SEARCH

検索詳細
Last Updated :2024/03/03

池田 浩人

薬学科
教授

プロフィール1989-2006 活性アルキル基の化学反応性の研究に従事

研究者情報

■ 学位
  • 薬学修士, 福岡大学
  • 博士(薬学), 福岡大学
  • PhD, Fukuoka University
■ 研究キーワード
  • 物理系薬学
  • 化学系薬学
■ 研究分野
  • ライフサイエンス, 薬系分析、物理化学, 物理系薬学
  • ライフサイエンス, 薬系化学、創薬科学, 化学系薬学

経歴

■ 経歴
  • 1991年04月01日
    福岡大学薬学部助手
■ 学歴
  • 1991年
    福岡大学, 薬学研究科, 薬学
  • 1989年
    福岡大学, 薬学部, 製薬化学科

研究活動情報

■ 受賞
  • 2016年08月14日
    International Confederation for Thermal Analysis and Calorimetry Congress 2016, Poster Award
    USA, 国際学会・会議・シンポジウム等の賞
    Nao Kameno;Shuto Yamada;Tomoko Amimoto;Kiichi Amimoto;Hirohito Ikeda;Nobuyoshi Koga
  • 2015年03月27日
    日本薬学会第135年会実行委員会, 優秀ポスター賞
    アリピプラゾールとエピガロカテキンガレートの相互作用メカニズム解明, 国内学会・会議・シンポジウム等の賞
    高橋 翔太;山中 雅智;池田 浩人;湯川 美穂;川原 光喜;稲永 勝昭;藤澤 雅夫;湯川 栄二;安藝 初美
  • 2011年08月04日
    The Japan Society of Calorimetry and Thermal Analysis, VIP Award CATS2011
    Very Impressive Poster Presentation Award
■ 論文
  • Study of the Structural Chemistry of the Inclusion Complexation of 4-Phenylbutyrate and Related Compounds with Cyclodextrins in Solution: Differences in Inclusion Mode with Cavity Size Dependency
    Kindness L. Commey; Akari Nakatake; Airi Enaka; Ryota Nakamura; Koji Nishi; Kenji Tsukigawa; Hirohito Ikeda; Koki Yamaguchi; Daisuke Iohara; Fumitoshi Hirayama; Keishi Yamasaki; Masaki Otagiri
    Int. J. Mol. Sci., 2023年10月, 査読有り, 通常論文
  • Study of the inclusion complexes formed between 4-phenylbutyrate and α-, β- and γ-cyclodextrin in solution and evaluation on their taste-masking properties
    Kindness Commey; Akari Nakatake; Airi Enaka; Koji Nishi; Kenji Tsukigawa; Koki Yamaguchi; Hirohito Ikeda; Daisuke Iohara; Fumitoshi Hirayama; Masaki Otagiri; Keishi Yamasaki
    Journal of Pharmacy and Pharmacology, 2023年02月, 査読有り, 通常論文
  • Syringe‐dispensed omega‐3 lipid injectable emulsions should be stored under airtight refrigeration: A proposal for the efficient supply of unapproved precious lipid resources
    Makoto Setoguchi; Mitsuru Muto; Tomonori Ohata; Ryuichi Fukuoka; Hirohito Ikeda; Hatsumi Aki; Masaomi Haraguchi; Shota Hanjo; Junko Arima; Satoshi Ibara
    Journal of Parenteral and Enteral Nutrition, 2022年09月14日, 査読有り, 通常論文
  • Inclusion Complexation and Self-association of Cucurbit[n]uril (n = 6, 7) and Diquat under Pseudo-physiological Conditions
    Hiroyuki Tsutsumi; Tomonori Ohata; Rie Nakashima; Hirohito Ikeda
    New J. Chem., 2022年03月11日, 査読有り, 通常論文
  • Drug-Tea Polyphenol Interaction (III) Incompatibility between Aripiprazole Oral Solution and Green Tea
    Hirohito Ikeda; Masatomo Yamanaka; Shota Takahashi; Tomonori Ohata; Miho Yukawa; Rie Nakashima; Hiroyuki Tsutsumi; Masao Fujisawa; Hatshumi Aki
    Chem. Pharm. Bull., 2022年03月01日, 査読有り, 通常論文
  • The cucurbit[7]uril effect on reference substances for NMR in deuterium oxide solution
    Hiroyuki Tsutsumi; Tomonori Ohata; Rie Nakashima; Hirohito Ikeda
    New Journal of Chemistry, 2022年, 査読有り, 通常論文
  • 製品画像およびインタビューフォームを利用した後発医薬品情報対比表の作成:ゾルピデム酒石酸塩錠
    湯川美穂; 福泉智子; 溝部健; 大波多友規; 堤広之; 湯川栄二; 池田浩人
    九州薬学会雑誌, 2021年10月20日, 査読有り, 通常論文
  • 市販の服薬ゼリーを用いた球形吸着炭細粒のインドール吸着能の評価
    湯川美穂; 大波多友規; 堤広之; 湯川栄二; 池田浩人
    九州薬学会雑誌, 2021年10月20日, 査読有り, 通常論文
  • Calculation study on complex formation of catechins with β-cyclodextrin using density function theory
    Hirohito Ikeda; Tomonori Ohata; Miho Yukawa; Hiroyuki Tsutsumi; Masao Fujisawa; Hatshumi Aki
    Journal of Inclusion Phenomena and Macrocyclic Chemistry, 2021年03月11日, 査読有り, 通常論文
  • 後発医薬品のインタビューフォームおよび製品画像から得られる情報の活用:アムロジピンベシル酸塩口腔内崩壊錠
    湯川美穂; 坂梨健太; 溝部健; 大波多友規; 堤広之; 安藝初美; 池田浩人
    九州薬学会雑誌, 2020年11月01日, 査読有り, 通常論文
  • アムロジピンベシル酸塩口腔内崩壊錠の標準製剤の溶出挙動の違いを考慮した後発医薬品選択の必要性
    湯川美穂; 坂梨健太; 溝部健; 大波多友規; 堤広之; 安藝初美; 池田浩人
    九州薬学会雑誌, 2020年11月01日, 査読有り, 通常論文
  • 薬学部生のパソコン使用および技能の実態と情報リテラシー教育の成果-実習アンケートとFURIKAの結果-
    湯川 美穂; 大波多 友規; 堤 広之; 池田 浩人
    福岡大学教育開発支援機構紀要, 2020年02月17日, 査読有り, 通常論文
  • (-)-Epigallocatechin gallateとcyclodextrin類との水溶液中における包接複合体形成に関する熱力学的考察
    大波多 友規; 池田 浩人
    熱測定, 2020年, 査読有り, 招待有り
  • 球形吸着炭細粒の服用に適する市販服薬ゼリーの探索:レオロジー的評価
    湯川美穂; 池田愛; 大波多友規; 堤広之; 池田浩人; 安藝初美
    九州薬学会雑誌, 2019年11月01日, 査読有り, 通常論文
  • アンケート結果からみる薬学部6年次生の情報処理能力の実態
    湯川 美穂; 池田 浩人; 安藝 初美
    福岡大学教育開発支援機構紀要, 2019年03月15日, 査読有り, 通常論文
  • Difference in formation mechanism of inclusion complex between configuration isomers of gallate-type catechin and β-cyclodextrin
    池田 浩人; 大波多 友規; 湯川 美穂; 藤澤 雅夫; 安藝 初美
    Journal of Thermal Analysis and Calorimetry, 2018年09月17日, 査読有り, 通常論文
  • Effect of solution pH on complex formation between epi-type catechin and β-cyclodextrin
    大波多 友規; 池田 浩人; 溝部 健; 湯川 美穂; 安藝 初美
    Journal of Thermal Analysis and Calorimetry, 2018年07月29日, 査読有り, 通常論文
  • 茶葉由来飲料と薬物との相互作用
    池田 浩人
    熱測定, 2018年, 査読有り, 招待有り
  • Drug-tea polyphenol interaction (II) complexation of piperazine derivatives with green tea polyphenol
    Tomonori Ohata; Hirohito Ikeda; Masaaki Inenaga; Takeshi Mizobe; Miho Yukawa; Masao Fujisawa; Hatsumi Aki
    THERMOCHIMICA ACTA, 2017年07月, 査読無し, 通常論文
  • Prediction of Thermodynamic Functions of Solvation by Dispersion-Corrected Density Functional Theory Calculations
    Masao Fujisawa; Hirohito Ikeda; Tomonori Ohata; Miho Yukawa; Hatsumi Aki; Takayoshi Kimura
    Journal of Chemical and Pharmaceutical Research, 2016年12月, 査読有り, 通常論文
  • Thermal degradation of poly(lactic acid) oligomer: Reaction mechanism and multistep kinetic behavior
    Nao Kameno; Shuto Yamada; Tomoko Amimoto; Kiichi Amimoto; Hirohito Ikeda; Nobuyoshi Koga
    POLYMER DEGRADATION AND STABILITY, 2016年12月, 査読有り, 通常論文
  • Improving water solubility of nateglinide by complexation of β-cyclodextrin
    Hirohito Ikeda; Yuri Fukushige; Tomonori Matsubara; Masaaki Inenaga; Mitsunobu Kawahara; Miho Yukawa; Masao Fujisawa; Eiji Yukawa; Hatsumi Aki
    Journal of Thermal Analysis and Calorimetry, 2016年03月, 査読有り, 通常論文
  • Mechanical Characteristics of Thickened Solutions with Konjac Powder
    Miho Yuawa; Hirohito Ikeda; Satomi Hagiwara; Natsuki Kuroda; Mitsunobu Kawahara; Eiji Yukawa; Hatsumi Aki
    KOBUNSHI RONBUNSHU, 2015年, 査読有り, 通常論文
  • 市販とろみ調整食品を使用したとろみ水の物性評価
    湯川美穂; 池田浩人; 萩原里美; 杉本唯衣; 湯川栄二; 安藝初美
    九州薬学会会報, 2015年, 査読有り, 通常論文
  • こんにゃく粉を使用した服薬用とろみ水の力学的特性
    湯川美穂; 池田浩人; 萩原里美; 黒田菜月; 川原光喜; 湯川栄二; 安藝初美
    高分子論文集, 2015年, 査読有り, 通常論文
  • Drug-tea polyphenol interaction: Incompatibility between oral solution of antipsychotic propericiazine and green tea drink
    Hirohito Ikeda; Yukiko Sano; Tomonori Matsubara; Mitsunobu Kawahara; Miho Yukawa; Masao Fujisawa; Eiji Yukawa; Hatsumi Aki
    Journal of Thermal Analysis and Calorimetry, 2013年09月, 査読有り, 通常論文
  • Carbohydrate recognition of symmetrical tripodal receptor type tris(2-aminoethyl)amine derivatives
    Nobuko Mibu; Hatsumi Aki; Hirohito Ikeda; Ai Saito; Wataru Uchida; Kazumi Yokomizo; Jianrong Zhou; Takeshi Miyata; Kunihiro Sumoto
    Journal of Thermal Analysis and Calorimetry, 2013年09月, 査読有り, 通常論文
  • Synthesis of Peptidyl- Alendronic Acid Derivatives As a Prodrug for Enhancing Bioavailability (II)
    Yurika KUBO; Ayaka Maeda; Miho YUKAWA; Hirohito IKEDA; Toshihisa UEDA; Hatsumi AKI; Setsuko ANDO
    Peptide Science 2012, 2013年, 査読無し, 通常論文
  • Interaction Energy Analysis for Drug-Cyclodextrin Inclusion Complexes in Aqueous Solutions
    Masao Fujisawa; Takanobu Yasukuni; Hirohito Ikeda; Miho Yukawa; Hatsumi Aki; Takayoshi Kimura
    Journal of Applied Solution Chemistry and Modeling, 2012年12月, 査読有り, 通常論文
  • Incompatibility between Propericiazine Oral Solution and Tea-Based Drink
    Hirohito Ikeda; Erika Tsuji; Tomonori Matsubara; Miho Yukawa; Masao Fujisawa; Eiji Yukawa; Hatsumi Aki
    CHEMICAL & PHARMACEUTICAL BULLETIN, 2012年09月, 査読有り, 通常論文
  • Synthesis and Properties of Alendronic Acid Containing Dipeptide
    窪 祐里加; 湯川 美穂; 池田 浩人; 安藝 初美; 上田 敏久; 安東 勢津子
    Peptide Science 2011, 2012年02月, 査読有り, 通常論文
  • On The Relationship of The Enthalpies of Inclusion by Cyclodextrins And The Interaction Energies
    Masao FUJISAWA; Hirotaka TSUTSUMI; Hirohito IKEDA; Miho YUKAWA; Hatsumi AKI; Takayoshi KIMURA
    熱測定, 2012年01月, 査読有り, 通常論文
  • Inhibitory Effect of Cyclodextrin on Complexation of Risperidone with Tea Catechin
    池田 浩人; 松原 友規; 森脇 英恵; 湯川 美穂; 湯川 栄二; 安藝 初美
    熱測定, 2012年01月, 査読有り, 通常論文
  • 抗精神病薬リスペリドンと茶葉カテキンとの相互作用メカニズム (2) カテキンのgalloyl基の有無が不溶性複合体形成に与える影響
    池田浩人; 森脇英恵; 松原友規; 湯川美穂; 岩瀬由紀子; 湯川栄二; 安藝初美
    薬学雑誌, 2012年01月, 査読有り, 通常論文
  • Drug Development for Eradication with Inclusion Complex of Multifunctional-modifiedβCD
    Hiroyuki TSUTSUMI; Seiji ETHO; Hazuki SHIMODA; Hirohito IKEDA; Takashi ISHIZU; Tokihiro NIIYA
    J. Comput. Chem. Jpn., 2011年12月, 査読有り, 通常論文
  • Population pharmacokinetics of phenobarbital by mixed effect modelling using routine clinical pharmacokinetic data in Japanese neonates and infants: an update
    M. Yukawa; E. Yukawa; F. Suematsu; T. Takiguchi; H. Ikeda; H. Aki; M. Mimemoto
    JOURNAL OF CLINICAL PHARMACY AND THERAPEUTICS, 2011年12月, 査読有り, 通常論文
  • Population Pharmacokinetic Investigation of Digoxin in Japanese Infants and Young Children
    Miho Yukawa; Eiji Yukawa; Fumihiro Suematsu; Takako Takiguchi; Hirohito Ikeda; Hatsumi Aki; Masao Mimemoto
    JOURNAL OF CLINICAL PHARMACOLOGY, 2011年06月, 査読有り, 通常論文
  • Determination of Digoxin Clearance in Japanese Elderly Patients for Optimization of Drug Therapy A Population Pharmacokinetics Analysis Using Nonlinear Mixed-Effects Modelling
    Miho Yukawa; Eiji Yukawa; Fumihiro Suematsu; Takako Takiguchi; Hirohito Ikeda; Hatsumi Aki; Masao Mimemoto
    DRUGS & AGING, 2011年, 査読無し, 通常論文
  • 抗精神病薬リスペリドンと茶葉カテキンとの相互作用メカニズム (1)エピガロカテキンガレートとの不溶性複合体形成
    池田 浩人; 森脇 英恵; 湯川 美穂; 岩瀬 由紀子; 安藝 初美
    薬学雑誌, 2010年11月, 査読有り, 通常論文
  • β-ラクタム系薬とβ-シクロデキストリン類の水溶液中包接複合体構造に及ぼすpHの影響
    湯川 美穂; 森脇 英恵; 村上 太一; 池田 浩人; 岩瀬 由紀子; 安藝 初美
    高分子論文集, 2010年03月, 査読有り, 通常論文
  • ジゴキシン0.125mg錠服用及びジゴキシン0.25mg半錠服用におけるバイオアベイラビリティの比較検討
    湯川 美穂; 湯川 栄二; 末松 文博; 滝口 貴子; 池田 浩人; 安藝 初美; 峯本 正夫
    TDM研究, 2010年02月, 査読有り, 通常論文
  • Effect of pH on the Conformation of Inclusion Complexes between beta-Lactam Antibiotics and beta-Cyclodextrins in Aqueous Solution
    Miho Yukawa; Hanae Moriwaki; Taichi Murakami; Hirohito Ikeda; Yukiko Iwase; Hatsumi Aki
    KOBUNSHI RONBUNSHU, 2010年, 査読有り, 通常論文
  • EFFECT OF pH ON THE FORMATION OF INCLUSION COMPLEXES BETWEEN β-LACTAM ANTIBIOTICS AND 2-HYDROXYPROPYL- β-CYCLODEXTRIN IN AQUEOUS SOLUTION
    安藝 初美; 池田 浩人; 湯川 美穂; 岩瀬 由紀子; 壬生 伸子
    Journal of Thermal Analysis and Calorimetry, 2009年02月, 査読有り, 通常論文
  • Ab initio molecular orbital study of the reactivity of active alkyl groups. VII. Solvent effects on the formation of enolate isomers from 2-butanone with methoxide anion in methanol
    Hirohito Ikeda; Miho Yukawa; Tokihiro Niiya
    CHEMICAL & PHARMACEUTICAL BULLETIN, 2006年05月, 査読有り, 通常論文
  • Ab initio molecular orbital study of the reactivity of active alkyl groups. VI. Modified reaction model for the elimination process of nitrosation reaction
    H Ikeda; M Yukawa; T Niiya
    CHEMICAL & PHARMACEUTICAL BULLETIN, 2005年07月, 査読有り, 通常論文
  • Differentiation of a pair of diastereomeric tertiarybutoxycarbonylprolylproline ethyl esters by collision-induced dissociation of sodium adduct ions in electrospray ionization mass spectrometry and evidence for chiral recognition by ab initio molecular orbital calculations
    H Tsunematsu; H Ikeda; H Hanazono; M Inagaki; R Isobe; R Higuchi; Y Goto; M Yamamoto
    JOURNAL OF MASS SPECTROMETRY, 2003年02月, 査読有り, 通常論文
  • Ab initio molecular orbital study of the reactivity of active alkyl groups. V. Nitrosation mechanism of acetone with syn-form of methyl nitrite
    T Niiya; H Ikeda; M Yukawa; Y Goto
    CHEMICAL & PHARMACEUTICAL BULLETIN, 2002年11月, 査読有り, 通常論文
  • Solvent effect on photoisomerisation of 3-methyl-1-phenylbutane-1,2-dione 2-oxime
    H Ikeda; T Suzue; M Yukawa; T Niiya; Y Goto
    CHEMICAL & PHARMACEUTICAL BULLETIN, 2002年07月, 査読有り, 通常論文
  • Regioselective Nitrosation of 2.4-Lutidine using n-Butyllithium as a Basic Catalyst
    池田 浩人
    福岡大学薬学集報, 2002年, 査読有り, 通常論文
  • Effects of counter cations of base catalysts on nitrosation mechanisms
    H Ikeda; M Yukawa; T Niiya; Y Goto
    CHEMICAL & PHARMACEUTICAL BULLETIN, 2001年12月, 査読有り, 通常論文
  • Ab initio molecular orbital study of reactivity of active alkyl groups. IV. Nitrosation of acyclic carbonyl compound with methyl nitrite via "open-chain" transition state
    T Niiya; H Ikeda; M Yukawa; Y Goto
    CHEMICAL & PHARMACEUTICAL BULLETIN, 2001年04月, 査読有り, 通常論文
  • Ab initio molecular orbital study of reactivity of active alkyl groups .3. Nitrosation of acyclic carbonyl compound with methyl nitrite via Na+ chelated transition state
    T Niiya; H Ikeda; M Yukawa; Y Goto
    CHEMICAL & PHARMACEUTICAL BULLETIN, 1997年09月, 査読有り, 通常論文
  • NITROSATION OF KETONE DIANIONS
    H IKEDA; T HARAGUCHI; M YUKAWA; T NIIYA; Y GOTO
    CHEMICAL & PHARMACEUTICAL BULLETIN, 1995年03月, 査読有り, 通常論文
  • ABINITIO MOLECULAR-ORBITAL STUDY OF REACTIVITY OF ACTIVE ALKYL-GROUPS .2. DEPROTONATION OF SOME ACYCLIC CARBONYL-COMPOUNDS WITH METHOXIDE ANION
    T NIIYA; M YUKAWA; H MORISHITA; H IKEDA; Y GOTO
    CHEMICAL & PHARMACEUTICAL BULLETIN, 1991年10月, 査読有り, 通常論文
■ MISC
  • 27-P1AM-001 製剤中薬物の結晶化度と溶出性との関係 : イトラコナゾールについて(ジェネリック医薬品,一般演題(ポスター),新時代を拓く医療薬学フロンティア)
    安藝 初美; 向井 千晶; 山田 楊太; 溝部 健; 川原 光喜; 湯川 美穂; 湯川 栄二; 池田 浩人
    日本医療薬学会年会講演要旨集, 2014年08月25日
  • 27-P4PM-092 アリピプラゾール内用液を緑茶飲料で希釈した場合に起こる含量低下の要因(薬物相互作用,一般演題(ポスター),新時代を拓く医療薬学フロンティア)
    池田 浩人; 山中 雅智; 高橋 翔太; 川原 光喜; 湯川 美穂; 藤澤 雅夫; 湯川 栄二; 安藝 初美
    日本医療薬学会年会講演要旨集, 2014年08月25日
  • 28-P2AM-055 活性炭含有天然多糖類由来フィルムの調製(高齢者ケア,一般演題(ポスター),新時代を拓く医療薬学フロンティア)
    湯川 美穂; 上川畑 篤; 東屋敷 史織; 川原 光喜; 池田 浩人; 湯川 栄二; 安藝 初美
    日本医療薬学会年会講演要旨集, 2014年08月25日
  • P1-243 薬物治療個別化のための高齢者におけるジゴキシン母集団薬物動態解析(一般演題 ポスター発表,薬物動態・TDM・投与設計,臨床から学び臨床へと還元する医療薬学)
    湯川 榮二; 湯川 美穂; 末松 文博; 滝口 貴子; 池田 浩人; 安藝 初美; 峯本 正夫
    日本医療薬学会年会講演要旨集, 2010年10月25日
  • 生体内素反応過程および分子複合体形成における新規機能性発現に関する量子化学的研究
    新矢 時寛; 池田 浩人; 湯川 美穂
    自然科学研究機構岡崎共通研究施設 計算科学研究センターセンターリポート, 2009年08月, 査読無し, 通常論文
  • 生体内素反応過程および分子複合体形成における新規機能性発現に関する量子化学的研究
    新矢 時寛; 池田 浩人; 湯川 美穂
    自然科学研究機構岡崎共通研究施設 計算科学研究センターセンターリポート, 2008年08月, 査読無し, 通常論文
  • 活性アルキル基の反応性の分子軌道法による検討
    新矢 時寛; 池田 浩人; 湯川 美穂
    自然科学研究機構岡崎共通研究施設 計算科学研究センター センターリポート, 2007年08月, 査読有り, 通常論文
  • 活性アルキル基の反応性の分子軌道法による検討
    新矢 時寛; 池田 浩人; 湯川 美穂
    自然科学研究機構岡崎共通研究施設 計算科学研究センター センターリポート, 2006年08月, 査読有り, 通常論文
  • 活性アルキル基の反応性の分子軌道法による検討
    新矢 時寛; 池田 浩人; 湯川 美穂
    自然科学研究機構岡崎共通研究施設 計算科学研究センター センターリポート, 2006年02月, 査読有り, 通常論文
  • 活性アルキル基の反応性の分子軌道法による検討
    新矢 時寛; 池田 浩人; 湯川 美穂
    自然科学研究機構岡崎共通研究施設 計算科学研究センター センターリポート, 2004年12月, 査読有り, 通常論文
  • 活性アルキル化合物のニトロソ化反応機構および成績体の光異性化機構
    池田 浩人
    福岡大学薬学集報, 2004年01月
■ 書籍等出版物
  • 熱量測定・熱分析ハンドブック 第3版
    織田 昌幸; 編集委員長; 池田 浩人; その他, 共著, 第5章「シクロデキストリンと薬物の相互作用」
    丸善出版, 2020年08月30日
  • コンパス 物理化学 改訂第3版
    日野 知証; 畑 晶之; 星名 賢之助; 亀井 敬; 上森 良男; 市川 和洋; 池田 浩人; その, 共著, 第6章「自発的な変化」、第7章「化学平衡の原理」
    南江堂, 2019年12月15日
  • NEW パワーブック 物理薬剤学・製剤学 第3版
    安藝 初美; 池田 浩人, 共著, pp7-42
    廣川書店, 2017年03月01日, 査読無し
    9784567480789
  • コンパス 物理化学 改訂第2版
    遠藤 和豊; 畑 晶之; 星名 賢之助; 上森 良男; 日野 知証; 池田 浩人; 田口 博之; 輿石 一郎; 増田 和文; 奥村 典子; 山本 浩充; 秋澤 宏行, 共著, pp101-pp123
    南江堂, 2014年11月, 査読無し
    9784524403158
■ 講演・口頭発表等
  • シクロデキストリン類の溶媒和ギブズエネルギー
    藤澤雅夫; 大波多友規; 堤広之; 池田浩人
    CBI学会2023年大会, 2023年10月24日
  • シクロデキストリン-フロセミド包接複合体における相互作用のエネルギー分割解析
    藤澤雅夫; 竹内百優; 大波多友規; 堤 広之; 池田浩人
    第39回シクロデキストリンシンポジウム, 2023年09月22日
  • (-)-エピガロカテキン-3-O-ガレート誘導体とβ-シクロデキストリンの包接複合体の形成
    堤広之; 上地健斗; 大波多友規; 中島梨恵; 池田浩人
    第20回ホスト-ゲスト・超分子化学シンポジウム, 2023年06月17日, 通常論文
  • 脂肪乳剤と注射剤の混合における配合変化の要因解明
    大波多友規; 於保美咲; 中島梨恵; 堤広之; 池田浩人
    日本薬学会第143年会, 2023年03月28日, 通常論文
  • Study of the Inclusion Complexes Formed Between 4-Phenylbutyrate and α-, β-, and γ-Cyclodextrin in Solution and Evaluation on Their Taste-Masking Properties
    Commey Kindness; 中武灯; 江中愛莉; 西弘二; 月川健士; 山口幸輝; 池田浩人; 庵原大輔; 平山文俊; 小田切優樹; 山崎啓之
    日本薬学会第143年会, 2023年03月27日, 通常論文
  • シクロデキストリン-フロセミド複合体のエネルギー解析
    藤澤雅夫; 大波多友規; 堤広之; 池田浩人
    日本薬学会第143年会, 2023年03月27日
  • ステロイド軟膏中で基剤に溶解している主薬と固相状態で存在する主薬の含有率の比較:トリアムシノロンアセトニド軟膏
    川邉悠太; 大波多友規; 中島梨恵; 堤広之; 池田浩人
    日本薬学会第143年会, 2023年03月26日, 通常論文
  • シクロデキストリン類および糖類を用いたアジスロマイシンの水溶性改善
    山田佳奈; 大波多友規; 中島梨恵; 堤広之; 池田浩人
    日本薬学会第143年会, 2023年03月26日, 通常論文
  • 抗ヘルペスウイルス薬とククルビット[7]ウリルとの包接複合体形成に関する研究
    月足亮太; 中島梨恵; 堤広之; 大波多友規; 池田浩人
    日本薬学会第143年会, 2023年03月26日, 通常論文
  • ククルビット[7]ウリルよる(-)-エピガロカテキン-3-O-ガレートと(-)-エピガロカテキンの分離法の開発
    三浦杏; 堤広之; 中島梨恵; 大波多友規; 池田浩人
    日本薬学会第143年会, 2023年03月26日, 通常論文
  • 水溶液中におけるロスマリン酸とベルベリンの複合体形成
    秋田佳之; 堤広之; 中島梨恵; 大波多友規; 池田浩人
    日本薬学会第143年会, 2023年03月26日, 通常論文
  • ククルビット[7]ウリルを用いた(-)-エピカテキン-3-O-ガレートと(-)-エピカテキンの分離
    堤広之; 三浦杏; 中島梨恵; 大波多友規; 池田浩人
    第39回日本薬学会九州山口支部大会, 2022年11月19日, 通常論文
  • レボフロキサシンとククルビット[7]ウリルとの包接複合体の形成
    中島梨恵; 堤広之; 大波多友規; 池田浩人
    第39回日本薬学会九州山口支部大会, 2022年11月19日, 通常論文
  • 活性炭によるトリプトファン代謝物の吸着に関する熱力学的解析
    大波多友規; 堤広之; 中島梨恵; 池田浩人
    第58回熱測定討論会, 2022年10月28日, 通常論文
  • Energy decomposition analysis for cyclodextrins-furosemide complexes
    Masao Fujisawa; Tomonori Ohata; Hiroyuki Tsutsumi; Hirohito Ikeda
    CBI学会2022年大会, 2022年10月25日
  • 密度汎関数法による緑茶ポリフェノールの抗酸化作用の評価
    池田浩人; 大波多友規; 中島梨恵; 堤広之; 藤澤雅夫
    第16回分子科学討論会2022, 2022年09月19日, 通常論文
  • 密度汎関数法を用いたテトラヒドロクルクミンとβ-シクロデキストリンとの包接複合体の水中における最安定構造の決定
    池田浩人; 大波多友規; 中島梨恵; 堤広之; 藤澤雅夫; 安楽誠; 平山文俊; 寺尾啓二
    第38回シクロデキストリンシンポジウム, 2022年09月11日, 通常論文
  • 3-(トリメチルシリル)プロピオン酸ナトリウム-2,2,3,3-d4とククルビット[7]ウリルの包接複合体形成の検討
    堤広之、大波多友規、中島梨恵、池田浩人
    日本化学会第102春季年会, 2022年03月25日, 通常論文
  • 尿素を用いたアジスロマイシンの水溶性改善
    今里 優加; 大波多 友規; 中島 梨恵; 堤 広之; 池田 浩人
    日本薬学会年会第142回, 2022年03月26日, 通常論文
  • ステロイド軟膏の希釈に用いる白色ワセリンの種類が軟膏中に溶解するステロイド量に与える影響 : ベタメタゾン吉草酸エステル
    山本 八恵; 大波多 友規; 中島 梨恵; 堤 広之; 溝部 健; 池田 浩人
    日本薬学会年会142回, 2022年03月26日, 通常論文
  • ククルビット[7]ウリル-ジクワット包接複合体の自己会合
    堤 広之; 中島 梨恵; 大波多 友規; 池田 浩人
    日本薬学会年会142回, 2022年03月26日, 通常論文
  • プロメタジンとククルビット[7]ウリルが形成する包接複合体の検討
    中島 梨恵; 宮城 怜香; 堤 広之; 大波多 友規; 池田 浩人
    日本薬学会年会142回, 2022年03月26日, 通常論文
  • アルプラゾラムとカフェイン間の相互作用エネルギー解析
    藤澤 雅夫; 鈴木 智大; 堤 広之; 大波多 友規; 池田 浩人
    日本薬学会年会142回, 2022年03月26日, 通常論文
  • 酸応答型包接複合体を利用した細胞増殖因子の捕捉
    百岳 玲南; 堤 広之; 中島 梨恵; 大波多 友規; 池田 浩人
    日本薬学会年会142回, 2022年03月26日, 通常論文
  • 酸応答型ポリアミンを用いたククルビット[7]ウリルの再利用
    百岳玲南; 堤広之; 中島梨恵; 大波多友規; 池田浩人
    第38回日本薬学会九州山口支部大会, 2021年11月13日, 通常論文
  • 修飾βシクロデキストリンを用いたヒノキチオールの溶解性改善
    大波多友規; 堤広之; 中島梨恵; 池田浩人
    第57回熱測定討論会, 2021年10月27日, 通常論文
  • ククルビット[7]ウリルと酸応答型ポリアミンによる包接複合体形成
    堤広之; 百岳玲南; 大波多友規; 中島梨恵; 池田浩人
    第57回熱測定討論会, 2021年10月27日, 通常論文
  • イオン化ポテンシャルによるテトラヒドロクルクミンの抗酸化作用の評価
    池田浩人; 大波多友規; 中島梨恵; 堤広之; 藤澤雅夫; 安楽誠; 平山文俊; 寺尾啓二
    第57回熱測定討論会, 2021年10月27日, 通常論文
  • ステロイド軟膏中で基剤に溶解している主薬と結晶状態で存在する主薬の含有率の比較:ベタメタゾン吉草酸エステル軟膏
    溝部 健; 大波多 友規; 鈴木 仁都; 山本 彩乃; 中島 梨恵; 堤 広之; 池田 浩人
    第54回日本薬剤師会学術大会, 2021年09月19日, 日本薬剤師会, 通常論文
  • 基剤による軟膏の希釈倍率と希釈軟膏中において液相および固相状態で存在する主薬含有率との関係:ベタメタゾン吉草酸エステル
    大波多 友規; 鈴木 仁都; 山本 彩乃; 堤 広之; 湯川 美穂; 溝部 健; 池田 浩人
    日本薬学会第141年会, 2021年03月28日, 日本薬学会, 通常論文
  • 尿素を用いたアジスロマイシンの水溶性向上のアプローチ
    中野 皓徳; 湯川 美穂; 大波多 友規; 堤 広之; 池田 浩人
    日本薬学会第141年会, 2021年03月28日, 日本薬学会, 通常論文
  • 胃液または体液pH条件下におけるククルビット[7]ウリルとジクワットの包接複合体形成
    堤 広之; 大波多 友規; 湯川 美穂; 池田 浩人
    日本薬学会第141年会, 2021年03月28日, 日本薬学会, 通常論文
  • DFT振動数計算を用いたシクロデキストリン-薬剤包接複合体の親水性の推算
    藤澤 雅夫; 山本 恭平; 大波多 友規; 池田 浩人
    日本薬学会第141年会, 2021年03月28日, 日本薬学会, 通常論文
  • 水中における4,4-ジメチル-4-シラペンタン-1-スルホン酸ナトリウムとククルビット[7]ウリルの複合体形成
    堤 広之; 大波多 友規; 湯川 美穂; 池田 浩人
    2020年日本化学会九州支部秋期研究発表会, 2020年11月28日, 日本化学会九州支部, 通常論文
  • 茶葉カテキンの環状オリゴ糖空洞内への包接化現象の解明
    大波多 友規; 池田 浩人; 堤 広之; 湯川 美穂; 藤澤 雅夫
    熱測定オンライン討論会2020, 2020年10月28日, 招待有り
  • 結合解離エンタルピーによるテトラヒドロクルクミンの抗酸化作用の評価
    池田 浩人; 大波多 友規; 湯川 美穂; 堤 広之; 藤澤 雅夫; 安楽 誠; 平山 文俊
    熱測定オンライン討論会2020, 2020年10月27日, 通常論文
  • ククルビット[7]ウリルとNMR基準物質との相互作用に関する熱力学的解析
    大波多 友規; 堤 広之; 湯川 美穂; 池田 浩人
    熱測定オンライン討論会2020, 2020年10月27日, 通常論文
  • Cucurbit[n]urilおよびCyclodextrinを用いたDiquat包接複合体形成の検討
    堤 広之; 大波多 友規; 湯川 美穂; 池田 浩人
    日本薬学会第140年会, 2020年03月28日, 通常論文
  • シクロデキストリン-金属イオン間相互作用の計算分子科学的解明
    藤澤 雅夫; 円尾 誠; 池田 浩人
    日本金属学会第166年会, 2020年03月17日, 通常論文
  • 熱力学量を用いたシクロデキストリン包接化合物における疎水性度の推算
    藤澤 雅夫; 宮城 侑弥; 木村 隆良; 大波多 友規; 池田 浩人
    第55回熱測定討論会, 2019年10月26日, 通常論文
  • ヒノキチオールとシクロデキストリン類との包接複合体形成機構に関する熱力学的解析
    大波多 友規; 池田 浩人; 堤 広之; 湯川 美穂; 溝部 健; 藤澤 雅夫
    第55回熱測定討論会, 2019年10月24日, 通常論文
  • Prediction of log P for cyclodextrin-drug complexes using computational chemistry
    藤澤 雅夫; 池田 浩人; 木村 隆良
    CBI学会2019年大会, 2019年10月22日, 通常論文
  • 服薬ゼリーを使った球形吸着炭細粒の服用:インドール吸着能の評価
    田ノ上 愛菜; 池田 愛; 湯川 美穂; 大波多 友規; 安藝 初美; 池田 浩人
    医療薬学フォーラム2019, 2019年07月14日, 通常論文
  • 製剤画像およびインタビューフォームを利用した後発医薬品情報早見表の作成:ゾルピデム酒石酸塩錠10mg
    湯川 美穂; 福泉 智子; 溝部 健; 大波多 友規; 堤 広之; 池田 浩人
    医療薬学フォーラム2019, 2019年07月14日, 通常論文
  • Novel dosage form containing activated carbon for the treatment of renal failure in cats
    Hirohito Ikeda; Miho Yukawa; Tomonori Ohata; Hiroyuki Tsutsumi; Hatsumi Aki
    IUPAC2019, 2019年07月08日, IUPAC, 通常論文
  • Formation for inclusion complexes between catechin and β-cyclodextrin through enthalpy driven process
    Tomonori Ohata; Hirohito Ikeda; Miho Yukawa; Hatsumi Aki
    IUPAC2019, 2019年07月08日, IUPAC, 通常論文
  • カテキンのガロイル基がβ-シクロデキストリンによるカテキンの包接複合体形成に与える影響
    池田 浩人; 大波多 友規; 堤 広之
    第22回理論化学討論会, 2019年05月27日, 理論化学研究会, 通常論文
  • 分散力補正密度汎関数を用いる包接複合体の溶解度推算
    藤澤雅夫; 田子森日向子; 木村隆良; 池田浩人
    日本化学会第99春季年会, 2019年03月17日, 日本化学会, 通常論文
  • 球形吸着炭細粒の服用に適する市販服薬ゼリーの探索:レオロジー的評価
    湯川美穂; 池田愛; 大波多友規; 池田浩人; 安藝初美
    第79回九州山口薬学大会, 2018年11月04日, 公益社団法人 大分県薬剤師会, 通常論文
  • カテキンとβ-シクロデキストリンとの相互作用
    池田浩人; 大波多友規; 湯川美穂; 藤澤雅夫; 安藝初美
    第54回熱測定討論会, 2018年11月01日, 日本熱測定学会, 通常論文
  • 輸液と脂肪乳剤の混合持続点滴における配合変化
    大波多友規; 池田浩人; 湯川美穂; 安藝初美; 瀬戸口誠; 福岡龍一; 武藤充
    第54回熱測定討論会, 2018年10月31日, 日本熱測定学会, 通常論文
  • Energy analysis of mixtures of associated liquids and non-associated liquids using microcalorimetry and molecular dynamics simulation
    藤澤 雅夫; 池田 浩人; 木村 隆良
    CBI学会2018年大会, 2018年10月09日, CBI学会, 通常論文
  • ミクロ熱と計算化学的手法によるアミン+アルコール系のエネルギー解析
    藤澤 雅夫; 池田 浩人; 木村 隆良
    第12回分子科学討論会2018, 2018年09月10日, 分子科学会, 通常論文
  • 薬物と嗜好品の相互作用Ⅱ:統合失調症治療薬アリピプラゾールと緑茶との相互作用解析
    池田 浩人; 大波多 友規; 湯川 美穂; 藤澤 雅夫; 安藝初美
    第12回分子科学討論会2018, 2018年09月10日, 分子科学会, 通常論文
  • とろみ水や服薬ゼリーで錠剤を服用した場合に主薬の溶出に及ぼす影響 : バルプロ酸ナトリウム錠 200 mg
    西牟田 悠紀; 池田 浩人; 大波多 友則; 湯川 美穂; 安藝 初美
    医療薬学フォーラム2018, 2018年06月23日, 公益社団法人 日本薬学会医療薬科学部会, 通常論文
  • ヘテロエナンチオマー液体における3体間相互作用
    藤澤 雅夫; 池田 浩人; 木村 隆良
    シンポジウム モレキュラーキラリティ2018, 2018年05月11日, 分子不斉研究機構 MCRO, 通常論文
  • 変更調剤された後発医薬品に対して患者が抱く違和感の軽減:アムロジピンベシル酸塩口腔内崩壊錠
    池田 浩人; 坂梨 健太; 大波多 友規; 溝部 健; 湯川 美穂; 安藝 初美
    第34回日本薬学会 九州支部大会, 2017年11月26日, 日本薬学会九州支部, 通常論文
  • β-シクロデキストリンによる茶葉カテキンの包接機構に水溶液のpHが与える影響
    池田 浩人; 大波多 友規; 湯川 美穂; 溝部 健; 安藝 初美
    第53回熱測定討論会, 2017年11月04日, 日本熱測定学会, 通常論文
  • 医薬品のオクタノール/水分配分比率の精密予測
    藤澤 雅夫; 田部 真夢; 池田 浩人; 大波多 友規; 安藝 初美; 木村 隆良
    第53回熱測定討論会, 2017年11月04日, 日本熱測定学会, 通常論文
  • 複数の被包接部位を有する茶ポリフェノールとβ-cyclodextrinとの水中包接機構
    大波多 友規; 池田 浩人; 湯川 美穂; 溝部 健; 安藝 初美
    第53回熱測定討論会, 2017年11月04日, 日本熱測定学会, 通常論文
  • Evaluation of LogP of Endocrine Disruptors using DFT-D Methods
    M. Fujisawa; M. Tabe; H. Ikeda; T. Kimura
    8th International and10th Japan-China Joint Symposium on Calorimetry and Thermal Analysis (CATS-2017), 2017年11月03日, 日本熱測定学会, 通常論文
  • Difference in Formation Mechanism of Inclusion Complex between Configuration Isomers of Gallate- Type Catechin and β-Cyclodextrin
    H. Ikeda; T. Watanabe; M. Ogata; T. Ohata; M. Yukawa; M. Fujisawa; H. Aki
    8th International and10th Japan-China Joint Symposium on Calorimetry and Thermal Analysis (CATS-2017), 2017年11月02日, 日本熱測定学会, 通常論文
  • Effect of the Solution pH on Complex Formation between Epi-Type Catechin and β-Cyclodextrin
    T. Ohata; H. Ikeda; T. Mizobe; M. Yukawa; H. Aki
    8th International and10th Japan-China Joint Symposium on Calorimetry and Thermal Analysis (CATS-2017), 2017年11月02日, 日本熱測定学会, 通常論文
  • Evaluation of log P of endocrine disruptors using DFT methods
    Masao Fujisawa; Mamu Tabe; Hirohito Ikeda; Takayoshi Kimura
    CBI学会2017年大会, 2017年10月03日, CBI学会, 通常論文
  • 水溶性多糖類を主成分とする放出制御型フィルム製剤:去痰薬含有即放性フィルム
    椎久晃; 西村優理; 村山美玖; 池田浩人; 大波多友規; 湯川美穂; 安藝初美
    第78回九州山口薬学大会, 2017年09月18日, 通常論文
  • 水溶性多糖類を主成分とする放出制御型フィルム製剤:嚥下困難者用活性炭含有フィルム
    池田浩人; 芹口結衣; 馬場さおり; 溝部健; 大波多友規; 湯川美穂; 安藝初美
    第78回九州山口薬学大会, 2017年09月18日, 通常論文
  • ガレート型カテキンの立体配置がβ-シクロデキストリンによる包接複合体形成に与える影響
    渡邉 昂洋; 尾形 美幸; 大波多 友規; 湯川 美穂; 池田 浩人; 藤澤 雅夫; 安藝 初美
    第34回シクロデキストリンシンポジウム, 2017年08月31日, シクロデキストリン学会, 通常論文
  • 薬用炭を含有する消化管除染用天然高分子溶液の調製
    西牟田 悠紀; 南 彩葉; 森田瑠璃鳥; 西村 祐菜; 湯川 美穂; 大波多 友規; 池田 浩人; 安藝 初美
    医療薬学フォーラム2017 第25回クリニカルファーマシーシンポジウム, 2017年07月01日, 通常論文
  • ステロイド軟膏の希釈に伴う主薬分散状態の変化:ベタメタゾン吉草酸エステル軟膏
    甲斐 駿介; 越田 由希子; 溝部 健; 大波多 友規; 池田 浩人; 安藝 初美
    医療薬学フォーラム2017 第25回クリニカルファーマシーシンポジウム, 2017年07月01日, 通常論文
  • 変更調剤された後発医薬品に対して患者が感じる違和感の軽減
    坂梨 健太; 池田 浩人; 新屋 沙織; 稲永 勝昭; 溝部 健; 大波多 友規; 湯川 美穂; 安藝 初美
    医療薬学フォーラム2017 第25回クリニカルファーマシーシンポジウム, 2017年07月01日, 通常論文
  • 分散力に着目した環境汚染物質のオクタノール/水分配比率の推算評価
    藤澤 雅夫; 池田 浩人; 安藝 初美; 大波多 友規; 木村 隆良
    日本化学会第97春季年会, 2017年03月16日, 通常論文
  • カテキン類の構造がβシクロデキストリンとの複合体形成に与える影響
    大波多 友規; 池田 浩人; 湯川 美穂; 稲永 勝昭; 溝部 健; 安藝 初美
    第33回日本薬学会九州支部大会, 2016年12月04日, 通常論文
  • Evaluation of the Adsorption Adaptability of Activated Carbon Using Dispersion Force
    Masao Fujisawa; Hirohito Ikeda; Tomonori Ohata; Miho Yukawa; Hatsumi Aki; Takayoshi Kimura
    18th International Conference on Chemical Engineering. Singapore, 2016年11月21日, 通常論文
  • 先発医薬品から後発医薬品の変更によって患者が感じる両者間の差異の解消法:アムロジピンベシル酸塩OD錠5mg
    稲永勝昭; 新屋沙織; 坂梨健太; 池田浩人; 大波多友規; 湯川美穂; 湯川栄二; 安藝初美
    第19回近畿薬剤師学術大会, 2016年11月13日, 通常論文
  • 分散力に着目した溶液中の熱力学量推算
    藤澤雅夫; 木村隆良; 池田浩人; 安藝初美
    第52回熱測定討論会, 2016年09月30日, 通常論文
  • カテキン類とβシクロデキストリンとの複合体形成に及ぼすカテキン立体配置の影響
    大波多 友規; 池田 浩人; 湯川 美穂; 稲永 勝昭; 溝部 健; 安藝 初美
    第52回熱測定討論会, 2016年09月30日, 通常論文
  • ポリ乳酸オリゴマーの熱分解反応の速度論的挙動
    亀野奈央; 山田秀人; 網本智子; 網本貴一; 池田浩人; 古賀信吉
    第52回熱測定討論会, 2016年09月28日, 通常論文
  • 茶葉由来飲料が薬物のラット腸管膜透過に与える影響:エビリファイ®内用液
    横山 龍馬; 中村 恵理; 大波多 友規; 稲永 勝昭; 池田 浩人; 湯川 美穂; 湯川 栄二; 安藝 初美
    第26回 日本医療薬学会年会, 2016年09月18日, 日本医療薬学会, 通常論文
  • 先発医薬品から後発医薬品への変更に伴う患者が感じる効果差の解消:フェキソフェナジン塩酸塩錠
    稲永 勝昭; 矢野 洋平; 坂梨 健太; 池田; 浩人; 大波多 友規; 湯川 美穂; 湯川 栄二; 安藝 初美
    第26回 日本医療薬学会年会, 2016年09月17日, 日本医療薬学会, 通常論文
  • Addition Effect of Cyclodextrin on Interaction between Antipsychotic Aripiprazole and (-)-Epigallocatechin Gallate
    池田 浩人; 大波多 友規; 湯川 美穂; 安藝 初美
    International Confederation for Thermal Analysis and Calorimetry Congress 2016, 2016年08月14日, International Confederation for Thermal Analysis and Calorimetry, 通常論文
  • Prediction of Thermodynamic Functions of Solvation by Dispersion-corrected Density Functional Theory Calculations
    Hirohito Ikeda; Tomonori Ohata; Miho Yukawa; Hatsumi Aki; Takayoshi Kimura; Masao Fujisawa
    International Confederation for Thermal Analysis and Calorimetry Congress 2016, 2016年08月14日, International Confederation for Thermal Analysis and Calorimetry, 通常論文
  • Elucidation of Physical Incompatibility between Antipsychotic Aripiprazole and Polyphenol Contained Tea-based Beverage
    Hirohito Ikeda; Shota Takahashi; Tomonori Ohata; Miho Yukawa; Masao Fujisawa; Hatsumi Aki
    International Confederation for Thermal Analysis and Calorimetry Congress 2016, 2016年08月14日, International Confederation for Thermal Analysis and Calorimetry, 通常論文
  • Important Factors for the Formulation of a Stable Inclusion Complex between Catechins and Cyclodextrins
    Tomonori Ohata; Hirohito Ikeda; Miho Yukawa; Masaaki Inenaga; Hatsumi Aki
    International Confederation for Thermal Analysis and Calorimetry Congress 2016, 2016年08月14日, International Confederation for Thermal Analysis and Calorimetry, 通常論文
  • Multistep Kinetic Features of Thermal Degradation of Poly(Lactic Acid) Oligomer
    Nao Kameno; Shuto Yamada; Tomoko Amimoto; Kiichi Amimoto; Hirohito Ikeda; Nobuyoshi Koga
    International Confederation for Thermal Analysis and Calorimetry Congress 2016, 2016年08月14日, International Confederation for Thermal Analysis and Calorimetry, 通常論文
  • INTERACTION BETWEEN DRUG AND TEA BEVERAGE
    池田 浩人
    Calorimetry conference 2016, 2016年08月04日, Calorimetry conference, 招待有り
  • アリピプラゾールとエピガロカテキンガレートとの相互作用に対するシクロデキストリン類の添加効果
    有川 優衣; 岩崎 彩香; 大波多 友規; 湯川 美穂; 池田 浩人; 稲永 勝昭; 藤澤 雅夫; 安藝 初美
    日本薬学会 第136年会, 2016年03月28日, 通常論文
  • アリピプラゾールの含量低下およびラット腸管膜透過に飲料水が与える影響
    横山 龍馬; 中村 恵里; 川瀬 汐里; 古家 紗希; 大波多 友規; 池田 浩人; 稲永 勝昭; 安藝 初美
    日本薬学会 第136年会, 2016年03月28日, 通常論文
  • ガレート型および非ガレート型カテキンとβ-シクロデキストリンとの複合体形成メカニズムの差異
    大波多 友規; 池田 浩人; 湯川 美穂; 岩瀬 由紀子; 稲永 勝昭; 藤澤 雅夫; 安藝 初美
    日本薬学会 第136年会, 2016年03月28日, 通常論文
  • 分散力及び水和熱力学量による医薬品及び有機化合物の活性炭吸着の評価
    藤澤 雅夫; 丹生 純矢; 木村 隆良; 大波多 友規; 湯川 美穂; 池田 浩人; 安藝 初美
    日本薬学会 第136年会, 2016年03月28日, 通常論文
  • アンケート結果からみる薬学部6年次生の情報処理能の実態
    湯川 美穂; 大波多 友規; 稲永 勝昭; 池田 浩人; 安藝 初美
    日本薬学会 第136年会, 2016年03月27日, 通常論文
  • Evaluation of physical properties using thermodynamic quantities of hydration
    Masao FUJISAWA; Hirohito IKEDA; Masahiro OKANAMI; Takayoshi KIMURA
    Pacifichem 2015, 2015年12月18日, 通常論文
  • 溶液中の分散力評価による熱力学量の推算
    藤澤 雅夫; 丹生 純矢; 池田 浩人; 木村 隆良
    第51回熱測定討論会, 2015年10月10日, 通常論文
  • 服薬補助ゼリーが球形吸着炭細粒の吸着特性におよぼす影響
    東屋敷 史織; 池田 愛; 池田 浩人; 溝部 健; 稲永 勝昭; 川原 光喜; 湯川 美穂; 湯川 栄二; 安藝 初美
    医療薬学フォーラム2015/第23回クリニカルファーマシーシンポジウム, 2015年07月05日, 通常論文
  • アリピプラゾールとエピガロカテキンガレートの相互作用メカニズム解明
    高橋 翔太; 山中 雅智; 池田 浩人; 湯川 美穂; 川原 光喜; 稲永 勝昭; 藤澤 雅夫; 湯川 栄二; 安藝 初美
    日本薬学会第135年会, 2015年03月27日, 通常論文
  • 薬物放出制御を指向した両親媒性konjac film の調製と物性評価
    川原 光喜; 稲永 勝昭; 池田 浩人; 湯川 美穂; 安藝 初美
    日本薬学会第135年会, 2015年03月27日, 通常論文
  • アンケート調査によって浮き彫りにされた後発医薬品の抱える諸問題
    稲永 勝昭; 池田 浩人; 湯川 美穂; 湯川 栄二; 安藝 初美
    日本薬学会第135年会, 2015年03月26日, 通常論文
  • とろみ水の簡易めもり板を用いたとろみの評価
    山口 楓; 沖野 里奈; 湯川 美穂; 川原 光喜; 稲永 勝昭; 池田 浩人; 湯川 栄二; 安藝 初美
    第76回九州山口薬学大会, 2014年11月24日, 通常論文
  • アリピプラゾール内用液と特定保健用食品である高濃度ポリフェノール含有飲料との混合による配合変化
    高橋 翔太; 山中 雅智; 有川 優衣; 岩崎 彩香; 稲永 勝昭; 川原 光喜; 池田 浩人; 湯川 美穂; 湯川 栄二; 安藝 初美
    第76回九州山口薬学大会, 2014年11月24日, 通常論文
  • 薬学部6年次生にみる早期情報リテラシー教育の効果
    湯川 美穂; 鐘江 早紀; 川原 光喜; 稲永 勝昭; 池田 浩人; 安藝 初美
    第76回九州山口薬学大会, 2014年11月24日, 通常論文
  • 溶媒和の熱力学量の推算と他の物性値の相関
    藤澤雅夫; 川入真理子; 池田浩人; 木村隆良
    第50回記念熱測定討論会, 2014年09月28日, 通常論文
  • 活性炭含有天然多糖類由来フィルムの調製
    湯川 美穂; 上川畑 篤; 東屋敷 史織; 川原 光喜; 池田 浩人; 湯川 栄二; 安藝 初美
    第24回医療薬学会年会, 2014年09月28日, 通常論文
  • アリピプラゾール内用液を緑茶飲料で希釈した場合に起こる含量低下の要因
    池田 浩人; 山中 雅智; 高橋 翔太; 川原 光喜; 湯川 美穂; 藤澤 雅夫; 湯川 栄二; 安藝 初美
    第24回医療薬学会年会, 2014年09月27日, 通常論文
  • 製剤中薬物の結晶化度と溶出性との関係:イトラコナゾールについて
    安藝 初美; 向井 千晶; 山田 楊太; 溝部 健; 川原 光喜; 湯川 美穂; 湯川 栄二; 池田 浩人
    第24回医療薬学会年会, 2014年09月27日, 通常論文
  • Incompatibility of tea-based drink for oral solution of antipsychotics
    Mitsunobu KAWAHARA; Masatomo YAMANAKA; Shota TAKAHASHI; Hirohito IKEDA; Miho YUKAWA; Masao FUJISAWA; Eiji YUKAWA; Hatsumi AKI
    The 11th European Symposium on Thermal Analysis and Calorimetry, 2014年08月19日, 通常論文
  • Improving water solubility of nateglinide by complexation of cyclodextrin
    Hirohito IKEDA; Yuri FUKUSHIGE; Yuumi EGAMI; Mitsunobu KAWAHARA; Miho YUKAWA; Masao FUJISAWA; Eiji YUKAWA; Hatsumi AKI
    The 11th European Symposium on Thermal Analysis and Calorimetry, 2014年08月19日, 通常論文
  • Evaluation of the adsorption adaptability of activated carbon using the thermodynamic quantity of solvation
    Masao Fujisawa; Mariko Kawairi; Hirohito Ikeda; Takayoshi Kimura
    Gordon Research Conference: Green Chemistry, 2014年07月28日, 通常論文
  • 市販とろみ調整剤を使用したとろみ水の物性評価
    萩原 里美; 杉本 唯衣; 湯川 美穂; 川原 光喜; 池田 浩人; 湯川 栄二; 安藝 初美
    第22回クリニカルファーマシーシンポジウム 医療薬学フォーラム2014, 2014年06月29日, 通常論文
  • 薬剤師としての職能育成を目指すICT教育
    鐘江 早紀; 湯川 美穂; 川原 光喜; 池田 浩人; 安藝 初美
    第22回クリニカルファーマシーシンポジウム 医療薬学フォーラム2014, 2014年06月28日, 通常論文
  • ペプチジルアレンドロン酸の合成および腸管膜透過性の評価
    坂口 理菜; 川原 光喜; 植村 泉; 窪 祐里加; 池田 浩人; 湯川 美穂; 安東 勢津子; 安藝 初美
    日本薬学会第134回年会, 2014年03月30日, 通常論文
  • アリピプラゾールの溶解性向上に対するβ-シクロデキストリンの添加効果
    横山 知美; 福重 友理; 鐘江 早紀; 植村 泉; 川原 光喜; 池田 浩人; 湯川 美穂; 藤澤 雅夫; 湯川 栄二; 安藝 初美
    日本薬学会第134回年会, 2014年03月29日, 通常論文
  • β-シクロデキストリンによるナテグリニドの溶解性・吸収性の向上および包接複合体形成機序
    福重友理; 横山知美; 植村泉; 鐘江早紀; 村上太一; 湯川美穂; 池田浩人; 安藝 初美
    第30回 日本薬学会九州支部大会, 2013年12月07日, 通常論文
  • 水溶性多糖類を用いた服薬補助剤の力学的特性
    湯川美穂; 黒田菜月; 萩原里美; 川原光喜; 池田浩人; 湯川栄二; 安藝初美
    第22回 ポリマー材料フォーラム, 2013年11月29日, 通常論文
  • ピペラジン骨格を有する薬物と緑茶ポリフェノールとの相互作用におけるシクロデキストリン類の添加効果
    川原光喜; 池田浩人; 湯川美穂; 藤澤雅夫; 湯川栄二; 安藝初美
    第49回 熱測定討論会, 2013年11月01日, 通常論文
  • くすりとお茶の相互作用
    池田浩人; 川原光喜; 湯川美穂; 藤澤雅夫; 湯川栄二; 安藝初美
    第49回 熱測定討論会, 2013年11月01日, 通常論文
  • イトラコナゾールの結晶化に湿度は影響するのか?
    材木利栄; 林佳奈; 向井千晶; 福重友理; 山田楊太; 溝部健; 川原光喜; 池田浩人; 湯川美穂; 湯川栄二; 安藝初美
    第75回 九州山口薬学大会, 2013年09月16日, 通常論文
  • 水溶性多糖類を使ったとろみ水の調製
    黒田菜月; 萩原里美; 杉本唯衣; 川原光喜; 湯川美穂; 池田浩人; 湯川栄二; 安藝初美
    第75回 九州山口薬学大会, 2013年09月16日, 通常論文
  • 緑茶カテキンとピペラジン環含有薬物との相互作用の熱力学的解析
    川原光喜; 森永理香; 池田浩人; 湯川美穂; 湯川栄二; 安藝初美
    第11回次世代を担う若手のためのフィジカル・ファーマフォーラム, 2013年08月29日, 通常論文
  • Inhibition of Dimerization of Beta-Lactam Antibiotic by Use of Cyclodextrin
    Masao FUJISAWA; Takanobu YASUKUNI; Hirohito IKEDA; Hatsumi AKI; Takayoshi KIMURA
    15th International Symposium on Novel Aromatic Compounds, 2013年07月28日, 通常論文
  • 市販とろみ調整食品を使用したとろみ水の調製
    湯川 美穂; 杉本 唯衣; 黒田 菜月; 池田 浩人; 湯川 栄二; 安藝 初美
    日本薬学会第133年会, 2013年03月29日, 通常論文
  • Piperidine環骨格を有する薬物と(-)-epigallocatechin gallateとの相互作用
    池田 浩人; 西 美樹; 川原 光喜; 湯川 美穂; 藤澤 雅夫; 湯川 栄二; 安藝 初美
    日本薬学会第133年会, 2013年03月29日, 通常論文
  • ぺプチジルアレンドロン酸の合成と膜透過性評価
    窪 祐里加; 前田 紋佳; 湯川 美穂; 上田 敏久; 池田 浩人; 安藝 初美; 安東 勢津子
    日本化学会第93春季年会, 2013年03月22日, 通常論文
  • 薬剤包接化合物におけるエネルギー解析
    藤澤 雅夫; 安國 孝信; 池田 浩人; 安藝 初美; 木村 隆良
    第35回溶液化学シンポジウム, 2012年11月12日, 通常論文
  • 吸収性改善を目指したペプチジルアレンドロン酸の合成 (II)
    窪 祐里加; 湯川 美穂; 上田 敏久; 池田 浩人; 安藝 初美; 安東 勢津子
    2012年 日本化学会西日本大会, 2012年11月11日, 通常論文
  • 水分補給を目的とした市販とろみ調整食品の利用
    杉本 唯衣; 江上 祐美; 大山 竜也; 湯川 美穂; 小川 健一; 池田 浩人; 湯川 栄二; 安藝 初美
    第74回九州山口薬学大会, 2012年09月17日, 通常論文
  • Konjac powderを使った新規増粘基剤の開発
    大山 竜也; 江上 祐美; 杉本 唯衣; 湯川 美穂; 池田 浩人; 湯川 栄二; 安藝 初美
    第74回九州山口薬学大会, 2012年09月17日, 通常論文
  • ジェネリック医薬品におけるイトラコナゾールの溶出性の改善
    林 佳奈; 材木 利栄; 向井 千晶; 溝部 健; 池田 浩人; 湯川 美穂; 藤澤 雅夫; 湯川 栄二; 安藝 初美
    第74回九州山口薬学大会, 2012年09月17日, 通常論文
  • リスペリドン内用液製剤間における茶カテキンとの不溶性複合体形成の差異
    井上 望; 中島 梨恵; 黒田 菜月; 山中 雅智; 池田 浩人; 湯川 美穂; 藤澤 雅夫; 湯川 栄二; 安藝 初美
    第74回九州山口薬学大会, 2012年09月17日, 通常論文
  • シクロデキストリン-薬剤包接化合物におけるエネルギー解析
    藤澤 雅夫; 安國 孝信; 池田 浩人; 木村 隆良
    第29回シクロデキストリンシンポジウム, 2012年09月07日, 通常論文
  • Carbohydrate Recognition of Symmetrical Tripodal Receptor Type Tris(2-aminoethyl)amine Derivatives
    Nobuko MIBU; Hatsumi AKI; Hirohito IKEDA; Ai SAITO; Wataru UCHIDA; Kunihiro SUMOTO
    15th International Congress on Thermal Analysis and Calorimetry, 2012年08月24日, 通常論文
  • Drug-Tea Polyphenol Interaction : (I) Complexation of Piperazine Derivatives with Green Tea Polyphenol
    Mitsunobu KAWAHARA; Rika MORINAGA; Hirohito IKEDA; Tomonori MATSUBARA; Miho YUKAWA; Masao FUJISAWA; Eiji YUKAWA; Hatsumi AKI
    15th International Congress on Thermal Analysis and Calorimetry, 2012年08月24日, 通常論文
  • Energy Decomposition for Inclusion Phenomena of Various Guest Molecules by Cyclodextrins
    Masao FUJISAWA; Takanobu YASUKUNI; Hirohito IKEDA; Miho YUKAWA; Hatsumi AKI; Takayoshi KIMURA
    15th International Congress on Thermal Analysis and Calorimetry, 2012年08月22日, 通常論文
  • Drug-Tea Polyphenol Interaction : (II) Incompatibility between Oral Solution of Antipsychotic Propericiazine and Tea-based Drink
    Hirohito IKEDA; Yukiko SANO; Tomonori MATSUBARA; Mitsunobu KAWAHARA; Miho YUKAWA; Masaio FUJISAWA; Eiji YUKAWA; Hatsumi AKI
    15th International Congress on Thermal Analysis and Calorimetry, 2012年08月22日, 通常論文
  • プロペリシアジンと茶系飲料中ポリフェノールとの相互作用
    佐野 由希子; 池田 浩人; 川原 光喜; 湯川 美穂; 藤澤 雅夫; 湯川 栄二; 安藝 初美
    医療薬学フォーラム2012, 2012年07月15日, 通常論文
  • 情報処理能力向上を目指した物理系実習の実施と成果
    森永 里香; 川原 光喜; 湯川 美穂; 池田 浩人; 安藝 初美
    医療薬学フォーラム2012, 2012年07月14日, 通常論文
  • ペプチジルアレンドロン酸の合成と性質(Ⅱ)
    窪 祐里加; 前田 紋佳; 湯川 美穂; 池田 浩人; 上田 敏久; 安藝 初美; 安東 勢津子
    第49回化学関連支部合同九州大会, 2012年06月30日, 通常論文
  • 吸収性改善を目指したペプチジルアレンドロン酸の合成
    窪 祐里加; 湯川 美穂; 上田 敏久; 池田 浩人; 安藝 初美; 安東 勢津子
    平成24年度日本生化学会九州支部例会, 2012年05月26日, 通常論文
  • ペプチジルアレンドロン酸の合成と性質
    窪 祐里加; 湯川 美穂; 上田 敏久; 池田 浩人; 安藝 初美; 安東 勢津子
    日本化学会第92春季年会, 2012年03月28日, 通常論文
  • リスペリドンと緑茶カテキンとの不溶性複合体形成におけるシクロデキストリン類の添加効果
    松原 友規; 森脇 英恵; 西 美樹; 森永 理香; 池田 浩人; 湯川 美穂; 安藝 初美
    第28回日本薬学会九州支部大会, 2011年12月11日, 通常論文
  • 医薬品の溶解度と各種物性値との相関関係
    藤澤 雅夫; 堤 浩崇; 池田 浩人; 安藝 初美; 木村 隆良
    第34回溶液化学シンポジウム, 2011年11月16日, 通常論文
  • プロペリシアジン内服液と茶葉抽出飲料との配合変化
    池田 浩人; 辻 恵梨華; 湯川 美穂; 湯川 栄二; 安藝 初美
    第73回九州山口薬学大会, 2011年11月13日, 通常論文
  • ジペプチドを含むアレンドロン酸の合成と性質
    窪 祐里加; 湯川 美穂; 池田 浩人; 安藝 初美; 上田 敏久; 安東 勢津子
    第48回ペプチド討論会, 2011年09月27日, 通常論文
  • 薬物と嗜好品の相互作用Ⅰ 統合失調症治療薬リスペリドンと緑茶との相互作用解析
    池田 浩人; 長尾 優香; 松原 友規; 森脇 英恵; 湯川 美穂; 湯川 栄二; 安藝 初美
    第5回分子科学討論会2011, 2011年09月21日, 通常論文
  • 薬学部生を対象とした薬物分子の情報処理教育
    湯川 美穂; 安藝 初美; 池田 浩人
    平成23年度ICT利用による教育改善研究会発表会, 2011年08月10日, 通常論文
  • On the relationship of the enthalpy of inclusion by cyclodextrins and the interaction energy
    Masao FUJISAWA; Hirotaka TSUTSUMI; Hirohito IKEDA; Hatsumi AKI; Takayoshi KIMURA
    6th International & 8th Japan-China Joint Symposium on Calorimetry and Thermal Analysis, CATS2011, 2011年08月03日, 通常論文
  • Inhibitory Effect of Cyclodextrin on Complexation of Risperidone with Tea Catechin
    Hirohito IKEDA; Tomonori MATSUBARA; Hanae MORIWAKI; Miho YUKAWA; Eiji YUKAWA; Hatsumi AKI
    6th International & 8th Japan-China Joint Symposium on Calorimetry and Thermal Analysis, CATS2011, 2011年08月03日, 通常論文
  • 薬物治療個別化のための新生児および乳幼児におけるジゴキシン母集団薬物動態解析
    湯川 栄二; 湯川 美穂; 末松 文博; 滝口 貴子; 池田 浩人; 安藝 初美; 峯本 正夫
    医療薬学ファーラム2011 第19回クリニカルファーマシーシンポジウム-薬学六年制の夜明け-, 2011年07月09日, 通常論文
  • リスペリドン内用液製剤間における茶カテキンとの不溶性複合体形成の差異
    池田 浩人; 井上 望; 中島 梨恵; 松原 友規; 森脇 英恵; 湯川 美穂; 湯川 栄二; 安藝 初美
    日本薬学会第131年会, 2011年03月29日, 通常論文
  • シクロデキストリン添加によるリスペリドンと緑茶カテキンとの不溶性複合体形成抑制効果
    森脇 英恵; 松原 友規; 西 美樹; 森永 理香; 池田 浩人; 湯川 美穂; 湯川 栄二; 安藝 初美
    日本薬学会第131年会, 2011年03月29日, 通常論文
  • 水溶液中におけるナテグリニドとシクロデキストリン類との相互作用に関する分子モデリング計算
    湯川 美穂; 福島 ひとみ; 前原 雅樹; 江島 亜弥; 池田 浩人; 安藝 初美
    日本薬学会第131年会, 2011年03月29日, 通常論文
  • 市販茶葉抽出飲料服用時のリスペリドン含量低下に対するシクロデキストリン類の添加効果
    森脇 英恵; 松原 友規; 池田 浩人; 湯川 美穂; 湯川 栄二; 安藝 初美
    日本化学会第91春季年会, 2011年03月28日, 通常論文
  • 緑茶カテキンと統合失調症治療薬リスペリドンとの不溶性複合体形成メカニズム 分子モデリング計算による解明
    池田 浩人; 長尾 優香; 松原 友規; 森脇 英恵; 湯川 美穂; 湯川 栄二; 安藝 初美
    日本化学会第91春季年会, 2011年03月27日, 通常論文
  • 高齢者の個別化薬物治療最適化に関する研究-ジゴキシン薬物動態変動要因の把握-
    湯川 栄二; 湯川 美穂; 末松 文博; 滝口 貴子; 池田 浩人; 安藝 初美; 峯本 正夫
    第31回日本臨床薬理学会年会, 2010年12月03日, 通常論文
  • 薬物治療個別化のための高齢者におけるジゴキシン母集団薬物動態解析
    湯川 栄二; 湯川 美穂; 末松 文博; 滝口 貴子; 池田 浩人; 安藝 初美; 峯本 正夫
    第20回日本医療薬学会年会, 2010年11月13日, 通常論文
  • POPULATION PHARMACOKINETIC INVESTIGATION OF PHENOBARBITAL IN JAPANESE NEONATES AND INFANTS
    Eiji YUKAWA; Miho YUKAWA; Fumihiro SUEMATSU; Takako TAKIGUCHI; Hirohito IKEDA; Hatsumi AKI; Masao MINEMOTO
    日本薬物動態学会第25回年会, 2010年10月08日, 通常論文
  • 茶カテキンと統合失調症治 療薬リスペリドンとの複合体形成におけるシクロデキストリン添加効果
    森脇 英恵; 池田 浩人; 大山 竜也; 湯川 美穂; 安藝 初美
    第46回熱測定討論会, 2010年09月29日, 通常論文
  • 新生児のけいれん発作に対するフェノバルビタール薬物治療の個別最適化
    湯川 栄二; 湯川 美穂; 末松 文博; 滝口 貴子; 池田 浩人; 安藝 初美; 峯本 正夫
    第27回日本TDM学会・学術大会, 2010年06月26日, 通常論文
  • リスペリドンと茶カテキンとの相互作用メカニズムの解明
    池田 浩人; 森脇 英恵; 湯川 美穂; 岩瀬 由紀子; 吉原 崇正; 村上 太一; 安藝 初美
    日本薬学会第130年会, 2010年03月29日, 通常論文
  • 水溶液中ナテグリニドのβ-シクロデキストリン包接複合体形成メカニズム
    村上 太一; 湯川 美穂; 池田 浩人; 岩瀬 由紀子; 吉原 崇正; 森脇 英恵; 安藝 初美
    日本薬学会第130年会, 2010年03月29日, 通常論文
  • 乳酸誘導体は易水溶性薬物の脂溶性を増大するか?
    吉原 崇正; 池田 浩人; 湯川 美穂; 村上 太一; 森脇 英恵; 安藝 初美
    日本化学会第90春季年会, 2010年03月27日, 通常論文
  • 水溶液中β-シクロデキストリンによる薬物包接過程モデリング計算:(2)ゲスト分子の部分構造の影響
    村上 太一; 湯川 美穂; 池田 浩人; 岩瀬 由紀子; 吉原 崇正; 森脇 英恵; 安藝 初美
    第26回日本薬学会九州支部大会, 2009年12月12日, 通常論文
  • 水溶液中β-シクロデキストリンによる薬物包接過程モデリング計算:(1)pHの及ぼす影響
    森脇 英恵; 湯川 美穂; 池田 浩人; 岩瀬 由紀子; 村上 太一; 吉原 崇正; 安藝 初美
    第26回日本薬学会九州支部大会, 2009年12月12日, 通常論文
  • 薬物治療個別化のための乳幼児におけるジゴキシン母集団薬物動態解析
    湯川 栄二; 湯川 美穂; 末松 文博; 滝口 貴子; 池田 浩人; 安藝 初美; 峯本 正夫
    第30回日本臨床薬理学会年会, 2009年12月04日, 通常論文
  • POPULATION PHARMACOKINETIC INVESTIGATION OF DIGOXIN IN JAPANESE INFANTS AND YOUNG CHILDREN
    湯川 栄二; 湯川 美穂; 末松 文博; 滝口 貴子; 池田 浩人; 安藝 初美; 峯本 正夫
    日本薬物動態学会 第24回年会, 2009年11月27日, 通常論文
  • β-シクロデキストリンの強酸性水溶液中におけるアモキシシリ ン包接機序
    湯川 美穂; 池田 浩人; 安藝 初美; 岩瀬 由紀子
    第45回熱測定討論会, 2009年09月28日, 通常論文
  • 強酸性水溶液中におけるβーシクロデキストリンのアモキシシリン包接構造の解明
    村上 太一; 湯川 美穂; 池田 浩人; 岩瀬 由紀子; 吉原 崇正; 森脇 英恵; 安藝 初美
    第26回シクロデキストリンシンポジウム, 2009年09月10日, 通常論文
  • β‐ラクタム系薬とβ‐シクロデキストリン類の水溶液中包接複合体構造に及ぼすpHの影響
    森脇 英恵; 村上 太一; 湯川 美穂; 池田 浩人; 岩瀬 由紀子; 安藝 初美
    第13回高分子計算機科学討論会, 2009年07月30日, 通常論文
  • 医薬品適正使用のための母集団薬物動態解析による相対的バイオアベイラビリティ の評価
    湯川栄二; 湯川美穂; 末松文博; 滝口貴子; 池田浩人; 安藝初美; 峯本正夫
    第26回日本TDM学会学術大会, 2009年06月14日, 通常論文
  • 多機能性シクロデキストリン包接化合物に関する研究:AMPC の安定性と包接過程における軌道相互作用の役割
    下田 葉月; 副島 啓司; 池田 浩人; 新矢 時寛
    日本薬学会第129年会, 2009年03月27日, 通常論文
  • 薬物包接化における多機能性シクロデキストリンの置換基位置効果
    副島 啓司; 池田 浩人; 新矢 時寛; 下田 葉月
    日本薬学会第129年会, 2009年03月27日, 通常論文
  • 統合失調症治療薬リスペリドンと茶葉カテキン類との複合体形成機構
    池田 浩人; 副島 啓司; 湯川 美穂; 岩瀬 由紀子; 安藝 初美
    日本薬学会第129年会, 2009年03月27日, 通常論文
  • 超分子化合物の機能性発現における動分子化学研究:多機能性シクロデキストリン複合体形成における軌道相互作用と動的分子の検討
    下田 葉月; 池田 浩人; 小野 信文; 新矢 時寛
    日本薬学会第129年会, 2009年03月27日, 通常論文
  • 両性イオン種をもつ β- ラクタム系薬と β- シクロデキストリン類の水溶液中包接複合体構造に及ぼす pH の影響
    安藝 初美; 村上 太一; 湯川 美穂; 池田 浩人; 岩瀬 由紀子
    日本薬学会第129年会, 2009年03月27日, 通常論文
  • ジゴキシン 0.125mg 錠服用およびジゴキシン 0.25mg 半錠服用におけるバイオアベイラビリティの比較検討
    湯川 美穂; 末松 文博; 湯川 栄二; 滝口 貴子; 池田 浩人; 安藝 初美; 峯本 正夫
    日本薬学会第129年会, 2009年03月26日, 通常論文
  • 統合失調症治療薬リスペリドンと茶葉カテキン類との複合体形成機構
    先駆的科学計算に関するフォーラム2009 分子科学計算「研究報告及び紹介と新システムの紹介」, 2009年03月09日, 通常論文
  • 水溶液中における茶葉タンニンと薬物との複合体形成 :抗精神病薬リスペリドンについて
    池田 浩人; 湯川 美穂; 岩瀬 由紀子; 新矢 時寛; 安藝 初美
    第31回溶液化学シンポジウム, 2008年11月12日, 通常論文
  • Effect of pH on the Inclusion Modes for Complexation between β-lactam antibiotics and β-Cyclodextrins in Aqueous Solution
    安藝 初美; 池田 浩人; 湯川 美穂; 岩瀬 由紀子; 壬生 伸子
    The 5th International and 7th China-Japan Joint Symposium on Calorimetry and Thermal Analysis & Exhibition, 2008年05月19日, 通常論文
■ 所属学協会
  • 分子科学会
  • 日本糖質学会
  • 日本脊椎関節炎学会
  • 日本コンピュータ化学会
  • 日本膜学会
  • シクロデキストリン学会
  • 情報計算化学生物学会 (CBI) 学会
  • 日本化学会
  • 日本薬学会
■ 産業財産権
  • 6893650, 2018-138521, 2017-033170, 水溶性多糖類を主たる成分とする放出制御型フィルム, 安藝初美, 池田浩人, 芹口結衣, 馬場さおり