaki Nishikawa; Akira Kawamura; Keijiro Saku
    JOURNAL OF ATHEROSCLEROSIS AND THROMBOSIS, 2011年, 査読無し, 通常論文
  • Association between Plasma Pigment Epithelium-derived Factor Levels and Tissue Characteristics of Coronary Plaque using Integrated Backscatter Intravascular Ultrasound
    Atsushi Iwata; Shin-ichiro Miura; Joji Morii; Sho-ichi Yamagishi; Keijiro Saku
    INTERNAL MEDICINE, 2011年, 査読無し, 通常論文
  • 冠攣縮性狭心症に対する長時間作用型Ca奇異膏薬ニフェジピンCR錠の冠攣縮抑制効果.
    岩田敦; 森憲; 西川宏明; 河村彰; 朔啓二郎
    呼吸と循環, 2011年, 査読無し, 通常論文
  • 臨床クイズ・検診で心電図異常を指摘された34歳の男性
    岩田敦; 朔啓二郎
    日本内科学会雑誌, 2011年, 査読無し, 通常論文
  • 第38回 博多冠動脈カンファレンス 「PCIにおける冠動脈イメージングの新たな展開:グレースケールからカラーコードIVUSへ」
    朔啓二郎; 園田信成; 河野知記; 岡部眞典; 西川宏明; 岩田敦
    Vascular Street, 2011年, 査読無し, 通常論文
  • Coarctation of the aorta with some collaterals presenting as aortic dissection detected by 64-MDCT.
    Shiga Y; Miura S; Kumagai N; Mitsutake R; Iwata A; Nishikawa H; Matsuo K; Okabe M; Saku K
    J Cardiol Cases., 2011年, 査読無し, 通常論文
  • 酸化ストレスマーカーの診療への応用
    朔啓二郎; 三浦伸一郎; 張波; 上原吉就; 野田慶太; 西川宏明; 小川正浩; 河村彰; 北島研; 岩田敦; 細井薫; 出石宗仁
    FUPグローバルFUP ワンキャンパスプロジェクトテーマ⑥ 「バイオストレス応答の制御機構研究教育拠点」 2009年度 研究成果報告書, 2010年, 査読無し, 通常論文
  • アディポサイトカンと冠動脈リモデリングの関連性 -血管内超音波法(IVUS)による検討-
    岩田敦
    財団法人 臨床研究奨励基金 年報23 2010 Clinical Research Foundation, 2010年, 査読無し, 通常論文
  • 研究報告 HDL治療の開発: コレステロール輸送体とアポA-Ⅰ模倣ペプチドを標的とした創薬開発
    朔啓二郎; 上原吉就; 三浦伸一郎; 張波; 野田慶太; 西川宏明; 小川正浩; 河村彰; 北島研; 岩田敦; 細井薫; 出石宗仁
    私立大学戦略的研究基盤形成支援事業 身体活動の研究拠点形成 身体活動の健康科学に関する総合研究 平成21年度 研究報告書 代表研究者 田中 宏暁, 2010年, 査読無し, 通常論文
  • Factors that Predict Target Lesion Revascularization in Patients with Paclitaxel-eluting Stent Implantation
    Fukuda Y; Shirai K; Zhang B; Miller N; Takamiya Y; Kuwano T; Yanagi D; Ike A; Mori K; Kubota K; Iwata A; Nishikawa H; Kawamura A; Costantini CO; Costantini CR; Miura S; Saku K
    福岡大学 医学紀要, 2010年, 査読無し, 通常論文
  • 腎動脈狭窄症に対するステント留置術
    岩田敦; 朔啓二郎
    ModernPhysician, 2010年, 査読無し, 通常論文
  • 診療のエッセンス シスタチンCと心血管病
    岩田敦; 朔啓二郎
    モダンフィジシャン, 2010年, 査読無し, 通常論文
  • 診療のエッセンス 膝下動脈硬化性病変に対する薬剤溶出型ステント
    岩田敦; 朔啓二郎
    モダンフィジシャン, 2010年, 査読無し, 通常論文
  • 特集/大動脈瘤診療のめざましい進歩 外科治療後の薬物療法
    岩田敦; 朔啓二郎
    臨床と研究, 2010年, 査読無し, 通常論文
  • 腎動脈狭窄症に対するステント留置術
    岩田敦; 朔啓二郎
    ModernPhysician, 2010年, 査読無し, 通常論文
  • 研究報告 HDL治療の開発: コレステロール輸送体とアポA-Ⅰ模倣ペプチドを標的とした創薬開発
    朔啓二郎; 上原吉就; 三浦伸一郎; 張波; 野田慶太; 西川宏明; 小川正浩; 河村彰; 北島研; 岩田敦; 細井薫; 出石宗仁
    私立大学戦略的研究基盤形成支援事業 身体活動の研究拠点形成 身体活動の健康科学に関する総合研究 平成21年度 研究報告書 代表研究者 田中 宏暁, 2010年, 査読無し, 通常論文
  • 酸化ストレスマーカーの診療への応用
    朔啓二郎; 三浦伸一郎; 張波; 上原吉就; 野田慶太; 西川宏明; 小川正浩; 河村彰; 北島研; 岩田敦; 細井薫; 出石宗仁
    FUPグローバルFUP ワンキャンパスプロジェクトテーマ⑥ 「バイオストレス応答の制御機構研究教育拠点」 2009年度 研究成果報告書, 2010年, 査読無し, 通常論文
  • 特集/大動脈瘤診療のめざましい進歩 外科治療後の薬物療法
    岩田敦; 朔啓二郎
    臨床と研究, 2010年, 査読無し, 通常論文
  • 診療のエッセンス 膝下動脈硬化性病変に対する薬剤溶出型ステント
    岩田敦; 朔啓二郎
    モダンフィジシャン, 2010年, 査読無し, 通常論文
  • 診療のエッセンス シスタチンCと心血管病
    岩田敦; 朔啓二郎
    モダンフィジシャン, 2010年, 査読無し, 通常論文
  • Factors that Predict Target Lesion Revascularization in Patients with Paclitaxel-eluting Stent Implantation
    Fukuda Y; Shirai K; Zhang B; Miller N; Takamiya Y; Kuwano T; Yanagi D; Ike A; Mori K; Kubota K; Iwata A; Nishikawa H; Kawamura A; Costantini CO; Costantini CR; Miura S; Saku K
    福岡大学 医学紀要, 2010年, 査読無し, 通常論文
  • Safety and efficacy of antihypertensive therapy with add-on angiotensin II type 1 receptor blocker after successful coronary stent implantation
    Makoto Sugihara; Shin-ichiro Miura; Yosuke Takamiya; Yoshihiro Kiya; Tadaaki Arimura; Atsushi Iwata; Akira Kawamura; Hiroaki Nishikawa; Yoshinari Uehara; Keijiro Saku
    HYPERTENSION RESEARCH, 2009年07月, 査読無し, 通常論文
  • Intensive LOwering of BlOod pressure and low-density lipoprotein ChOlesterol with statin theraPy (LOBOCOP) may improve neointimal formation after coronary stenting in patients with coronary artery disease
    Yosuke Takamiya; Shin-Ichiro Miura; Akira Kawamura; Hiroyuki Tanigawa; Bo Zhang; Atsushi Iwata; Hiroaki Nishikawa; Kunihiro Matsuo; Kazuyuki Shirai; Keijiro Saku
    CORONARY ARTERY DISEASE, 2009年06月, 査読無し, 通常論文
  • Association between cardiac function and metabolic factors including adiponectin in patients with acute myocardial infarction
    Kumi Kimura; Shin-ichiro Miura; Atsushi Iwata; Makoto Sugihara; Tadaaki Arimura; Hiroaki Nishikawa; Akira Kawamura; Keijiro Saku
    JOURNAL OF CARDIOLOGY, 2009年02月, 査読無し, 通常論文
  • 下肢末梢動脈疾患(PAD)におけるパクリタクセルコーティングバルーンの有効性
    岩田敦; 朔啓二郎
    Medical Practice, 2009年, 査読無し, 通常論文
  • 【心臓】 [急性冠動脈疾患] ERASE
    岩田敦; 朔啓二郎
    DATA UPDATE CARDIOVASCULAR, 2009年, 査読無し, 通常論文
  • 低血圧心不全患者におけるアンジオテンシンII受容体拮抗薬(ARB)の効果
    岩田敦; 朔啓二郎
    モダンフィジシャン, 2009年, 査読無し, 通常論文
  • 血管リモデリングと冠動脈ステント留置後の新生内膜増殖
    岩田敦; 朔啓二郎
    モダンフィジシャン, 2009年, 査読無し, 通常論文
  • Aneurysms of right-sided descending aorta associated with right-sided aortic arch detected by 64-multidetector-row Computed Tomography
    Mitsutake R; Miura S; Iwata A; Saku K
    Intern Med., 2009年, 査読無し, 通常論文
  • Reduction of charge-modified LDL by statin therapy in patients with CHD or CHD risk factors and elevated LDL-C levels: The SPECIAL Study
    Bo Zhang; Shin-ichiro Miura; Daizaburo Yanagi; Keita Noda; Hiroaki Nishikawa; Akira Matsunaga; Kazuyuki Shirai; Atsushi Iwata; Kazuhiko Yoshinaga; Hisashi Adachi; Tsutomu Imaizumi; Keijiro Saku
    ATHEROSCLEROSIS, 2008年12月, 査読無し, 通常論文
  • Associations between Metabolic Factors and Coronary Plaque Growth or Arterial Remodeling as Assessed by Intravascular Ultrasound in Patients with Stable Angina
    Atsushi Iwato; Shin-ichiro Miura; Ken Mori; Akira Kawamura; Hiroaki Nishikawa; Keijiro Saku
    HYPERTENSION RESEARCH, 2008年10月, 査読無し, 通常論文
  • Associations between Metabolic Factors and Coronary Plaque Growth or Arterial Remodeling as Assessed by Intravascular Ultrasound in Patients with Stable Angina
    Atsushi Iwato; Shin-ichiro Miura; Ken Mori; Akira Kawamura; Hiroaki Nishikawa; Keijiro Saku
    HYPERTENSION RESEARCH, 2008年10月, 査読無し, 通常論文
  • Isolated pulmonary arterial stenosis caused by Takayasu's arteritis in an elderly male
    Yusuke Fukuda; Kazuyuki Shirai; Yosuke Takamiya; Miller Nathan; Takahiro Mito; Daizaburo Yamagi; Satoru Hida; Atsushi Iwata; Tomoo Yasuda; Bo Zang; Hiroaki Nishikawa; Munehito Ideishi; Keijiro Saku
    JOURNAL OF CARDIOLOGY, 2008年06月, 査読無し, 通常論文
  • Results of provisional stenting with a Sirolimus-eluting stent for bifurcation lesion: Multicenter study in Japan
    Daizaburo Yanagi; Kazuyuki Shirai; Yosuke Takamiya; Yusuke Fukuda; Takashi Kuwano; Amane Ike; Ken Mori; Kazumitsu Kubota; Atsushi Iwata; Kanta Fujimi; Akira Kawamura; Hiroaki Nishikawa; Nathan Miller; Bo Zhang; Yoshihiro Tsuchiya; Hidenori Urata; Keijiro Saku
    JOURNAL OF CARDIOLOGY, 2008年04月, 査読無し, 通常論文
  • 本態性高血圧患者のメタボリック因子に対するテルミサルタンの効果
    上原吉就; 三浦 伸一郎; 藤野正礼; 岩田 敦; 河村 彰; 新村英也; 安田智生; 西川宏明; 松永 彰; 朔 啓二郎
    Progress in Medicine, 2008年03月, 査読有り, 通常論文
  • 薬剤溶出性ステント挿入後主要心血管事故発生の予測因子の検討
    白井和之; 柳大三郎; 池周而; 新村英也; 岩田敦; 西川宏明; 張波; 朔啓二郎
    財団法人 臨床研究奨励基金, 2008年, 査読無し, 通常論文
  • 本態性高血圧患者のメタボリック因子に対するテルミサルタンの効果
    上原吉就; 三浦伸一郎; 藤野正礼; 岩田敦; 河村彰; 新村英也; 安田智生; 西川宏明; 松永彰; 朔啓二郎
    Progress in Medicine, 2008年, 査読無し, 通常論文
  • 本態性高血圧患者に対するロサルタンとヒドロクロロチアジド併用降圧療法の有用性
    上原吉就; 三浦伸一郎; 藤野正礼; 岩田敦; 河村彰; 朔啓二郎
    Progress in Medicine, 2008年, 査読無し, 通常論文
  • アルツハイマー病と末梢動脈疾患
    岩田敦; 朔啓二郎
    Medical Practice, 2008年, 査読無し, 通常論文
  • 深部静脈血栓症と下大静脈フィルター
    岩田敦; 朔啓二郎
    Medical Practice, 2008年, 査読無し, 通常論文
  • 急性肺血栓塞栓症に対する血栓溶解療法の適応
    岩田敦; 朔啓二郎
    Medical Practice, 2008年, 査読無し, 通常論文
  • 薬剤溶出性ステント留置後の血栓症とincomplete stent apposition
    岩田敦; 朔啓二郎
    Medical Practice, 2008年, 査読無し, 通常論文
  • レジデントダイアリー 循環器内科 CONTRIBUTORS
    岩田敦; 河村彰; 熊谷浩一郎; 朔啓二郎; 佐光英人; 白井和之; 西川宏明; 野田慶太; 松尾邦浩; 松永彰; 松本直通; 三浦伸一郎
    レジデントダイアリー 循環器内科, 2008年, 査読無し, 通常論文
  • Left Ventricular Oozing Rupture following Acute Myocardial Infarction
    Daizaburo Yanagi; Kazuyuki Shirai; Tadaaki Arimura; Naoko Saito; Chiharu Mitsutake; Ryoko Mitsutake; Satoru Hida; Atsushi Iwata; Hiroaki Nishikawa; Akira Kawamura; Shin-ichiro Miura; Keijiro Saku
    INTERNAL MEDICINE, 2008年, 査読無し, 通常論文
  • Changes in CCR2 chemokine receptor expression and plasma MCP-1 concentration after the implantation of bare metal stents versus sirolimus-eluting stents in patients with stable angina
    Hideto Sako; Shin-ichiro Miura; Atsushi Iwata; Hiroaki Nishikawa; Akira Kawamura; Kunihiro Matsuo; Kazuyuki Shirai; Keijiro Saku
    INTERNAL MEDICINE, 2008年, 査読無し, 通常論文
  • Do valsartan and losartan have the same effects in the treatment of coronary artery disease?
    Atsushi Iwata; Shin-ichiro Miura; Satoshi Imaizumi; Yoshihiro Kiya; Hiroaki Nishikawa; Bo Zhang; Hideki Shimomura; Koichiro Kumagai; Kunihiro Matsuo; Kazuyuki Shirai; Keijiro Saku
    CIRCULATION JOURNAL, 2007年01月, 査読無し, 通常論文
  • 本態性高血圧患者の降圧療法におけるオルメサルタンへの切り替え効果
    上原吉就; 三浦伸一郎; 岩田敦; 河村彰; 藤野正礼; 松永彰; 朔啓二郎
    Progress in Medicine, 2007年, 査読無し, 通常論文
  • 城南区Life Style Careフォーラム パネルディスカッション平成18年度診療報酬改定について
    松永彰; 堺孝明; 岩田敦; 朔啓二郎
    Vascular Street, 2007年, 査読無し, 通常論文
  • 血管リモデリングと冠動脈ステント留置後の新生内膜増殖
    岩田敦; 朔啓二郎
    Medical Practice, 2007年, 査読無し, 通常論文
  • 閉塞性動脈硬化症における浅大腿動脈ニチノール製ステント留置術の成績
    岩田敦; 朔啓二郎
    Medical Practice, 2007年, 査読無し, 通常論文
  • Lower Level of Low-density Lipoprotein Cholesterol by Statin Prevents Progression of Coronary Restenosis after successful Stenting in Acute Myocardial Infarction
    Iwata A; Miura S; Shirai K; Kawamura A; Tomita S; Matsuo Y; Zhang B; Nishikawa H; Kumagai K; Matsuo K; Saku K
    INTERNAL MEDICINE, 2007年, 査読無し, 通常論文
  • Measurement of atherosclerotic plaque volume in hyperlipidemic rabbit aorta by intravascular ultrasound
    Atsushi Iwata; Shin-Ichiro Miura; Satoshi Imaizumi; Bo Zhang; Keijiro Saku
    Journal of Cardiology, 2007年, 査読無し, 通常論文
  • Do valsartan and losartan have the same effects in the treatment of coronary artery disease?
    Atsushi Iwata; Shin-ichiro Miura; Satoshi Imaizumi; Yoshihiro Kiya; Hiroaki Nishikawa; Bo Zhang; Hideki Shimomura; Koichiro Kumagai; Kunihiro Matsuo; Kazuyuki Shirai; Keijiro Saku
    CIRCULATION JOURNAL, 2007年01月, 査読無し, 通常論文
  • Clinical significance of the coronary calcification score by multidetector row computed tomography for the evaluation of coronary stenosis in Japanese patients
    Ryoko Mitsutake; Hideya Niimura; Shin-ichiro Miura; Bo Zhang; Atsushi Iwata; Hiroaki Nishikawa; Akira Kawamura; Koichiro Kumagai; Kazuyuki Shirai; Akira Matsunaga; Keijiro Saku
    CIRCULATION JOURNAL, 2006年09月, 査読無し, 通常論文
  • Newly developed reconstituted high-density lipoprotein containing sphiingosine-1-phosphate induces endothelial tube formation
    Y. Matsuo; S. Miura; Y. Kiya; Y. Uehara; S. Imaizumi; K. A. Rye; K. Saku
    ATHEROSCLEROSIS SUPPLEMENTS, 2006年06月, 査読無し, 通常論文
  • Angiotensin II type 1 receptor blockers do not promote coronary collateral circulation in patients with coronary artery disease
    S Imaizumi; S Miura; H Nishikawa; A Iwata; B Zhang; A Kawamura; Y Tsuchiya; K Kumagai; K Matsuo; K Saku
    HYPERTENSION RESEARCH, 2006年03月, 査読無し, 通常論文
  • Intensive Lowering of Low-density Lipoprotein Cholesterol Prevents the Progression of Coronary Restenosis.
    Iwata A; Miura S; Shirai K; Kawamura A; Matsuo Y; Mori K; Zhang B; Nishikawa H; Kumagai K; Matsuo K; Saku K
    Internal Medicine, 2006年, 査読無し, 通常論文
  • Significance of Combined Angio-tensin・Receptor Blocker and Carvedilol Therapy in Patients With Congestive Heart Failure and Arginine Variant
    Iwata A; Miura S; Nishikawa H; Kawamura A; Matsuo Y; Sako H; Kumagai K; Matsuo K; Saku K
    Journal of Cardiology, 2006年, 査読無し, 通常論文
  • Lower level of low-density lipoprotein cholesterol by statin prevents progression of coronary restenosis after successful stenting in acute myocardial infarction
    Atsushi Iwata; Shin-ichiro Miura; Kazuyuki Shirai; Akira Kawamura; Sayo Tomita; Yoshino Matsuo; Bo Zhang; Hiroaki Nishikawa; Koichiro Kumagai; Kunihiro Matsuo; Keijiro Saku
    INTERNAL MEDICINE, 2006年, 査読無し, 通常論文
  • 冠動脈ステント留置後残存プラークとステント再狭窄の関連性
    岩田敦; 朔啓二郎
    Medical Practice, 2006年, 査読無し, 通常論文
  • 薬剤溶出性ステントとステント血栓症
    岩田敦; 朔啓二郎
    Medical Practice, 2006年, 査読無し, 通常論文
  • 浅大腿動脈でのステント留置術
    岩田敦; 朔啓二郎
    Medical Practice, 2006年, 査読無し, 通常論文
  • Intensive Lowering of Low-density Lipoprotein Cholesterol Prevents the Progression of Coronary Restenosis.
    Iwata A; Miura S; Shirai K; Kawamura A; Matsuo Y; Mori K; Zhang B; Nishikawa H; Kumagai K; Matsuo K; Saku K
    INTERNAL MEDICINE, 2006年, 査読無し, 通常論文
  • Significance of combined angiotensin II receptor blocker and carvedilol therapy in patients with congestive heart failure and arginine variant
    Atsushi Iwata; Shin-Ichiro Miura; Hiroaki Nishikawa; Akira Kawamura; Yoshino Matsuo; Hideto Sako; Koichiro Kumagai; Kunihiro Matsuo; Keijiro Saku
    Journal of Cardiology, 2006年, 査読無し, 通常論文
  • Combined treatment with statin and angiotensin-receptor blocker after stenting as a useful strategy for prevention of coronary restenosis
    Hiroaki Nishikawa; Shin-Ichiro Miura; Hideki Shimomura; Kenichi Tsujita; Keisuke Okamura; Bo Zhang; Atsushi Iwata; Kazuyuki Shirai; Kunihiro Matsuo; Hidekazu Arai; Keijiro Saku
    Journal of Cardiology, 2005年03月, 査読無し, 通常論文
  • Combined treatment with statin and angiotensin-receptor blocker after stenting as a useful strategy for prevention of coronary restenosis
    Hiroaki Nishikawa; Shin-Ichiro Miura; Hideki Shimomura; Kenichi Tsujita; Keisuke Okamura; Bo Zhang; Atsushi Iwata; Kazuyuki Shirai; Kunihiro Matsuo; Hidekazu Arai; Keijiro Saku
    Journal of Cardiology, 2005年03月, 査読無し, 通常論文
  • Changes in the Expression of Leukocyte Adhesion Molecules Throughout the Acute Phase of Myocardial Infarction
    Kawamura A; Miura S; Murayama T; Iwata A; Nishikawa H; Matsuo Y; Tsuchiya Y; Matsuo K; Tsuji E; Saku K
    Journal of Atherosclerosis and Thrombosis, 2004年, 査読無し, 通常論文
  • Increased expression of monocyte CD11a and intracellular adhesion molecule-1 in patients with initial atherosclerotic coronary stenosis
    A Kawamura; S Miura; T Murayama; A Iwata; B Zhang; H Nishikawa; Y Tsuchiya; K Matsuo; E Tsuji; K Saku
    CIRCULATION JOURNAL, 2004年01月, 査読無し, 通常論文
  • Increased expression of monocyte CD11a and intracellular adhesion molecule-1 in patients with initial atherosclerotic coronary stenosis
    A Kawamura; S Miura; T Murayama; A Iwata; B Zhang; H Nishikawa; Y Tsuchiya; K Matsuo; E Tsuji; K Saku
    CIRCULATION JOURNAL, 2004年01月, 査読無し, 通常論文
  • Changes in the Expression of Leukocyte Adhesion Molecules Throughout the Acute Phase of Myocardial Infarction
    Kawamura A; Miura S; Murayama T; Iwata A; Nishikawa H; Matsuo Y; Tsuchiya Y; Matsuo K; Tsuji E; Saku K
    Journal of Atherosclerosis and Thrombosis, 2004年, 査読無し, 通常論文
  • 洞不全症候群と心房粗動を合併したBrugada症候群の1例
    松本直通; 辻田賢一; 下村英紀; 佐光英人; 永吉靖央; 岩田敦; 新井英和; 松尾邦浩; 朔啓二郎
    不整脈, 2002年, 査読無し, 通常論文
  • Rotablator-治療成績と患者背景
    岩田 敦; 土屋芳弘; 白井和之; 朔啓二郎
    臨床と研究, 2001年, 査読無し, 通常論文
■ MISC
  • 「酸化ストレスマーカーの診療への応用」 HDL治療の開発:コレステロール輸送体とアポA-1模倣ペプチドを標的とした創薬開発
    朔啓二郎; 上原吉就; 三浦伸一郎; 張波; 野田慶太; 西川宏明; 小川正浩; 河村彰; 北島研; 岩田敦; 細井薫; 出石宗仁
    ワンキャンパスプロジェクト テーマ⑥ 「バイオストレス応答の制御機構研究教育拠点」 2010年度 研究成果報告書, 2011年03月, 査読無し, 通常論文
  • 「酸化ストレスマーカーの診療への応用」 HDL治療の開発:コレステロール輸送体とアポA-1模倣ペプチドを標的とした創薬開発
    朔啓二郎; 上原吉就; 三浦伸一郎; 張波; 野田慶太; 西川宏明; 小川正浩; 河村彰; 北島研; 岩田敦; 細井薫; 出石宗仁
    私立大学戦略的研究基盤形成支援事業 身体活動の研究拠点形成, 2011年, 査読無し, 通常論文
  • 28) SES留置後の炎症マーカーや接着因子の経時的変化は,BMS留置後と異なるか(第103回日本循環器学会九州地方会)
    佐光 英人; 三浦 伸一郎; 岩田 敦; 西川 宏明; 河村 彰; 松尾 邦弘; 白井 和之; 朔 啓二郎
    Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society, 2008年04月20日
  • 52) Cushing病に大動脈解離を合併した一例(第103回日本循環器学会九州地方会)
    小吉 里枝; 岩田 敦; 河村 彰; 吉田 亮子; 朔 啓二郎
    Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society, 2008年04月20日
  • 99)妊娠中に深部静脈血栓症を合併した一症例(第102回日本循環器学会九州地方会)
    松本 敬雄; 福島 幹生; 柳 大三郎; 岩田 敦; 河村 彰; 朔 啓二郎; 小濱 大嗣; 大竹 良子
    Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society, 2007年10月20日
  • 78)両側肺動脈狭窄を伴った大動脈炎症候群の一例(第101回日本循環器学会九州地方会)
    工藤 桂子; 白井 和之; 安田 智生; 三戸 隆裕; 桧田 悟; 岩田 敦; 西川 宏明; 朔 啓二郎; 兼岡 秀俊
    Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society, 2007年04月20日
  • 16)Cypher stent留置後にStent fractureが認められた2症例の検討(第100回日本循環器学会九州地方会)
    高宮 陽介; 池 周而; 柳 大三郎; 岩田 敦; 西川 宏明; 新村 英也; 白井 和之; 朔 啓二郎
    Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society, 2006年10月20日
  • 32)低用量の薬物負荷コントラスト心エコー(MCE)にて治療方針を検討した重症大動脈弁狭窄症(AS)の1症例(第100回日本循環器学会九州地方会)
    佐光 英人; 三浦 伸一郎; 西川 宏明; 新村 英也; 岩田 敦; 朔 啓二郎
    Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society, 2006年10月20日
  • 19)Cypherステント植込み後,再狭窄を来たした4症例5病変の検討(第99回日本循環器学会九州地方会)
    森井 誠士; 白井 和之; 柳大 三郎; 池 周而; 岩田 敦; 新村 英也; 西川 宏明; 出石 宗仁; 朔啓 二郎
    Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society, 2006年04月20日
  • 外来での血圧測定時には,深呼吸をさせたほうがよいのか (特集 プライマリ・ケア医のための高血圧診療のコツ) -- (血圧測定に関して(家庭血圧・外来血圧・24時間血圧など))
    岩田 敦
    治療, 2006年04月
  • 3) 大量の血栓を有した急性冠症候群の2治験例(第96回日本循環器学会九州地方会)
    古山 正大; 松尾 邦浩; 新村 英也; 西川 宏明; 岩田 敦; 森 憲; 白井 和之; 朔 啓二郎
    Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society, 2004年10月20日
  • 22) 多枝冠動脈閉塞を伴った川崎病冠動脈瘤の一例(第95回日本循環器学会九州地方会)
    熊谷 尚子; 白井 和之; 岩田 敦; 森 憲; 新村 英也; 西川 宏明; 松尾 邦浩; 野口 博生; 朔 啓二郎
    Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society, 2004年04月20日
  • 左冠動脈主幹部病変(LMT)に対し冠動脈形成術(PCI)を施行した4例の検討(第94回日本循環器学会九州地方会)
    森 〓; 河村 彰; 岩田 敦; 西川 宏明; 新村 英也; 土屋 芳弘; 松尾 邦浩; 朔啓 郎
    Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society, 2003年10月20日
  • 一時的下大動脈フィルターに多量の血栓形成を認めた一例(第94回日本循環器学会九州地方会)
    池田 憲治; 森 憲; 岩田 敦; 新村 英也; 西川 宏明; 白井 和之; 松尾 邦浩; 朔 啓二郎
    Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society, 2003年10月20日
  • 原発性ヘモクロマトーシスに伴う拡張型心筋症の一例
    永吉靖央; 新井英和; 松尾邦浩; 松本直通; 下村英紀; 佐光英人; 岩田敦; 辻田賢一
    Circ J, 2002年04月20日, 査読無し, 通常論文
  • 第5世代dual chamber型除細動器植込みを行った閉塞性肥大型心筋症の一症例
    佐光英人; 松本直通; 岩田敦; 永吉靖央; 辻田賢一; 下村英紀; 松尾邦浩; 新井英和
    Jpn Circ J, 2001年10月20日, 査読無し, 通常論文
  • 7) 急性期に前胸部誘導のST上昇を呈した右室枝単独梗塞の一症例
    田中 亨; 岩田 敦; 蒲地 英之; 野田 恭之; 大脇 和男; 森 卓; 土屋 芳弘; 白井 和之; 野田 慶太; 田代 英一郎; 出石 宗仁; 朔 啓二郎
    Japanese circulation journal, 2001年04月20日
■ 書籍等出版物
  • 大動脈瘤診療のめざましい進歩 外科治療後の薬物療法
    共著
    2010年11月, 査読無し
  • 治療・外来での血圧測定時には、深呼吸をさせたほうがよいのか
    朔啓二郎, 共著
    南山堂, 2006年04月, 査読無し
■ 講演・口頭発表等
  • 冠動脈プラークとバイオマーカー
    第38回博多冠動脈カンファレンス, 2010年11月29日, 通常論文
  • Association between Chronic Kidney Disease and Coronary Artery Remodeling assessed by Intravascular Ultrasound
    日本循環器学会総会, 2010年03月, 通常論文
  • Association between Plasma Pigment Epithelium-derived Factor levels and Tissue Characteristics of Coronary Plaques using Integrated Backscatter Intravascular Ultrasound
    日本循環器学会総会, 2010年03月, 通常論文
  • 一酸化窒素(NO)と冠動脈プラーク 組織性状の関連性 血管内超音波(IVUS)による検討
    日本循環器学会九州地方会, 2009年12月05日, 通常論文
  • Effects of ETC-642 on Atherosclerotic Plaque Burden by Intravascular ultrasound (IVUS) in Watanabe Heritable Hyperlipidemic-Myocardial Infarction-Prone (WHHL-MI) Rabbits.
    米国心臓病学会, 2009年03月29日, 通常論文
  • Intravenous ApoA-I Mimetic Peptide (ETC-642) Discs Inhibit the Progression of Atherosclerosis in Myocardial Infarction-Prone Watanabe-heritable Hyperlipidemic (WHHL-MI) Rabbits
    日本循環器学会総会, 2009年03月20日, 通常論文
  • Association between Plasma Nitric Oxide and Tissue Characteristics of Coronary Plaques using Integrated Backscatter Intravascular Ultrasound
    日本循環器学会総会, 2009年03月20日, 通常論文
  • 合成HDLのワタナベ遺伝性高脂血症ウサギにおける大動脈プラーク進展抑制効果
    第5回心血管病研究会, 2008年10月18日, 通常論文
  • 合成高比重リポ蛋白(HDL)の抗動脈硬化作用
    Lipid Manegementカンファレンス, 2008年10月09日, 通常論文
  • Intravenous ApoA-I Mimetic Peptide (ETC-642) Discs Inhibit the Progression of Atherosclerosis in Myocardial Infarction-Prone Watanabe-Heritable Hyperlipidemic (WHHL-MI) Rabbits: An Intravascular Ultrasound Study
    The 9th US-Japan-Asia Dialogue on Cardiovascular Diseases, 2008年08月23日, 通常論文
  • 合成HDLのワタナベ遺伝性高脂血症ウサギにおける大動脈プラーク進展抑制効果
    西日本血管・機能研究会, 2008年08月09日, 通常論文
  • Effects of ETC-642 on Atherosclerotic Plaque Burden by Intravascular ultrasound (IVUS) in Watanabe Heritable Hyperlipidemic-Myocardial Infarction-Prone (WHHL-MI) Rabbits
    第3回ウサギフォーラム, 2008年07月26日, 通常論文
  • In vivo evidence of a link of charge-modified LDL to atherosclerosis using capillary isotachophoresis and volumetric intravenous ultrasound
    日本循環器学会総会, 2008年03月, 通常論文
■ 共同研究・競争的資金等の研究課題
  • 新しい動脈硬化診断指標:HDL機能測定の確立と臨床意義の解明
    基盤研究(C)
    福岡大学
    2014年04月01日 - 2017年03月31日
  • 心血管病の先進医療-HDL治療の確立に向けた各種病態の分子機構の解明とその応用
    基盤研究(C)
    福岡大学
    2006年 - 2008年