SEARCH

検索詳細
Last Updated :2024/03/03

坂田 俊文

耳鼻咽喉科学
教授

研究者情報

■ 学位
  • 医学博士, 福岡大学
■ 研究キーワード
  • 耳閉感
  • 耳鳴
  • 聴覚障害
  • 聴覚
■ 研究分野
  • ライフサイエンス, 耳鼻咽喉科学, 耳鼻咽喉学

経歴

■ 経歴
  • 2016年
    福岡大学医学部, 耳鼻咽喉科, 教授
  • 2014年
    福岡大学筑紫病院, 耳鼻いんこう科, 教授
  • 2009年
    福岡大学筑紫病院, 耳鼻いんこう科, 准教授
  • 2006年
    福岡大学医学部, 耳鼻咽喉科, 講師
  • 1998年
    福岡大学病院, 耳鼻咽喉科, 併任講師
  • 1995年
    福岡大学病院, 耳鼻咽喉科, 助手
■ 学歴
  • 1994年
    福岡大学, 医学研究科
  • 1986年
    福岡大学, 医学部, 医学科

研究活動情報

■ 論文
  • 治療法の再整理とアップデートのために 専門家による私の治療 耳管開放症・耳管狭窄症
    坂田俊文
    日本医事新報, 2021年01月, 査読無し, 招待有り
  • 外来診療における私の処置 耳の処置 耳管狭窄症に対する処置
    坂田俊文
    JOHNS, 2020年12月, 査読無し, 招待有り
  • 【耳鼻咽喉科診療Q&A】耳科領域 耳鳴に対する認知行動療法はどのように行えばよいのでしょうか?
    坂田俊文
    JOHNS, 2020年09月, 査読無し, 通常論文
  • A Case of Salivary Duct Carcinoma Intracranial Invasion due to Perineural Invasion Through the Facial Nerve
    榎本 年孝; 青木 光希子; 小林 広昌; 安部 洋; 野中 将; 坂田 俊文
    World Neurosurgery, 2020年, 査読有り, 通常論文
  • Mutant KRAS Promotes NKG2D+ T Cell Infiltration and CD155 Dependent Immune Evasion.
    Nishi K; Ishikura S; Umebayashi M; Morisaki T; Inozume T; Kinugasa T; Aoki M; Nimura S; Swain A; Yoshida Y; Hasegawa S; Nabeshima K; Sakata T; Shirasawa S; Tsunoda T
    Anticancer Res., 2020年, 査読有り, 通常論文
  • MK615 Suppresses Hypoxia Tolerance by Up-regulation of E-cadherin in Colorectal Cancer Cells With Mutant KRAS.
    Nishi K; Tsunoda T; Uchida Y; Sueta T; Sawatsubashi M; Yamano T; Hashiguchi Y; Swain A; Shirasawa S; Sakata T
    Anticancer Res., 2020年, 査読有り, 通常論文
  • 耳管機能検査装置を用いない確定診断について
    坂田俊文
    日本耳鼻咽喉科学会会報, 2019年10月, 査読無し, 招待有り
  • 聴覚検査からみる耳管機能
    坂田俊文
    耳鼻咽喉科・頭頸部外科, 2019年07月, 査読無し, 招待有り
  • 耳閉感の診断と治療
    坂田俊文
    日本耳鼻医咽喉科学会会報, 2019年05月, 査読無し, 招待有り
  • 耳閉感
    坂田俊文
    耳喉頭頸, 2019年04月, 査読無し, 招待有り
  • Adenoid cystic carcinoma with high-grade transformation forming spindle cell component of the submandibular gland
    青木 光希子; 古賀 佳織; 濱崎 慎
    Auris Nasus Larynx, 2019年02月16日, 査読有り, 通常論文
  • 病態 聴覚過敏
    坂田俊文
    JOHNS, 2019年01月, 査読無し, 招待有り
  • 耳鳴治療の実際
    坂田 俊文
    臨床と研究, 2018年10月, 査読無し, 招待有り
  • 耳鳴と聴覚過敏
    坂田俊文
    耳喉頭頸, 2018年, 査読無し, 通常論文
  • 慢性感音難聴の診断と治療・予防
    坂田俊文
    医学と薬学, 2018年, 査読無し, 招待有り
  • 【耳管の検査と処置-治療効果を上げるコツ-】 聴覚検査のコツ
    坂田俊文
    ENTONI, 2017年, 査読無し, 通常論文
  • 鼻腔形態改善手術 教育のための工夫
    坂田俊文
    耳鼻咽喉科臨床, 2017年, 査読無し, 通常論文
  • 聴覚過敏の診断と治療
    坂田俊文
    日本耳鼻咽喉科学会会報, 2017年, 査読無し, 通常論文
  • 【聴覚異常感をどう診る・どう治す】耳閉感・聴覚過敏に対する診断と治療
    坂田俊文
    ENTONI, 2016年, 査読無し, 通常論文
  • 身体疾患とうつ病 各種疾患・病態におけるうつ病・気分障害の合併の実情 耳鳴とうつ病
    坂田俊文
    Depression Journal, 2016年, 査読無し, 通常論文
  • 【耳鳴への鍼灸治療】 (PART 1)耳鳴の診断と治療
    坂田 俊文
    医道の日本, 2015年, 査読無し, 通常論文
  • 【耳鳴のすべて】耳鳴の評価.
    坂田俊文
    ENTONI, 2015年, 査読無し, 招待有り
  • 聴覚過敏に対する不快閾値検査の有用性 -急性低音障害型感音難聴での先行調査-
    坂田俊文; 上野哲子; 市川大輔; 大庭 哲; 久保田由紀子; 中川尚志
    Audiology Japan, 2013年, 査読有り, 通常論文
  • 福岡地区における急性低音障害型感音難聴の診療についてのアンケート調査
    坂田俊文; 大庭 哲; 中川尚志
    耳鼻咽喉科臨床, 2013年, 査読有り, 通常論文
  • Modulation of somatosensory abilities and the feeling of ear fullness in patients with acute sensorineural hearing loss
    Toshifumi Sakata; Hitomi Higuchi; Tetsuko Ueno; Takashi Nakagawa
    AURIS NASUS LARYNX, 2012年06月, 査読有り, 通常論文
  • Advantage of early induction of opioid to control pain induced by irradiation in head and neck cancer patients
    Hisamitsu Takase; Toshifumi Sakata; Takafumi Yamano; Takayuki Sueta; Satoshi Nomoto; Takashi Nakagawa
    AURIS NASUS LARYNX, 2011年08月, 査読有り, 通常論文
  • 聴覚異常感の臨床.
    坂田俊文
    耳鼻咽喉科臨床, 2011年, 査読無し, 通常論文
  • Acute idiopathic sensorineural hearing impairment at frequency exceeding 8 kHz
    Toshifumi Sakata; Tetsuko Ueno; Hisamitu Takase; Kimio Shiraishi; Takashi Nakagawa
    ACTA OTO-LARYNGOLOGICA, 2010年10月, 査読有り, 通常論文
  • 【耳閉塞感の診断と治療】耳閉塞感症例に対する新しい検査法.
    坂田俊文
    ENTONI, 2010年, 査読無し, 通常論文
  • Air pressure-sensing ability of the middle ear-Investigation of sensing regions and appropriate measurement conditions.
    Sakata T; Esaki Y; Yamano T; Sueta N; Nakagawa T; Kato T
    Auris Nasus Larynx., 2009年, 査読無し, 通常論文
  • 無難聴性耳鳴症例における高周波数領域の聴力像と耳鳴ピッチ
    坂田俊文; 上野哲子; 一番ヶ瀬崇; 白石君男; 中川尚志
    Audiology Japan, 2009年, 査読無し, 通常論文
  • 耳閉感の診断と治療
    坂田俊文
    日本医事新報, 2009年, 査読無し, 通常論文
  • 当科における口蓋扁桃摘出術クリニカルパスの検討
    田村知子; 樋口仁美; 山野貴史; 菅村真由美; 上野哲子; 江崎嘉十; 柴田憲助; 末田尚之; 坂田俊文; 中川尚志
    耳鼻と臨床, 2008年07月, 査読無し, 通常論文
  • A comparison between the feeling of ear fullness and tinnitus in acute sensorineural hearing loss
    Toshifumi Sakata; Yoshito Esaki; Takafumi Yamano; Naoyuki Sueta; Takashi Nakagawa
    INTERNATIONAL JOURNAL OF AUDIOLOGY, 2008年, 査読有り, 通常論文
  • 急性低音障害型感音難聴における耳鳴-耳鳴の有無とオージオグラム-
    坂田俊文; 山野貴史; 上野哲子; 菅村真由美; 末田尚之; 中川尚志
    耳鼻と臨床, 2008年, 査読有り, 通常論文
  • 瞬目反射を用いた顔面神経麻痺の予後診断
    末田尚之; 菅村真由美; 坂田俊文; 今村明秀; 加藤寿彦; 中川尚志
    耳鼻と臨床, 2008年, 査読有り, 通常論文
  • 2科で共同治療を行った上顎骨歯原性粘液線維腫の1症例
    佐藤賢一; 瀬戸美夏; 喜久田利弘; 山野貴史; 坂田俊文; 中川尚志; 中山吉福; 高野浩一
    福岡大学医学紀要, 2008年, 査読無し, 通常論文
  • 前頭蓋窩に発生し頭蓋内外に進展したSolitary Fibrous Tumorの1例
    武村有祐; 野中將; 福島武雄; 高野浩一; 宇都宮英綱; 鍋島一樹; 坂田俊文
    脳神経外科ジャーナル, 2008年, 査読無し, 通常論文
  • 福岡県における新生児聴覚スクリーニングの実態調査
    中川尚志; 坂田俊文; 今村明秀; 上野哲子; 松本 希; 賀数康弘; 小宗静男; 上田祥久; 中島 格; 上田成久; 鈴木秀明; 太田富雄; 山下道子; 淡河紀代子; 塩永淳子; 安松千恵; 斉藤吉人; 熊本真優子; 福與和正
    耳鼻と臨床, 2007年, 査読有り, 通常論文
  • 不定愁訴とその対応 耳に関する不定愁訴 耳閉感
    坂田 俊文
    JOHNS, 2007年, 査読無し, 通常論文
  • Feeling of ear fullness in acute sensorineural hearing loss
    Toshifumi Sakata; Toshihiko Kato
    ACTA OTO-LARYNGOLOGICA, 2006年08月, 査読有り, 通常論文
  • オキシコドン徐放錠の早期投与による頭頚部がん患者の疼痛緩和
    高瀬久光; 小倉朋子; 坂田俊文; 二神幸次朗
    日本病院薬剤師会誌, 2006年, 査読有り, 通常論文
  • A comparison between the feeling of ear fullness and tinnitus in acute sensorneural hearing loss
    XXVIII International Congress of Audiology
    2006年, 査読有り, 通常論文
  • 感音難聴における耳閉塞感の性質と発現機構についての研究ーグリセロールテストおよび外耳道圧負荷検査による検討ー
    江崎 嘉十; 坂田 俊文; 今村 明秀; 加藤 寿彦
    Audiology Japan, 2005年, 査読有り, 通常論文
  • 外耳道圧負荷検査による耳閉塞感の評価 小児滲出性中耳炎での検討
    上野 哲子; 坂田 俊文; 江崎 嘉十; 加藤 寿彦
    Audiology Japan, 2005年, 査読有り, 通常論文
  • A Case of Relapsing Polychondritis With Patulous Eustachian Tube Syndrome
    Toshifumi Sakata; Toshihiko Kato
    Otolaryngology-Head and Neck Surgery, 2005年, 査読有り, 通常論文
  • 耳鳴の科学
    白石君男; 坂田俊文
    日本音響学会誌, 2005年, 査読有り, 通常論文
  • 耳鳴の擬声語表現における音響的特徴と類似性 -数量化理論3類による解析-
    白石君男; 坂田俊文; 末田尚之; 森本久美子; 福與和正; 加藤寿彦; 曽田豊
    Audiology Japan, 2004年, 査読有り, 通常論文
  • 内耳障害が先行した再発性多発軟骨炎の1症例
    樋口仁美; 坂田俊文; 菅村真由美; 加藤寿彦
    耳鼻咽喉科・頭頸部外科, 2004年, 査読有り, 通常論文
  • 急性低音障害型感音難聴の検討-治療歴のない反復、再発疑い例について-
    坂田俊文; 西園正寿男; 加藤寿彦
    Audiology Japan, 2003年, 査読有り, 通常論文
  • 急性低音障害型感音性難聴の予後因子
    原田博文; 小倉朋子; 田中雅博; 西園正寿男; 江崎嘉十; 坂田俊文; 加藤寿彦
    Audiology Japan, 2002年, 査読無し, 通常論文
  • Tympanometryを用いた蝸牛小管の機能評価についての基礎的研究
    太田黒元; 坂田俊文; 今村明秀; 加藤寿彦
    耳鼻と臨床, 2002年, 査読有り, 通常論文
  • 外耳道圧負荷による耳閉塞感の評価
    加藤寿彦; 加藤寿彦; 坂田俊文; 江崎嘉十
    耳鼻と臨床, 2001年, 査読有り, 通常論文
  • 耳閉塞感の原因と治療法(1)
    加藤寿彦; 坂田俊文
    耳鼻咽喉科・頭頸部外科 クリニカルトレンド Part.3, 2001年, 査読無し, 通常論文
  • ガンマナイフで治療した聴神経腫瘍による三叉神経痛の1症例
    四維浩恵; 平田和彦; 比嘉和夫; 岡一成; 坂田俊文; 山本東明
    ペインクリニック, 2001年, 査読有り, 通常論文
  • 耳鳴の気になり方におよぼす要因-数量化理論による解析-
    白石君男; 江浦陽一; 末田尚之; 坂田俊文; 加藤寿彦; 曽田豊二; 福與和正
    日耳鼻, 1999年, 査読有り, 通常論文
  • アレルギー性鼻炎に対するフマル酸エメダスチンの客観的評価に関する検討
    坂田俊文; 川端 温; 太田黒元
    新薬と臨床, 1999年, 査読無し, 通常論文
  • 副鼻腔疾患-内視鏡的副鼻腔手術-
    坂田俊文
    福岡大学医学紀要, 1998年, 査読無し, 通常論文
  • 涙嚢を原発とした悪性腫瘍の2症例
    川端 温; 坂田俊文; 加藤寿
    耳鼻咽喉科・頭頚部外科, 1998年, 査読有り, 通常論文
  • 定年退職時のHERING DISABILITIES AND HANDICAP SCALEによるアンケート調査
    原田博文; 白石君男; 江浦陽一; 柴田憲助; 坂田俊文; 加藤寿彦; 曽田豊
    Audiology Japan, 1997年, 査読有り, 通常論文
  • 耳閉塞感とは何か
    曽田豊二; 坂田俊文
    耳鼻咽喉科・頭頚部外科 クリニカルトレンド, 1996年, 査読無し, 通常論文
  • Quantitative estamination of a feeling of fullness on an acute sensorineural hearing loss, by a sensory threshold fpr air pressure change.
    XXIII. International Congress of Audiology.1996, 1996年, 査読有り, 通常論文
  • 他覚的随意的耳鳴の発現機序について
    加藤寿彦; 坂田俊文; 白石君男; 吉峯晃一; 曽田豊二
    耳鼻と臨床, 1995年, 査読有り, 通常論文
  • 耳閉塞感の臨床的研究-その客観的評価としての圧負荷検査の検討-
    坂田俊文; 加藤寿彦; 白石君男
    耳鼻と臨床, 1995年, 査読有り, 通常論文
  • Quantitative estimation of a feeling of fullness by a sensory threshold for air pressure change
    Toshifumi Sakata
    XXII. International Congress of Audiology. 1994, 1994年, 査読有り, 通常論文
  • 低音障害型感音難聴とABR
    坂田俊文; 今村明秀; 今村信秀; 周防屋祐司; 白石君男; 森園哲夫; 曽田豊二
    Audiology Japan, 1994年, 査読無し, 通常論文
  • 小児における顔面外傷の問題点
    加藤寿彦; 坂田俊文; 武末 淳; 曽田豊二
    頭頚部外科, 1992年, 査読有り, 通常論文
  • 定期健康診断における聴力検査の諸問題
    福与和正; 武末 淳; 坂田俊文; 宮城司道; 曽田豊二
    Audiology Japan, 1992年, 査読有り, 通常論文
  • 顔面外傷の治療
    加藤寿彦; 今村信秀; 坂田俊文; 曽田豊二
    頭頚部外科, 1991年, 査読有り, 通常論文
■ 書籍等出版物
  • 患者さん向け耳鳴診療Q&A
    日本聴覚医学会編, 共著
    金原出版, 2021年05月14日
  • 日本音響学会編 音響学講座5 聴覚
    古川 茂人, その他, 12章 聴覚異常感・補償技術
    コロナ社, 2021年04月27日
  • 今日の耳鼻咽喉科・頭頸部外科治療指針 第4版
    その他, 1患者の診かた 耳閉塞感
    医学書院, 2018年06月15日
  • 「脳の可塑性 可塑性のメカニズムと神経系の障害」
    Aage R. Mller; 著 中川雅文; 尾崎 勇 監訳, 分担執筆, pp41-84
    医歯薬出版株式会社, 2009年12月, 査読無し
  • すぐに役立つ柄医耳鼻咽喉科疾患診療のコツ ありふれた耳鼻咽喉科疾患の治療 –私はこうしている-
    耳閉感, 単著, pp97-102
    全日本病院出版会, 2008年11月
  • すぐに役立つ柄医耳鼻咽喉科疾患診療のコツ ありふれた耳鼻咽喉科疾患の治療 –私はこうしている-
    耳閉感, 単著, pp97-102
    全日本病院出版会, 2008年11月, 査読無し
  • 老年腫瘍学 高齢者の生理・病態生理 耳鼻咽喉科領域
    坂田俊文, 共著, pp38-41
    文光堂, 2008年05月, 査読無し
  • 脳腫瘍の外科 ー脳腫瘍手術の進歩と限界ー 脳幹部前面に局在する腫瘍、特に脳橋、延髄、上位頚髄前部へのcombined pre- and retrosigmoid approachについてー手術術式と症例呈示ー
    福島 武雄; 阪元 政三郎; 小松 文成; 大城 真也; 坂田 俊文, 共編者(共編著者), 252-259
    メディカ出版, 2006年12月, 査読無し
  • 耳鼻咽喉科疾患に対する私の薬物療法 耳閉塞感 -耳鼻咽喉科薬物療法マニュアル
    加藤寿彦; 坂田俊文, 共著, pp229-232
    2003年05月, 査読無し
  • メニエール病について-耳鼻咽喉科診療Q&A
    坂田俊文; 森園哲夫, 共著, pp364-367
    六法出版, 2002年10月
  • メニエール病の内科的療法について-耳鼻咽喉科診療Q&A
    坂田俊文; 森園哲夫, 共著, pp370-373
    六法出版, 2002年10月
  • メニエール病について-耳鼻咽喉科診療Q&A
    坂田俊文; 森園哲夫, 共著, pp364-367
    六法出版, 2002年10月, 査読無し
  • メニエール病の内科的療法について-耳鼻咽喉科診療Q&A
    坂田俊文; 森園哲夫, 共著, pp370-373
    六法出版, 2002年10月, 査読無し
  • 耳閉感・聴覚過敏の診断
    加藤寿彦; 坂田俊文; 曽田豊二, 共著, pp303-307
    中山書店, 2000年, 査読無し
■ 講演・口頭発表等
  • 気管カニューレ管理に関する医療安全教育の経験
    坂田俊文; 宮城司道; 浦田秀則
    第69回日本気管食道科学会総会・学術講演会, 2017年11月, 通常論文
  • 音声によって耳痛が誘発される5症例の検討
    坂田俊文; 髙岩一貴; 大庭 哲; 浅田弥子; 濱本 郁; 片岡 舞; 永田里恵
    日本聴覚医学会・第3回耳鳴・難聴研究会, 2017年07月08日, 通常論文
  • 聴覚過敏と不快閾値との関連性 急性低音障害型感音難聴での検討
    坂田俊文; 久保田由紀子; 大庭哲; 髙岩一貴; 上野哲子
    第61回 日本聴覚医学会総会・学術講演会, 2016年10月, 通常論文
  • 聴覚異常感と不快閾値
    坂田俊文; 前原宏基; 樋口仁美
    日本聴覚医学会・第2回耳鳴・難聴研究会, 2016年07月09日, 通常論文
  • 補聴器で自声強聴が緩和した難聴のない耳管開放症の3症例
    坂田俊文
    日本聴覚医学会・第3回耳管開放症研究会, 2016年07月07日, 通常論文
  • 急性低音障害型感音難聴の難治例に対する取り組み
    坂田 俊文
    日本聴覚医学会・第1回耳鳴・難聴研究会, 2015年07月11日, 通常論文
  • 補聴器で自声強聴が緩和した耳管開放症の2症例
    坂田 俊文
    日本聴覚医学会・第2回耳管開放症研究会, 2015年07月09日, 通常論文
  • 体内雑音と他覚的耳鳴
    坂田 俊文
    日本音響学会・2015年春期研究発表会, 2015年03月15日, 招待有り
  • 耳鳴に悩む人たち -臨床の立場から-
    坂田 俊文
    日本音響学会・2014年秋期研究発表会, 2014年09月03日, 招待有り
  • 耳管ピンと鼓膜チューブ留置によりコントロールしている耳管閉鎖不全の一例
    坂田 俊文
    日本聴覚医学会・第1回耳管開放症研究会, 2014年07月04日, 通常論文
  • 眼窩底骨折に対するリボン状シリコンプレートの使用経験 -20症例の検討-
    坂田俊文; 杉山喜一; 市川大輔; 中川尚志
    第115回日本耳鼻咽喉科学会総会, 2014年05月14日, 通常論文
  • 聴覚過敏の臨床的研究 突発性難聴での検討
    坂田俊文; 久保田由紀子; 大庭哲; 上野哲子; 中川尚志
    第58回日本聴覚医学会総会, 2013年10月24日, 通常論文
  • 広範な骨破壊を来した顎関節ヘルニアの1例
    坂田俊文; 山野貴史; 中川尚志
    第113回日本耳鼻咽喉科学会総会, 2012年10月, 通常論文
  • ガングリオンと思われる病変に起因した顎関節ヘルニアの1例
    坂田俊文; 山野貴史; 中川尚志
    第22回日本耳科学会総会, 2012年10月, 通常論文
  • 聴覚過敏の臨床的研究 急性低音障害型感音難聴での検討(第2報)
    坂田俊文; 大庭哲; 上野哲子; 中川尚志
    第57回日本聴覚医学会総会, 2012年10月, 通常論文
  • 眼窩底骨折に対するリボン状シリコンプレートの使用経験(第二報)
    坂田俊文; 大庭哲; 中川尚志
    第50回日本鼻科学会総会, 2011年12月, 通常論文
  • 聴覚過敏の臨床的研究 急性低音障害型感音難聴での検討(第1報)
    坂田俊文; 大庭哲; 上野哲子; 中川尚志
    第56回日本聴覚医学会総会, 2011年10月, 通常論文
  • 聴覚過敏と神経可塑性
    坂田俊文
    第56回日本聴覚医学会総会, 2011年10月, 通常論文
  • “聴覚異常感” 耳閉塞感
    坂田俊文
    福岡県地方部会 第155回耳鼻咽喉科・頭頸部外科学術講演会, 2010年12月, 通常論文
  • 急性低音障害型感音難聴の検討 加齢との関連性について
    坂田俊文; 上野哲子; 一番ヶ瀬崇; 中川尚志
    第55回日本聴覚医学会総会, 2010年11月, 通常論文
  • 突発性難聴に対する Prostaglandin E1 の有効性について
    坂田俊文; 上野哲子; 一番ヶ瀬崇; 中川尚志
    第54回日本聴覚医学会総会, 2009年10月, 通常論文
  • 耳管開放症に対するブロー液の使用経験
    坂田俊文; 上野哲子; 樋口仁美; 山野貴史; 中川尚志
    第19回日本耳科学会総会, 2009年10月, 通常論文
  • 眼窩底骨折に対するリボン状シリコンプレートの使用経験
    坂田俊文; 村上一索; 中川尚志
    第48回日本鼻科学会, 2009年10月, 通常論文
  • 突発性難聴に対するProstaglandin E1製剤の使用経験
    坂田俊文; 上野哲子; 一番ヶ瀬崇; 市川大輔; 宮城司道; 中川尚志
    日本聴覚医学会. 第9回耳鳴りと難聴の研究会, 2009年07月04日, 通常論文
  • 無難聴性耳鳴症例における高周波数領域の聴力像
    坂田俊文; 上野哲子; 陣内 淳; 菅村真由美; 中川尚志
    第53回日本聴覚医学会総会, 2008年10月02日, 通常論文
  • 10000Hz以上の高周波数域に確認された急性発症の感音難聴
    坂田俊文; 江崎嘉十; 上野哲子; 村上一索村上; 健; 林久美子; 高岡晶子; 陣内 淳中川尚志
    日本聴覚医学会・第8回耳鳴りと難聴の研究会, 2008年07月05日, 通常論文
  • 急性低音障害型感音難聴における耳鳴とオージオグラムの関連性について
    第52回日本聴覚医学会, 2007年10月04日, 通常論文
  • 内視鏡下鼻腔側壁切除を行った内反性乳頭腫の1症例
    第46回日本鼻科学会総会, 2007年09月27日, 通常論文
  • 急性低音障害型感音難聴における耳閉塞感と耳鳴
    坂田 俊文; 江崎嘉十; 上野哲子; 樋口仁美; 山野貴史; 中川尚志; 加藤寿彦
    日本聴覚医学会・第7回耳鳴りと難聴の研究会, 2007年07月07日, 通常論文
  • 福岡県における新生児聴覚スクリーニングの実態調査と今後の課題
    坂田俊文; 今村明秀; 中川尚志; 加藤寿彦
    福岡県地方部会 第143回耳鼻咽喉科・頭頚部外科学学術講演会, 2006年12月02日, 通常論文
  • 突発性難聴における耳鳴・耳閉塞感の動向とオージオグラム
    坂田俊文; 市川大輔; 大西克樹; 上野哲子; 山野貴史; 末田尚之; 中川尚志; 加藤寿
    第51回日本聴覚医学会総会, 2006年09月28日, 通常論文
  • A comparison between the feeling of ear fullness and tinnitus in acute sensorneural hearing loss
    T.Sakata; Y.Esaki; T.Yamano; N.Sueta; T.Nakagawa
    XXVIII International Congress of Audiology, 2006年09月07日, 通常論文
  • 突発性難聴の耳閉塞感-オージオグラムにおける耳閉塞感と耳鳴との比較-
    坂田俊文; 市川大輔; 上野哲子; 小倉朋子; 山野貴史; 末田尚之; 中川尚志; 加藤寿彦
    第21回九州連合地方部会学, 2006年07月15日, 通常論文
  • 一過性の前庭障害で発症した聴神経腫瘍1症例
    江崎 嘉十; 坂田 俊文; 今村 明秀; 末田 尚之; 原田 博文; 加藤 寿彦
    第50回日本聴覚医学会, 2005年09月22日, 通常論文
  • 小児顔面神経麻痺症例の検討
    樋口仁美; 坂田俊文; 末田尚之; 小倉朋子; 加藤寿彦; 菅村真由美
    第14回日本耳科学会総会, 2004年10月21日, 通常論文
  • 側頭骨に発生した骨巨細胞腫の一症例
    小倉朋子; 坂田俊文; 末田尚之; 樋口仁美; 加藤寿彦
    第14回日本耳科学会総会学術講演会, 2004年10月21日, 通常論文
  • グリセロールテストにおける耳閉塞感の検討
    江崎 嘉十; 坂田 俊文; 樋口 仁美; 小倉 朋子; 加藤 寿彦
    第49回日本聴覚医学会, 2004年10月14日, 通常論文
  • 外耳道圧負荷検査による耳閉塞感の評価-小児滲出性中耳炎症例での検討-
    上野哲子; 坂田俊文; 江崎嘉十; 加藤寿彦
    第49回日本聴覚医学会総会, 2004年10月14日, 通常論文
  • パネルディスカッション・-当科における耳閉塞感の評価法・診断法-
    坂田俊文
    日本聴覚医学会・第9回耳閉塞感研究会, 2004年07月02日, 通常論文
  • 感音難聴の耳閉塞感 ーグリセロールテストにおける耳閉塞感の検討ー
    江崎 嘉十; 坂田 俊文; 樋口 仁美; 小倉 朋子; 加藤 寿彦
    第105回日本耳鼻咽喉科学会総会, 2004年05月13日, 通常論文
  • 耳管開放症を発症した再発性多発性軟骨炎の1症例
    樋口仁美; 坂田俊文; 小倉朋子; 加藤寿彦
    第13回日本耳科学会総会, 2003年10月16日, 通常論文
  • 小児の耳閉塞感に対する検討1ー正常小児の圧刺激感知能について
    江崎 嘉十; 坂田 俊文; 森本 健三; 小倉 朋子; 加藤 寿彦
    日本聴覚医学会・第8回耳閉塞感研究会, 2003年07月04日, 通常論文
  • 急性低音障害型感音難聴の耳閉塞感
    江崎 嘉十; 原田 博文; 坂田 俊文; 加藤 寿彦
    日本聴覚医学会・第7回耳閉塞感研究会, 2002年10月03日, 通常論文
  • 急性感音難聴における耳閉塞感の推移
    樋口仁美; 坂田俊文; 江崎嘉十; 小倉朋子; 加藤寿彦
    日本聴覚医学会・第7回耳閉塞感研究会, 2002年07月05日, 通常論文
  • 感音難聴の耳閉塞感について
    樋口仁美; 坂田俊文; 江崎嘉十; 小倉朋子; 加藤寿彦
    第103回日本耳鼻咽喉科学会総会, 2002年05月16日, 通常論文
  • 当科における低音障害型感音難聴の検討
    園正寿男; 坂田俊文; 樋口仁美; 田中雅博; 小倉朋子; 毛利 毅; 原田博文; 加藤寿彦
    第16回九州連合地方部会, 2001年07月13日, 通常論文
  • 急性低音障害型感音難聴症例における耳閉塞感の検討
    坂田俊文; 樋口仁美; 江崎嘉人; 西園正寿男; 田中雅博; 加藤寿彦
    日本聴覚医学会・第6回耳閉塞感研究会, 2001年07月06日, 通常論文
  • 耳閉塞感と耳鳴との関連性について
    坂田俊文; 末田尚之; 江崎嘉人; 道祖尾直知; 白石君男; 加藤寿彦
    日本聴覚医学会・第5回耳閉塞感研究会, 2000年07月07日, 通常論文
  • 耳閉塞感の性状について
    江崎嘉十; 坂田俊文; 福崎 勉; 松本 博; 樋口仁美; 白石君男; 加藤寿彦
    日本聴覚医学会・第5回耳閉塞感研究会, 2000年07月07日, 通常論文
  • 感音難聴における耳閉塞感の発現機序-内耳圧変化と中耳伝音系との関連性-
    太田黒元; 坂田俊文; 森本健三; 西園正寿男; 江浦陽一; 加藤寿彦; 曽田豊二
    第100回日本耳鼻咽喉科学会総会, 2000年05月21日, 通常論文
  • 咽喉頭異常感症に対するRabeprazole (Pariet)の使用経験
    坂田俊文; 柴田憲助; 松本 博; 福崎 勉; 菅村真由美; 力丸文秀; 白石君男; 加藤寿彦
    第14回九州連合地方部会, 1999年08月28日, 通常論文
  • 内径静脈圧迫による中耳環境の変化-第2報-
    太田黒元; 坂田俊文; 白石君男; 加藤寿彦
    第14回九州連合地方部会, 1999年08月28日, 通常論文
  • 下眼瞼部に発症したMerkel cell carcinomaの一例
    力丸文秀; 坂田俊文; 柴田憲助; 菅村真由美; 加藤寿彦
    第25回北部九州連合地方部会, 1999年07月18日, 通常論文
  • 中耳腔の圧刺激感知部位についての考察-内耳圧変化と耳閉塞感について-
    坂田俊文; 太田黒元; 松本 博; 柴田憲助; 加藤寿彦; 曽田豊二
    日本聴覚医学会・第4回耳閉塞感研究会, 1999年07月09日, 通常論文
  • 模擬難聴における耳閉塞感の検討
    太田黒元; 坂田俊文; 福崎 勉; 菅村真由美; 加藤寿彦; 曽田豊二
    日本聴覚医学会・第4回耳閉塞感研究会, 1999年07月09日, 通常論文
  • 耳管狭窄症例における耳閉塞感の実験的検討
    坂田俊文; 柴田憲助; 太田黒元; 田中雅博; 福崎 勉; 加藤寿彦
    日本聴覚医学会・第3回耳閉塞感研究会, 1998年07月10日, 通常論文
  • チィンパノグラムにてAタイプを示す耳閉塞感の評価について―上気道炎に伴う耳管狭窄症例での検討―
    坂田俊文; 太田黒元; 野垣美歩; 西園正寿男; 江崎嘉十; 毛利 毅; 池田宏之; 加藤寿彦
    第12回九州連合地方部会, 1997年09月07日, 通常論文
  • 外耳道に発生したMalignant hemangioendothelioma の1症例
    江崎嘉十; 坂田俊文; 西園正寿男; 武末 淳; 江浦陽一; 加藤寿彦
    第23回北部九州連合地方部会, 1997年07月12日, 通常論文
  • 耳閉塞感症例に対する圧負荷検査の有用性について
    坂田俊文; 柴田憲助; 太田黒元; 山野貴史; 西園正寿男; 加藤寿彦; 曽田豊二
    日本聴覚医学会・第2回耳閉塞感研究会, 1997年07月04日, 通常論文
  • 塩酸リドカイン静注と耳閉感の変化について
    山野貴史; 坂田俊文; 武末 淳; 力丸文秀; 森本健三; 加藤寿彦; 曽田豊二
    日本聴覚医学会・第2回耳閉塞感研究会, 1997年07月04日, 通常論文
  • 涙嚢を原発とした悪性腫瘍の2症例
    川端 温; 坂田俊文; 山野貴史; 柴田憲助; 江浦陽一; 加藤寿彦
    第98回日本耳鼻咽喉科学会総会, 1997年05月22日, 通常論文
  • 涙のう癌の1症例
    川端 温; 坂田俊文; 山野貴史; 柴田憲助; 木村俊治; 加藤寿彦
    第35回日本鼻科学会総会, 1996年10月24日, 通常論文
  • Quantitative estamination of a feeling of fullness on an acute sensorineural hearing loss, by a sensory threshold fpr air pressure change.
    Toshifumi Sakata; Kimio Shiraishi; Gen Ohotaguro; Fumihide Rikimaru; Takafumi; Yamano; Toyoji Soda
    XXIII.International Congress of Audiology, 1996年06月16日, 通常論文
  • 急性感音性難聴に伴う耳閉塞感に対する定量化の試み
    坂田俊文; 柴田憲助; 平田昭二; 山野貴史; 白石君男; 加藤寿彦
    第97回日本耳鼻咽喉科学会総会, 1996年05月23日, 通常論文
  • 高音部障害型の感音性難聴症例に対するDPOAEの検討
    太田黒元; 坂田俊文; 力丸文秀; 白石君男; 森園哲夫; 加藤寿彦
    第97回日本耳鼻咽喉科学会総会, 1996年05月23日, 通常論文
  • 鼓膜の圧感受性と耳閉塞感の定量評価
    坂田俊文; 曽田豊二
    日本聴覚医学会・第1回耳閉塞感研究会, 1996年04月20日, 通常論文
  • 耳閉塞感症例に対する圧負荷検査の有用性について ―感音性難聴症例における検討―
    柴田憲助; 坂田俊文; 山野貴史; 力丸文秀; 毛利 毅; 加藤寿彦; 曽田豊二
    日本聴覚医学会・第1回耳閉塞感研究会, 1996年04月20日, 通常論文
  • 耳閉感の定量的評価法 -急性感音性難聴者における検討-
    坂田俊文; 曽田豊二; 加藤寿彦; 白石君男; 柴田憲助; 平田昭二
    第40回日本聴覚医学会総会, 1995年10月28日, 通常論文
  • キシロカイン静注治療に伴う耳鳴の変化と聴器の圧感受性との関係
    坂田俊文; 曽田豊二; 加藤寿彦; 白石君男; 柴田憲助; 平田昭二
    日本聴覚医学会・第15回耳鳴研究会, 1995年07月08日, 通常論文
  • 耳閉塞感に対する圧負荷検査の臨床的応用(第二報)
    坂田俊文; 曽田豊二; 加藤寿彦; 白石君男; 平田昭二; 周防屋祐司
    第96回日本耳鼻咽喉科学会総会, 1995年05月11日, 通常論文
  • 聴器の圧感受性について -耳閉塞感の評価法としての応用-
    坂田俊文; 白石君男; 加藤寿彦; 曽田豊二
    第39回日本聴覚医学会総会, 1994年10月28日, 通常論文
  • 耳閉塞感と聴器の圧感受性との関係について-急性感音難聴症例、浸出性中耳炎症例における検討-
    坂田俊文; 平田昭二; 周防屋祐司; 太田黒元; 川端 温; 白石君男; 曽田豊二
    第9回九州ブロック連合地方部会, 1994年08月27日, 通常論文
  • Quantitative estimation of a feeling of fullness by a sensory threshold for air pressure change.
    Toshifumi Sakata; Kimio; Shiraishi; Toshihiko Kato; Toyoji Soda
    XXII. International Congress of Audiology, 1994年07月03日, 通常論文
  • 耳閉塞感に対する圧負荷検査 -正常者における検討-
    坂田俊文; 曽田豊二; 白石君男; 蒲地紳一郎; 平田昭二; 周防屋祐司
    第95回日本耳鼻咽喉科学会総会, 1994年05月19日, 通常論文
  • 低音障害型感音難聴とABR
    坂田俊文; 劉 新相; 毛利 毅; 小倉朋子; 調希久子; 白石君男; 加藤寿彦; 曽田豊二
    第38回日本聴覚医学会総会, 1993年11月15日, 通常論文
  • 伝音聴力障害と感音聴力障害における耳閉塞感の性状の違いについて
    坂田俊文; 曽田豊二; 武末 淳; 宮城千里; 末吉誠一; 加藤寿彦
    第36回日本聴覚医学会総会, 1991年11月01日, 通常論文
  • 耳閉感の臨床的検討
    田俊文; 曽田豊二; 加藤寿彦; 吉峯晃一; 武末 淳; 白石君男
    第6回九州ブロック連合地方部会, 1991年09月01日, 通常論文
  • 耳閉塞感の性状および聴覚検査所見との関連性について
    坂田俊文; 曽田豊二; 白石君男; 松田俊一; 吉峯晃一; 武末 淳; 宮城司道; 宮城千里
    第35回日本聴覚医学会総会, 1990年11月01日, 通常論文
  • ピッチ・マッチ検査とラウドネス・バランス検査における検査音提示側の検討
    小川雄司; 坂田俊文; 白石君男; 谷口和子; 陣内 淳; 福与和正
    第7回九州耳鳴研究会, 1990年02月03日, 通常論文
■ 所属学協会
  • 日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー感染症学
  • 日本耳鼻咽喉科頭頸部外科学会
  • 日本音響学会
  • 日本耳鼻咽喉科感染症・エアロゾル学会
  • 日本アレルギー学会
  • 日本気管食道科学会
  • 日本鼻科学会
  • 日本耳科学会
  • 日本聴覚医学会
  • 日本耳鼻咽喉科学会