SEARCH

検索詳細
Last Updated :2024/03/03

升谷 耕介

腎臓・膠原病内科学(旧内科学第四)
教授

研究者情報

■ 学位
  • 医学博士, 九州大学
■ 研究キーワード
  • 慢性腎臓病
  • 腎代替療法
  • 免疫抑制療法
  • 腎移植
  • 腎病理
■ 研究分野
  • ライフサイエンス, 腎臓内科学, 腎臓内科学

経歴

■ 経歴
  • 2020年04月01日
    福岡大学医学部, 腎臓・膠原病内科学, 教授
  • 2018年10月01日
    福岡大学病院, 血液浄化療法センター, 診療教授
  • 2017年04月01日
    福岡大学医学部, 腎臓・膠原病内科学, 准教授
  • 2016年12月01日 ー 2017年03月31日
    九州大学病院, 腎疾患治療部, 講師
  • 2012年09月01日 ー 2016年11月30日
    九州大学病院, 腎・高血圧・脳血管内科, 助教
  • 2012年07月01日 ー 2012年08月31日
    福岡腎臓内科クリニック, 内科医師
  • 2010年06月01日 ー 2012年06月30日
    ピッツバーグ大学医療センター, 病理学移植病理部門, 研究員
  • 2010年04月01日 ー 2010年05月31日
    福岡腎臓内科クリニック, 内科医師
  • 2006年04月01日 ー 2010年03月31日
    九州大学病院, 腎疾患治療部, 助教
  • 2005年04月01日 ー 2006年03月31日
    九州大学病院, 腎・高血圧・脳血管内科, 医員
  • 2000年04月01日 ー 2001年03月31日
    九州大学医学部, 第二内科, 研究生
  • 1998年04月01日 ー 2000年03月31日
    九州大学医学部附属病院, 腎疾患治療部, 医員
  • 1997年04月01日 ー 1998年03月31日
    新日鐵八幡記念病院, 内科, 内科医師
  • 1996年10月01日 ー 1997年03月31日
    福岡赤十字病院, 内科, 内科医師
  • 1995年06月01日 ー 1996年09月30日
    九州中央病院, 内科, 内科医師
  • 1994年05月16日 ー 1995年05月31日
    九州大学医学部附属病院, 第二内科, 医員(研修医)
■ 学歴
  • 2001年04月01日 ー 2005年03月31日
    九州大学, 医学研究院, 臓器機能医学専攻内科学分野病態機能内科学
  • 1988年04月01日 ー 1994年03月31日
    九州大学, 医学部, 医学科

研究活動情報

■ 受賞
  • 2017年05月27日
    日本腎臓学会, 第60回日本腎臓学会学術総会優秀演題賞
    腎移植後BKウイルス腎症における末梢血リンパ球数の検討, 国内学会・会議・シンポジウム等の賞
■ 論文
  • The effects of intermittent or continuous exercise on renal haemodynamics during moderate-intensity exercise
    Shotaro Kawakami; Tetsuhiko Yasuno; Saki Kawakami; Ai Ito; Kanta Fujimi; Takuro Matsuda; Shihoko Nakashima; Kosuke Masutani; Yoshinari Uehara; Yasuki Higaki; Ryoma Michishita
    2024年01月26日
  • Effects of high‐intensity intermittent exercise versus moderate‐intensity continuous exercise on renal hemodynamics assessed by ultrasound echo
    Shotaro Kawakami; Tetsuhiko Yasuno; Saki Kawakami; Ai Ito; Kanta Fujimi; Takuro Matsuda; Shihoko Nakashima; Kosuke Masutani; Yoshinari Uehara; Yasuki Higaki; Ryoma Michishita
    Physiological Reports, 2024年01月23日
  • Effects of high-intensity intermittent exercise versus moderate-intensity continuous exercise on renal hemodynamics assessed by ultrasound echo.
    Shotaro Kawakami; Tetsuhiko Yasuno; Saki Kawakami; Ai Ito; Kanta Fujimi; Takuro Matsuda; Shihoko Nakashima; Kosuke Masutani; Yoshinari Uehara; Yasuki Higaki; Ryoma Michishita
    Physiological reports, 2024年01月
  • Efficacy of pre-emptive kidney transplantation for adults with end-stage kidney disease: a systematic review and meta-analysis.
    Tatsuhiko Azegami; Noriyuki Kounoue; Tadashi Sofue; Masahiko Yazawa; Makoto Tsujita; Kosuke Masutani; Yuki Kataoka; Hideyo Oguchi
    Renal failure, 2023年12月
  • The differences in renal hemodynamic response following high-intensity exercise between younger and older males.
    Shotaro Kawakami; Tetsuhiko Yasuno; Kazuko Kotoku; Saki Kawakami; Ai Ito; Kanta Fujimi; Takuro Matsuda; Shihoko Nakashima; Kosuke Masutani; Yoshinari Uehara; Yasuki Higaki; Ryoma Michishita
    Clinical and experimental nephrology, 2023年07月14日
  • Cumulative smoking dose is associated with subclinical renal injury: a pathological study in individuals without chronic kidney disease
    Eri Ataka; Yuta Matsukuma; Kenji Ueki; Akihiro Tsuchimoto; Yasuhiro Okabe; Kosuke Masutani; Masafumi Nakamura; Toshiaki Nakano; Takanari Kitazono
    Nephrology Dialysis Transplantation, 2023年06月24日
  • Dysbiosis of Gut Microbiota in Patients with Chronic Kidney Disease.
    Tetsuhiko Yasuno; Koji Takahashi; Kazuhiro Tada; Hiroto Hiyamuta; Maho Watanabe; Kenji Ito; Hisatomi Arima; Kosuke Masutani
    Internal medicine (Tokyo, Japan), 2023年06月21日
  • Casual serum triglyceride concentrations and new-onset chronic kidney disease in the general Japanese population: the Iki city epidemiological study of atherosclerosis and chronic kidney disease study.
    Koji Takahashi; Yoshihiro Nishida; Soichiro Yokota; Kazuhiro Tada; Hiroto Hiyamuta; Kenji Ito; Tetsuhiko Yasuno; Tosihki Maeda; Hisatomi Arima; Kosuke Masutani
    Kidney & blood pressure research, 2023年06月06日
  • Antibody acquisition after second and third SARS-CoV-2 vaccinations in Japanese kidney transplant patients: a prospective study.
    Hidetaka Deguchi; Atsuhiko Sakamoto; Nobuyuki Nakamura; Yasuhiro Okabe; Yoshifumi Miura; Takeshi Iida; Michinobu Yoshimura; Nobuhiro Haga; Shigeki Nabeshima; Kosuke Masutani
    Clinical and experimental nephrology, 2023年06月
  • Elevation in white blood cell count and development of hyper LDL cholesterolemia.
    Shota Okutsu; Yoshifumi Kato; Hiroaki Takeoka; Shunsuke Funakoshi; Toshiki Maeda; Chikara Yoshimura; Miki Kawazoe; Atsushi Satoh; Kazuhiro Tada; Koji Takahashi; Kenji Ito; Tetsuhiko Yasuno; Hideyuki Fujii; Shigeaki Mukoubara; Keijiro Saku; Shohta Kodama; Daiji Kawanami; Kosuke Masutani; Hisatomi Arima; Shigeki Nabeshima
    Scientific reports, 2023年05月22日
  • 随時中性脂肪が慢性腎臓病発症に及ぼす影響 壱岐動脈硬化・腎臓病疫学研究
    高橋 宏治; 西田 義弘; 横田 総一郎; 多田 和弘; 冷牟田 浩人; 伊藤 建二; 安野 哲彦; 前田 俊樹; 有馬 久富; 升谷 耕介
    Journal of Epidemiology, 2023年02月
  • Allograft adenovirus nephritis accompanied by Crohn's disease in a kidney transplant recipient: a novel case report.
    Yoko Fujita; Rie Fujishima; Kenji Ueki; Akihiro Tsuchimoto; Takuya Matsuda; Masaki Kato; Kosuke Masutani; Kazunobu Shinoda; Masahiko Yazawa
    CEN case reports, 2022年11月18日
  • 成人腎不全患者における先行的腎移植の臨床効果に関するメタ解析
    畔上 達彦; 高上 紀之; 祖父江 理; 谷澤 雅彦; 辻田 誠; 升谷 耕介; 小口 英世
    日本腎臓学会誌, 2022年05月
  • 高齢末期腎不全患者に対する腎移植のシステマティックレビューとメタ解析
    寺下 真帆; 宮内 隆政; 祖父江 理; 小口 英世; 辻田 誠; 升谷 耕介; 谷澤 雅彦
    日本腎臓学会誌, 2022年05月
  • Time to remission of proteinuria and incidence of relapse in patients with steroid-sensitive minimal change disease and focal segmental glomerulosclerosis: the Japan Nephrotic Syndrome Cohort Study.
    Yamamoto R; Imai E; Maruyama S; Yokoyama H; Sugiyama S; Takeda A; Tsukamoto T; Uchida S; Tsuruya K; Shoji T; Hayashi H; Akai Y; Fukunaga M; Konta T; Nishio S; Goto S; Tamai H; Nagai K; Katafuchi R; Masutani K; Wada T; Nishino T; Shirasaki A; Sobajima H; Nitta K; Yamagata K; Kazama JJ; Hiromura K; Yasuda H; Mizutani M; Akahori T; Naruse T; Hiramatsu T; Morozumi K; Mimura T; Saka Y; Ishimura E; Hasegawa H; Ichikawa D; Shigematsu T; Sato H; Narita I; Isaka Y; Japan Nephrotic Syndrome Cohort; Study in
    Journal of Nephrology, 2022年, 査読有り, 通常論文
  • Predictors of early remission of proteinuria in adult patients with minimal change disease: a retrospective cohort study.
    Yamamoto R; Imai E; Maruyama S; Yokoyama H; Sugiyama H; Takeda A; Uchida S; Tsukamoto T; Tsuruya K; Akai Y; Nitta K; Fukunaga M; Hayashi H; Masutani K; Wada T; Konta T; Katafuchi R; Nishio S; Goto S; Tamai H; Shirasaki A; Shoji T; Nagai K; Nishino T; Yamagata K; Kazama JJ; Hiromura K; Yasuda H; Mizutani M; Naruse T; Hiramatsu T; Morozumi K; Sobajima H; Saka Y; Ishimura E; Ichikawa D; Shigematsu T; Sofue T; Fujimoto S; Ito T; Sato H; Narita I; Isaka Y; JNSCS Investigators
    Scientific Reports, 2022年, 査読有り, 通常論文
  • Focal segmental glomerulosclerosis and concurrent glomerular microangiopathy after long-term imatinib administration.
    Morita N; Ozaki T; Yokota S; Sasaki H; Watanabe M; Takahashi K; Himuro N; Ito K; Yasuno T; Miyake K; Nawata A; Nakayama T; Uesugi N; Masutani K
    CEN Case Reports, 2022年, 査読有り, 通常論文
  • 全身性エリテマトーデスとアフェレシス
    伊藤建二; 三宅勝久; 升谷耕介
    日本アフェレシス学会誌, 2022年, 査読無し, 招待有り
  • かゆみと疾患-腎疾患
    升谷耕介
    臨牀と研究, 2022年, 査読無し, 招待有り
  • 周術期の検査と管理
    升谷耕介; 中村信之
    腎と透析(増刊号腎代替療法のすべて), 2022年, 査読無し, 招待有り
  • 腎性貧血治療の現状と課題
    升谷耕介
    臨牀と研究, 2022年, 査読無し, 招待有り
  • 血液透析患者の腎移植:移植前後の管理法
    升谷耕介
    臨床透析, 2022年, 査読無し, 招待有り
  • The moderate-intensity continuous exercise maintains renal blood flow and does not impair the renal function
    Kawakami S; Yasuno T; Kawakami S; Ito A; Fujimi K; Matsuda T; Nakashima S; Masutani K; Uehara Y; Higaki Y; Michishita R
    Physiological Reports, 2022年, 査読有り, 通常論文
  • Eating before bed and new-onset hypertension in a Japanese population: the Iki city epidemiological study of atherosclerosis and chronic kidney disease.
    Shunsuke Funakoshi; Atsushi Satoh; Toshiki Maeda; Miki Kawazoe; Shintaro Ishida; Chikara Yoshimura; Kazuhiro Tada; Koji Takahashi; Kenji Ito; Tetsuhiko Yasuno; Hitoshi Nakashima; Shigeaki Mukoubara; Hideyuki Fujii; Shota Okutsu; Daiji Kawanami; Shigeki Nabeshima; Seiji Kondo; Masaki Fujita; Kosuke Masutani; Hisatomi Arima
    Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension, 2021年09月22日
  • Comparison of Body Mass Index and Waist Circumference in the Prediction of Diabetes: A Retrospective Longitudinal Study.
    Makiko Abe; Hideyuki Fujii; Shunsuke Funakoshi; Atsushi Satoh; Miki Kawazoe; Toshiki Maeda; Kazuhiro Tada; Soichiro Yokota; Toshitaka Yamanokuchi; Chikara Yoshimura; Ryosuke Mimata; Koji Takahashi; Kenji Ito; Tetsuhiko Yasuno; Takeshi Kuga; Shigeki Mukoubara; Kozaburo Akiyoshi; Daiji Kawanami; Kosuke Masutani; Hisatomi Arima
    Diabetes therapy : research, treatment and education of diabetes and related disorders, 2021年08月26日
  • Effects of Weight Gain after 20 Years of Age and Incidence of Hyper-Low-Density Lipoprotein Cholesterolemia: The Iki Epidemiological Study of Atherosclerosis and Chronic Kidney Disease (ISSA-CKD).
    Shota Okutsu; Yoshifumi Kato; Shunsuke Funakoshi; Toshiki Maeda; Chikara Yoshimura; Miki Kawazoe; Atsushi Satoh; Soichiro Yokota; Kazuhiro Tada; Koji Takahashi; Kenji Ito; Tetsuhiko Yasuno; Hideyuki Fujii; Shigeaki Mukoubara; Hitoshi Nakashima; Daiji Kawanami; Kosuke Masutani; Hisatomi Arima; Shigeki Nabeshima
    Journal of clinical medicine, 2021年07月14日
  • Correcting Anemia and Native Vitamin D Supplementation in Kidney Transplant Recipients (CANDLE‐KIT): a Multicenter, 2×2 Factorial, Open‐label, Randomized Clinical Trial
    Yoshitsugu Obi; Naotsugu Ichimaru; Yusuke Sakaguchi; Kazuhiro Iwadoh; Daisuke Ishii; Ken Sakai; Daiki Iwami; Hiroshi Harada; Keiichi Sumida; Akinari Sekine; Kosuke Masutani; Naotake Akutsu; Takamitsu Inoue; Morikuni Nishihira; Tatsuo Yoneda; Shinichi Ito; Motoo Araki; Jun‐Ya Kaimori; Katsunori Yoshida; Shigeru Satoh; Yoshifumi Ubara; Yoshitaka Isaka; Kazunari Yoshida; Yoshiharu Tsubakihara; Shiro Takahara; Takayuki Hamano
    Transplant International, 2021年04月22日
  • Association between pulse pressure and progression of chronic kidney disease.
    Maeda T; Yokota S; Nishi T; Funakoshi S; Tsuji M; Satoh A; Abe M; Kawazoe M; Yoshimura C; Tada K; Takahashi K; Ito K; Yasuno T; Yamanokuchi T; Iwanaga K; Morinaga A; Maki K; Ueno T; Masutani K; Mukoubara S; Arima H
    Scientific Reports, 2021年, 査読有り, 通常論文
  • Eating before bed and new-onset hypertension in general population of Japanese: ISSA-CKD study.
    Funakoshi K; Satoh A; Maeda T; Kawazoe M; Ishida S; Yoshimura C; Yokota S; Tada K; Takahashi K; Ito K; Yasuno T; Nakashima H; Fujii H; Okutsu S; Kawanami D; Nabeshima S; Kondo S; Fujita M; Masutani K; Arima H
    Hypertension Research, 2021年, 査読有り, 通常論文
  • 腎移植後内科合併症の治療と管理
    升谷耕介
    腎と透析, 2021年, 査読無し, 招待有り
  • Concurrent minimal change disease and retroperitoneal liposarcoma successfully treated by tumor resection and steroid therapy.
    Yasui Y; Shibata R; Morita N; Himuro N; Hamauchi A; Watanabe M; Ito K; Yasuno T; Abe Y; Miyake K; Yoshimura F; Hamsaki M; Hisano S; Masutani K; Nakashima H
    CEN Case Reports, 2021年, 査読有り, 通常論文
  • A case of latent heterozygous Fabry disease in a female living kidney donor candidate.
    Minami M; Mizuma E; Nakahara M; Oda Y; Yoshimine H; Tokunaga K; Mitsuke A; Yamada Y; Enokida H; Masutani K; Goto N; Ido A
    CEN Case Reports, 2021年, 査読有り, 通常論文
  • White blood cell count and incidence of hypertension in the general Japanese population: ISSA-CKD study.
    Ishida S; Kondo S; Funakoshi S; Satoh A; Maeda T; Kawazoe M; Yoshimura C; Tada K; Takahashi K; Ito K; Yasuno T; Masutani K; Nakashima H; Arima H
    PLoS One, 2021年, 査読有り, 通常論文
  • Effects of LDL apheresis on proteinuria in patients with diabetes mellitus, severe proteinuria, and dyslipidemia.
    Wada T; Hara A; Muso E; Maruyama S; Kato S; Furuichi K; Yoshimura K; Toyama T; Sakai N; Suzuki H; Tsukamoto T; Miyazaki M; Sato E; Abe M; Shibagaki Y; Narita I; Goto S; Sakamaki Y; Yokoyama H; Mori N; Tanaka S; Yuzawa Y; Hasegawa M; Matsubara T; Wada J; Tanabe K; Masutani K; Abe Y; Tsuruya K; Fujimoto S; Iwatsubo S; Tsuda A; Suzuki H; Kasuno K; Terada Y; Nakata T; Iino N; Sofue T; Miyata H; Nakano T; Ohtake T; Kobayashi S; LICENSE study Group
    Clinical and Experimental Nephrology, 2021年, 査読有り, 通常論文
  • Development and validation of a risk score for the prediction of cardiovascular disease in living donor kidney transplant recipients.
    Ueki K; Tsuchimoto A; Matsukuma Y; Nakagawa K; Tsujikawa H; Masutani K; Tanaka S; Kaku K; Noguchi H; Okabe Y; Unagami K; Kakuta Y; Okumi M; Nakamura M; Tsuruya K; Nakano T; Tanabe K; Kitazono T; d; Japan Academic Consortium of Kidney Transplantation investigators
    Nephrology Dialysis Transplantation, 2021年, 査読有り, 通常論文
  • 慢性腎臓病
    升谷耕介
    臨牀と研究, 2021年, 査読無し, 招待有り
  • Impact of multivascular disease on cardiovascular mortality and morbidity in patients receiving hemodialysis: Ten-year outcomes of the Q-Cohort Study.
    Tanaka S; Nakano T; Hiyamuta H; Taniguchi M; Tokumoto M; Masutani K; Ooboshi H; Tsuruya K; Kitazono T
    Journal of Atherosclerosis and Thrombosis, 2021年, 査読有り, 通常論文
  • Anemia in diabetic patients reflects severe tubulointerstitial injury and assists to predict clinically the diagnosis of diabetic nephropathy.
    Ito K; Yokota S; Watanabe M; Inoue Y; Takahashi K; Himuro N; Yasuno T; Miyake K; Uesugi N; Masutani K; Nakashima H
    Internal Medicine, 2021年, 査読有り, 通常論文
  • Clinicopathological significance of light chain deposition in IgA nephropathy.
    Katafuchi R; Nagae H; Masutani K; Nakano T; Munakata M; Tsuruya K; Mitsuiki K
    Clinical and Experimental Nephrology, 2021年, 査読有り, 通常論文
  • Eating speed and incidence of diabetes in a Japanese general population: ISSA-CKD.
    Fujii H; Funakoshi S; Maeda T; Satoh A; Kawazoe M; Ishida S; Yoshimura C; Yokota S; Tada K; Takahashi K; Ito K; Yasuno T; Okutsu S; Mukoubara S; Nakashima H; Nabeshima S; Kondo S; Fujita M; Masutani K; Arima H; Kawanami D
    Journal of Clinical Medicine, 2021年, 査読有り, 通常論文
  • Association between serum uric acid and new onset and progression of chronic kidney disease in a Japanese general population: Iki epidemiological study of atherosclerosis and chronic kidney disease.
    Tada K; Maeda T; Takahashi K; Ito K; Yasuno T; Funakoshi S; Satoh A; Kawazoe M; Yoshimura C; Mukoubara S; Masutani K; Arima H; Nakashima H
    Clinical and Experimental Nephrology, 2021年, 査読有り, 通常論文
  • Significance of revised criteria for chronic active T cell-mediated rejection in the 2017 Banff classification: Surveillance by 1-year protocol biopsies for kidney transplantation.
    Kaneyasu Nakagawa; Akihiro Tsuchimoto; Kenji Ueki; Yuta Matsukuma; Yasuhiro Okabe; Kosuke Masutani; Kohei Unagami; Yoichi Kakuta; Masayoshi Okumi; Masafumi Nakamura; Toshiaki Nakano; Kazunari Tanabe; Takanari Kitazono
    American journal of transplantation : official journal of the American Society of Transplantation and the American Society of Transplant Surgeons, 2020年06月02日, 査読有り, 通常論文
  • Incidence of remission and relapse of proteinuria, end‑stage kidney disease, mortality, and major outcomes in primary nephrotic syndrome: the Japan Nephrotic Syndrome Cohort Study (JNSCS).
    Yamamoto R; Imai E; Maruyama S; Yokoyama H; Sugiyama H; Nitta K; Tsukamoto T; Uchida S; Takeda A; Sato T; Wada T; Hayashi H; Akai Y; Fukunaga M; Tsuruya K; Masutani K; Konta T; Shoji T; Hiramatsu T; Goto S; Tamai H; Nishio S; Shirasaki A; Nagai K; Yamagata K; Hasegawa H; Yasuda H; Ichida S; Naruse T; Nishino T; Sobajima H; Tanaka S; Akahori T; Ito T; Terada Y; Katafuchi R; Fujimoto S; Okada H; Ishimura E; Kazama JJ; Hiromura K; Mimura T; Suzuki S; Saka Y; Sofue T; Suzuki Y; Shibagaki Y; Kitagawa
    Clinical and Experimental Nephrology., 2020年06月, 査読有り, 通常論文
  • Effect of renin-angiotensin system blockade on graft survival and cardiovascular disease in kidney transplant recipients: retrospective multicenter study in Japan.
    Akihiro Tsuchimoto; Kosuke Masutani; Kenji Ueki; Kaneyasu Nakagawa; Yuta Matsukuma; Shigeru Tanaka; Kohei Unagami; Yoichi Kakuta; Masayoshi Okumi; Hiroshi Noguchi; Keizo Kaku; Yasuhiro Okabe; Toshiaki Nakano; Takanari Kitazono; Masafumi Nakamura; Hideki Ishida; Kazunari Tanabe
    Clinical and experimental nephrology, 2020年04月, 査読有り, 通常論文
  • 1年プロトコル生検における慢性活動性T細胞関連拒絶の意義
    中川 兼康; 土本 晃裕; 植木 研次; 加来 啓三; 野口 浩司; 岡部 安博; 角田 洋一; 奥見 雅由; 升谷 耕介; 中野 敏昭; 田邉 一成; 北園 孝成
    日本臨床腎移植学会プログラム・抄録集, 2020年02月
  • 抗糸球体基底膜病による腎不全患者に対する腎移植成績 JACK研究
    植木 研次; 土本 晃裕; 升谷 耕介; 中川 兼康; 加来 啓三; 野口 浩司; 岡部 安博; 角田 洋一; 奥見 雅由; 佐藤 優; 大田 守仁; 中野 敏昭; 田邉 一成; 北園 孝成
    日本臨床腎移植学会プログラム・抄録集, 2020年02月
  • 移植後感染症(CMV・EBV・BKV)の予防と治療.
    升谷耕介
    腎と透析, 2020年, 査読無し, 招待有り
  • Comparison of Immunohistochemical Staining for Large T Antigen and Capsid Protein VP1 in BK Polyomavirus-Associated Nephropathy.
    Masutani K; Matsukuma Y; Tsuchimoto A; Okabe Y; Doi A; Kaku K; Nakamura M; Nakano T; Tsuruya K; Kitazono T
    Nephron, 2020年, 査読有り, 通常論文
  • 当院における腎移植チーム再構築と療法選択支援外来開設の試み.
    升谷耕介; 中村信之; 横山陽子; 浦田由香; 井上和; 柴田稜子; 盛田なつみ; 髙橋宏治; 伊藤建二; 安野哲彦
    日本臨床腎移植学会雑誌, 2020年, 査読有り, 招待有り
  • Better remission rates in elderly Japanese patients with primary membranous nephropathy in nationwide real-world practice: The Japan Nephrotic Syndrome Cohort Study (JNSCS).
    Yokoyama H; Yamamoto R; Imai E; Maruyama S; Sugiyama H; Nitta K; Tsukamoto T; Uchida S; Takeda A; Sato T; Wada T; Hayashi H; Akai Y; Fukunaga M; Tsuruya K; Masutani K; Konta T; Shoji T; Hiramatsu T; Goto S; Tamai H; Nishio S; Shirasaki A; Nagai K; Yamagata K; Hasegawa H; Yasuda H; Ichida S; Naruse T; Fukami K; Nishino T; Sobajima H; Tanaka S; Akahiri T; Ito T; Terada Y; Katafuchi R; Fujimoto S; Okada H; Ishimura E; Kazama JJ; Hiromura K; Mimura T; Suzuki S; Saka Y; Sofue T; Suzuki Y; Shibagaki Y
    Clinical and Experimental Nephrology, 2020年, 査読有り, 通常論文
  • Estimated plasma osmolarity and risk of end-stage kidney disease in patients with IgA nephropathy.
    Tanaka S; Nakano T; Tokumoto M; Masutani K; Tsuchimoto A; Ooboshi H; Kitazono T
    Clinical and Experimental Nephrology, 2020年, 査読有り, 通常論文
  • The role of cigarette smoking on new-onset of chronic kidney disease in a Japanese population without prior chronic kidney disease: Iki epidemiological study of atherosclerosis and chronic kidney disease (ISSA-CKD).
    Ito K; Maeda T; Tada K; Takahashi K; Yasuno T; Masutani K; Mukoubara S; Arima H; Nakashima H
    Clinical and Experimental Nephrology, 2020年, 査読有り, 通常論文
  • Secondary renal amyloidosis associated with asbestos-related pleuropulmonary diseases.
    Shibata R; Ozaki T; Tada K; Aoyama T; Watanabe M; Himuro N; Takahashi K; Ito K; Yasuno T; Miyake K; Masutani K; Uesugi N; Nabeshima K; Nakashima H
    CEN Case Reports, 2020年, 査読有り, 通常論文
  • Hypocomplementemic urticarial vasculitis syndrome with gastrointestinal vasculitis and crescentic membranoproliferative glomerulonephritis without immune complex deposits.
    Ueki K; Tsuchimoto A; Matsukuma Y; Torisu K; Fujisaki K; Torisu T; Yamada Y; Oda Y; Masutani K; Nakano T; Tsuruya K; Kitazono T
    CEN Case Reports, 2020年, 査読有り, 通常論文
  • Advanced glycation end products are associated with immature angiogenesis and peritoneal dysfunction in patients on peritoneal dialysis.
    Nakano T; Mizumasa T; Kuroki Y; Eriguchi M; Yoshida H; Taniguchi M; Masutani K; Tsuruya K; Kitazono T
    Pertoneal Dialysis International, 2020年, 査読有り, 通常論文
  • Calprotectin plays a role as a DAMP for development of tubulointerstitial injury accompanied with MPO-ANCA-associated glomerulonephritis.
    Uchida A; Himuro N; Watanabe M; Miyake K; Ito K; Yasuno T; Abe Y; Hamauchi A; Masutani K; Nakashima H
    福岡大学医学紀要, 2020年, 査読有り, 通常論文
  • Uric acid and prevalence of hypertension in a general population of Japanese: ISSA-CKD Study.
    Miyabayashi I; Mori S; Satoh A; Kawazoe M; Funakoshi S; Ishida S; Maeda T; Yoshimura C; Tada K; Takahashi K; Ito K; Yasuno T; Masutani K; Kondo S; Nakashima H; Arima H
    Journal of Clinical Medicine Research, 2020年, 査読有り, 通常論文
  • Association of pretransplant BK polyomavirus antibody status with BK polyomavirus infection after kidney transplantation: A prospective cohort pilot study of 47 transplant recipients.
    Hisadome Y; Noguchi H; Nakafusa Y; Sakihama K; Mei T; Kaku K; Okabe Y; Masutani K; Ohara Y; Ikeda K; Oda Y; Nakamura M
    Transplantation Proceedings, 2020年, 査読有り, 通常論文
  • 高尿酸血症
    升谷耕介
    腎と透析増刊号、症例で学ぶ!腎泌尿器診療ガイドラインの使い方, 2020年, 査読無し, 招待有り
  • 腎代替療法
    升谷耕介
    臨牀と研究, 2020年, 査読無し, 招待有り
  • 腎移植後の透析合併症管理
    升谷耕介
    日本腎臓学会誌, 2020年, 査読無し, 招待有り
  • Kidney transplantation for treatment of end-stage kidney disease after haematopoietic stem cell transplantation: case series and literature review.
    Akihiro Tsuchimoto; Kosuke Masutani; Kazuya Omoto; Masayoshi Okumi; Yasuhiro Okabe; Takehiro Nishiki; Morihito Ota; Toshiaki Nakano; Kazuhiko Tsuruya; Takanari Kitazono; Masafumi Nakamura; Hideki Ishida; Kazunari Tanabe
    Clinical and experimental nephrology, 2019年04月, 査読有り, 通常論文
  • Effects of Telmisartan and Candesartan on the Metabolism of Lipids and Glucose in Kidney Transplant Patients: A Prospective, Randomized Crossover Study.
    Yoshifumi Miura; Hiroshi Noguchi; Yasuhiro Okabe; Kosuke Masutani; Shoji Tokunaga; Masafumi Nakamura
    Transplantation direct, 2019年02月, 査読有り, 通常論文
  • Utility of Columbia classification in focal segmental glomerulosclerosis: renal prognosis and treatment response among the pathological variants.
    Tsuchimoto A; Matsukuma Y; Ueki K; Tanaka S; Masutani K; Nakagawa K; Mitsuiki K; Uesugi N; Katafuchi R; Tsuruya K; Nakano T; Kitazono T
    Nephrology, dialysis, transplantation : official publication of the European Dialysis and Transplant Association - European Renal Association, 2019年01月, 査読有り, 通常論文
  • Effects of HbA1c on the Development and Progression of Chronic Kidney Disease in Elderly and Middle-Aged Japanese: Iki Epidemiological Study of Atherosclerosis and Chronic Kidney Disease (ISSA-CKD).
    Yasuno T; Maeda T; Tada K; Takahashi K; Ito K; Abe Y; Mukoubara S; Masutani K; Arima H; Nakashima H
    Intern Med. 2019 Sep 26. doi: 10.2169/internalmedicine.3242-19, 2019年, 査読有り, 通常論文
  • Usefulness of the blood pressure classification in the new 2017 ACC/AHA hypertension guidelines for the prediction of new-onset chronic kidney disease.
    Maeda T; Yoshimura C; Takahashi K; Ito K; Yasuno T; Abe Y; Masutani K; Nakashima H; Mukoubara S; Arima H
    Journal of Human Hypertension, 2019年, 査読有り, 通常論文
  • Apparent treatment-resistant hypertension and cardiovascular risk in hemodialysis patients: Ten-year outcomes of the Q-Cohort Study.
    Tanaka S; Ninomiya T; Hiyamuta H; Taniguchi M; Tokumoto M; Masutani K; Ooboshi H; Nakano T; Tsuruya K; Kitazono T
    Scientific Reports, 2019年, 査読有り, 通常論文
  • Thrombotic microangiopathy associated with anticardiolipin antibody in a kidney transplant recipient with polycythemia.
    Tsuchimoto A; Matsukuma Y; Ueki K; Nishiki T; Doi A; Okabe Y; Nakamura M; Tsuruya K; Nakano T; Kitazono T; Masutani K
    CEN Case Reports, 2019年, 査読有り, 通常論文
  • Comprehensive evaluation of the significance of immunofluorescent findings on clinicopathological features in IgA nephropathy.
    Katafuchi R; Nagae H; Masutani K; Tsuruya K; Mitsuiki K
    Clinical and Experimental Nephrology, 2019年, 査読有り, 通常論文
  • Association of geriatric nutritional risk index with infection-related mortality in patients undergoing hemodialysis: The Q-Cohort Study.
    Matsukuma Y; Tanaka S; Taniguchi M; Nakano T; Masutani K; Hirakata H; Kitazono T; Tsuruya K
    Clinical Neutrition, 2019年, 査読有り, 通常論文
  • Predictive value of the combination of peripheral blood lymphocyte count and urinary cytology in BK Polyomavirus-associated nephropathy.
    Masutani K; Tsuchimoto A; Matsukuma Y; Tanaka S; Kaku K; Noguchi H; Kurihara K; Okabe Y; Nakano T; Tsuruya K; Nakashima H; Nakamura M; Kitazono T
    Transplantation Proceedings, 2019年, 査読有り, 通常論文
  • Sjögren症候群,関節リウマチ.
    升谷耕介
    腎と透析, 2019年, 査読無し, 招待有り
  • 腎臓関連の検査
    升谷耕介
    臨牀と研究, 2019年, 査読無し, 招待有り
  • 移植後再発腎炎 up to date.
    升谷耕介
    日本臨床腎移植学会雑誌, 2019年, 査読無し, 招待有り
  • Development and validation of a new prediction model for graft function using preoperative marginal factors in living-donor kidney transplantation.
    Matsukuma Y; Masutani K; Tanaka S; Tsuchimoto A; Nakano T; Okabe Y; Kakuta Y; Okumi M; Tsuruya K; Nakamura M; Kitazono T; Tanabe K; Japan Academic Consortium of Kidney Transplantation (JACK) Investigators
    Clinical and Experimental Nephrology, 2019年, 査読有り, 通常論文
  • Regional variations in immunosuppressive therapy in patients with primary nephrotic syndrome: the Japan nephrotic syndrome cohort study.
    Ryohei Yamamoto; Enyu Imai; Shoichi Maruyama; Hitoshi Yokoyama; Hitoshi Sugiyama; Kosaku Nitta; Tatsuo Tsukamoto; Shunya Uchida; Asami Takeda; Toshinobu Sato; Takashi Wada; Hiroki Hayashi; Yasuhiro Akai; Megumu Fukunaga; Kazuhiko Tsuruya; Kosuke Masutani; Tsuneo Konta; Tatsuya Shoji; Takeyuki Hiramatsu; Shunsuke Goto; Hirofumi Tamai; Saori Nishio; Arimasa Shirasaki; Kojiro Nagai; Kunihiro Yamagata; Hajime Hasegawa; Hidemo Yasuda; Shizunori Ichida; Tomohiko Naruse; Kei Fukami; Tomoya Nishino; Hiroshi Sobajima; Satoshi Tanaka; Toshiyuki Akahori; Takafumi Ito; Terada Yoshio; Ritsuko Katafuchi; Shouichi Fujimoto; Hirokazu Okada; Eiji Ishimura; Junichiro James Kazama; Keiju Hiromura; Tetsushi Mimura; Satashi Suzuki; Yosuke Saka; Tadashi Sofue; Yusuke Suzuki; Yugo Shibagaki; Kiyoki Kitagawa; Kunio Morozumi; Yoshiro Fujita; Makoto Mizutani; Takashi Shigematsu; Naoki Kashihara; Hiroshi Sato; Seiichi Matsuo; Ichiei Narita; Yoshitaka Isaka
    Clinical and experimental nephrology, 2018年12月, 査読有り, 通常論文
  • Focal segmental glomerulosclerosis with heterozygous apolipoprotein E5 (Glu3Lys)
    安野 哲彦; 伊藤 建二; 松永 彰; 三宅 勝久; 升谷 耕介; 中島 衡
    CEN Case Reports, 2018年, 査読有り, 通常論文
  • Incidence of Hepatitis B Viral Reactivation After Kidney Transplantation With Low-Dose Rituximab Administration.
    Kosuke Masutani; Kazuya Omoto; Masayoshi Okumi; Yasuhiro Okabe; Tomokazu Shimizu; Kazuhiko Tsuruya; Takanari Kitazono; Masafumi Nakamura; Hideki Ishida; Kazunari Tanabe
    Transplantation, 2018年01月, 査読有り, 通常論文
  • Hemoglobin concentrations and the risk of hemorrhagic and ischemic stroke in patients undergoing hemodialysis: The Q-Cohort Study.
    Yotsueda R; Tanaka S; Taniguchi M; Fujisaki K; Torisu K; Masutani K; Hirakata H; Kitazono T; Tsuruya K
    Nephrplogy Dialysis Transplantation, 2018年, 査読有り, 通常論文
  • Rationale and study design of a clinical trial to assess the effects of LDL apheresis on proteinuria in diabetic patients with severe proteinuria and dyslipidemia.
    Wada T; Muso E; Maruyama S; Hara A; Furuichi K; Yoshimura K; Miyazaki M; Sato E; Abe M; Shibagaki Y; Narita I; Yokoyama H; Mori N; Yuzawa Y; Matsubara T; Tsukamoto T; Wada J; Ito T; Masutani K; Tsuruya K; Fujimoto S; Tsuda A; Suzuki H; Kasuno K; Terada Y; Nakata T; Iino N; Kobayashi S
    Clinical and Experimental Nephrology, 2018年, 査読有り, 通常論文
  • Association between serum albumin level and incidence of end-stage renal disease in patients with immunoglobulin A nephropathy: A possible role of albumin as an antioxidant agent.
    Kawai Y; Masutani K; Torisu K; Katafuchi R; Tanaka S; Tsuchimoto A; Mitsuiki K; Tsuruya K; Kitazono T
    PLoS One, 2018年, 査読有り, 通常論文
  • BKウイルス
    升谷耕介
    腎と透析 増刊号 ベッドサイド検査事典, 2018年, 査読無し, 招待有り
  • 移植腎と線維化.
    土本晃裕; 升谷耕介; 鶴屋和彦
    腎臓内科・泌尿器科, 2018年, 査読無し, 招待有り
  • Secular trends in the incidence of end-stage renal disease and its risk factors in Japanese patients with IgA nephropathy.
    Tanaka S; Ninomiya T; Katafuchi R; Masutani K; Tsuchimoto A; Tokumoto M; Hirakata H; Ooboshi H; Kitazono T; Tsuruya K
    Nephrology Dialysis Transplantation, 2018年, 査読有り, 通常論文
  • Viral infections directly involved kidney allograft function.
    Masutani K
    Nephrology, 2018年, 査読有り, 招待有り
  • Effect of steroid pulse therapy on post-transplant immunoglobulin A nephropathy.
    Matsukuma Y; Masutani K; Tsuchimoto A; Okabe Y; Nakamura M; Kitazono T; Tsuruya K
    Nephrology, 2018年, 査読有り, 招待有り
  • Study on dialysis session length and mortality in maintenance hemodialysis patients: The Q-Cohort Study.
    Fujisaki K; Tanaka S; Taniguchi M; Matsukuma Y; Masutani K; Hirakata H; Kitazono T; Tsuruya K
    Nephron, 2018年, 査読有り, 通常論文
  • 高齢者に多い水・電解質異常とその管理
    升谷耕介
    臨床と研究, 2018年, 査読無し, 招待有り
  • 移植腎機能障害の鑑別に超音波ドップラー検査と炭酸ガス造影検査が有用であった1例.
    松隈祐太; 土本晃裕; 升谷耕介; 岡部安博; 鶴屋和彦
    臨床透析, 2018年, 査読有り, 通常論文
  • 重症妊娠高血圧症候群を合併した血液透析患者の高齢出産症例.
    浜内亜希; 宮田昌明; 尾崎智美; 横田総一郎; 郡家奈緒; 伊藤建二; 安野哲彦; 安部泰弘; 升谷耕介; 讃井絢子; 満生浩司; 笹富佳江; 中島衡
    腎と透析, 2018年, 査読有り, 通常論文
  • 検尿異常から透析・移植まで対処可能な腎臓内科を目指して:腎移植患者 170 名を受け入れた経験から.
    升谷耕介
    腎移植・血管外科, 2018年, 査読無し, 招待有り
  • 迅速発育抗酸菌感染によりカテーテル抜去に至った腹膜透析症例.
    宮田昌明; 安井裕貴; 西田義弘; 尾崎智美; 浜内亜希; 氷室尚子; 伊藤建二; 安野哲彦; 安部泰弘; 三宅勝久; 升谷耕介; 戸川温; 中島衡
    九州人工透析研究会誌, 2018年, 査読有り, 通常論文
  • Preformed C1q-binding Donor-specific Anti-HLA Antibodies and Graft Function After Kidney Transplantation.
    Okabe Y; Noguchi H; Miyamoto K; Kaku K; Tsuchimoto A; Masutani K; Nakamura M
    Transplantation Proceedings, 2018年, 査読有り, 通常論文
  • Prognostic value of pre-dialysis blood pressure and risk threshold on clinical outcomes in hemodialysis patients: The Q-Cohort Study.
    Hara M; Tanaka S; Taniguchi M; Fujisaki K; Torisu K; Masutani K; Hirakata H; Nakano T; Tsuruya K; Kitazono T
    Medicine, 2018年, 査読有り, 通常論文
  • Evaluation of the Effects of Chronic Kidney Disease and Hemodialysis on the Inner Ear Using Multifrequency Tympanometry.
    Tamae A; Ishizu K; Yoshida T; Kubo K; Matsumoto N; Yasui T; Masutani K; Tsuruya K; Nakagawa T
    Journal of International Advanced Otology, 2018年, 査読有り, 通常論文
  • Nivolmabによる薬剤性急性尿細管間質性腎炎の一症例.
    吉田祐子; 打田 愛; 渡邉真穂; 名和田彩; 久野 敏; 西田義弘; 土本晃裕; 中野敏昭; 升谷耕介; 中島 衡
    臨床と研究, 2018年, 査読有り, 通常論文
  • Vascular endothelial growth factor-C ameliorates renal interstitial fibrosis through lymphangiogenesis in mouse unilateral ureteral obstruction
    Shoko Hasegawa; Toshiaki Nakano; Kumiko Torisu; Akihiro Tsuchimoto; Masahiro Eriguchi; Naoki Haruyama; Kosuke Masutani; Kazuhiko Tsuruya; Takanari Kitazono
    LABORATORY INVESTIGATION, 2017年12月, 査読有り, 通常論文
  • Impact of blood urea nitrogen to creatinine ratio on mortality and morbidity in hemodialysis patients: The Q-Cohort Study
    Shigeru Tanaka; Toshiharu Ninomiya; Masatomo Taniguchi; Masanori Tokumoto; Kosuke Masutani; Hiroaki Ooboshi; Takanari Kitazono; Kazuhiko Tsuruya
    SCIENTIFIC REPORTS, 2017年11月, 査読有り, 通常論文
  • Association between serum uric acid level and renal arteriolar hyalinization in individuals without chronic kidney disease
    Yuta Matsukuma; Kosuke Masutani; Shigeru Tanaka; Akihiro Tsuchimoto; Naoki Haruyama; Yasuhiro Okabe; Masafumi Nakamura; Kazuhiko Tsuruya; Takanari Kitazono
    ATHEROSCLEROSIS, 2017年11月, 査読有り, 通常論文
  • The potential role of perivascular lymphatic vessels in preservation of kidney allograft function
    Akihiro Tsuchimoto; Toshiaki Nakano; Shoko Hasegawa; Kosuke Masutani; Yuta Matsukuma; Masahiro Eriguchi; Masaharu Nagata; Takehiro Nishiki; Hidehisa Kitada; Masao Tanaka; Takanari Kitazono; Kazuhiko Tsuruya
    CLINICAL AND EXPERIMENTAL NEPHROLOGY, 2017年08月, 査読無し, 通常論文
  • Cardiothoracic Ratio and All-Cause Mortality and Cardiovascular Disease Events in Hemodialysis Patients: The Q-Cohort Study
    Ryusuke Yotsueda; Masatomo Taniguchi; Shigeru Tanaka; Masahiro Eriguchi; Kiichiro Fujisaki; Kumiko Torisu; Kosuke Masutani; Hideki Hirakata; Takanari Kitazono; Kazuhiko Tsuruya
    AMERICAN JOURNAL OF KIDNEY DISEASES, 2017年07月, 査読無し, 通常論文
  • Histological Analysis in ABO-Compatible and ABO-Incompatible Kidney Transplantation by Performance of 3-and 12-Month Protocol Biopsies
    Kosuke Masutani; Akihiro Tsuchimoto; Kei Kurihara; Yasuhiro Okabe; Hidehisa Kitada; Masayoshi Okumi; Kazunari Tanabe; Masafumi Nakamura; Takanari Kitazono; Kazuhiko Tsuruya
    TRANSPLANTATION, 2017年06月, 査読無し, 通常論文
  • The Fukuoka Kidney disease Registry (FKR) Study: design and methods
    Shigeru Tanaka; Toshiharu Ninomiya; Kiichiro Fujisaki; Hisako Yoshida; Masaharu Nagata; Kosuke Masutani; Masanori Tokumoto; Koji Mitsuiki; Hideki Hirakata; Satoru Fujimi; Yutaka Kiyohara; Takanari Kitazono; Kazuhiko Tsuruya
    CLINICAL AND EXPERIMENTAL NEPHROLOGY, 2017年06月, 査読有り, 通常論文
  • Clinicopathological significance of monoclonal IgA deposition in patients with IgA nephropathy
    Hiroshi Nagae; Akihiro Tsuchimoto; Kazuhiko Tsuruya; Shota Kawahara; Yukiko Shimomura; Hideko Noguchi; Kosuke Masutani; Ritsuko Katafuchi; Takanari Kitazono
    CLINICAL AND EXPERIMENTAL NEPHROLOGY, 2017年04月, 査読無し, 通常論文
  • A J-shaped association between serum uric acid levels and poor renal survival in female patients with IgA nephropathy
    Yuta Matsukuma; Kosuke Masutani; Shigeru Tanaka; Akihiro Tsuchimoto; Kiichiro Fujisaki; Kumiko Torisu; Ritsuko Katafuchi; Hideki Hirakata; Kazuhiko Tsuruya; Takanari Kitazono
    HYPERTENSION RESEARCH, 2017年03月, 査読無し, 通常論文
  • Asymptomatic brain edema after hemodialysis induction in a patient with severe uremia.
    Fujisaki K; Nakagawa K; Nagae H; Nakano T; Taniguchi M; Masutani K; Kitazono T; Tsuruya K
    Case Reports in Medicine, 2017年, 査読無し, 通常論文
  • 貧血で血圧が下がるのはどうして?
    升谷耕介
    透析ケア, 2017年, 査読無し, 通常論文
  • 腎移植後CKD-MBD(CKD-T-MBD)とその対策.
    升谷耕介
    腎と透析, 2017年, 査読無し, 通常論文
  • 腎臓内科医は腎移植をどのように勉強すべきか.
    升谷耕介
    臨床透析, 2017年, 査読無し, 招待有り
  • ここまで進んだわが国の腎移植~先進医療から日常診療へ~.
    升谷耕介
    九州人工透析研究会誌, 2017年, 査読無し, 招待有り
  • 透析患者の皮膚灌流圧に対する栄養状態の影響.
    徳島小百合; 渡邉真穂; 上本慶子; 三宅有未; 打田愛; 宮崎紋子; 升谷耕介; 斉藤喬雄
    九州人工透析研究会誌, 2017年, 査読有り, 通常論文
  • Positive association of residual kidney function with hemoglobin level in patients on peritoneal dialysis independent of endogenous erythropoetin concentration.
    Tsuruya K; Torisu K; Yoshida H; Yamada S; Tanaka S; Tsuchimoto A; Eriguchi M; Fujisaki K; Masutani K; Kitazono T
    Renal Replacement Therapy, 2017年, 査読有り, 通常論文
  • Comparison of steroid-pulse therapy and combined with mizoribine in IgA nephropathy: a randomized controlled trial
    Kosuke Masutani; Akihiro Tsuchimoto; Tomomi Yamada; Makoto Hirakawa; Koji Mitsuiki; Ritsuko Katafuchi; Hideki Hirakata; Takanari Kitazono; Kazuhiko Tsuruya
    CLINICAL AND EXPERIMENTAL NEPHROLOGY, 2016年12月, 査読無し, 通常論文
  • The effect of renin-angiotensin system blockade on the incidence of end-stage renal disease in IgA nephropathy
    Shigeru Tanaka; Toshiharu Ninomiya; Ritsuko Katafuchi; Kosuke Masutani; Masaharu Nagata; Akihiro Tsuchimoto; Hideki Hirakata; Takanari Kitazono; Kazuhiko Tsuruya
    CLINICAL AND EXPERIMENTAL NEPHROLOGY, 2016年10月, 査読無し, 通常論文
  • Erythropoiesis-stimulating agent slows the progression of chronic kidney disease: a possibility of a direct action of erythropoietin
    Kazuhiko Tsuruya; Hisako Yoshida; Takaichi Suehiro; Kiichiro Fujisaki; Kosuke Masutani; Takanari Kitazono
    RENAL FAILURE, 2016年05月, 査読無し, 通常論文
  • Extended Swan-Neck Catheter With Upper Abdominal Exit-Site Reduces Peritoneal Dialysis-Related Infections
    Masahiro Eriguchi; Kazuhiko Tsuruya; Hisako Yoshida; Naoki Haruyama; Shigeru Tanaka; Akihiro Tsuchimoto; Kiichiro Fujisaki; Kumiko Torisu; Kosuke Masutani; Takanari Kitazono
    THERAPEUTIC APHERESIS AND DIALYSIS, 2016年04月, 査読無し, 通常論文
  • Assessment of urinary angiotensinogen as a marker of podocyte injury in proteinuric nephropathies
    Masahiro Eriguchi; Ryusuke Yotsueda; Kumiko Torisu; Yasuhiro Kawai; Shoko Hasegawa; Shigeru Tanaka; Hideko Noguchi; Kosuke Masutani; Takanari Kitazono; Kazuhiko Tsuruya
    American Journal of Physiology - Renal Physiology, 2016年02月15日, 査読有り, 通常論文
  • Assessment of urinary angiotensinogen as a marker of podocyte injury in proteinuric nephropathies
    Masahiro Eriguchi; Ryusuke Yotsueda; Kumiko Torisu; Yasuhiro Kawai; Shoko Hasegawa; Shigeru Tanaka; Hideko Noguchi; Kosuke Masutani; Takanari Kitazono; Kazuhiko Tsuruya
    AMERICAN JOURNAL OF PHYSIOLOGY-RENAL PHYSIOLOGY, 2016年02月, 査読無し, 通常論文
  • Light Chain Deposition Disease in an Older Adult Patient Successfully Treated with Long-term Administration of Bortezomib, Melphalan and Prednisone
    Hiroto Hiyamuta; Shunsuke Yamada; Yuta Matsukuma; Akihiro Tsuchimoto; Toshiaki Nakano; Masatomo Taniguchi; Kosuke Masutani; Goichi Yoshimoto; Tsuyoshi Muta; Koichi Akashi; Takanari Kitazono; Kazuhiko Tsuruya
    INTERNAL MEDICINE, 2016年, 査読無し, 通常論文
  • ウイルス感染と腎移植.
    升谷耕介
    腎臓内科・泌尿器科, 2016年, 査読無し, 通常論文
  • 腎移植患者の生活習慣病対策.
    升谷耕介
    腎と透析, 2016年, 査読無し, 通常論文
  • 再発腎炎の診断・評価・留意点.
    土本晃裕; 升谷耕介; 鶴屋和彦
    今日の移植, 2016年, 査読無し, 通常論文
  • Prognostic impact of serum bilirubin level on long-term renal survival in IgA nephropathy
    Shigeru Tanaka; Toshiharu Ninomiya; Kosuke Masutani; Masaharu Nagata; Akihiro Tsuchimoto; Kazuhiko Tsuruya; Takanari Kitazono
    CLINICAL AND EXPERIMENTAL NEPHROLOGY, 2015年12月, 査読無し, 通常論文
  • Membranoproliferative glomerulonephritis with predominant IgG2 and IgG3 deposition in a patient with IgG4-related disease
    Kenji Ueki; Yuta Matsukuma; Kosuke Masutani; Akihiro Tsuchimoto; Kiichiro Fujisaki; Kumiko Torisu; Shigeru Tanaka; Tamotsu Kiyoshima; Satoshi Hisano; Takanari Kitazono; Kazuhiko Tsuruya
    BMC NEPHROLOGY, 2015年10月, 査読無し, 通常論文
  • Temporal serum creatinine increase and exacerbation of tubulointerstitial inflammation during the first two months in resolving polyomavirus BK nephropathy
    Kosuke Masutani; Akihiro Tsuchimoto; Yuta Matsukuma; Kei Kurihara; Takehiro Nishiki; Hidehisa Kitada; Masao Tanaka; Takanari Kitazono; Kazuhiko Tsuruya
    NEPHROLOGY, 2015年07月, 査読無し, 通常論文
  • Outcome of Renal Transplantation in Patients With Type 2 Diabetic Nephropathy: A Single-Center Experience
    H. Noguchi; H. Kitada; K. Kaku; K. Kurihara; S. Kawanami; A. Tsuchimoto; K. Masutani; U. Nakamura; M. Tanaka
    TRANSPLANTATION PROCEEDINGS, 2015年04月, 査読無し, 通常論文
  • Fibroblast Growth Factor 23, but not Parathyroid Hormone, Is Associated With Urinary Phosphate Regulation in Patients on Peritoneal Dialysis
    Shunsuke Yamada; Kazuhiko Tsuruya; Masanori Tokumoto; Hisako Yoshida; Shoko Hasegawa; Shigeru Tanaka; Masahiro Eriguchi; Toshiaki Nakano; Kosuke Masutani; Hiroaki Ooboshi; Takanari Kitazono
    THERAPEUTIC APHERESIS AND DIALYSIS, 2015年02月, 査読無し, 通常論文
  • Renal denervation has blood pressure-independent protective effects on kidney and heart in a rat model of chronic kidney disease
    Masahiro Eriguchi; Kazuhiko Tsuruya; Naoki Haruyama; Shunsuke Yamada; Shigeru Tanaka; Takaichi Suehiro; Hideko Noguchi; Kosuke Masutani; Kumiko Torisu; Takanari Kitazono
    KIDNEY INTERNATIONAL, 2015年01月, 査読無し, 通常論文
  • Ulcerative colitis presented as fever and bloody diarrhea at initiation of dialysis in an elderly patient with end-stage kidney disease.
    Yamada S; Kanazawa Y; Nakamura N; Masutani K; Esaki M; Kitazono T; Tsuruya K
    Case Report Medicine, 2015年, 査読無し, 通常論文
  • 移植腎動脈分枝狭窄による腎血管性高血圧の1例.
    松隈祐太; 升谷耕介; 土本晃裕; 栗原啓; 北田秀久; 北園孝成; 鶴屋和彦
    日本臨床腎移植学会雑誌, 2015年, 査読無し, 通常論文
  • BKウイルス腎症における免疫再構築症候群.
    升谷耕介
    日本臨床腎移植学会雑誌, 2015年, 査読無し, 通常論文
  • Phosphate overload directly induces systemic inflammation and malnutrition as well as vascular calcification in uremia
    Shunsuke Yamada; Masanori Tokumoto; Narihito Tatsumoto; Masatomo Taniguchi; Hideko Noguchi; Toshiaki Nakano; Kosuke Masutani; Hiroaki Ooboshi; Kazuhiko Tsuruya; Takanari Kitazono
    American Journal of Physiology - Renal Physiology, 2014年06月15日, 査読有り, 通常論文
  • Phosphate overload directly induces systemic inflammation and malnutrition as well as vascular calcification in uremia
    Shunsuke Yamada; Masanori Tokumoto; Narihito Tatsumoto; Masatomo Taniguchi; Hideko Noguchi; Toshiaki Nakano; Kosuke Masutani; Hiroaki Ooboshi; Kazuhiko Tsuruya; Takanari Kitazono
    AMERICAN JOURNAL OF PHYSIOLOGY-RENAL PHYSIOLOGY, 2014年06月, 査読無し, 通常論文
  • Living-Donor Kidney Transplant in T-Cell and B-Cell Flow Cytometry Crossmatch-Positive Patients
    Soushi Terasaka; Hidehisa Kitada; Yasuhiro Okabe; Sayako Kawanami; Hiroshi Noguchi; Kyoko Miyamoto; Akihiro Tsuchimoto; Kousuke Masutani; Masao Tanaka
    EXPERIMENTAL AND CLINICAL TRANSPLANTATION, 2014年06月, 査読無し, 通常論文
  • Current problems in screening, diagnosis and treatment of polyomavirus BK nephropathy
    Kosuke Masutani
    NEPHROLOGY, 2014年06月, 査読無し, 通常論文
  • Subclinical nephrosclerosis is linked to left ventricular hypertrophy independent of classical atherogenic factors
    Naoki Haruyama; Akihiro Tsuchimoto; Kosuke Masutani; Masaharu Nagata; Hidehisa Kitada; Masao Tanaka; Kazuhiko Tsuruya; Takanari Kitazono
    HYPERTENSION RESEARCH, 2014年05月, 査読無し, 通常論文
  • Protocol Biopsy Findings in Living Donor Kidney Transplant Patients Treated With Once-daily or Twice-daily Tacrolimus Formulation
    K. Masutani; A. Tsuchimoto; N. Haruyama; H. Kitada; Y. Okabe; H. Noguchi; M. Tanaka; K. Tsuruya; T. Kitazono
    TRANSPLANTATION PROCEEDINGS, 2014年03月, 査読無し, 通常論文
  • Early Disappearance of Urinary Decoy Cells in Successfully Treated Polyomavirus BK Nephropathy
    Y. Matsukuma; K. Masutani; A. Tsuchimoto; Y. Okabe; H. Kitada; H. Noguchi; M. Tanaka; K. Tsuruya; T. Kitazono
    TRANSPLANTATION PROCEEDINGS, 2014年03月, 査読無し, 通常論文
  • De novo myeloperoxydase antineutrophil cytoplasmic antibody (MPO-ANCA)-associated glomerulonephritis 31 years after living-donor kidney transplantation.
    Haruyama N; Tsuchimoto A; Masutani K; Noguchi H; Suehiro T; Kitada H; Tsuruya K; Kitazono T
    CEN Case Reports, 2014年, 査読無し, 通常論文
  • Tocilizumab-induced remission of nephrotic syndrome accompanied by secondary amyloidosis and glomerulonephritis in a patient with rheumatoid arthritis.
    Yamada S; Tsuchimoto A; Kaizu Y; Taniguchi M; Masutani K; Tsukamoto H; Ooboshi H; Tsuruya K; Kitazono T
    CEN Case Reports, 2014年, 査読無し, 通常論文
  • BKウイルス感染症.
    升谷耕介
    腎と透析, 2014年, 査読無し, 通常論文
  • BKウイルス腎症.
    升谷耕介
    今日の移植, 2014年, 査読無し, 通常論文
  • 腎移植における最近の話題:適応拡大と長期生着を目指して.
    升谷耕介; 鶴屋和彦
    医学のあゆみ, 2014年, 査読無し, 通常論文
  • 死体腎移植.
    升谷耕介; 北田秀久
    腎と透析, 2014年, 査読無し, 通常論文
  • BKウイルス感染とHLA.
    升谷耕介
    日本臨床腎移植学会雑誌, 2014年, 査読無し, 通常論文
  • 腎移植後のBKウイルス感染症 -その診断と治療-.
    升谷耕介
    Medical Technology, 2014年, 査読無し, 通常論文
  • 腎移植患者の脂質異常への対応.
    升谷耕介; 北田秀久
    今日の移植, 2014年, 査読無し, 通常論文
  • 座談会:移植症例の脂質異常症,
    山本裕康; 乾政志; 市丸直嗣; 西愼一; 升谷耕介; 三浦昌朋
    今日の移植, 2014年, 査読無し, 通常論文
  • HLA-A2, HLA-B44 and HLA-DR15 are associated with lower risk of BK viremia
    Kosuke Masutani; Toshiharu Ninomiya; Parmjeet Randhawa
    NEPHROLOGY DIALYSIS TRANSPLANTATION, 2013年12月, 査読無し, 通常論文
  • Development and Validation of a Prediction Rule Using the Oxford Classification in IgA Nephropathy
    Shigeru Tanaka; Toshiharu Ninomiya; Ritsuko Katafuchi; Kosuke Masutani; Akihiro Tsuchimoto; Hideko Noguchi; Hideki Hirakata; Kazuhiko Tsuruya; Takanari Kitazono
    CLINICAL JOURNAL OF THE AMERICAN SOCIETY OF NEPHROLOGY, 2013年12月, 査読無し, 通常論文
  • Impact of flow cytometry crossmatch b-cell positivity on living renal transplantation
    K. Kurihara; H. Kitada; Y. Miura; S. Terasaka; K. Kaku; K. Miyamoto; A. Tsuchimoto; K. Masutani; M. Tanaka
    Transplantation Proceedings, 2013年10月, 査読無し, 通常論文
  • Hydrogen gas reduces hyperoxic lung injury via the Nrf2 pathway in vivo
    Tomohiro Kawamura; Nobunao Wakabayashi; Norihisa Shigemura; Chien-Sheng Huang; Kosuke Masutani; Yugo Tanaka; Kentaro Noda; Ximei Peng; Toru Takahashi; Timothy R. Billiar; Meinoshin Okumura; Yoshiya Toyoda; Thomas W. Kensler; Atsunori Nakao
    AMERICAN JOURNAL OF PHYSIOLOGY-LUNG CELLULAR AND MOLECULAR PHYSIOLOGY, 2013年05月, 査読無し, 通常論文
  • Renal Interstitial Fibrosis in 0-Hour Biopsy as a Predictor of Post-Transplant Anemia
    Akihiro Tsuchimoto; Kosuke Masutani; Naoki Haruyama; Masaharu Nagata; Hideko Noguchi; Yasuhiro Okabe; Hidehisa Kitada; Masao Tanaka; Kazuhiko Tsuruya; Takanari Kitazono
    AMERICAN JOURNAL OF NEPHROLOGY, 2013年, 査読無し, 通常論文
  • BKウイルス腎症の病理.
    升谷耕介; Parmjeet Randhawa
    日本臨床腎移植学会雑誌, 2013年, 査読無し, 通常論文
  • 腎移植患者におけるBKウイルス尿症単独例の臨床像.
    升谷耕介; Parmjeet Randhawa
    日本臨床腎移植学会雑誌, 2013年, 査読無し, 通常論文
  • 腎移植後のウイルス感染症.
    升谷耕介
    日本腎臓学会誌, 2013年, 査読無し, 通常論文
  • Hydrogen-supplemented drinking water protects cardiac allografts from inflammation-associated deterioration
    Kentaro Noda; Yugo Tanaka; Norihisa Shigemura; Tomohiro Kawamura; Yinna Wang; Kosuke Masutani; Xuejun Sun; Yoshiya Toyoda; Christian A. Bermudez; Atsunori Nakao
    TRANSPLANT INTERNATIONAL, 2012年12月, 査読無し, 通常論文
  • One-Year Follow-Up of Treatment With Once-Daily Tacrolimus in De Novo Renal Transplant
    Hidehisa Kitada; Yasuhiro Okabe; Takehiro Nishiki; Yoshifumi Miura; Kei Kurihara; Soushi Terasaka; Sayako Kawanami; Akihiro Tuchimoto; Kohsuke Masutani; Masao Tanaka
    EXPERIMENTAL AND CLINICAL TRANSPLANTATION, 2012年12月, 査読無し, 通常論文
  • Severe Acute T Cell and Antibody-Mediated Rejection in Ectopic Kidney Allografts With or Without Mouse Polyomavirus Infection
    K. Masutani; G. Zeng; P. Randhawa
    AMERICAN JOURNAL OF TRANSPLANTATION, 2012年11月, 査読無し, 通常論文
  • Putative Episodes of T-Cell-Mediated Rejection in Patients With Sustained BK Viruria but No Viremia
    Kosuke Masutani; Ron Shapiro; Amit Basu; Henkie Tan; Toshiharu Ninomiya; Parmjeet Randhawa
    TRANSPLANTATION, 2012年07月, 査読無し, 通常論文
  • The Banff 2009 Working Proposal for Polyomavirus Nephropathy: A Critical Evaluation of Its Utility as a Determinant of Clinical Outcome
    K. Masutani; R. Shapiro; A. Basu; H. Tan; M. Wijkstrom; P. Randhawa
    AMERICAN JOURNAL OF TRANSPLANTATION, 2012年04月, 査読無し, 通常論文
  • Oral intake of hydrogen-rich water inhibits intimal hyperplasia in arterialized vein grafts in rats
    Qiang Sun; Tomohiro Kawamura; Kosuke Masutani; Ximei Peng; Qing Sun; Donna B. Stolz; John P. Pribis; Timothy R. Billiar; Xuejun Sun; Christian A. Bermudez; Yoshiya Toyoda; Atsunori Nakao
    CARDIOVASCULAR RESEARCH, 2012年04月, 査読無し, 通常論文
  • Hydrogen-Enriched Preservation Protects the Isogeneic Intestinal Graft and Amends Recipient Gastric Function During Transplantation
    Bettina M. Buchholz; Kosuke Masutani; Tomohiro Kawamura; Ximei Peng; Yoshiya Toyoda; Timothy R. Billiar; Anthony J. Bauer; Atsunori Nakao
    TRANSPLANTATION, 2011年11月, 査読有り, 通常論文
  • The effect of donor treatment with hydrogen on lung allograft function in rats
    Tomohiro Kawamura; Chien-Sheng Huang; Ximei Peng; Kosuke Masutani; Norihisa Shigemura; Timothy R. Billiar; Meinoshin Okumura; Yoshiya Toyoda; Atsunori Nakao
    SURGERY, 2011年08月, 査読無し, 通常論文
  • Spironolactone inhibits hyperglycemia-induced podocyte injury by attenuating ROS production
    Jiro Toyonaga; Kazuhiko Tsuruya; Hirofumi Ikeda; Hideko Noguchi; Hideki Yotsueda; Kiichiro Fujisaki; Makoto Hirakawa; Masatomo Taniguchi; Kohsuke Masutani; Mitsuo Iida
    NEPHROLOGY DIALYSIS TRANSPLANTATION, 2011年08月, 査読無し, 通常論文
  • Usefulness of 3-month protocol biopsy of kidney allograft to detect subclinical rejection under triple immunosuppression with basiliximab: a single center experience
    Kohsuke Masutani; Hidehisa Kitada; Akihiro Tsuchimoto; Shunsuke Yamada; Hideko Noguchi; Kazuhiko Tsuruya; Masao Tanaka; Mitsuo Iida
    CLINICAL AND EXPERIMENTAL NEPHROLOGY, 2011年04月, 査読無し, 通常論文
  • Hydrogen preloading during cold ischemia improves preservation of isogeneic intestinal transplantation in rats.
    Buchholz BM; Masutani K; Kawamura T; Peng X; Toyoda Y; Billiar TR; Bauer AJ; Nakao A
    Transplantation, 2011年, 査読無し, 通常論文
  • Reversible posterior leukoencephalopathy syndrome in a patient with severe uremic encephalopathy
    N. Tatsumoto; K. Fujisaki; H. Nagae; A. Ono-Fujisaki; N. Kura-Nakamura; M. Taniguchi; K. Masutani; K. Tsuruya; M. Iida
    CLINICAL NEPHROLOGY, 2010年08月, 査読無し, 通常論文
  • Progressive interstitial fibrosis of kidney allograft early after transplantation from a non-heart beating donor: possible role of persistent ischemic injury
    Kohsuke Masutani; Hidehisa Kitada; Shunsuke Yamada; Akihiro Tsuchimoto; Hideko Noguchi; Kazuhiko Tsuruya; Ritsuko Katafuchi; Masao Tanaka; Mitsuo Iida
    CLINICAL TRANSPLANTATION, 2010年07月, 査読無し, 通常論文
  • Histologic Studies of Islets of Langerhans in Transplanted Pancreata from Marginal Donors in Japan
    M. Ishida-Oku; M. Iwase; A. Sugitani; K. Masutani; H. Kitada; M. Tanaka; M. Iida
    TRANSPLANTATION PROCEEDINGS, 2010年06月, 査読無し, 通常論文
  • Focal segmental glomerulosclerosis in a patient with isolated ACTH deficiency and reversible hypothyroidism
    Shunsuke Yamada; Sachiko Bandai; Kohsuke Masutani; Akihiro Tsuchimoto; Hideko Noguchi; Mikio Munakata; Kazuhiko Tsuruya; Mitsuo Iida
    CLINICAL AND EXPERIMENTAL NEPHROLOGY, 2010年04月, 査読無し, 通常論文
  • A case of recurrent type 1 diabetes mellitus with insulitis of transplanted pancreas in simultaneous pancreas-kidney transplantation from cardiac death donor
    M. Ishida-Oku; M. Iwase; A. Sugitani; K. Masutani; H. Kitada; M. Tanaka; M. Iida
    DIABETOLOGIA, 2010年02月, 査読無し, 通常論文
  • 造血幹細胞移植後に検尿異常と腎機能障害で発症し腎生検で診断された放射線性腎症の1例.
    永江洋; 佐藤由佳; 吉冨亮太; 吾郷哲朗; 谷口正智; 升谷耕介; 宮本敏浩; 鶴屋和彦; 飯田三雄
    日本内科学会雑誌, 2010年, 査読無し, 通常論文
  • 当院における急性拒絶の発症と定期生検の実施時期.
    升谷耕介; 北田秀久; 土本晃裕; 山田俊輔; 末廣貴一; 野口英子; 鶴屋和彦; 田中雅夫; 飯田三雄
    腎移植症例集, 2010年, 査読無し, 通常論文
  • 心停止下献腎に見られた敗血症性塞栓. 腎移植症例集
    升谷耕介; 北田秀久; 栗原啓; 三浦敬史; 錦建宏; 土井篤; 野口英子; 鶴屋和彦; 田中雅夫; 飯田三雄
    腎移植症例集, 2010年, 査読無し, 通常論文
  • 保存期慢性腎臓病患者におけるエゼチミブの腎保護効果.
    鶴屋和彦; 吉田寿子; 山田俊輔; 末広貴一; 谷口正智; 升谷耕介; 飯田三雄
    Therapeutic Research, 2010年, 査読無し, 通常論文
  • Severe anasarca due to beriberi heart disease and diabetic nephropathy
    Jiro Toyonaga; Kohsuke Masutani; Kazuhiko Tsuruya; Naoki Haruyama; Shoichi Sugiwaka; Takaichi Suehiro; Hiroto Maeda; Masatomo Taniguchi; Ritsuko Katafuchi; Mitsuo Iida
    CLINICAL AND EXPERIMENTAL NEPHROLOGY, 2009年10月, 査読無し, 通常論文
  • Subclinical peritubular capillaritis in serial graft biopsies in cadaveric kidney transplant recipient with pre-transplant anti-HLA antibodies
    Kohsuke Masutani; Hidehisa Kitada; Hideko Noguchi; Kazuhiko Tsuruya; Ritsuko Katafuchi; Masao Tanaka; Mitsuo Iida
    CLINICAL TRANSPLANTATION, 2009年08月, 査読無し, 通常論文
  • The mTOR pathway is highly activated in diabetic nephropathy and rapamycin has a strong therapeutic potential
    Hiroyuki Mori; Ken Inoki; Kohsuke Masutani; Yu Wakabayashi; Kyoko Komai; Ryusuke Nakagawa; Kun-Liang Guan; Akihiko Yoshimura
    BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS, 2009年07月, 査読無し, 通常論文
  • Successful steroid treatment in a patient with membranoproliferative glomerulonephritis associated with hepatitis C virus
    Toru Sanai; Izumi Watanabe; Tadashi Hirano; Masaru Nakayama; Hironori Sakai; Noriko Uesugi; Kohsuke Masutani; Ritsuko Katafuchi; Hideki Hirakata; Mitsuo Iida
    INTERNATIONAL UROLOGY AND NEPHROLOGY, 2009年03月, 査読無し, 通常論文
  • Spironolactone suppresses inflammation and prevents L-NAME-induced renal injury in rats
    Hirofumi Ikeda; Kazuhiko Tsuruya; Jiro Toyonaga; Kohsuke Masutani; Hideko Hayashida; Hideki Hirakata; Mitsuo Iida
    KIDNEY INTERNATIONAL, 2009年01月, 査読無し, 通常論文
  • Deficiency in EBV-induced gene 3 (EBI3) in MRL/lpr mice results in pathological alternation in autoimmune glomerulonephritis and saladenitis.
    Igawa T; Nakashima H; Sadanaga A; Masutani K; Miyake K; Shimizu S; Takeda A; Hamano S; Yoshida H
    Modern Rheumatology, 2009年, 査読無し, 通常論文
  • Hemorrhagic Shock and Obstructive Uropathy Due to a Large Rectus Sheath Hematoma in a Patient on Anticoagulant Therapy
    Jiro Toyonaga; Kazuhiko Tsuruya; Kohsuke Masutani; Hiroto Maeda; Kuniyuki Nakamura; Masatomo Taniguchi; Hideki Hirakata; Mitsuo Iida
    INTERNAL MEDICINE, 2009年, 査読無し, 通常論文
  • ひとくちメモ 腎生検.
    升谷耕介; 平方秀樹
    日本医師会雑誌, 2009年, 査読無し, 通常論文
  • 腎生検の適応と禁忌―こんなときに専門医に紹介して下さい―.
    升谷耕介
    Medicina, 2009年, 査読無し, 通常論文
  • BKウイルス腎症を発症し移植腎機能廃絶に至った2例.
    中野敏昭; 升谷耕介; 永江洋; 北田秀久; 鶴屋和彦; 田中雅夫; 飯田三雄
    腎移植症例集, 2009年, 査読無し, 通常論文
  • Glomerular crescent formation in renal amyloidosis. A clinicopathological study and demonstration of upregulated cell-mediated immunity
    K. Masutani; M. Nagata; H. Ikeda; K. Takeda; R. Katafuchi; H. Hirakata; K. Tsuruya; M. Iida
    CLINICAL NEPHROLOGY, 2008年12月, 査読有り, 通常論文
  • Focal segmental glomerulosclerosis with intramembranous vesicle-like microstructures and podocytic infolding lesion
    Shunsuke Yamada; Kohsuke Masutani; Ritsuko Katafuchi; Yoshihide Fujigaki; Yoshinori Muranaka; Kazuhiko Tsuruya; Mitsuo Iida
    CLINICAL AND EXPERIMENTAL NEPHROLOGY, 2008年12月, 査読無し, 通常論文
  • Involvement of p53-transactivated Puma in cisplatin-induced renal tubular cell death
    Kazuhiko Tsuruya; Hideki Yotsueda; Hirofumi Ikeda; Masatomo Taniguchi; Kohsuke Masutani; Hideko Hayashida; Hideki Hirakata; Mitsuo Iida
    LIFE SCIENCES, 2008年10月, 査読無し, 通常論文
  • Amelioration of human lupus-like phenotypes in MRL/lpr mice by over expression of IL-27Rα (WSX-1).
    Sugiyama N; Nakashima H; Yoshimura T; Sadanaga A; Shimizu S; Masutani K; Igawa T; Akahoshi M; Miyake K; Takeda A; Yoshimura A; Hamano S; Yoshida H
    Annals of the Rheumatic Diseases, 2008年10月, 査読無し, 通常論文
  • Tubulointerstitial nephritis and IgA nephropathy in a patient with advanced lung cancer treated with long-term gefitinib
    Kohsuke Masutani; Kiichiro Fujisaki; Hiroto Maeda; Jiro Toyonaga; Ichiro Inoshima; Koichi Takayama; Ritsuko Katafuchi; Hideki Hirakata; Kazuhiko Tsuruya; Mitsuo Iida
    CLINICAL AND EXPERIMENTAL NEPHROLOGY, 2008年10月, 査読無し, 通常論文
  • Detection of anti-HLA antibody by flow-cytometric panel reactive antibody in kidney transplant recipient with frequent episodes of acute rejection
    Kohsuke Masutani; Akiko Fujisaki; Shunsuke Yamada; Hideko Noguchi; Yasuhiro Okabe; Hidehisa Kitada; Atsushi Sugitani; Ritsuko Katafuchi; Kazuhiko Tsuruya; Masao Tanaka; Mitsuo Iida
    CLINICAL TRANSPLANTATION, 2008年07月, 査読無し, 通常論文
  • Glomerular crescent in renal amyloidosis. A clinicopathological study and demonstration of up-regulated cell-mediated immunity
    K. Masutani; M. Nagata; H. Ikeda; K. Tsuruya; M. Iida
    NEPHROLOGY, 2008年05月, 査読無し, 通常論文
  • ループス腎炎とThバランス
    中島 衡; 赤星 光輝; 升谷 耕介; 清水 早希子; 斎藤 喬雄
    日本腎臓学会誌, 2008年04月
  • Protection against autoimmune nephritis in MyD88-deficient MRL/lpr mice
    Atsushi Sadanaga; Hitoshi Nakashima; Mitsuteru Akahoshi; Kohsuke Masutani; Katsuhisa Miyake; Takashi Igawa; Naonobu Sugiyama; Hiroaki Niiro; Mine Harada
    ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 2007年05月, 査読無し, 通常論文
  • Candida glabrata fungemia in a diabetic patient with neurogenic bladder: successful treatment with micafungin
    N. Haruyama; K. Masutani; K. Tsuruya; S. Sugiwaka; J. Toyonaga; T. Yao; K. Goto; M. Tokumoto; H. Hirakata; M. Iida
    CLINICAL NEPHROLOGY, 2006年09月, 査読無し, 通常論文
  • A case of Gitelman’s syndrome with decreased angiotensin II-forming activity.
    Eto K; Onaka U; Tsuchihashi T; Hirano T; Nakayama M; Masutani K; Hirakata H; Urata H; Yasujima M
    Hypertension Research, 2006年07月, 査読無し, 通常論文
  • Gefitinib投与中に発症した間質線維化の顕著なIgA腎症:間質の線維化をどう説明するか?Gefitinibとの関係は?
    升谷 耕介; 片渕 律子; 平方 秀樹; 城 謙輔
    日本腎臓学会誌, 2006年04月
  • Th1/Th2 balance of SLE patients with lupus nephritis.
    Nakashima H; Akahoshi M; Masutani K
    Rinsho Byori, 2006年, 査読無し, 通常論文
  • 腎生検はどんなときに行うの.
    升谷耕介; 平方秀樹
    Medicina, 2006年, 査読無し, 通常論文
  • 腎生検ガイドライン.
    升谷耕介; 平方秀樹
    腎と透析, 2006年, 査読無し, 通常論文
  • Amelioration of autoimmune nephritis by imatinib in MRL/lpr mice
    A Sadanaga; H Nakashima; K Masutani; K Miyake; S Shimizu; T Igawa; N Sugiyama; H Niiro; H Hirakata; M Harada
    ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 2005年12月, 査読無し, 通常論文
  • Membranous glomerulonephritis development with Th2-type immune deviations in MRL/lpr mice deficient for IL-27 receptor (WSX-1)
    S Shimizu; N Sugiyama; K Masutani; A Sadanaga; Y Miyazaki; Y Inoue; M Akahoshi; R Katafuchi; H Hirakata; M Harada; S Hamano; H Nakashima; H Yoshida
    JOURNAL OF IMMUNOLOGY, 2005年12月, 査読無し, 通常論文
  • Thrombotic thrombocytopenic purpura associated with polyarteritis nodosa
    K Fujisaki; K Masutani; T Yoshimitsu; K Nakanishi; M Matsumoto; H Yagi; H Ishizashi; Y Fujimura; K Takeda; H Hirakata; M Iida
    CLINICAL NEPHROLOGY, 2005年10月, 査読無し, 通常論文
  • A case of necrotizing glomerulonephritis presenting with nephrotic syndrome associated with pulmonary cryptococcosis
    Masaru Nakayama; Kei Hori; Itsuko Ishida; Kohsuke Masutani; Ritsuko Katafuchi
    Clinical and Experimental Nephrology, 2005年03月, 査読無し, 通常論文
  • Recurrent nephrotic syndrome after living-related renal transplantation resistant to plasma exchange: Report of two cases
    Kohsuke Masutani; Ritsuko Katafuchi; Hirofumi Ikeda; Hirofumi Yamamoto; Kentaro Motoyama; Atsushi Sugitani; Hidetoshi Kanai; Harumitsu Kumagai; Hideki Hirakata; Masao Tanaka; Mitsuo Iida
    Clinical Transplantation, Supplement, 2005年, 査読有り, 通常論文
  • Recurrent nephrotic syndrome after living-related renal transplantation resistant to plasma exchange: report of two cases
    K Masutani; R Katafuchi; H Ikeda; H Yamamoto; K Motoyama; A Sugitani; H Kanai; H Kumagai; H Hirakata; M Tanaka; M Iida
    CLINICAL TRANSPLANTATION, 2005年, 査読無し, 通常論文
  • 特発性肺線維症様の陰影を呈した顕微鏡的多発血管炎の1例.
    吉見通洋; 清原英之; 古山和人; 升谷耕介; 萩本直樹; 平方秀樹; 桑野和善; 中西洋一
    日本胸部臨床, 2005年, 査読無し, 通常論文
  • ネフローゼ症候群を契機に診断された再発性悪性リンパ腫の1例.
    村山通秋; 安部康信; 武藤敏孝; 立川義倫; 升谷耕介; 野村政壽; 牟田耕一郎; 名和田新
    臨床と研究, 2005年, 査読無し, 通常論文
  • ネフローゼ症候群における腎生検の適応.
    升谷耕介; 平方秀樹
    腎と透析, 2005年, 査読無し, 通常論文
  • Anti-monocyte chemoattractant protein-1 gene therapy attenuates nephritis in MRL−lpr mice.
    Shimizu S; Nakashima H; Masutani K; Inoue Y; Miyake K; Akahoshi M; Tanaka Y; Egashira K; Hirakata H; Otsuka T; Harada M
    Rheumatology, 2004年09月, 査読無し, 通常論文
  • Up-regulated interleukin-4 production by peripheral T-helper cells in idiopathic membranous nephropathy
    K Masutani; M Taniguchi; H Nakashima; H Yotsueda; Y Kudoh; K Tsuruya; M Tokumoto; K Fukuda; H Kanai; H Hirakata; M Iida
    NEPHROLOGY DIALYSIS TRANSPLANTATION, 2004年03月, 査読無し, 通常論文
  • 腎生検.
    升谷耕介; 平方秀樹
    日本内科学会雑誌, 2004年, 査読無し, 通常論文
  • 腎生検(方法).
    升谷耕介; 平方秀樹
    腎と透析, 2004年, 査読無し, 通常論文
  • LDLアフェレーシス(LDL-A)が著効した高齢の巣状糸球体硬化症(FSGS)の1例.
    黒木裕介; 四枝英樹; 升谷耕介; 緒方千波; 鶴屋和彦; 金井英俊; 平方秀樹; 稲葉頌一
    Therapeutic Research, 2004年, 査読無し, 通常論文
  • A limitation and efficacy of low dose steroid therapy in IgA nephropathy: Prospective randomized control trial in the twi study groups according to the amount of urinary protein excretion.
    Katafuchi R; Ikeda K; Kumagai H; Masutani K
    Nephrology, 2004年, 査読無し, 通常論文
  • Comparable renoprotective effect of oral corticosteroid with angiotensin II-suppression in patients with IgA nephropathy of matched groups for histological damages.
    Kanai H; Masutani K; Katafuchi R; Tsuruya K; Yotsueda H; Taniguchi M; Tokumoto M; Hori K; Kumagai H; Hirakata H; Iida M
    Nephrology, 2004年, 査読無し, 通常論文
  • Suppressor of cytokine signaling-1 is essential for suppressing dendritic cell activation and systemic autoimmunity
    T Hanada; H Yoshida; S Kato; K Tanaka; K Masutani; J Tsukada; Y Nomura; H Mimata; M Kubo; A Yoshimura
    IMMUNITY, 2003年09月, 査読無し, 通常論文
  • Antioxidant ameliorates cisplatin-induced renal tubular cell death through inhibition of death receptor-mediated pathways
    Kazuhiko Tsuruya; Masanori Tokumoto; Toshiharu Ninomiya; Makoto Hirakawa; Kohsuke Masutani; Masatomo Taniguchi; Kyoichi Fukuda; Hidetoshi Kanai; Hideki Hirakata; Mitsuo Iida
    American Journal of Physiology - Renal Physiology, 2003年08月01日, 査読有り, 通常論文
  • Antioxidant ameliorates cisplatin-induced renal tubular cell death through inhibition of death receptor-mediated pathways
    K Tsuruya; M Tokumoto; T Ninomiya; M Hirakawa; K Masutani; M Taniguchi; K Fukuda; H Kanai; H Hirakata; M Iida
    AMERICAN JOURNAL OF PHYSIOLOGY-RENAL PHYSIOLOGY, 2003年08月, 査読無し, 通常論文
  • Strong polarization toward Th1 immune response in ANCA-associated glomerulonephritis
    K Masutani; M Tokumoto; H Nakashima; K Tsuruya; M Kashiwagi; Y Kudoh; K Fukuda; H Kanai; M Akahoshi; T Otsuka; H Hirakata; M Iida
    CLINICAL NEPHROLOGY, 2003年06月, 査読無し, 通常論文
  • Controlled, prospective trial of steroid treatment in IgA nephropathy: A limitation of low-dose prednisolone therapy
    R Katafuchi; K Ikeda; T Mizumasa; H Tanaka; T Ando; T Yanase; K Masutani; M Kubo; S Fujimi
    AMERICAN JOURNAL OF KIDNEY DISEASES, 2003年05月, 査読無し, 通常論文
  • Impact of interferon-gamma and interleukin-4 gene polymorphisms on development and progression of IgA nephropathy in Japanese patients
    K Masutani; K Miyake; H Nakashima; T Hirano; M Kubo; M Hirakawa; K Tsuruya; K Fukuda; H Kanai; T Otsuka; H Hirakata; M Iida
    AMERICAN JOURNAL OF KIDNEY DISEASES, 2003年02月, 査読無し, 通常論文
  • Direct involvement of the receptor-mediated apoptotic pathways in cisplatin-induced renal tubular cell death
    K Tsuruya; T Ninomiya; M Tokumoto; M Hirakawa; K Masutani; M Taniguchi; K Fukuda; H Kanai; K Kishihara; H Hirakata; M Iida
    KIDNEY INTERNATIONAL, 2003年01月, 査読無し, 通常論文
  • 治療抵抗性浮腫への対策.
    升谷耕介; 平方秀樹
    Medical Practice, 2003年, 査読無し, 通常論文
  • LDL Apheresisが有効であった微小変化型ネフローゼ症候群の3例.
    池田裕史; 金井英俊; 藤崎毅一郎; 二宮利治; 升谷耕介; 徳本正憲; 平方秀樹; 飯田三雄
    Therapeutic Research, 2003年, 査読無し, 通常論文
  • MCP-1 and RANTES are expressed in renal cortex of rats chronically treated with nitric oxide synthase inhibitor - Involvement in macrophage and monocyte recruitment
    M Kashiwagi; K Masutani; M Shinozaki; H Hirakata
    NEPHRON, 2002年09月, 査読無し, 通常論文
  • Superimposition of post-streptococcal acute glomerulonephritis on the course of IgA nephropathy: predominance of Th1 type immune response
    K Masutani; T Mizumasa; T Iwanaga; M Shinozaki; T Yanagida; M Kashiwagi; K Fukuda; H Kanai; R Katafuchi; H Hirakata
    CLINICAL NEPHROLOGY, 2002年09月, 査読無し, 通常論文
  • Diffuse proliferative glomerulonephritis after bone marrow transplantation
    T Suehiro; K Masutani; M Yokoyama; M Tokumoto; K Tsuruya; K Fukuda; H Kanai; R Katafuchi; Y Nagatoshi; H Hirakata
    CLINICAL NEPHROLOGY, 2002年09月, 査読無し, 通常論文
  • Genetically determined interferon-gamma production influences the histological phenotype of lupus nephritis
    K Miyake; H Nakashima; M Akahoshi; Y Inoue; S Nagano; Y Tanaka; K Masutani; H Hirakata; H Gondo; T Otsuka; M Harada
    RHEUMATOLOGY, 2002年05月, 査読無し, 通常論文
  • Myeloperoxidase-antineutrophil cytoplasmic antibody-associated glomerulonephritis superimposed on biopsy-proven diabetic nephrosclerosis:
    T Ninomiya; H Kanai; M Hirakawa; Y Arimura; K Masutani; M Kashiwagi; S Nakamura; Y Koga; K Fukuda; H Hirakata
    AMERICAN JOURNAL OF KIDNEY DISEASES, 2002年01月, 査読無し, 通常論文
  • 高脂血症を有する慢性糸球体腎炎患者におけるHMG-CoA還元酵素阻害薬の効果.
    金井英俊; 谷口正智; 古賀祐子; 升谷耕介; 平川亮; 鶴屋和彦; 福田恭一; 平方秀樹; 飯田三雄
    Therapeutic Research, 2002年, 査読無し, 通常論文
  • Predominance of Th1 immune response in diffuse proliferative lupus nephritis
    K Masutani; M Akahoshi; K Tsuruya; M Tokumoto; T Ninomiya; T Kohsaka; K Fukuda; H Kanai; H Nakashima; T Otsuka; H Hirakata
    ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 2001年09月, 査読無し, 通常論文
  • Ilioinguinal neuralgia complicating percutaneous renal biopsy
    H Kanai; M Hirakawa; Y Arimura; M Taniguchi; K Tsuruya; K Masutani; T Ninomiya; K Sugawara; Y Koga; H Hirakata
    JOURNAL OF NEUROLOGY, 2001年08月, 査読無し, 通常論文
  • Brown tumor of the thoracic spine in a patient on long-term hemodialysis
    K Masutani; R Katafuchi; K Uenoyama; S Saito; S Fujimi; H Hirakata
    CLINICAL NEPHROLOGY, 2001年05月, 査読無し, 通常論文
  • The role of urine immunoelectrophoresis in nephrotic syndrome with apparently minor glomerular abnormality in the elderly.
    Masutani K; Tanaka H; Nagatomi Y; Setoguchi M; Katafuchi R; Hirakata H; Fujishima M
    Clinical Nephrology, 2001年, 査読無し, 通常論文
  • A case of persistent acute allograft glomerulopathy with long-standing stable renal function
    R Katafuchi; K Masutani; T Mizumasa; E Fujita; H Tanaka; K Ikeda; T Yanase; T Ando; S Fujimi
    CLINICAL TRANSPLANTATION, 2001年, 査読無し, 通常論文
  • ACTH産生胃小細胞癌の1例.
    升谷耕介; 高原勉; 川崎厚; 小野山薫; 中村昌太郎
    内科, 2001年, 査読無し, 通常論文
  • 症例に見る透析患者の画像診断:長期透析患者の胸椎に発生したbrown tumor.
    升谷耕介; 平方秀樹
    臨床透析, 2001年, 査読無し, 通常論文
  • 末梢血ヘルパーT細胞のTh1/Th2バランス
    大塚 毅; 赤星 光輝; 三宅 勝久; 井上 靖; 永野 修司; 有信 洋二郎; 中島 衡; 升谷 耕介; 平方 秀樹
    日本臨床免疫学会会誌, 2000年08月
  • 不均衡症候群.
    升谷耕介; 平方秀樹
    腎と透析, 2000年, 査読無し, 通常論文
  • 酸化LDLが高値で, LDLアフェレーシスが有効であったステロイド抵抗性ネフローゼ症候群の1例.
    中村秀敏; 柏木稔; 升谷耕介; 陣内重郎; 大星博明; 金井英俊; 平方秀樹; 藤島正敏
    Therapeutic Research, 2000年, 査読無し, 通常論文
  • Adult T-cell leukemia/lymphoma in which the pathohistological diagnosis was identical to that of Ki-1 positive anaplastic large cell lymphoma
    T Takahara; K Masutani; E Kajiwara; S Sadoshima; M Misago; Y Sasaguri; K Onoyama
    INTERNAL MEDICINE, 1999年10月, 査読無し, 通常論文
  • The value of computed tomography and magnetic resonance imaging to diagnose rhabdomyolysis in acute renal failure
    K Nakahara; H Tanaka; K Masutani; T Yanagida; M Kashiwagi; T Mizumasa; K Masuda; H Hirakata; M Fujishima
    NEPHROLOGY DIALYSIS TRANSPLANTATION, 1999年06月, 査読無し, 通常論文
  • 指尖部の骨髄炎より敗血症性ショックに陥った維持透析患者の1例.
    升谷耕介; 鶴田宏; 海塚安郎; 小野山薫
    臨床透析, 1999年, 査読無し, 通常論文
  • 10ヶ月の降圧治療により心肥大の著明な改善を認めた悪性高血圧症の1例.
    大田祐子; 土橋卓也; 鍵山俊太郎; 升谷耕介; 藤井弘二; 大屋祐輔; 平方秀樹; 阿部功; 藤島正敏
    血圧, 1999年, 査読無し, 通常論文
  • 血球貧食症症候群を呈したCD4-, CD8- 成人T細胞白血病.
    升谷耕介; 藤丸政義; 坪田順昭; 松井謙明; 岡村孝
    臨床血液, 1997年, 査読無し, 通常論文
  • 悪性胆道狭窄に対するWallstentの使用経験.
    赤司一義; 升谷耕介; 梁井俊郎; 岩永哲也; 岡村均; 廬徳鉉; 松浦隆志; 坪田順昭; 鴨井逸馬
    臨床と研究, 1997年, 査読無し, 通常論文
  • 腎結核に腎癌を合併した片側腎の一例.
    升谷耕介; 久保充明; 井林雪郎; 篠崎倫哉; 石田伊都子; 金井英俊; 平方秀樹; 奥田誠也; 松本哲朗; 藤島正敏
    腎と透析, 1996年, 査読無し, 通常論文
  • 外科的シャント切断術によりportal-systemic encephalopathyの改善を認めた肝硬変の1例.
    升谷耕介; 岩永哲也; 盧徳鉉; 鴨井逸馬; 橋爪誠; 坪田順昭
    臨床と研究, 1996年, 査読無し, 通常論文
■ MISC
  • NON-LINEAR RELATIONSHIP BETWEEN CKD PROGRESSION AND SYSTOLIC AND DIASTOLIC BLOOD PRESSURE; IKI EPIDEMIOLOGICAL STUDY OF ATHEROSCLEROSIS AND CKD (ISSACKD)
    Toshiki Maeda; Takumi Nishi; Yukiko Shinohara; Makiko Abe; Miki Kawazoe; Atsushi Satoh; Koji Takahashi; Kazuhiro Tada; Kenji Itoh; Tetsuhiko Yasuno; Chikara Yoshimura; Shigeaki Mukobara; Kosuke Masutani; Hisatomi Arima
    JOURNAL OF HYPERTENSION, 2023年01月
  • 高用量ガンマグロブリン,血漿交換,リツキシマブにより腎移植前脱感作を行った2例—Desensitization with high-dose intravenous immunoglobulin, plasmapheresis, and rituximab in the kidney transplant recipient having preformed donor-specific antibody : report of two cases
    村山 博之; 井上 和; 中村 翼; 髙橋 宏治; 氷室 尚子; 渡邉 真穂; 伊藤 建二; 安野 哲彦; 三宅 勝久; 中村 信之; 羽賀 宣博; 金本 人美; 橋口 裕樹; 升谷 耕介
    九州人工透析研究会誌 = Journal of Kyushu Society for Dialysis Therapy / 九州人工透析研究会 編, 2022年12月
  • 剖検により被囊性腹膜硬化症と診断した若年透析患者の1例—A case of young dialysis patient with encapsulating peritoneal sclerosis diagnosed at autopsy
    重本 佳奈; 渡邉 廉也; 氷室 尚子; 安野 哲彦; 安部 泰弘; 三宅 勝久; 笹冨 佳江; 寺町 昌史; 新居見 和彦; 吉村 雅代; 二村 聡; 中島 衡; 升谷 耕介
    九州人工透析研究会誌 = Journal of Kyushu Society for Dialysis Therapy / 九州人工透析研究会 編, 2022年12月
  • 成人腎不全患者における先行的腎移植の臨床効果に関するメタ解析
    畔上 達彦; 高上 紀之; 祖父江 理; 谷澤 雅彦; 辻田 誠; 升谷 耕介; 小口 英世
    日本腎臓学会誌, 2022年05月
  • 高齢末期腎不全患者に対する腎移植のシステマティックレビューとメタ解析
    寺下 真帆; 宮内 隆政; 祖父江 理; 小口 英世; 辻田 誠; 升谷 耕介; 谷澤 雅彦
    日本腎臓学会誌, 2022年05月
  • 一般住民における白血球数が高尿酸血症発症におよぼす影響:ISSA-CKD研究
    舩越駿介; 前田俊樹; 川添美紀; 佐藤敦; 吉村力; 辻雅善; 山之口稔隆; 多田和弘; 多田和弘; 高橋宏治; 伊藤建二; 安野哲彦; 升谷耕介; 向原茂明; 有馬久富
    日本疫学会学術総会講演集(Web), 2022年
  • ANEMIA IN DIABETIC PATIENTS REFLECTS SEVERE TUBULOINTERSTITIAL INJURY AND ASSISTS CLINICALLY IN PREDICTING DIAGNOSIS OF DIABETIC NEPHROPATHY
    Soichiro Yokota; Kenji Ito; Maho Watanabe; Koji Takahashi; Naoko Himuro; Tetsuhiko Yasuno; Katsuhisa Miyake; Kosuke Masutani; Hitoshi Nakashima; Yori Inoue; Noriko Uesugi
    NEPHROLOGY DIALYSIS TRANSPLANTATION, 2021年05月
  • CLINICAL OUTCOMES OF JAPANESE ANTI-MYELOPEROXIDASE ANTI-NEUTROPHIL CYTOPLASMIC ANTIBODY-RELATED RAPIDLY PROGRESSIVE GLOMERULAR NEPHRITIS
    Yoshihiro Nishida; Kenji Ito; Yuki Yasui; Koji Takahashi; Tetsuhiko Yasuno; Naoko Himuro; Katsuhisa Miyake; Kosuke Masutani
    NEPHROLOGY DIALYSIS TRANSPLANTATION, 2020年06月
  • INVESTIGATION THE EFFECT OF SERUM URIC ACID ON NEW-ONSET AND PROGRESSION OF CHRONIC KIDNEY DISEASE(CKD) IN JAPANESE GENERAL POPULATION : IKI EPIDEMIOLOGICAL STUDY OF ARTHEROSCLEROSIS AND CHRONIC KIDNEY DISEASE(ISSA-CKD) RETROSPECTIVE PHASE
    Kazuhiro Tada; Toshiki Maeda; Koji Takahashi; Kenji Ito; Tetsuhiko Yasuno; Shigeaki Mukoubara; Kosuke Masutani; Hisatomi Arima; Hitoshi Nakashima
    NEPHROLOGY DIALYSIS TRANSPLANTATION, 2020年06月
  • 1年プロトコル生検における慢性活動性T細胞関連拒絶の意義
    中川 兼康; 土本 晃裕; 植木 研次; 加来 啓三; 野口 浩司; 岡部 安博; 角田 洋一; 奥見 雅由; 升谷 耕介; 中野 敏昭; 田邉 一成; 北園 孝成
    日本臨床腎移植学会プログラム・抄録集, 2020年02月, 査読無し, 通常論文
  • 抗糸球体基底膜病による腎不全患者に対する腎移植成績 JACK研究
    植木 研次; 土本 晃裕; 升谷 耕介; 中川 兼康; 加来 啓三; 野口 浩司; 岡部 安博; 角田 洋一; 奥見 雅由; 佐藤 優; 大田 守仁; 中野 敏昭; 田邉 一成; 北園 孝成
    日本臨床腎移植学会プログラム・抄録集, 2020年02月, 査読無し, 通常論文
  • 腎移植患者における心血管病発症予測モデルの作成と妥当性の検討
    植木 研次; 土本 晃裕; 松隈 祐太; 中川 兼康; 辻川 浩明; 升谷 耕介; 岡部 安博; 角田 洋一; 奥見 雅由; 中野 敏昭; 田邉 一成; 北園 孝成
    日本腎臓学会誌, 2019年05月, 査読無し, 通常論文
  • レニン・アンジオテンシン系阻害薬による腎移植レシピエントの心血管病発症の抑制効果
    土本 晃裕; 松隈 祐太; 植木 研次; 中川 兼康; 岡部 安博; 升谷 耕介; 奥見 雅由; 中野 敏昭; 田邉 一成; 北園 孝成
    日本腎臓学会誌, 2019年05月, 査読無し, 通常論文
  • 生体腎移植術前評価因子による移植腎機能予測モデルの作成と検証
    松隈 祐太; 升谷 耕介; 田中 茂; 土本 晃裕; 中野 敏昭; 岡部 安博; 角田 洋一; 奥見 雅由; 中村 雅史; 鶴屋 和彦; 北園 孝成; 田邉 一成
    日本臨床腎移植学会プログラム・抄録集, 2019年02月, 査読無し, 通常論文
  • PREVALENCE AND IMPACT OF POST-TRANSPLANT ANEMIA IN JAPANESE KIDNEY TRANSPLANT RECIPIENTS: THE JAPAN ACADEMIC CONSORTIUM OF KIDNEY TRANSPLANTATION STUDY
    Masayoshi Okumi; Yasuhiro Okabe; Kohei Unagami; Yoichi Kakuta; Kosuke Masutani; Hideki Ishida; Masafumi Nakamura; Kazunari Tanabe
    TRANSPLANT INTERNATIONAL, 2017年09月, 査読無し, 通常論文
  • GERIATRIC NUTRITIONAL RISK INDEX IS STRONGLY ASSOCIATED WITH INFECTION-RELATED MORTALITY IN HAEMODIALYSIS PATIENTS: THE Q-COHORT STUDY
    Y. Matsukuma; S. Tanaka; M. Taniguchi; T. Nakano; K. Masutani; H. Hirakata; K. Tsuruya; T. Kitazono
    NEPHROLOGY, 2016年09月, 査読無し, 通常論文
  • Relationship Between Dialisys Duration and Prevalence of Cardiovascular Diseases in Kidney Transplantation Recipients
    K. Unagami; M. Okumi; T. Hirai; Y. Okabe; K. Masutani; T. Shimizu; K. Omoto; M. Inui; H. Ishida; T. Kitazono; K. Nitta; K. Tanabe
    AMERICAN JOURNAL OF TRANSPLANTATION, 2016年06月, 査読無し, 通常論文
  • Neutrophil-to-Lymphocyte Ratio as a Predictor of Polyomavirus BK Nephropathy in Kidney Transplant Patients.
    K. Masutani; A. Tsuchimoto; Y. Matsukuma; K. Kaku; K. Kurihara; Y. Okabe; K. Tsuruya; M. Nakamura; T. Kitazono
    AMERICAN JOURNAL OF TRANSPLANTATION, 2016年06月, 査読無し, 通常論文
  • Association Between Pretransplant Body Mass Index and Outcomes in Patients Undergoing Living Kidney Transplantation: A Consideration of Gender Differences.
    M. Okumi; K. Unagami; M. Furusawa; T. Hirai; Y. Okabe; K. Masutani; T. Shimizu; K. Omoto; H. Ishida; T. Kitazono; K. Tanabe
    AMERICAN JOURNAL OF TRANSPLANTATION, 2016年06月, 査読無し, 通常論文
  • 腎移植患者における術前透析期間と心血管疾患の関係
    海上 耕平; 奥見 雅由; 平井 敏仁; 岡部 安博; 升谷 耕介; 清水 朋一; 尾本 和也; 乾 政志; 石田 英樹; 北園 孝成; 田邉 一成; 新田 孝作
    日本透析医学会雑誌, 2016年05月, 査読無し, 通常論文
  • IgA腎症患者における末期腎不全発症とその危険因子の時代的推移
    田中 茂; 二宮 利治; 片渕 律子; 升谷 耕介; 土本 晃裕; 徳本 正憲; 平方 秀樹; 大星 博昭; 鶴屋 和彦; 北園 孝成
    日本腎臓学会誌, 2016年05月, 査読無し, 通常論文
  • Long-Term Excellent Results of ABO-Incompatible Kidney Transplantations at Multicenter Japanese Case Series
    K. Tanabe; H. Ishida; K. Masutani; Y. Okabe; M. Okumi; H. Kitada; T. Shimizu; H. Shirakawa
    AMERICAN JOURNAL OF TRANSPLANTATION, 2015年05月, 査読無し, 通常論文
  • Histological Analysis in ABO-Compatible and Incompatible Kidney Transplantation By Performing 3-Month and 1-Year Protocol Biopsies
    K. Masutani; A. Tsuchimoto; Y. Matsukuma; K. Kurihara; Y. Okabe; H. Kitada; M. Tanaka; T. Kitazono; K. Tsuruya
    AMERICAN JOURNAL OF TRANSPLANTATION, 2015年05月, 査読無し, 通常論文
  • IgA腎症におけるレニン・アンジオテンシン系抑制薬の末期腎不全発症抑制効果
    田中 茂; 二宮 利治; 片渕 律子; 升谷 耕介; 永田 雅治; 土本 晃裕; 平方 秀樹; 鶴屋 和彦; 北園 孝成
    日本腎臓学会誌, 2015年04月, 査読無し, 通常論文
  • RENAL DENERVATION PROVIDES CARDIO-RENAL PROTECTION VIA SYMPATHETIC REGULATION OF THE LOCAL RENIN-ANGIOTENSIN SYSTEM IN CHRONIC KIDNEY DISEASE: BEYOND BLOOD PRESSURE CONTROL
    Eriguchi Masahiro; Torisu Kumiko; Masutani Kosuke; Tsuruya Kazuhiko; Kitazono Takanari
    NEPHROLOGY, 2014年05月, 査読無し, 通常論文
  • THE IMPACT OF CONVERSION OF DIALYSATE CALCIUM CONCENTRATION FROM 3.0 MEQ/L TO 2.75 MEQ/L ON HEMODIALYSIS PATIENTS
    Ueki Kenji; Yamada Shunsuke; Tokumoto Masanori; Tatsumoto Narihito; Kimura Hiroshi; Masutani Kosuke; Fujimi Satoru; Tsuruya Kazuhiko; Kitazono Takanari
    NEPHROLOGY, 2014年05月, 査読無し, 通常論文
  • PROTOCOL BIOPSY FINDINGS IN LIVING-DONOR KIDNEY TRANSPLANT PATIENTS TREATED WITH ONCE-DAILY OR TWICE-DAILY TACROLIMUS FORMULATION
    Masutani Kosuke; Tsuchimoto Akihiro; Haruyama Naoki; Kitada Hidehisa; Okabe Yasuhiro; Tsuruya Kazuhiko; Kitazono Takanari
    NEPHROLOGY, 2014年05月, 査読無し, 通常論文
  • EFFECTS OF SCLEROSTIN ON MINERAL AND BONE METABOLISM IN PATIENTS ON PERITONEAL DIALYSIS
    Yamada Shunsuke; Tsuruya Kazuhiko; Yoshida Hisako; Tokumoto Masanori; Masutani Kosuke; Ooboshi Hiroaki; Kitazono Takanari
    NEPHROLOGY, 2014年05月, 査読無し, 通常論文
  • PERIVASCULAR LYMPHATIC VESSELS POTENTIALLY PRESERVE ALLOGRAFT FUNCTION IN KIDNEY TRANSPLANT PATIENTS
    Tsuchimoto Akihiro; Nakano Toshiaki; Masutani Kosuke; Matsukuma Yuta; Kitada Hidehisa; Noguchi Hideko; Tsuruya Kazuhiko; Tanaka Masao; Kitazono Takanari
    NEPHROLOGY, 2014年05月, 査読無し, 通常論文
  • DISAPPEARANCE OF URINARY DECOY CELLS PREDICTS HISTOPATHOLOGIACAL REMISSION OF POLYOMAVIRUS BK NEPHROPATHY
    Matsukuma Yuta; Masutani Kosuke; Tsuchimoto Akihiro; Okabe Yasuhiro; Kitada Hidehisa; Tsuruya Kazuhiko; Kitazono Takanari
    NEPHROLOGY, 2014年05月, 査読無し, 通常論文
  • WS5-2 腎移植後再発腎炎とアフェレーシス(ワークショップ5(WS5)「臓器移植とアフェレシス」,第35回日本アフェレシス学会学術大会)
    升谷 耕介
    日本アフェレシス学会雑誌, 2014年
  • HLA-Antigens as a Risk Factor in Polyomavirus BK Viremia
    P. Randhawa; T. Ninomiya; K. Masutani
    AMERICAN JOURNAL OF TRANSPLANTATION, 2013年04月, 査読無し, 通常論文
  • 7. 下股蜂寓織炎を契機に再発した移植後巣状糸球体硬化症の1例(一般演題,日本アフェレシス学会第19回九州地方会抄録)
    松隈 祐太; 升谷 耕介; 土本 晃裕; 岡部 安博; 北田 秀久; 鶴屋 和彦; 田中 雅夫; 北園 孝成
    日本アフェレシス学会雑誌, 2013年
  • The Banff 2009 Working Proposal for Polyomavirus BK Nephropathy: A Critical Evaluation of Its Utility as a Determinant of Clinical Outcome
    P. Randhawa; K. Masutani
    TRANSPLANTATION, 2012年11月, 査読無し, 通常論文
  • 2.慢性B型肝炎に伴うクリオグロブリン性血管炎にcryofiltrationとエンテカビルが効果を示した1例(一般演題,日本アフェレシス学会第15回九州地方会抄録)
    吉冨 亮太; 永江 洋; 中川 兼康; 谷口 正智; 升谷 耕介; 鶴屋 和彦; 飯田 三雄
    日本アフェレシス学会雑誌, 2009年
  • Therapeutic efficacy of humanized anti-interleukin-6 receptor monoclonal antibody in renal involvement complicating Castleman's disease
    Hidetoshi Kanai; Tadashi Hirano; Yosihide Arimura; Tadaaki Yokota; Kosuke Masutani
    NEPHROLOGY DIALYSIS TRANSPLANTATION, 2007年, 査読無し, 通常論文
  • The histological phenotype alteration of nephritis in MRL/lpr mice b skewing to Th2 immune response.
    Takashi Igawa; Atsushi Sadanaga; Kohsuke Masutani; Naonobu Sugiyama; Mitsuteru Akahoshi; Katsuhisa Miyake; Mine Harada; Hitoshi Nakashima; Hiroki Yoshida
    ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 2006年09月, 査読無し, 通常論文
  • 9.経過中にステロイド治療を自己中断し,TTP/HUSを併発したSLEの1例(一般演題,日本アフェレシス学会第12回九州地方会抄録)
    小野 明子; 四枝 英樹; 藤崎 毅一郎; 谷口 正智; 升谷 耕介; 徳本 正憲; 鶴屋 和彦; 平方 秀樹
    日本アフェレシス学会雑誌, 2006年
  • 末梢血CD4+T細胞を用いたTh1/Th2比とSLEにおける腎炎組織型との関連
    中島 衡; 赤星 光輝; 升谷 耕介; 三宅 勝久; 清水 早希子; 杉山 直伸; 定永 敦司; 井川 敬; 平方 秀樹; 原田 実根; 吉田 裕樹
    臨床化学, 2005年10月, 査読無し, 通常論文
  • 6. ステロイド治療と白血球除去療法を併用したMPO-ANCA型急速進行性腎炎の1例(日本アフェレシス学会第11回九州地方会抄録)
    前田 大登; 四枝 英樹; 谷口 正智; 升谷 耕介; 徳本 正憲; 鶴屋 和彦; 平方 秀樹; 上坂 正利
    日本アフェレシス学会雑誌, 2005年
  • Th1/Th2バランスとループス腎炎組織型
    清水 早希子; 中島 衡; 升谷 耕介; 井上 靖; 片淵 律子; 平方 秀樹; 大塚 毅; 原田 実根; 濱野 真二郎; 吉田 裕樹
    日本臨床分子医学会学術総会プログラム・抄録集, 2004年07月, 査読無し, 通常論文
  • Tubular interleukin (IL)-12 expression and renal tissue injuries in diffuse proliferative lupus nephritis (DPLN)
    K Masutani; M Taniguchi; H Nakashima; H Ikeda; K Tsuruya; H Kanai; H Hirakata; M Iida
    JOURNAL OF THE AMERICAN SOCIETY OF NEPHROLOGY, 2003年11月, 査読無し, 通常論文
  • Podocyte-protection with angiotensin-II (AII) type-1 receptor antagonist (ARB) through suppression of TGF beta 1 expression.
    M Hirakawa; K Tsuruya; H Yotsueda; K Fukuda; M Tokumoto; K Masutani; H Hirakata; M Lida
    JOURNAL OF THE AMERICAN SOCIETY OF NEPHROLOGY, 2003年11月, 査読無し, 通常論文
  • IL-8 induced cyotoskeletal changes and dedifferrentiation in the cultured podocyte: Up-regulation of both CXCR1 and CXCR2 and the reduced expression of synaptopodin.
    H Yotsueda; K Tsuruya; M Hirakawa; M Taniguchi; M Tokumoto; K Masutani; H Ikeda; H Kanai; H Hirakata; M Iida
    JOURNAL OF THE AMERICAN SOCIETY OF NEPHROLOGY, 2003年11月, 査読無し, 通常論文
  • Tubuloprotective effect of a specific p53 inhibitor, pifithrin-alpha, in cisplatin-induced renal tubular cell death via down-regulation of both PUMA and Noxa.
    K Tsuruya; H Yotsueda; M Taniguchi; H Ikeda; K Masutani; M Tokumoto; H Kanai; H Hirakata; M Iida
    JOURNAL OF THE AMERICAN SOCIETY OF NEPHROLOGY, 2003年11月, 査読無し, 通常論文
  • Genetic polymorphisms of Th1 and Th2 cytokine gene and the histological phenotype of lupus nephritis.
    K Miyake; H Nakashima; M Akahoshi; Y Inoue; Ninomiya, I; S Shimizu; Y Tanaka; K Masutani; H Hirakata; T Otsuka; M Harada
    ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 2002年09月, 査読無し, 通常論文
  • Impact of interferon-gamma and interleukin-4 gene polymorphisms on development and progression of IgA nephropathy in Japanese patients.
    K Masutani; K Miyake; H Nakashima; M Hirakawa; T Hirano; K Tsuruya; K Fukuda; H Kanai; T Otsuka; H Hirakata; M Iida
    JOURNAL OF THE AMERICAN SOCIETY OF NEPHROLOGY, 2002年09月, 査読無し, 通常論文
  • Anti-monocyte chemoattractant protein-1 gene therapy improves glomerulonephritis in the MRL-1pr mice.
    S Shimizu; H Nakashima; Y Inoue; K Masutani; K Miyake; M Akahoshi; Ninomiya, I; H Hirakata; K Egashira; T Otsuka; M Harada
    ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 2002年09月, 査読無し, 通常論文
  • Possible involvement of galectin-1 (Gal-1) in renal tubular regeneration of cisplatin-induced acute renal failure (ARF).
    K Tsuruya; M Taniguchi; K Masutani; M Hirakawa; M Tokumoto; K Fukuda; H Kanai; H Hirakata; H Horie; T Kadoya; M Iida; Y Nakabeppu
    JOURNAL OF THE AMERICAN SOCIETY OF NEPHROLOGY, 2002年09月, 査読無し, 通常論文
  • Early growth response gene-1 expression in the obstructed kidney of rats with unilateral ureteral obstruction.
    K Fukuda; M Hirakawa; K Tsuruya; M Tokumoto; K Masutani; Y Koga; M Taniguchi; H Kanai; H Hirakata; M Iida
    JOURNAL OF THE AMERICAN SOCIETY OF NEPHROLOGY, 2002年09月, 査読無し, 通常論文
  • シスプラチン誘発急性腎不全の尿細管細胞死におけるdeath receptorの関与
    鶴屋 和彦; 二宮 利治; 徳本 正憲; 平川 亮; 升谷 耕介; 谷口 正智; 古賀 祐子; 福田 恭一; 金井 英俊; 平方 秀樹
    日本腎臓学会誌, 2002年04月, 査読無し, 通常論文
  • Predominance of Th1 immune response in diffuse proliferative lupus nephritis.
    M Akahoshi; K Masutani; H Nakashima; K Miyake; Y Inoue; S Nagano; H Inoue; Y Tanaka; H Hirakata; T Otsuka; M Harada
    ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 2001年09月, 査読無し, 通常論文
  • 腎不全患者に対する造影剤使用時の腎症発症についての検討
    中野 敏昭; 谷口 正智; 菅原 宏治; 古賀 祐子; 升谷 耕介; 二宮 利治; 有村 美英; 平川 亮; 徳本 正憲; 鶴屋 和彦
    日本腎臓学会誌, 2001年08月, 査読無し, 通常論文
  • 検診を契機に発見された無症候性蛋白尿,血尿の臨床病理学的検討
    二宮 利治; 升谷 耕介; 徳本 正徳; 鶴屋 和彦; 福田 恭一; 金井 英俊; 安藤 高志; 平方 秀樹
    日本腎臓学会誌, 2001年04月, 査読無し, 通常論文
  • 難治性ネフローゼ症候群にLDL吸着療法が有効であった4症例 : 日本アフェレシス学会第6回九州地方会
    二宮 利治; 柏木 稔; 中村 秀敏; 横山 正明; 升谷 耕介; 金井 英俊; 平方 秀樹
    日本アフェレシス学会雑誌, 2000年10月31日, 査読無し, 通常論文
  • 糖尿病性腎症の経過中にP-ANCA関連糸球体腎炎を発症した1症例
    二宮 利治; 萩原 のり子; 柏木 稔; 升谷 耕介; 古賀 裕子; 吉光 隆博; 福田 恭一; 金井 英俊; 平方 秀樹
    日本腎臓学会誌, 2000年09月, 査読無し, 通常論文
  • 自己免疫性溶血性貧血(AIHA)に膜性腎症によるネフローゼ症候群を合併した1例
    菅原 宏治; 久保 充明; 大城 さおり; 升谷 耕介; 二宮 利治; 片淵 律子; 佐内 透; 平方 秀樹
    日本腎臓学会誌, 2000年09月, 査読無し, 通常論文
  • Th1/Th2 balance of the peripheral helper T (Th) cells in systemic lupus erythematosus.
    M Akahoshi; H Nakashima; Y Tanaka; S Nagano; E Ohgami; Y Arinobu; K Yamaoka; H Niiro; K Masutani; M Shinozaki; H Hirakata; T Horiuchi; T Otsuka; Y Niho; T Kohsaka
    ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 1999年09月, 査読無し, 通常論文
■ 書籍等出版物
  • 腎移植前に必要な検査の進め方.透析患者の検査値の読み方第4版
    升谷耕介, その他
    日本メディカルセンター, 2018年, 査読無し
  • 移植腎病理診断.腎生検診断Navi改訂第2版
    升谷耕介, その他
    メジカルビュー社, 2017年, 査読無し
  • 移植前サイトメガロウイルス抗体価の測定はなぜ必要か.腎移植コンサルタント
    升谷耕介, その他
    金芳堂, 2016年, 査読無し
  • 移植後ウイルス腎症にはどのようなものがあるか.腎移植コンサルタント
    升谷耕介, その他
    金芳堂, 2016年, 査読無し
  • ループス腎炎は腎移植の対象になりますか?見逃すと怖い膠原病 Q&A 100
    升谷耕介, その他
    メディカルレビュー社, 2014年, 査読無し
  • 腎移植.包括的腎代替療法
    升谷耕介; 土本晃裕; 北田秀久, その他
    新興医学出版社, 2012年, 査読無し
  • 腎疾患の組織診断-腎生検を中心に. 初学者から専門医までの腎臓学入門(改訂第2版)
    升谷耕介; 土本晃弘; 平方秀樹, その他
    東京医学社, 2009年, 査読無し
  • 腎生検の適応・注意点・禁忌.専門医のための腎臓病学(2版)
    升谷耕介; 平方秀樹, その他
    医学書院, 2009年, 査読無し
  • 標準腎生検法.腎不全治療マニュアル
    升谷耕介; 平方秀樹, その他
    日本透析医会, 2007年, 査読無し
  • 腎生検.シュミレイション内科 腎疾患を探る
    升谷耕介; 平方秀樹, その他
    永井書店, 2005年, 査読無し
  • 慢性腎不全.内科疾患診療マニュアル
    升谷耕介; 平方秀樹, その他
    中外医学社, 2005年, 査読無し
  • 腎生検.腎臓ナビゲータ
    升谷耕介; 平方秀樹, その他
    メディカルレビュー社, 2004年, 査読無し
■ 講演・口頭発表等
  • CKD診療における新たな薬物療法
    升谷耕介
    第16回北九州心腎連携を考える会, 2022年08月, 招待有り
  • 腎性貧血治療の現状と課題
    升谷耕介
    中津医師会学術講演会, 2022年08月, 招待有り
  • SARS-CoV-2感染症を契機に血球貪食症候群を発症した成人スチル病の1例
    松島怜央; 髙橋宏治; 冷牟田浩人; 安野哲彦; 伊藤建二; 三宅勝久; 升谷耕介; 戸川温
    第338回日本内科学会九州地方会, 2022年08月, 通常論文
  • 腎移植患者におけるSARS-CoV-2ワクチン接種後の抗体獲得状況.
    升谷耕介; 出口英孝; 坂本篤彦; 中村信之; 岡部安博; 三浦敬史; 羽賀宣博; 廣松賢治; 鍋島茂樹
    第41回九州腎臓移植研究会, 2022年07月, 通常論文
  • CKD診療Up to date
    升谷耕介
    心腎連関Expert Meeting, 2022年07月, 招待有り
  • 慢性活動性T細胞関連拒絶の治療反応性の検討:単施設症例集積研究
    安宅映里; 松隈祐太; 植木研次; 中川兼康; 土本晃裕; 北園孝成; 中野敏昭; 野口浩司; 岡部安博; 升谷耕介
    移植腎病理研究会・第25回学術集会, 2022年07月, 通常論文
  • 慢性活動性T細胞関連拒絶の治療反応性の検討:単施設症例集積研究
    安宅映里; 松隈祐太; 植木研次; 中川兼康; 土本晃裕; 北園孝成; 中野敏昭; 野口浩司; 岡部安博; 升谷耕介
    第41回九州腎臓移植研究会, 2022年07月, 通常論文
  • 腎移植患者におけるSARS-CoV-2ワクチン接種後の抗体獲得状況.
    升谷耕介; 出口英孝; 坂本篤彦; 中村信之; 岡部安博; 三浦敬史; 羽賀宣博; 廣松賢治; 鍋島茂樹
    第37回腎移植・血管外科研究会, 2022年06月, 通常論文
  • 成人腎不全患者における先行的腎移植の臨床効果に関するメタ解析
    畔上達彦; 高上紀之; 祖父江理; 谷澤雅彦; 辻田誠; 升谷耕介; 小口英世
    第65回日本腎臓学会学術総会, 2022年06月, 通常論文
  • 腎移植患者におけるSARS-CoV-2ワクチン接種後の抗体獲得状況
    出口英孝; 坂本篤彦; 中村信之; 岡部安博; 三浦敬史; 羽賀宣博; 廣松賢治; 鍋島茂樹; 升谷耕介
    第65回日本腎臓学会学術総会, 2022年06月, 通常論文
  • 一般住民における随時中性脂肪と慢性腎臓病新規発症との関連:ISSA-CKD 研究
    髙橋宏治; 西田義弘; 横田総一郎; 多田和弘; 伊藤建二; 安野哲彦; 前田俊樹; 有馬久富; 升谷耕介
    第65回日本腎臓学会学術総会, 2022年06月, 通常論文
  • カルプロテクチンのMPO-ANCA関連糸球体腎炎の尿細管間質障害における DAMP としての働き
    渡邉真穂; 三宅勝久; 打田愛; 氷室尚子; 伊藤建二; 安野哲彦; 髙橋宏治; 中島衡; 升谷耕介
    第65回日本腎臓学会学術総会, 2022年06月, 通常論文
  • 移植後IgA腎症に対するステロイドパルス療法の長期効果の検討
    松隈祐太; 植木研次; 安宅映里; 土本晃裕; 北園孝成; 中野敏昭; 升谷耕介; 岡部安博
    第67回日本透析医学会学術集会・総会, 2022年06月, 通常論文
  • 肺腺癌の患者にAfatinibを投与し半月体形成性糸球体腎炎を発症した1例
    盛田大輔; 井上和; 西田義弘; 髙橋宏治; 伊藤建二; 安野哲彦; 升谷耕介; 池内伸光; 井形文保; 藤田昌樹; 氷室尚子; 三宅勝久; 上杉憲子
    第67回日本透析医学会学術集会・総会, 2022年06月, 通常論文
  • 頻回のVAIVTを要した内シャント狭窄26症例に対する治療法の検討
    松島怜央; 伊藤建二; 盛田なつみ; 尾崎智美; 高橋宏治; 冷牟田浩人; 渡辺真穂; 安野哲彦; 升谷耕介
    第67回日本透析医学会学術集会・総会, 2022年06月, 通常論文
  • 自己腎に発症したBKウイルス腎症による急性腎障害の1例
    高江啓太; 上野雄貴; 生島真澄; 永江洋; 黒木裕介; 中野貴子; 片渕律子; 升谷耕介
    第67回日本透析医学会学術集会・総会, 2022年06月, 通常論文
  • 脂質や血糖の栄養指導における透析後採血の有用性
    藤亜沙美; 上野雅代; 下村裕子; 上本慶子; 斉藤喬雄; 升谷耕介
    第67回日本透析医学会学術集会・総会, 2022年06月, 通常論文
  • 腎性貧血の診断と治療~腎性貧血治療薬と鉄を使いこなす~
    升谷耕介
    これからの心腎ネットワーク, 2022年05月, 招待有り
  • 腎移植とアフェレシス
    升谷耕介
    第28回日本アフェレシス学会九州地方会ランチョンセミナー, 2022年04月, 招待有り
  • 福岡大学病院の腎移植における内科医の役割
    升谷耕介
    3大学腎移植ミーティング, 2022年03月, 招待有り
  • 長期生着、長期生存を目指した腎移植後管理~今こそ求められる腎臓内科の関与~
    升谷耕介
    第1回九州沖縄臨床腎研究会, 2022年03月, 招待有り
  • ここが知りたい!高齢者糖尿病・腎臓病治療
    升谷耕介
    糖尿病・内分泌×腎臓疾患講演会, 2022年03月, 招待有り
  • 移植前後の血糖および体重管理
    升谷耕介
    第55回日本臨床腎移植学会シンポジウム:移植前管理最適化, 2022年02月, 招待有り
  • 腎臓内科医が行う生体腎ドナーの長期的な管理
    升谷耕介
    第55回日本臨床腎移植学会ワークショップ:最適なドナー管理を目指して, 2022年02月, 招待有り
  • CKD診療における新たな薬物療法
    升谷耕介
    西部地区腎疾患連携セミナー, 2022年02月, 招待有り
  • CKD診療における新たな薬物療法
    升谷耕介
    長崎CKD updateセミナー, 2022年02月, 招待有り
  • 腎移植レシピエントに対するHIF-PH阻害薬の有効性の検討
    中村信之; 藤川愛子; 江本大紀; 冨永光将; 坪内和女; 群家直敬; 宮崎健; 岡部雅; 松崎洋史; 松岡弘文; 羽賀宣博; 安野哲彦; 升谷耕介
    第55回日本臨床腎移植学会, 2022年02月, 通常論文
  • 腎移植患者の内科的管理
    升谷耕介
    腎代替療法連携フォーラム, 2022年01月, 招待有り
  • 新型コロナワクチン接種後に急性腎障害、メトトレキサート関連リンパ腫を発症した1例
    村山博之; 氷室尚子; 髙橋宏治; 三宅勝久; 安野哲彦; 冷牟田浩人; 升谷耕介; 髙松泰; 石倉宏恭; 青木光希子
    第336回日本内科学会九州地方会, 2022年01月, 通常論文
  • 慢性腎不全例に対する腎保護戦略
    升谷耕介
    姫路SGLT2セミナー, 2021年12月, 招待有り
  • ADPKDの早期診断と治療のすすめ
    升谷耕介
    ADPKD Webセミナー, 2021年12月, 招待有り
  • 慢性心不全と慢性腎臓病~循環器内科、腎臓内科診療の共通点と相違点~
    升谷耕介
    腎性貧血治療のNext Strategy, 2021年12月, 招待有り
  • CKD診療の地域連携~フォシーガをどう生かすか?~
    升谷耕介
    心腎連関診療連携研究会, 2021年12月, 招待有り
  • 希少疾患および薬剤性腎障害の病理
    升谷耕介
    第3回CKD Clinical Conference, 2021年11月, 招待有り
  • 慢性心不全と慢性腎臓病~循環器内科、腎臓内科診療の共通点と相違点~
    升谷耕介
    筑紫野エリア心腎連関講演会, 2021年11月, 招待有り
  • 移植腎生検を実臨床に生かすために臨床医が知っておくべきこと
    升谷耕介
    道北移植腎病理セミナー, 2021年11月, 招待有り
  • 腎性貧血治療の現状と課題
    升谷耕介
    伊万里・有田地区医師会学術講演会, 2021年11月, 招待有り
  • 腎性貧血の診断と治療~腎性貧血治療薬と鉄を使いこなす~
    升谷耕介
    早良区医師会学術講演会, 2021年11月, 招待有り
  • ガンマグロブリン大量静注療法と血漿交換療法により腎移植前脱感作を行った2例
    村山博之; 井上和; 中村翼; 髙橋宏治; 氷室尚子; 伊藤建二; 安野哲彦; 三宅勝久; 中村信之; 升谷耕介
    第53回九州人工透析研究会, 2021年11月, 通常論文
  • 血液透析導入後に両腎腫大を認めた1例
    原慎太郎; 安井裕貴; 安部泰弘; 升谷耕介
    第53回九州人工透析研究会, 2021年11月, 通常論文
  • アファチニブを投与後に半月体形成性糸球体腎炎を発症した肺腺癌の1例
    盛田大輔; 池内伸光; 井上和; 西田義弘; 井形文保; 髙橋宏治; 氷室尚子; 伊藤建二; 安野哲彦; 三宅勝久; 上杉憲子; 藤田昌樹; 升谷耕介
    第12回福岡県透析医学会学術集会, 2021年11月, 通常論文
  • 糖尿病とCKD診療における最近の話題~かかりつけ医と連携して行う新たな薬物療法~
    升谷耕介
    Meet the Expert, 2021年10月, 招待有り
  • 腎性貧血治療の現状と課題
    升谷耕介
    筑紫医師会学術講演会, 2021年10月, 招待有り
  • 臨床医が行う腎生検診断
    升谷耕介
    第12回島根腎病理研究会, 2021年10月, 招待有り
  • 腎移植における腎臓内科医の役割~2つの大学病院での経験から~
    升谷耕介
    第67回伊勢原リサーチセミナー, 2021年10月, 招待有り
  • 検査の先の臨床の現場、腎疾患
    升谷耕介
    日本臨床衛生検査技師会九州支部一般検査部門研修会, 2021年10月, 招待有り
  • 生体腎移植後に発症したアデノウイルス感染症の 1例
    井上和; 髙橋宏治; 氷室尚子; 伊藤建二; 安野哲彦; 三宅勝久; 升谷耕介; 中村信之; 羽賀宣博
    第51回日本腎臓学会西部学術大会, 2021年10月, 通常論文
  • 自己腎に発症したBKウイルス腎症による急性腎障害の1例
    高江啓太; 上野雄貴; 生島真澄; 永江洋; 中野貴子; 片渕律子; 升谷耕介; 黒木裕介
    第51回日本腎臓学会西部学術大会, 2021年10月, 通常論文
  • Afatinibを投与し半月体形成性糸球体腎炎を発症した肺腺癌の1例
    盛田大輔; 池内伸光; 井上和; 西田義弘; 井形文保; 髙橋宏治; 氷室尚子; 伊藤建二; 安野哲彦; 三宅勝久; 上杉憲子; 藤田昌樹; 升谷耕介
    第51回日本腎臓学会西部学術大会, 2021年10月, 通常論文
  • ウイルス感染による移植腎障害
    升谷耕介
    題57回日本移植学会イブニングセミナー, 2021年09月, 招待有り
  • 実地診療下における腎性貧血の診断と治療
    升谷耕介
    東区内科医会学術講演会, 2021年09月, 招待有り
  • CKD診療における最近の話題~かかりつけ医と連携して行う新たな薬物療法~
    升谷耕介
    腎臓疾患トータルケアセミナー, 2021年09月, 招待有り
  • CKD診療における最近の話題~かかりつけ医と連携して行う新たな薬物療法~
    升谷耕介
    小倉内科医会実地医家シリーズ講演会, 2021年08月, 招待有り
  • 腎代替療法選択における協働意思決定の実践
    升谷耕介; 横山陽子; 伊藤具恵; 浦田由香; 髙橋宏治; 伊藤建二; 安野哲彦; 中村信之; 羽賀宣博
    第40回九州腎臓移植研究会, 2021年07月, 通常論文
  • 腎移植を身近な医療へ ~福岡大学での取り組み~
    升谷耕介
    第60回筑豊透析懇話会, 2021年07月, 招待有り
  • 長崎県壱岐市の住民健診データを用いた血清尿酸値とCKD発症の関連性の検討
    多田和弘; 前田俊樹; 髙橋宏治; 伊藤建二; 安野哲彦; 三宅勝久; 向原茂明; 有馬久富; 升谷耕介
    第64回日本腎臓学会学術総会, 2021年06月, 通常論文
  • 糖尿病患者の貧血は糖尿病性腎症を予測する
    尿病患者の貧血は; 糖尿病性腎症を予測する; 福岡大学医学部腎臓; 膠原病内科; 福岡大学医学部病理学; 横田総一郎; 伊藤建二; 渡邉真穂; 井上和; 髙橋宏治; 氷室尚子; 安野哲彦; 三宅勝久; 上杉憲子; 升谷耕介; 中島衡
    第64回日本腎臓学会学術総会, 2021年06月, 通常論文
  • 臨床医が行う腎生検診断.
    升谷耕介
    第20回熊本腎病理カンファレンス, 2021年06月, 招待有り
  • 新型コロナウイルス感染の流行と当院の腎移植.
    升谷耕介; 中村信之; 横山陽子; 宮崎 健; 井上 和; 中村翼; 髙橋宏治; 伊藤建二; 安野哲彦; 羽賀宣博
    第66回日本透析医学会学術集会・総会, 2021年06月, 通常論文
  • 透析再導入および二次移植における諸問題.
    升谷耕介
    第36回腎移植・血管外科研究会スポンサードシンポジウム:腎不全ライフを乗りこなせ~泌尿器科と腎臓内科との連携で新たに創るミライ~ ., 2021年06月, 招待有り
  • 腎移植における腎臓内科医の役割 ~2つの大学病院での経験から~.
    升谷耕介
    腎疾患治療連携研究会, 2021年05月, 招待有り
  • 腎性貧血治療の現在 ~保存期から透析期、移植後まで~.
    升谷耕介
    七隈腎臓病フォーラム, 2021年05月, 招待有り
  • 腎性貧血治療の現状と課題.
    升谷耕介
    腎性貧血セミナー in 姫路, 2021年05月, 招待有り
  • 実地診療下における腎性貧血の診断と治療.
    升谷耕介
    腎性貧血治療を考える会., 2021年04月, 招待有り
  • ガンマグロブリン大量静注療法と血漿交換療法により腎移植前脱感作を行った2例.
    村山博之; 井上 和; 中村 翼; 髙橋宏治; 氷室尚子; 伊藤建二; 安野哲彦; 三宅勝久; 中村信之; 羽賀宣博; 升谷耕介
    第27回日本アフェレーシス学会九州地方会, 2021年04月, 通常論文
  • 慢性腎臓病と脳卒中 ~ステージに応じたリスクマネジメント~.
    升谷耕介
    第64回日本脳卒中学会シンポジウム、脳卒中と腎臓病., 2021年03月, 招待有り
  • 腎移植後維持期における腎臓リハビリテーション.
    升谷耕介
    第11回日本腎臓リハビリテーション学会ジョイントシンポジウム、小児腎不全患者と腎移植患者のリハビリテーション., 2021年03月, 招待有り
  • 慢性腎臓病(CKD)診療における病診連携と薬物療法について.
    升谷耕介
    CKD病診連携を考える., 2021年03月, 招待有り
  • 腎性貧血治療の課題とHIF-PH阻害薬.
    升谷耕介
    心腎連関の新展開., 2021年03月, 招待有り
  • 腎性貧血治療の課題とHIF-PH阻害薬.
    升谷耕介
    宮崎エベレンゾ錠Webシンポジウム., 2021年03月, 招待有り
  • 腎移植後長期生着・長期生存を目指した内科的管理 ~貧血管理も含めて~.
    升谷耕介
    エナロイ錠発売記念講演会 in Kurume., 2021年03月, 招待有り
  • イマチニブによる腎障害が 疑われた一例.
    盛田なつみ; 横田総一郎; 渡邉真穂; 髙橋宏治; 氷室尚子; 伊藤建二; 安野哲彦; 三宅勝久; 升谷耕介; 中島衡; 上杉憲子
    第23回九州沖縄腎生検フォーラム, 2021年03月, 通常論文
  • 進行性慢性腎臓病におけるShared Decision Makingの実践.
    升谷耕介
    第54回日本臨床腎移植学会シンポジウム、未来につながる腎移植長期ケア., 2021年02月, 招待有り
  • 糖尿病性腎臓病重症化予防のための集学的治療~腎性貧血治療の重要性~
    升谷耕介
    第29回 豊の国糖尿病と腎研究会, 2021年02月, 招待有り
  • 腎性貧血治療の課題とHIF-PH阻害薬.
    升谷耕介
    腎性貧血治療のNext Stage, 2021年01月, 招待有り
  • 生体腎移植後に発症したアデノウイルス出血性膀胱炎の1例.
    井上 和; 髙橋宏治; 氷室尚子; 伊藤建二; 安野哲彦; 三宅勝久; 升谷耕介; 中村信之; 羽賀宣博
    第332回日本内科学会九州地方会, 2021年01月, 通常論文
  • インフルエンザA型感染を契機に横紋筋融解症による急性腎障害を来した1例.
    盛田大輔; 井上和; 髙橋宏治; 氷室尚子; 伊藤建二; 安野哲彦; 三宅勝久; 升谷耕介; 中島 衡
    第332回日本内科学会九州地方会, 2021年01月, 通常論文
  • ここまで進んだ腎移植~糖尿病患者も積極的な適応です~.
    升谷耕介
    第1回フットケア・足病学医学会年次学術集会, 2020年12月, 招待有り
  • 福岡大学病院における腎代替療法に関する取り組み.
    升谷耕介
    腎代替療法Up To Date, 2020年12月, 招待有り
  • ウイルス感染による移植腎障害.
    升谷耕介
    移植腎病理Webセミナー, 2020年12月, 招待有り
  • 腎移植を増やすために:当院における腎移植チーム再構築の試み.
    升谷耕介; 中村信之; 横山陽子; 髙橋宏治; 伊藤建二; 安野哲彦; 田中正利; 中島衡
    第65回日本透析医学会学術集会・総会, 2020年11月, 通常論文
  • 腎移植後の貧血について.
    升谷耕介
    腎性貧血管理Webセミナー, 2020年11月, 招待有り
  • 慢性腎臓病(CKD)の集学的治療~現状と未来~.
    升谷耕介
    第4回 STOP CKD 講演会 in 筑紫, 2020年10月, 通常論文
  • 福岡大学病院におけるCOVID-19対策.
    升谷耕介
    透析施設連携Web seminar, 2020年10月, 招待有り
  • 臨床医が行う腎生検診断のコツ(各論).
    升谷耕介
    第2回CKD Clinical Conference, 2020年10月, 招待有り
  • 慢性腎臓病(CKD)診療における病診連携と薬物療法について.
    升谷耕介
    CKD Webセミナー in 福岡, 2020年10月, 招待有り
  • 慢性腎臓病(CKD)の薬物治療~現状と未来~.
    升谷耕介
    第103回遠賀中間内科医会, 2020年09月, 招待有り
  • 検尿と血清クレアチニン値のみでは早期発見が難しい慢性腎臓病(CKD).
    升谷耕介
    CKD Webセミナー, 2020年09月, 招待有り
  • 福岡大学病院における腎代替療法
    升谷耕介
    第3回心臓と腎臓を考える会, 2020年08月, 招待有り
  • 福岡大学病院における腎代替療法の現状
    升谷耕介
    第2回西部地区腎疾患連携セミナー, 2020年07月, 招待有り
  • 腎移植に関する当院の取り組み
    升谷耕介
    福岡西部腎不全看護ネットワーク, 2020年02月, 招待有り
  • 慢性腎臓病(CKD)診療における病診連携と薬物療法について
    升谷耕介
    福岡市薬剤師会学術研修会, 2020年02月, 招待有り
  • 当院における腎移植チーム再構築と療法選択支援外来開設の試み.
    升谷耕介; 中村信之; 横山陽子; 髙橋宏治; 伊藤建二; 安野哲彦; 田中正利; 中島衡
    第53回日本臨床腎移植学会, 2020年02月, 通常論文
  • 加齢と腎臓病 ~生命予後を左右する腎臓を長持ちさせるために~.
    升谷耕介
    第2回日本抗加齢医学会九州地方会学術集会, 2020年02月, 招待有り
  • 腎移植前後の脂質異常症.
    升谷耕介
    第53回日本臨床腎移植学会、スポンサードシンポジウム:腎移植後内科合併症に対するstrategy, 2020年02月, 招待有り
  • 腎移植レシピエントに対するRAS阻害薬の心血管病発症の抑制効果.
    土本晃裕; 松隈祐太; 植木研次; 中川兼康; 岡部安博; 升谷耕介; 奥見雅由; 中野敏昭; 田邉一成; 北園孝成
    第53回日本臨床腎移植学会, 2020年02月, 通常論文
  • 抗糸球体基底膜病による腎不全患者に対する腎移植成績:JACK研究.
    植木研次; 土本晃裕; 升谷耕介; 中川兼康; 加来啓三; 野口浩司; 岡部安博; 角田洋一; 奥見雅由; 佐藤 優; 大田守仁; 中野敏昭; 田邉一成; 北園孝成
    第53回日本臨床腎移植学会, 2020年02月, 通常論文
  • 一年プロトコル生検における慢性活動性T細胞関連拒絶の意義.
    中川兼康; 土本晃裕; 植木研次; 加来啓三; 野口浩司; 岡部安博; 角田洋一; 奥見雅由; 升谷耕介; 中野敏昭; 田邉一成; 北園孝成
    第53回日本臨床腎移植学会, 2020年02月, 通常論文
  • 腎移植後の感染症 ~移植前評価から移植後管理まで~
    升谷耕介
    阪神腎移植カンファレンス2020, 2020年01月, 招待有り
  • CKD診療における病診連携と薬物療法について
    升谷耕介
    CKD Webセミナー in 九州, 2020年01月, 招待有り
  • CKD診療における病診連携
    升谷耕介
    那覇CKD対策講演会, 2020年01月, 招待有り
  • 慢性腎臓病(CKD)診療における病診・病病連携
    升谷耕介
    福岡県・北九州市・福岡市難病指定医研修会, 2020年01月, 招待有り
  • 腎代替療法に関する当院の取り組み.
    升谷耕介; 中村信之; 横山陽子; 髙橋宏治; 伊藤建二; 安野哲彦; 田中正利; 中島衡
    第4回 MINI-K 研究会, 2020年01月, 招待有り
  • 腎移植後の感染症 ~移植前評価から移植後管理まで~
    升谷耕介
    第25回包括的腎不全医療研究会, 2019年12月, 招待有り
  • 腎移植を増やすために:当院における腎移植チーム再構築の試み.
    升谷耕介; 中村信之; 横山陽子; 池田政勝; 柴田稜子; 髙橋宏治; 伊藤建二; 安野哲彦; 田中正利; 中島衡
    第52回九州人工透析研究会, 2019年11月, 通常論文
  • 線維性胸膜炎に伴い発症した腎アミロイドーシスの一例.
    柴田稜子; 尾崎智美; 多田和弘; 渡邊真穂; 氷室尚子; 浜内亜希; 伊藤建二; 安野哲彦; 三宅勝久; 升谷耕介; 上杉憲子; 中島衡
    第327回日本内科学会九州地方会, 2019年11月, 通常論文
  • 透析患者のシャント感染より生じた化膿性心外膜炎の1例.
    郡家奈緒; 井福正和; 横田総一郎; 井上和; 盛田なつみ; 伊藤建二; 安野哲彦; 三宅勝久; 升谷耕介; 中島衡
    第52回九州人工透析研究会, 2019年11月, 通常論文
  • 全身性エリテマトーデス(SLE)治療中に発症した血漿交換抵抗性血栓性血小板減少性紫斑病の一例.
    盛田なつみ; 氷室尚子; 柴田稜子; 尾崎智美; 多田和弘; 浜内亜希; 伊藤建二; 安野哲彦; 三宅勝久; 升谷耕介; 中島衡
    第49回日本腎臓学会西部学術大会, 2019年10月, 通常論文
  • ANCA関連糸球体腎炎における自然免疫の賦活化と尿細管間質障害機序.
    中島衡; 打田愛; 渡邊真穂; 三宅勝久; 升谷耕介
    第49回日本腎臓学会西部学術大会, 2019年10月, 招待有り
  • 腎臓内科医が知っておくべき腎移植後感染症.
    升谷耕介
    第5回腎移植内科研究会学術集会, 2019年10月, 招待有り
  • 腎移植を増やすために:当院における腎移植チーム再構築の試み.
    升谷耕介; 中村信之; 横山陽子; 髙橋宏治; 伊藤建二; 安野哲彦; 田中正利; 中島衡
    第10回福岡県透析医学会学術集会, 2019年10月, 通常論文
  • 腎代替療法に関する当院の取り組み.
    升谷耕介
    第65回山口県透析研究会, 2019年09月, 招待有り
  • Comparison of immunohistochemical staining for large T antigen and VP1 in BK polyomavirus-associated nephropathy.
    Masutani K; Matsukuma Y; Tsuchimoto A; Okabe Y; Doi A; Kaku K; Nakamura M; Nakano T; Tsuruya K; Kitazono T
    The 9th Asia Pacific Chapter Meeting of the ISPD, 2019年09月, 通常論文
  • Predictive value of combination of peripheral blood lymphocyte count and urinary cytology in BK-polyomavirus associated nephropathy.
    Masutani K; Tsuchimoto A; Matsukuma Y; Kaku K; Kurihara K; Okabe Y; Tsuruya K; Nakamura M; Kitazono T
    The 9th Asia Pacific Chapter Meeting of the ISPD, 2019年09月, 通常論文
  • 混合性結合組織病の長期治療経過中に全身性エリテマトーデス/ループス腎炎を発症した一例.
    池田政勝; 氷室尚子; 高橋宏治; 伊藤建二; 安野哲彦; 三宅勝久; 升谷耕介; 中島; 萩尾友宜; 前山彰; 長澤浩平
    第58回九州リウマチ学会, 2019年09月, 通常論文
  • 糖尿病性腎症進行阻止のための治療戦略.
    升谷耕介
    第22回福岡臨床研修セミナー, 2019年08月, 招待有り
  • 臨床医が行う腎生検診断のコツ.
    升谷耕介
    第1回 CKD Clinical Conference, 2019年08月, 招待有り
  • 腎移植後の内科的管理~免疫抑制療法にまつわる合併症について~.
    升谷耕介
    第3回Kidney Transplantation Education Program in Kumamoto, 2019年07月, 招待有り
  • 検尿と血清クレアチニン値のみでは早期発見が難しいCKD ―CKD診療ガイドライン2018をふまえて―.
    升谷耕介
    CKD Webセミナー, 2019年07月, 招待有り
  • IgA腎症における軽鎖沈着の偏りに関する臨床病理学的検討.
    片渕律子; 永江洋; 升谷耕介; 中野敏昭; 鶴屋和彦; 満生浩司
    第62回日本腎臓学会学術総会, 2019年06月, 通常論文
  • BKウイルス腎症におけるlarge-T抗原とVP1染色の比較検討.
    升谷耕介; 松隈祐太; 土本晃裕; 岡部安博; 中野敏昭; 鶴屋和彦; 中島衡; 北園孝成
    第62回日本腎臓学会学術総会, 2019年06月, 通常論文
  • 腎移植患者における心血管病発症予測モデルの作成と妥当性の検討.
    植木研次; 土本晃裕; 松隈祐太; 中川兼康; 辻川浩明; 升谷耕介; 岡部安博; 海上耕平; 角田洋一; 奥見雅由; 中野敏昭; 田邉一成; 北園孝成
    第39回九州腎臓移植研究会, 2019年06月, 通常論文
  • 当科におけるANCA関連血管炎の治療と予後の検討.
    安井裕貴; 伊藤建二; 安野哲彦; 髙橋宏治; 渡邉真穂; 三宅勝久; 氷室尚子; 升谷耕介; 中島衡
    第62回日本腎臓学会学術総会, 2019年06月, 通常論文
  • 長崎県壱岐市の一般住民健診における、喫煙がCKDの新規発症に及ぼす影響の検討.
    伊藤建二; 前田俊樹; 多田和弘; 安野哲彦; 安部泰弘; 髙橋宏治; 升谷耕介; 有馬久富; 中島衡
    第62回日本腎臓学会学術総会, 2019年06月, 通常論文
  • レニン・アンジオテンシン系阻害薬による腎移植レシピエントの心血管病発症の抑制効果.
    土本晃裕; 松隈祐太; 植木研次; 中川兼康; 岡部安博; 升谷耕介; 奥見雅由; 中野敏昭; 田邉一成; 北園孝成
    第62回日本腎臓学会学術総会, 2019年06月, 通常論文
  • 2017年Banff分類における慢性活動性T細胞関連拒絶の意義:1年プロトコール生検の検討.
    中川兼康; 土本晃裕; 松隈祐太; 植木研次; 山田俊輔; 岡部安博; 升谷耕介; 中野敏昭; 北園孝成
    第62回日本腎臓学会学術総会, 2019年06月, 通常論文
  • Pre- and Posttransplant management of stroke in kidney transplant recipients.
    升谷耕介
    第62回日本腎臓学会学術総会, 2019年06月, 招待有り
  • 公平な腎代替療法を提供するための腎臓内科と糖尿病内科の連携とは?
    升谷耕介
    トータルケアを考慮した糖尿病治療~SGLT2阻害剤のエビデンスから心腎保護を再考する~, 2019年06月, 招待有り
  • 血液透析患者の皮膚灌流圧(SPP)によるPAD判定と栄養評価.
    渡邉真穂; 伊藤建二; 安野哲彦; 升谷耕介; 中島 衡; 徳島小百合; 上本慶子; 藤亜沙美; 斉藤喬雄
    第64回日本透析医学会学術集会・総会, 2019年06月, 通常論文
  • 当院における腹膜透析患者の臨床経過の比較.
    浜内亜希; 盛田なつみ; 柴田稜子; 尾崎智美; 多田和弘; 伊藤建二; 安野哲彦; 升谷耕介; 中島衡
    第64回日本透析医学会学術集会・総会, 2019年06月, 通常論文
  • 原発性マクログロブリン血症(WM)に対してPE,DFPPを施行した症例.
    浜内和也; 山内和也; 番家久恵; 浜内亜希; 伊藤建二; 安野哲彦; 升谷耕介; 中島衡; 中島勇太; 高松泰
    第64回日本透析医学会学術集会・総会, 2019年06月, 通常論文
  • 腎移植患者における心血管病発症予測モデルの作成と妥当性の検討.
    植木研次; 土本晃裕; 松隈祐太; 中川兼康; 辻川浩明; 升谷耕介; 岡部安博; 海上耕平; 角田洋一; 奥見雅由; 中野敏昭; 田邉一成; 北園孝成
    第39回九州腎臓移植研究会, 2019年06月, 通常論文
  • 腎代替療法に関する当科の試み
    升谷耕介
    西部地区腎疾患連携セミナー, 2019年05月, 招待有り
  • 腎移植後BKウイルス腎症における末梢血リンパ球数の検討.
    升谷耕介; 土本晃裕; 松隈祐太; 加来啓三; 土井篤; 中野敏昭; 岡部安博; 鶴屋和彦; 中村雅史; 北園孝成
    第35回腎移植・血管外科研究会, 2019年05月, 通常論文
  • 全身性エリテマトーデス(SLE)治療中に発症した血漿交換抵抗性血栓性血小板減少性紫斑病の一例.
    盛田なつみ; 氷室尚子; 柴田稜子; 尾崎智美; 多田和弘; 浜内亜希; 伊藤建二; 安野哲彦; 三宅勝久; 升谷耕介; 中島衡
    第25回日本アフェレーシス学会九州地方会, 2019年05月, 通常論文
  • 検尿と血清クレアチニン値のみでは早期発見が難しいCKD -CKDガイドライン2018をふまえて-
    升谷耕介
    CKDセミナー~importance of early detection~, 2019年04月, 招待有り
  • ここまで進んだわが国の腎移植~先進医療から日常診療へ~
    升谷耕介
    第76回岡山腎疾患懇話会, 2019年04月, 招待有り
  • あなたの腎臓を守りましょう.
    升谷耕介
    飯塚病院乳がん患者会さくら会総会・講演会, 2019年03月, 招待有り
  • 慢性腎臓病(CKD)診療のトレンド~ガイドライ改訂をふまえて~
    升谷耕介
    壱岐CKD対策研修会, 2019年03月, 招待有り
  • 腎移植患者におけるCVD発症リスクスコアの作成.
    植木研次; 土本晃裕; 松隈祐太; 中川兼康; 升谷耕介; 加来啓三; 土井篤; 岡部安博; 中村雅史; 中野敏昭; 北園孝成
    第52回日本臨床腎移植学会, 2019年02月, 通常論文
  • 移植後再発腎炎up to date.
    升谷耕介
    第52回日本臨床腎移植学会, 2019年02月, 招待有り
  • BKV腎症におけるlarge-T抗原染色とVP1抗原染色の検討.
    升谷耕介; 松隈祐太; 土本晃裕; 岡部安博; 土井篤; 加来啓三; 中野敏昭; 中村雅史; 北園孝成
    第52回日本臨床腎移植学会, 2019年02月, 通常論文
  • 生体腎移植術前評価因子による移植腎機能予測モデルの作成と検証.
    松隈祐太; 升谷耕介; 田中茂; 土本晃裕; 中野敏昭; 岡部安博; 角田洋一; 奥見雅由; 中村雅史; 鶴屋和彦; 北園孝成; 田邉一成
    第52回日本臨床腎移植学会, 2019年02月, 通常論文
  • 公平な腎代替療法の提示に向けた試み~2つの大学病院での経験から~
    升谷耕介
    大阪TRCセミナー, 2019年02月, 招待有り
  • ここまで進んだわが国の腎移植~先進医療から日常診療へ~
    升谷耕介
    宗像内科医会学術講演会, 2018年12月, 招待有り
  • 慢性腎臓病と心血管疾患
    升谷耕介
    心臓と腎臓を考える会, 2018年11月, 招待有り
  • 腎臓の機能と病態.
    升谷耕介
    福岡県栄養士会生涯教育基本研修, 2018年11月, 招待有り
  • Predictive value of the combination of peripheral blood lymphocyte count and urinary cytology in the diagnosis of polyomavirus BK nephropathy.
    Masutani K; Tsuchimoto A; Matsukuma Y; Kaku K; Noguchi H; Kurihara K; Okabe Y; Tsuruya K; Nakamura M; Kitazono T
    Transplantation Science Symposium Asian Regional Meeting 2018, 2018年11月, 通常論文
  • 腎移植前後の脂質異常症.
    升谷耕介
    第54回日本移植学会総会、臓器別シンポジウム:腎移植後の長期生存をめざすには(DWFG), 2018年10月, 招待有り
  • 腎臓内科医が遭遇する悪性腫瘍.
    升谷耕介
    生活習慣病と癌セミナー, 2018年10月, 招待有り
  • CKD診療における病診連携を再考する~ガイドライン改訂をふまえて~.
    升谷耕介
    第122回薬院コロキウム, 2018年10月, 招待有り
  • 小児の視神経脊髄炎類縁疾患に単純血漿交換療法を施行した2症例.
    浜内和也; 番家久恵; 木下裕介; 升谷耕介; 中島衡
    第39回日本アフェレシス学会学術大会, 2018年10月, 通常論文
  • 酵素補充療法を施行していたFabry病透析患者の剖検例.
    多田和弘; 村田敏晃; 浜内亜希; 氷室尚子; 伊藤建二; 安野哲彦; 三宅勝久; 升谷耕介; 鍋島一樹; 中島衡
    第48回日本腎臓学会西部学術大会, 2018年09月, 通常論文
  • 後腹膜脂肪肉腫に伴い発症した微小変化型ネフローゼ症候群.
    柴田稜子; 安井裕貴; 氷室尚子; 浜内亜希; 伊藤建二; 安野哲彦; 安部泰弘; 三宅勝久; 升谷耕介; 佐藤啓介; 濱崎慎; 久野敏; 中島衡
    第48回日本腎臓学会西部学術大会, 2018年09月, 通常論文
  • 全身性エリテマトーデスに対して二重濾過膜血漿交換療法を行った4症例の検討.
    尾崎智美; 多田和弘; 氷室尚子; 浜内亜希; 伊藤建二; 安野哲彦; 安部泰弘; 三宅勝久; 升谷耕介; 中島衡
    第48回日本腎臓学会西部学術大会, 2018年09月, 通常論文
  • 慢性腎臓病(CKD)ってどんな病気?
    升谷耕介
    第53回学んで予防福大病院健康セミナー, 2018年09月, 招待有り
  • 検尿と血清クレアチニン値のみでは早期発見が難しいCKD.
    升谷耕介
    第4回長崎県病院薬剤師会学術講演会, 2018年09月, 招待有り
  • 慢性腎臓病(CKD)ガイドライン改定のポイント.
    升谷耕介
    第26回福岡腎フォーラム, 2018年09月, 招待有り
  • 腎臓内科医が知っておくべき腎移植の基礎知識.
    升谷耕介
    Transplant Nephrology Felloship Training in Fukuoka, 2018年09月, 招待有り
  • 慢性腎臓病(CKD):診断と治療のトレンド(前半)、透析療法と腎移植~末期腎不全到達から30年生きるために~(後半)
    升谷耕介
    地域医師のための生涯研修セミナー, 2018年08月, 九州医療センター地域医療研修センター、福岡県医師会(共催), 招待有り
  • 腎臓内科医から見た先行的腎移植 ~腎代替療法の成熟度を表すバロメーター~
    升谷耕介
    第2回奈良県腎移植勉強会, 2018年08月, 招待有り
  • 腎移植レシピエントにおける血清アルブミンの重要性.
    土本晃裕; 松隈祐太; 川井康弘; 植木研次; 中川兼康; 山田俊輔; 加来啓三; 土井篤; 岡部安博; 升谷耕介; 中野敏昭; 中村雅史; 北園孝成
    第4回腎移植内科研究会・学術集会, 2018年07月, 通常論文
  • BKウイルス腎症におけるSV40 large-T抗原染色とBKV-VP1染色の比較検討.
    升谷耕介; 松隈祐太; 土本晃裕; 岡部安博; 土井篤; 加来啓三; 中村雅史; 中野敏昭; 鶴屋和彦; 北園孝成
    移植腎病理研究会・第22回学術集会, 2018年07月, 通常論文
  • 慢性腎臓病(CKD)ガイドライン改定のポイント
    升谷耕介
    三区合同内科医会, 2018年07月, 招待有り
  • 非糖尿病レベルのHbA1c上昇と腎内細小動脈病変の関係:0時間生検を用いた検討.
    松隈祐太; 升谷耕介; 田中茂; 植木研次; 中川兼康; 土本晃裕; 中野敏昭; 岡部安博; 中村雅史; 鶴屋和彦; 北園孝成
    移植腎病理研究会・第22会学術集会, 2018年07月, 通常論文
  • 糖尿病性腎症の重症化予防~腎臓の立場から~
    升谷耕介
    心腎連携講演会, 2018年06月, 通常論文
  • 医療スタッフが押さえておきたい腎移植の知識 ~CKD対策の一部として~
    升谷耕介
    ネフロロジーラウンド, 2018年06月, 招待有り
  • わが国の成人先行的腎移植の特徴 ~糖尿病と夫婦間移植を中心に~
    升谷耕介
    第63回日本透析医学会学術集会・総会、シンポジウム:腎代替療法における腎移植の立場, 2018年06月, 招待有り
  • 巣状分節性糸球体硬化症に対するコロンビア分類の有用性:予後と治療反応性
    土本晃裕; 松隈祐太; 植木研次; 升谷耕介; 田中茂; 中野敏昭; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第61回日本腎臓学会学術総会, 2018年06月, 通常論文
  • メタボリック症候群がCKDの発症および進展に及ぼす影響
    安部泰弘; 安野哲彦; 前田俊樹; 高橋宏治; 伊藤建二; 升谷耕介; 有馬久富; 中島衡
    第61回日本腎臓学会学術総会, 2018年06月, 通常論文
  • 一般住民において糖尿病がCKDの発症および進展に及ぼす影響
    安野哲彦; 前田俊樹; 高橋宏治; 伊藤建二; 安部泰弘; 升谷耕介; 有馬久富; 中島衡
    第61回日本腎臓学会学術総会, 2018年06月, 通常論文
  • 非糖尿病レベルのHbA1c上昇でも腎内細小動脈病変に関連する:0時間生検を用いた検討
    松隈祐太; 升谷耕介; 田中茂; 土本晃裕; 植木研次; 中野敏昭; 岡部安博; 中村雅史; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第61回日本腎臓学会学術総会, 2018年06月, 通常論文
  • 重症妊娠高血圧症候群を合併した血液透析患者の高齢出産症例.
    盛田なつみ; 浜内亜希; 伊藤建二; 安野哲彦; 安部泰弘; 升谷耕介; 讃井絢子; 満生浩司; 笹富佳恵; 中島衡
    第63回日本透析医学会学術集会・総会, 2018年06月, 通常論文
  • シナカルセト塩酸塩からエテルカルセチド塩酸塩へ切り替えた9症例におけるMBD関連パラメータの推移.
    伊藤建二; 佐々木将; 上野雅子; 安部泰弘; 安野哲彦; 升谷耕介; 斎藤喬雄; 中島衡
    第63回日本透析医学会学術集会・総会, 2018年06月, 通常論文
  • 胃酸分泌抑制剤内服下における、炭酸ランタン(La)とスクロオキシ水酸化鉄(SF)の血清リン(P)低下効果の比較.
    尾崎智美; 浜内亜希; 伊藤建二; 安部泰弘; 安野哲彦; 升谷耕介; 中島衡; 斉藤喬雄
    第63回日本透析医学会学術集会・総会, 2018年06月, 通常論文
  • 腎移植後のBKウイルス腎症 ~臨床医の悩みと検査部門への期待~
    升谷耕介
    第67回日本医学検査学会、行列が出来るスキルアップ研修会, 2018年05月, 招待有り
  • 腎臓内科医としての腎移植への関わり ~臨床も研究も面白い~
    升谷耕介
    腎代替療法としての腎移植を考える会, 2018年05月, 招待有り
  • 腎移植後の生活習慣病対策 ~血圧・尿酸・コレステロール~
    升谷耕介
    第34回腎移植・血管外科研究会, 2018年05月, 招待有り
  • SLEの経過中に急速な血小板減少を合併し、二重濾過膜血漿交換療法を行った一例.
    尾崎智美; 宮田昌明; 安井裕貴; 西田義弘; 氷室尚子; 伊藤健二; 安野哲彦; 安部泰弘; 三宅勝久; 升谷耕介; 中島衡
    第24回日本アフェレーシス学会九州地方会, 2018年04月, 通常論文
  • Lambert-Eaton筋無力症候群に対し免疫吸着療法を施行した1症例.
    木下裕介; 浜内和也; 番家久恵; 山内和也; 升谷耕介; 坪井義夫
    第24回日本アフェレーシス学会九州地方会, 2018年04月, 通常論文
  • 当院で経験したファブリー病 ~腎臓内科医の立場から~
    升谷耕介
    七隈ファブリー病セミナー, 2018年03月, 招待有り
  • 糖尿病性腎症の重症化予防 ~腎臓内科の立場から~
    升谷耕介
    明日からの実践に役立つ糖尿病セミナー, 2018年03月, 招待有り
  • 検尿と血清クレアチニンのみでは早期発見が難しいCKD.
    升谷耕介
    糸島医師会・薬剤師会学術講演会, 2018年03月, 招待有り
  • 内科医が腎移植を勧めるということは.
    升谷耕介
    第7回市民公開講座 あなたにもっと知って欲しい腎移植., 2018年03月, 招待有り
  • 尿細管間質障害の病態の解釈に苦慮している多発性骨髄腫の一例.
    井上大; 升谷耕介
    第19回九州沖縄腎生検フォーラム, 2018年03月, 通常論文
  • ここまで進んだ腎移植 ~療法選択の際に情報提供すべきこと~
    升谷耕介
    第1回宮崎腎移植勉強会, 2018年02月, 招待有り
  • 高齢腎移植患者における免疫抑制療法と合併症対策.
    升谷耕介
    第51回日本臨床腎移植学会、シンポジウム:高齢者腎移植を考える, 2018年02月, 招待有り
  • 腎移植後BKウイルス腎症における末梢血リンパ球数の検討.
    升谷耕介; 土本晃裕; 松隈祐太; 野口浩司; 加来啓三; 栗原啓; 岡部安博; 中村雅史; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第51回日本臨床腎移植学会, 2018年02月, 通常論文
  • 地方民間病院における生体腎移植プログラムの新規導入.
    青柳武史; 荒巻和代; 空閑美智子; 古川みゆき; 北田秀久; 川浪さやこ; 升谷耕介; 土本晃裕; 檜垣浩一; 松井礼; 東治道; 谷口雅彦
    第51回日本臨床腎移植学会, 2018年02月, 通常論文
  • 生体腎移植前に皮膚生検で原疾患が特定されたAlport症候群の一例.
    植木研次; 松隈祐太; 土本晃裕; 升谷耕介; 岡部安博; 中村雅史; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第51回日本臨床腎移植学会, 2018年02月, 通常論文
  • 抗カルジオリピン抗体陽性の腎移植患者に認められた糸球体病変.
    土本晃裕; 松隈祐太; 植木研次; 升谷耕介; 岡部安博; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第51回日本臨床腎移植学会, 2018年02月, 通常論文
  • Superimposition of MPO-ANCA associated vasculitis on the course of IgA nephropathy.
    Yasui Y; Gunge N; Tada K; Himuro N; Hamauchi A; Ito K; Yasuno T; Abe Y; Miyake K; Masutani K; Hisano S; Nakashima H
    ISN Frontiers Meeting 2018, 2018年02月, 通常論文
  • IgA vasculitis as a paraneoplastic syndrome disclosing mantle cell lymphoma with kidney invasion.
    Miyata M; Nishida Y; Ozaki T; Yasui Y; Himuro N; Hamauchi A; Ito K; Yasuno T; Abe Y; Miyake K; Masutani K; Nakashima Y; Hisano S; Nakashima H
    ISN Frontiers Meeting 2018, 2018年02月, 通常論文
  • マージナルドナーからの腎移植 ~KDIGOガイドラインとわが国の現状~
    升谷耕介
    第13回南大阪腎移植・透析医療研究会, 2017年12月, 招待有り
  • 腎移植における最近の話題 ~長期生着・長期生存のために求められる内科医の役割~
    升谷耕介
    愛媛県臓器移植勉強会, 2017年12月, 招待有り
  • 腎移植における最近の話題 ~この未来ある医療に内科医はどう向き合うか~
    升谷耕介
    第23回腎疾患治療連携研究会, 2017年12月, 招待有り
  • 糖尿病透析患者の予後と課題
    升谷耕介
    糖尿病患者の「腎」を守る研究会, 2017年12月, 招待有り
  • 腎移植後の拒絶反応と感染症 ~最近の動向~
    升谷耕介
    第57回沖縄県臓器移植臨床研究会, 2017年11月, 招待有り
  • Predictive value of the combination of peripheral blood lymphocyte count and urinary cytology in the diagnosis of Polyomavirus BK nephropathy.
    Masutani K; Tsuchimoto A; Matsukuma Y; Kaku K; Kurihara K; Okabe Y; Tsuruya K; Nakamura M; Kitazono T
    Kidney Week 2017 (American Society of Nephrology), 2017年11月, 通常論文
  • Incidence of hepatitis B virus reactivation after kidney transplantation with low-dose rituximab administration.
    Masutani K; Omoto K; Okumi M; Okabe Y; Shimizu T; Tsuruya K; Kitazono T; Nakamura M; Ishida H; Tanabe K; the Japanese Academic Consortium of; Kidney Transplantation (JACK) Investigators
    Kidney Week 2017 (American Society of Nephrology), 2017年11月, 通常論文
  • Association between serum albumin level and incidence of ESRD in patients with immunnoglobulin A nephropathy : A possible role of albumin as an antioxydant agent.
    Kawai Y; Masutani K; Torisu K; Katafuchi R; Tanaka S; Tsuchimoto A; Mitsuiki K; Tsuruya K; Kitazono T
    Kidney Week 2017 (American Society of Nephrology), 2017年11月, 通常論文
  • Development of a new prediction model for graft function in living donor kidney transplantation.
    Matsukuma Y; Masutani K; Tanaka S; Tsuchimoto A; Unagami K; Okumi M; Tanabe K; Tsuruya K; Kitazono T
    Kidney Week 2017 (American Society of Nephrology), 2017年11月, 通常論文
  • Protective effect of vascular endothelial growth factor-C on renal interstitial fibrosis through lymphangiogenesis in mose unirateral ureteral obstruction.
    Hasegawa S; Nakano T; Torisu K; Tsuchimoto A; Eriguchi M; Masutani K; Tsuruya K; Kitazono T
    Kidney Week 2017 (American Society of Nephrology), 2017年11月, 通常論文
  • あなたの腎臓を守りましょう
    升谷耕介
    第11回市民公開講座 糖尿病フェア, 2017年10月, 招待有り
  • 血栓性微小血管症の鑑別に苦慮した既存抗体陽性の生体腎移植症例.
    土本晃裕; 升谷耕介; 松隈祐太; 岡部安博; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第47回日本腎臓学会東部学術大会, 2017年10月, 通常論文
  • 生体腎移植後の巣状分節性糸球体硬化症再発に対して血漿交換とリツキシマブ投与を施行した1例.
    岸本啓志; 升谷耕介; 土本晃裕; 栗原啓; 藤崎毅一郎; 鳥巣久美子; 岡部安博; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第47回日本腎臓学会東部学術大会, 2017年10月, 通常論文
  • IgA腎症の経過中にMPO-ANCA関連血管炎を発症した一例.
    安井裕貴; 郡家奈緒; 多田和弘; 植木尚子; 浜内亜希; 安部泰弘; 三宅勝久; 升谷耕介; 中島衡
    第47回日本腎臓学会西部学術大会, 2017年10月, 通常論文
  • マイコプラズマ肺炎を契機に急性尿細管間質性腎炎を発症したIgA腎症の一例.
    西田義弘; 佐々木将; 植木尚子; 浜内亜希; 安野哲彦; 安部泰弘; 三宅勝久; 升谷耕介; 久野敏; 中島衡
    第47回日本腎臓学会西部学術大会, 2017年10月, 通常論文
  • クローン病患者に発症した慢性間質性腎炎の一例.
    冨田佳吾; 土本晃裕; 松隈祐太; 升谷耕介; 江崎幹弘; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第47回日本腎臓学会西部学術大会, 2017年10月, 通常論文
  • ループス腎炎による末期腎不全に対し先行的生体腎移植を行った後に妊娠・出産した一例.
    土本晃裕; 升谷耕介; 佐藤由佳; 岡部安博; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第47回日本腎臓学会西部学術大会, 2017年10月, 通常論文
  • 悪性リンパ腫の経過中に検尿異常と紫斑を呈し、腎生検でIgA血管炎と腫瘍細胞の直接浸潤を認めた一例
    宮田昌明; 安井裕貴; 西田義弘; 尾崎智美; 植木尚子; 浜内亜希; 安部泰弘; 三宅勝久; 升谷耕介; 中島衡
    第47回日本腎臓学会西部学術大会, 2017年10月, 通常論文
  • 腎移植患者に発症した無症候性肺クリプトコッカス症の2例.
    岡村員裕; 升谷耕介; 古賀祐一郎; 緒方大聡; 岡部安博; 中村雅史; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第47回日本腎臓学会西部学術大会, 2017年10月, 通常論文
  • アポリポ蛋白E5/3を有したFSGSの一例.
    佐々木将; 安野哲彦; 浜内亜希; 安部泰弘; 三宅勝久; 松永彰; 久野敏; 升谷耕介; 中島衡; 斉藤喬雄
    第47回日本腎臓学会西部学術大会, 2017年10月, 通常論文
  • 血液透析患者の血清フェリチン値と患者予後との関連性~Qコホート研究~.
    冷牟田浩人; 田中茂; 谷口正智; 松隈祐太; 土本晃裕; 藤崎毅一郎; 鳥巣久美子; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第62回日本透析医学会学術集会・総会, 2017年10月, 通常論文
  • 腎移植後長期生着を目指した内科的管理.
    升谷耕介
    第9回札幌腎移植セミナー, 2017年09月, 通常論文
  • 腎保護を視野に入れた糖尿病治療.
    升谷耕介
    心・腎連関から糖尿病治療を考える会, 2017年09月, 通常論文
  • 慢性腎臓病(CKD)における施設連携 ~安全で円滑な腎代替療法への移行のために~
    升谷耕介
    ホスレノール®WEBセミナー, 2017年09月, 招待有り
  • 臓器移植後BKウイルス感染の診療ガイド作成の進捗状況
    升谷耕介
    第52回日本移植学会総会, 2017年09月, 通常論文
  • 腎移植後のポリオーマウイルスBK腎症~最近の話題~.
    升谷耕介
    腎泌尿器検査研究会セミナー2017 in 福岡, 2017年08月, 通常論文
  • 腎移植後長期生着を目指すための内科的管理.
    升谷耕介
    第1回福岡腎移植勉強会, 2017年08月, 通常論文
  • 高齢レシピエントにおいて注意すべき問題と対策.
    升谷耕介
    第33回腎移植・血管外科研究会、シンポジウム:High risk recipientの術後管理, 2017年07月, 通常論文
  • 移植腎における感染症.
    升谷耕介
    移植腎病理研究会第23回学術集会、教育セミナー, 2017年07月, 通常論文
  • 当科で経験したファブリー病~腎臓内科医の立場から~.
    升谷耕介
    第2回ファブリー病エリアフォーラム in 博多., 2017年07月, 通常論文
  • 腎代替療法の選択と腎移植後管理における内科医の役割.
    升谷耕介
    第7回大阪移植セミナー, 2017年06月, 通常論文
  • 腎移植患者のリハビリテーション
    鶴屋和彦; 升谷耕介; 松隈祐太; 岡部安博
    第62回日本透析医学会学術集会・総会, 2017年06月, 招待有り
  • Early Complications After Kidney Transplantation: Current Screening, Diagnosis and Treatment.
    Masutani K
    Asian Pacific Society of Nephrology/Japanese Society of Nephrology Continuing Medical Education Course 2017, short lecture, 2017年05月, 通常論文
  • 検尿異常から透析・移植まで、腎臓病をトータルに診療する腎臓内科を目指して.
    升谷耕介
    MINI-K研究会, 2017年05月, 通常論文
  • 血清アルブミン値がIgA腎症患者の末期腎不全発症に与える影響.
    川井康弘; 升谷耕介; 鳥巣久美子; 田中茂; 土本晃裕; 片渕律子; 満生浩司; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第60回日本腎臓学会学術総会, 2017年05月, 通常論文
  • 生体腎移植における術前評価因子による短期移植腎機能予測モデルの作成.
    松隈祐太; 升谷耕介; 田中茂; 土本晃裕; 春山直樹; 栗原啓; 岡部安博; 中村雅史; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第60回日本腎臓学会学術総会, 2017年05月, 通常論文
  • 腎移植後BKウイルス腎症における末梢血リンパ球数の検討.
    升谷耕介; 土本晃裕; 松隈祐太; 野口浩司; 加来啓三; 栗原啓; 岡部安博; 中村雅史; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第60回日本腎臓学会学術総会, 2017年05月, 通常論文
  • 先行的腎移植の普及に向けて~移植施設の腎臓内科医が果たすべき役割~.
    升谷耕介
    第105回日本泌尿器科学会総会、シンポジウム:先行的腎移植Update, 2017年04月, 通常論文
  • 悪性高血圧を合併した軽鎖沈着症の一例.
    冷牟田浩人; 植木研次; 松隈祐太; 土本 晃裕; 藤﨑毅一郎; 鳥巣久美子; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第11回九州沖縄腎カンファレンス, 2017年03月, 通常論文
  • 慢性腎臓病を合併した骨粗鬆症患者にデノスマブを投与した治療効果.
    嶋本 聖; 土本晃裕; 藤﨑毅一郎; 鳥巣久美子; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第1回日本CKD-MBD研究会学術集会・総会, 2017年03月, 通常論文
  • 自分の腎臓や移植された腎臓を守って長生きするために.
    升谷耕介
    市民公開講座 よく分かる!じん不全と糖尿病~じん臓移植とすい臓移植~, 2017年03月, 通常論文
  • B型肝炎ウイルス既感染腎移植レシピエントに対するリツキシマブ投与とウイルス再活性化の検討.
    升谷耕介; 尾本和也; 奥見雅由; 岡部安博; 北田秀久; 清水朋一; 石田英樹; 田邊一成; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第50回日本臨床腎移植学会, 2017年02月, 通常論文
  • 生体腎移植ドナーの血清尿酸値と0時間生検の細小動脈病変の検討.
    松隈祐太; 升谷耕介; 田中 茂; 土本晃裕; 栗原 啓; 岡部安博; 中村雅史; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第50回日本臨床腎移植学会, 2017年02月, 通常論文
  • 血液透析患者における血清フェリチン値と患者予後との関連性:Qコホート研究.
    冷牟田浩人; 田中 茂; 谷口正智; 松隈祐太; 土本晃裕; 藤﨑毅一郎; 鳥巣久美子; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第7回日本腎臓リハビリテーション学会, 2017年02月, 通常論文
  • 慢性腎臓病:診断と治療のトレンド.
    升谷耕介
    福岡市医師会CKD医療従事者向け研修会., 2017年02月, 通常論文
  • 腎移植、この未来ある医療に内科医がどう向き合うか.
    升谷耕介
    Kidney Transplant Seminar, 2017年01月, 通常論文
  • 保存期慢性腎不全患者の骨粗鬆症に対する治療戦略.
    嶋本 聖; 土本晃裕; 藤﨑毅一郎; 鳥巣久美子; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 北園孝成
    CKDと骨粗鬆症を考える講演会, 2016年12月, 通常論文
  • 腹膜透析患者の残存腎機能と血漿BNP値との関連について.
    川井康弘; 四枝龍佑; 原 雅俊; 松隈祐太; 長谷川祥子; 菰田圭佑; 植木研次; 冷牟田浩人; 吉田寿子; 土本晃裕; 藤﨑毅一郎; 鳥巣久美子; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第4回福岡CAPDカンファレンス, 2016年12月, 通常論文
  • 抗IL-6受容体抗体 (トシリズマブ) 投与により透析を離脱しえた, 急性間質性腎炎, 腎アミロイドーシスを伴うキャッスルマン病の一例.
    川井康弘; 土本晃裕; 藤﨑毅一郎; 升谷耕介; 土師正二郎; 白土基明; 中司 悠; 小田義直; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第49回九州人工透析検討会総会, 2016年12月, 通常論文
  • 多発性嚢胞腎に対しトルバプタン内服中に肝機能障害をきたした1例.
    柴田大樹; 岡村員裕; 嶋本 聖; 土本晃裕; 藤﨑毅一郎; 鳥巣久美子; 升谷耕介; 中村宇大; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第315回日本内科学会九州地方会, 2016年11月, 通常論文
  • Secular trends in the incidence of end–stage renal disease and its risk factors in IgA nephropathy.
    Tanaka S; Ninomiya T; Katafuchi R; Masutani K; Nagata M; Tsuchimoto A; Hirakata H; Tsuruya K; Kitazono T
    Kidney Week 2016 (American Society of Nephrology), 2016年11月, 通常論文
  • Diffuse large B-cell lymphoma localized in peritubular capillaries diagnosed by percutaneous kidney biopsy.
    Harada K; Masutani K; Onaka T; Yonezawa A; Tsuruya K; Kanai H
    Kidney Week 2016 (American Society of Nephrology), 2016年11月, 通常論文
  • 検尿異常から透析・移植まで、腎臓病をトータルに診療する腎臓内科を目指して.
    升谷耕介
    第6回腎移植勉強会, 2016年11月, 通常論文
  • 慢性腎臓病(CKD)検尿異常から透析・移植まで.
    升谷耕介
    釧路CKD-MBD講演会., 2016年10月, 通常論文
  • 検尿異常から透析・移植まで、腎臓病をトータルに診療する腎臓内科を目指して..
    升谷耕介
    第2回腎移植内科講演会., 2016年10月, 通常論文
  • 腎移植後BKウイルス腎症における末梢血リンパ球数の検討.
    升谷耕介; 土本晃裕; 松隈祐太; 加来啓三; 野口浩司; 栗原 啓; 岡部安博; 中村雅史; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第52回日本移植学会総会, 2016年09月, 通常論文
  • Secular trends in the incidence of end–stage renal disease and its risk factors in IgA nephropathy.
    Tanaka S; Ninomiya T; Katafuchi R; Masutani K; Nagata M; Tsuchimoto A; Hirakata H; Tsuruya K; Kitazono T
    14th International Symposium on IgA Nephropoathy, 2016年09月, 通常論文
  • Geriatric nutritional risk index is strongly associated with infection-related mortaligy in hemodialysis patients: the Q-Cohort Study.
    Matsukuma Y; Tanaka S; Taniguchi M; Nakano T; Masutani K; Hirakata H; Tsuruya K; Kitazono T
    The 15th Asian Pacific Congress of Nephrology, 2016年09月, 通常論文
  • 移植腎腎生検と病理診断~自己腎生検とどこが違うか~.
    升谷耕介
    第7回熊本腎病理カンファレンス., 2016年09月, 通常論文
  • 移植腎と共に長生きするためのポイント.
    升谷耕介
    第109回移植セミナー., 2016年09月, 通常論文
  • 移植後IgA腎症に対するステロイドパルス療法の検討.
    松隈祐太; 升谷耕介; 土本晃裕; 加来啓三; 栗原 啓; 岡部安博; 北田秀久; 中村雅史; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第20回移植腎病理研究会, 2016年07月, 通常論文
  • 腎移植後の原疾患再発とその対策.
    升谷耕介
    第2回腎移植内科研究会、ミニレクチャー, 2016年07月, 通常論文
  • 当科で経験したファブリー病~腎臓内科医の立場から~.
    升谷耕介
    第1回ファブリー病エリアフォーラム in 博多., 2016年07月, 通常論文
  • 腎移植後の内科的管理~慢性期から始めてみよう~.
    升谷耕介
    腎移植内科セミナー., 2016年07月, 通常論文
  • 糖尿病性腎症における代謝性アシドーシスと腎予後の関連性-血清Na-Cl値の意義-.
    冷牟田浩人; 田中 茂; 松隈祐太; 土本晃裕; 藤﨑毅一郎; 鳥巣久美子; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第3回糖尿病性腎症を考える会, 2016年06月, 通常論文
  • B型肝炎ウイルス既感染腎移植レシピエントに対するリツキシマブ投与とウイルス再活性化の検討.
    升谷耕介; 尾本和也; 奥見雅由; 岡部安博; 北田秀久; 清水朋一; 石田英樹; 田邊一成; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第59回日本腎臓学会学術総会, 2016年06月, 通常論文
  • ABO血液型不適合腎移植における定期生検所見.
    升谷耕介; 土本晃裕; 栗原 啓; 岡部安博; 北田秀久; 中村雅史; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第59回日本腎臓学会学術総会, 2016年06月, 通常論文
  • IgA腎症患者における末期腎不全発症とその危険因子の時代的推移.
    田中 茂; 二宮利治; 片渕律子; 升谷耕介; 土本晃裕; 徳本正憲; 平方秀樹; 大星博明; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第59回日本腎臓学会学術総会, 2016年06月, 通常論文
  • 生体腎移植ドナーにおける血清尿酸値と腎内細小動脈病変の関係;0時間生検を用いた検討.
    松隈祐太; 升谷耕介; 田中 茂; 土本晃裕; 栗原 啓; 岡部安博; 中村雅史; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第59回日本腎臓学会学術総会, 2016年06月, 通常論文
  • Viral infection after kidney transplantation: Current strategy for screening, diagnosis and treatment.
    Masutani K
    Kidney Transplantation Asian Summit 2016, short lecture, 2016年06月, 通常論文
  • 非典型溶血性尿毒症症候群による急速進行性糸球体腎炎に対しエクリズマブ投与により透析離脱に成功した1例.
    松枝修明; 木村廣志; 植木研次; 冷牟田浩人; 升谷耕介; 平野直史; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第313回日本内科学会九州地方会, 2016年05月, 通常論文
  • 検尿異常から透析・移植まで対処可能な腎臓内科を目指して~腎移植患者170名を受け入れた経験から~.
    升谷耕介
    第32回腎移植・血管外科研究会、シンポジウム:よりよい移植診療 内科医が参画するために, 2016年05月, 通常論文
  • 長期生着、長期生存を見据えた腎移植後の管理~内科医の視点から~.
    升谷耕介
    腎臓Expert Meeting in 筑豊, 2016年05月, 通常論文
  • LDLアフェレシスとリツキシマブの併用が奏功した巣状分節性糸球体硬化症の2例.
    冷牟田浩人; 松枝修明; 植 研次; 川井康弘; 土本晃裕; 藤﨑毅一郎; 鳥巣久美子; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第22回日本アフェレシス学会九州地方会, 2016年04月, 通常論文
  • 抗IL-6受容体抗体 (Tocilizumab) 投与により透析を離脱できた, 腎アミロイドーシスを伴うキャッスルマン病の一例.
    川井康弘; 土本晃裕; 藤﨑毅一郎; 松隈祐太; 升谷耕介; 土師正二郎; 白土基明; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第10回九州・沖縄腎カンファレンス, 2016年03月, 通常論文
  • 移植後IgA腎症に対するステロイドパルス療法の検討.
    松隈祐太; 升谷耕介; 土本晃裕; 加来啓三; 栗原 啓; 岡部安博; 北田秀久; 中村雅史; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第49回日本臨床腎移植学会, 2016年03月, 通常論文
  • 内科医の視点による腎移植医療.
    升谷耕介
    第52回沖縄県臓器移植臨床研究会, 2016年03月, 通常論文
  • 生体腎移植ドナーにおける血清尿酸値と腎内細小動脈病変の関係; 0時間生検を用いた検討.
    松隈祐太; 升谷耕介; 田中 茂; 土本晃裕; 栗原 啓; 岡部安博; 中村雅史; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第58回老年医学談話会, 2016年02月, 通常論文
  • 移植腎生検の遠隔病理診断体制の構築と施設間連携.
    升谷耕介; 土本晃裕; 岡部安博; 大田守仁; 西平守邦; 青柳武史; 桧垣浩一; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第50回日本臨床腎移植学会, 2016年02月, 通常論文
  • 腎移植の現状と未来~末期腎不全到達から30年生きるために~.
    升谷耕介
    第19回豊の国糖尿病と腎研究会, 2016年02月, 通常論文
  • 腎移植.
    升谷耕介
    第22回臨床研修医のための腎臓セミナー, 2016年02月, 通常論文
  • 当院で経験したMGRSの2例.
    冷牟田浩人; 菰田圭佑; 松枝修明; 植木研次; 松隈祐太; 長谷川祥子; 土本晃裕; 藤﨑毅一郎; 鳥巣久美子; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第1回福岡MM-MGRS講演会, 2016年01月, 通常論文
  • IgA腎症における単クローン性IgA 沈着の臨床的意義に関する検討.
    永江 洋; 土本晃裕; 升谷耕介; 下村有希子; 鶴屋和彦; 片渕律子
    第39回IgA腎症研究会, 2016年01月, 通常論文
  • IgA腎症の進展に及ぼす尿酸値の影響:性差とJカーブ現象.
    松隈祐太; 升谷耕介; 田中 茂; 土本晃裕; 片渕律子; 平方秀樹; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第39回IgA腎症研究会学術集会, 2016年01月, 通常論文
  • 腎移植も診る腎臓内科医を目指して~移植外科医と歩んだ17年~.
    升谷耕介
    Kidney Transplant Seminar in Kagoshima, 2016年01月, 通常論文
  • 高齢者と腎臓病.
    升谷耕介
    小倉内科医会実地医家シリーズ講演会, 2016年01月, 通常論文
  • 腎移植も診る腎臓内科医を目指して~移植外科医と歩んだ17年~.
    升谷耕介
    Renal Transplantation Expert Meeting in Sendai, 2015年12月, 通常論文
  • 腎移植後ウイルス感染症の管理:腎臓内科医が出来ること.
    升谷耕介
    第29回神奈川腎移植を勉強する会, 2015年12月, 通常論文
  • 糖尿病長期罹患の高齢者に発症し,ステロイド治療で完全寛解に至った微小変化型ネフローゼ症候群の1例.
    中俣悠亮; 菰田圭佑; 鳥巣久美子; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第311回日本内科学会九州地方会, 2015年11月, 通常論文
  • The effect of renin-angiotensin system blockade on the incidence of end-stage renal disease in IgA nephropathy.
    Tanaka S; Ninomiya T; Katafuchi R; Masutani K; Nagata M; Tsuchimoto A; Hirakata H; Tsuruya K; Kitazono T
    48th Annual Meeting of the American Society of Nephrology Kidney Week 2015, 2015年11月, 通常論文
  • J-Curve Effects of Uric Acid on the Progression of IgA Nephropathy.
    Matsukuma Y; Tanaka S; Masutani K; Tsuchimoto A; Katafuchi R; Hirakata H; Tsuruya K; Kitazono T
    48th Annual Meeting of the American Society of Nephrology Kidney Week 2015, 2015年11月, 通常論文
  • Strong Association of Geriatric Nutritional Risk Index with the Infection-related Mortality in Hemodialysis Patients: the Q-Cohort Study.
    Matsukuma Y; Tanaka S; Taniguchi M; Nakano T; Masutani K; Hirakata H; Tsuruya K; Kitazono T
    48th Annual Meeting of the American Society of Nephrology Kidney Week 2015, 2015年11月, 通常論文
  • Hypocomplementemic Urticarial Vasculitis Syndrome Resistant to Corticosteroid and Plasma Exchange Therapy.
    Kawai Y; Ueki K; Matsukuma Y; Hiyamuta H; Tsuchimoto A; Fujisaki K; Torisu K; Masutani K; Tsuruya K; Kitazono T
    48th Annual Meeting of the American Society of Nephrology Kidney Week 2015, 2015年11月, 通常論文
  • 腎移植における腎臓内科医の役割.
    升谷耕介
    第50回大阪移植腎病理組織研究会, 2015年11月, 通常論文
  • Geriatric Nutritional Risk Index(GNRI)による高齢透析患者の感染症死亡予測:Qコホート研究.
    松隈祐太; 田中 茂; 谷口正智; 中野敏昭; 升谷耕介; 平方秀樹; 鶴屋和彦; 北園孝成
    腎不全治療研究会 第18回学術講演会, 2015年10月, 通常論文
  • 腹膜透析患者におけるクエン酸第二鉄(リオナ®)の有用性.
    川井康弘; 四枝龍佑; 原 雅俊; 松隈祐太; 長谷川祥子; 菰田圭佑; 植木研次; 冷牟田浩人; 吉田寿子; 土本晃裕; 藤﨑毅一郎; 鳥巣久美子; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第3回合併症研究会, 2015年10月, 通常論文
  • 原発性胆汁性肝硬変(PBC)に軽度腎機能障害とネフローゼ症候群で発症し, 腎生検で続発性IgA腎症が示唆された一例.
    菰田圭佑; 植木研次; 藤﨑毅一郎; 松隈祐太; 冷牟田浩人; 土本晃裕; 鳥巣久美子; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第45回日本腎臓学会西部学術大会, 2015年10月, 通常論文
  • 移植後感染症とグラフト機能.
    升谷耕介
    第45回日本腎臓学会西部学術大会、ワークショップ:移植腎障害機序と診療:内科系医師の役割, 2015年10月, 通常論文
  • 腎移植における抗体関連拒絶(AMR)の病理と診断up-to-date.
    升谷耕介
    第51回日本移植学会、ランチョンセミナー, 2015年10月, 通常論文
  • 九州大学における腎臓内科医の腎移植への関わり.
    升谷耕介
    九州北部地区大学間腎移植フォーラム., 2015年08月, 通常論文
  • わが国における腎移植の現状.
    升谷耕介
    第6回福岡西部DM & CKDカンファランス, 2015年08月, 通常論文
  • 酵素補充療法により左室肥大の進行が抑制されたファブリー病透析患者の一例.
    冷牟田浩人; 土本晃裕; 藤﨑毅一郎; 鳥巣久美子; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第11回日本ファブリー病フォーラム, 2015年07月, 通常論文
  • 血糖コントロールに難渋する一型糖尿病腹膜透析患者へ自動腹膜透析(APD)を導入し,良好な血糖コントロールを得られた一例.
    川井康弘; 植木研次; 松隈祐太; 冷牟田浩人; 土本晃裕; 藤﨑毅一郎; 升谷耕介; 鶴屋和彦
    第32回九州CAPD検討会, 2015年07月, 通常論文
  • 腎移植患者の生活習慣病対策.
    升谷耕介
    第24回日本腎不全外科研究会、シンポジウム:透析療法から腎臓移植,そして将来の方向性, 2015年07月, 通常論文
  • ウイルス腎症(BKV).
    升谷耕介
    第31回腎移植・血管外科研究会、シンポジウム:移植腎長期生着のための対策~長期生着を阻む病態、合併症にどう対処するか~, 2015年07月, 通常論文
  • 内科医の視点からみた腎移植医療.
    升谷耕介
    第24回腎不全外科研究会、ランチョンセミナー, 2015年07月, 通常論文
  • 腎移植も含めた慢性腎臓病(CKD)の管理.
    升谷耕介
    市民公開講座 知ろう!学ぼう!腎移植, 2015年07月, 通常論文
  • 糖尿病性腎症の腎生検症例における網膜症と顕微鏡的血尿の臨床病理学的意義-腎生検による臨床病理学的検討.
    冷牟田浩人; 田中 茂; 松隈祐太; 土本晃裕; 藤﨑毅一郎; 鳥巣久美子; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第2回糖尿病性腎症を考える会, 2015年06月, 通常論文
  • IgA腎症を対象としたミゾリビンの腎炎進行抑制効果に関するランダム化並行群間比較試験.
    升谷耕介; 土本晃裕; 山田知美; 平川亮; 満生浩司; 片渕律子; 平方秀樹; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第58回日本腎臓学会学術総会, 2015年06月, 通常論文
  • 血清ビリルビン値がIgA腎症の腎予後に及ぼす影響.
    田中 茂; 升谷耕介; 土本晃裕; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第58回日本腎臓学会学術総会, 2015年06月, 通常論文
  • 慢性腎臓病患者における腎組織所見と血圧日内変動及び尿中Na排泄との関連.
    永江 洋; 土本晃裕; 吉田寿子; 川原翔太; 下村有希子; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 片渕律子; 松村 潔; 北園孝成
    第58回日本腎臓学会学術総会, 2015年06月, 通常論文
  • 糖尿病性腎症の腎生検症例における網膜症と顕微鏡的血尿の意義-腎生検による臨床病理学的検討.
    冷牟田浩人; 田中 茂; 松隈祐太; 土本晃裕; 藤﨑毅一郎; 鳥巣久美子; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第58回日本腎臓学会学術総会, 2015年06月, 通常論文
  • IgA腎症の進展に及ぼす尿酸値の影響:性差とJカーブ現象.
    松隈祐太; 升谷耕介; 田中 茂; 土本晃裕; 片渕律子; 平方秀樹; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第58回日本腎臓学会学術総会, 2015年06月, 通常論文
  • Geriatric Nutritional Risk Index(GNRI)による高齢透析患者の感染症死亡予測:Qコホート研究.
    松隈祐太; 田中 茂; 谷口正智; 中野敏昭; 升谷耕介; 平方秀樹; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第60回日本透析医学会学術集会, 2015年06月, 通常論文
  • 九州大学における先行的腎移植の現状.
    升谷耕介; 北田秀久
    第60回日本透析医学会学術集会・総会、シンポジウム:透析医でもある移植医からみた先行的生体腎移植, 2015年06月, 通常論文
  • 腎移植患者の長期生着、生存に腎臓内科医ができること.
    升谷耕介
    第58回日本腎臓学会学術総会、イブニングセミナー, 2015年06月, 通常論文
  • Recent progress in kidney transplantation.
    Masutani K
    Asian Pacific Society of Nephrology/Japanese Society of Nephrology Continuing Medical Education Course 2015, short lecture, 2015年06月, 通常論文
  • 術後0時間あるいは1時間生検の意義.
    升谷耕介
    第35回九州腎臓移植研究会, 2015年05月, 通常論文
  • MPGN様の糸球体病変を呈したIgG4関連疾患の一例.
    松隈祐太; 升谷耕介; 植木研次; 土本晃裕; 清島 保; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第13回九州沖縄腎生検フォーラム, 2015年03月, 通常論文
  • ABO血液型不適合腎移植における脱感作療法と拒絶反応の発症に関する検討.
    升谷耕介; 土本晃裕; 松隈祐太; 栗原啓; 岡部安博; 北田秀久; 田中雅夫; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第21回日本アフェレーシス学会九州地方会, 2015年03月, 通常論文
  • 免疫抑制療法が困難であった低補体性蕁麻疹様血管炎に対して血漿交換を行い,抗C1q抗体の低下が得られた一例.
    植木研次; 冨田佳吾; 藤﨑毅一郎; 松隈祐太; 土本晃裕; 鳥巣久美子; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第21回日本アフェレシス学会九州地方会, 2015年03月, 通常論文
  • BKウイルス腎症におけるimmune reconstitution syndrome.
    升谷耕介; 土本晃裕; 松隈祐太; 栗原 啓; 錦建 宏; 北田秀久; 田中雅夫; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第48回日本臨床腎移植学会, 2015年02月, 通常論文
  • 移植腎動脈分枝狭窄による腎血管性高血圧の一例.
    松隈祐太; 升谷耕介; 土本晃裕; 北田秀久; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第48回日本臨床腎移植学会, 2015年02月, 通常論文
  • 腎移植後顕在化した両心不全に対し内シャント閉鎖が著効した一例.
    川井康弘; 植木研次; 平島佑太郎; 藤﨑毅一郎; 升谷耕介; 野口浩司; 栗原 啓; 北田秀久; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第48回日本臨床腎移植学会, 2015年02月, 通常論文
  • 糖尿病性腎症の腎生検症例における網膜症と顕微鏡的血尿の意義-腎生検による臨床病理学的検討-.<ポスター>
    冷牟田浩人; 田中 茂; 松隈祐太; 土本晃裕; 藤﨑毅一郎; 鳥巣久美子; 升谷耕介; 鶴屋 和彦; 北園孝成
    第7回福岡県医学会, 2015年02月, 通常論文
  • 九州大学病院における腎臓内科医の腎移植支援体制.
    升谷耕介
    第48回日本臨床腎移植学会、シンポジウム:腎移植の理解・浸透と普及・啓発, 2015年02月, 通常論文
  • Polyomavirus BK (BKV) 腎症.
    升谷耕介
    第48回日本臨床腎移植学会、シンポジウム:腎移植後合併症対策(感染症など), 2015年02月, 通常論文
  • Cooperation Between Kidney Transplant Surgeons and Nephrologists in Kyushu University Hospital.
    Masutani K
    Kidney Transplant Symposium in Osaka, 2015年02月, 通常論文
  • 糖尿病性腎症の腎生検症例における網膜症と顕微鏡的血尿の臨床病理学的意義.
    冷牟田浩人; 田中 茂; 松隈祐太; 土本晃裕; 藤﨑毅一郎; 鳥巣久美子; 升谷耕介; 鶴屋 和彦; 北園孝成
    第27回糖尿病性腎症研究会, 2014年12月, 通常論文
  • 持続性低補体血症を伴う非IgA増殖性糸球体腎炎として紹介され,詳細な病歴聴取により疑い,抗C1q抗体陽性と再生検で診断しえた蕁麻疹様血管炎の1例.
    植木研次; 藤﨑毅一郎; 松隈祐太; 土本晃裕; 鳥巣久美子; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第42回 福岡腎臓病懇話会, 2014年11月, 通常論文
  • The superiority of urinary angiotensinogen to proteinuria as a marker of podocyte injury.
    Eriguchi M; Yotsueda R; Torisu K; Fujisaki K; Masutani K; Tsuruya K; Kitazono T
    47th Annual Meeting of the American Society of Nephrology, 2014年11月, 通常論文
  • Potential role of perivascular lymphatic vessels in preservation of allograft function in kidney transplant patients.
    Tsuchimoto A; Nakano T; Hasegawa S; Masutani K; Matsukuma Y; Nishiki T; Kitada H; Noguchi H; Tanaka M; Tsuruya K; Kitazono T
    47th Annual Meeting of the American Society of Nephrology, 2014年11月, 通常論文
  • Clinicopathological significance of monoclonal IgA deposition in patients with IgA nephropathy.
    Nagae H; Kawahara S; Shimomura Y; Tsuchimoto A; Masutani K; Tsuruya K; Katafuchi R
    47th Annual Meeting of the American Society of Nephrology, 2014年11月, 通常論文
  • Membranoproliferative glomerulonephritis with “Full-house”immunofluorescence in a patient with IgG4-related disease.
    Matsukuma Y; Masutani K; Ueki K; Tsuchimoto A; Fujisaki K; Torisu K; Kiyoshima T; Tsuruya K; Kitazono T
    47th Annual Meeting of the American Society of Nephrology, 2014年11月, 通常論文
  • 腎移植後ポリオーマウイルスBK感染症:診断のポイントと対策.
    升谷耕介
    第2回あきた免疫・移植・感染症研究会, 2014年11月, 通常論文
  • 腎臓内科医が行う腎移植後管理~慢性期130名を受け入れた経験から~.
    升谷耕介
    第44回日本腎臓学会西部学術大会、ランチョンセミナー, 2014年10月, 通常論文
  • 腎移植における腎臓内科医の役割~透析・移植腎病理から外来管理まで~.
    升谷耕介
    長崎移植腎病理ミーティング, 2014年10月, 通常論文
  • 可溶性Wntシグナル阻害物質が腹膜透析患者の骨ミネラル代謝異常へ及ぼす影響.
    山田俊輔; 徳本正憲; 吉田寿子; 長谷川祥子; 田中茂; 江里口雅裕; 升谷耕介; 大星博明; 鶴屋和彦
    第20回日本透析医学会学術集会, 2014年09月, 通常論文
  • 移植後再発腎炎とアフェレーシス.
    升谷耕介
    第35回日本アフェレーシス学会、ワークショップ:臓器移植とアフェレーシス, 2014年09月, 通常論文
  • Marginal recipientにおける循環器系障害に対する対策.
    升谷耕介
    第50回日本移植学会総会、イブニングセミナー, 2014年09月, 通常論文
  • 腎炎・ネフローゼ症候群~尿異常の出現から治療まで~.
    升谷耕介
    福岡地区形態検査部門一般検査分野勉強会, 2014年09月, 通常論文
  • ANCA関連血管炎の腎予後予測におけるBVASの有用性.
    四枝龍佑; 土本晃裕; 田中 茂; 升谷耕介; 鶴屋和彦
    第24回九州・山口ループス腎炎治療研究会, 2014年08月, 通常論文
  • 閉塞性動脈硬化症による腎血流低下のため移植腎機能障害を呈した一例.
    松隈祐太; 升谷耕介; 土本晃裕; 北田秀久; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第306回日本内科学会九州地方会, 2014年08月, 通常論文
  • BKウイルス腎症の治療開始後早期の血清クレアチニン値の変動と再生検所見.
    升谷耕介; 土本晃裕; 松隈祐太; 野口英子; 栗原 啓; 錦建 宏; 北田秀久; 田中雅夫; 鶴屋和彦; 北園孝成
    移植腎病理研究会・第18回学術集会, 2014年07月, 通常論文
  • ANCA関連血管炎の腎予後予測におけるBVASの有用性.
    四枝龍佑; 土本晃裕; 原 雅俊; 山田俊輔; 田中 茂; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第57回日本腎臓学会学術総会, 2014年07月, 通常論文
  • Impact of serum bilirubin level onn long-term renal survival in IgA nephropathy.血清ビリルビン値がIgA腎症の腎予後に及ぼす影響.
    田中 茂; 升谷耕介; 土本晃裕; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第57回日本腎臓学会学術総会, 2014年07月, 通常論文
  • IgA腎症における単クローン性IgA 沈着の臨床的意義に関する検討.<ポスター>
    永江 洋; 土本晃裕; 下村有希子; 川原翔太; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 片渕律子
    第57回日本腎臓学会学術総会, 2014年07月, 通常論文
  • 糖尿病性腎症の腎生検症例における網膜症と顕微鏡的血尿の臨床病理学的意義.
    冷牟田浩人; 田中 茂; 松隈祐太; 土本晃裕; 藤﨑毅一郎; 鳥巣久美子; 升谷耕介; 鶴屋 和彦; 北園孝成
    第1回糖尿病性腎症を考える会, 2014年06月, 通常論文
  • BKウイルス腎症の治療後に見られる一過性の血清クレアチニン上昇と再生検所見.
    升谷耕介; 土本晃裕; 松隈祐太; 栗原 啓; 錦建 宏; 北田秀久; 田中雅夫; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第32回九州腎臓移植研究会, 2014年06月, 通常論文
  • 閉塞性動脈硬化症による腎血流低下のため移植腎機能障害を呈した一例.
    松隈祐太; 升谷耕介; 土本晃裕; 北田秀久; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第34回九州腎移植研究会, 2014年06月, 通常論文
  • ANCA関連血管炎の腎予後予測におけるBirmingham vasculitis activity scoreの有用性.
    四枝龍佑; 土本晃裕; 原 雅俊; 山田俊輔; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第56回日本老年医学会学術集会・総会, 2014年06月, 通常論文
  • ポリオーマウイルスBK腎症の治療後早期における血清Cr値の変動.
    升谷耕介; 土本晃裕; 松隈祐太; 栗原 啓; 錦建 宏; 北田秀久; 田中雅夫; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第59回日本透析医学会学術集会・総会, 2014年06月, 通常論文
  • 閉塞性動脈硬化症による腎血流低下のため移植腎機能障害を呈した一例.
    瀧井美咲; 松隈祐太; 升谷耕介; 土本晃裕; 北田秀久; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第305回日本内科学会九州地方会, 2014年05月, 通常論文
  • HLA-A2,B44,DR15抗原がBKウイルス感染に与える影響.
    升谷耕介; Parmjeet Randhawa
    第58回日本腎臓学会学術総会, 2014年05月, 通常論文
  • Renal denervation provides cardio-renal protection via sympathetic regulation of the local renin-angiotensin system in chronic kidney disease: beyond blood pressure control.
    Eriguchi M; Torisu K; Masutani K; Tsuruya K; Kitazono T
    The 14th Asian Pacific Congress of Nephrology 2014, 2014年05月, 通常論文
  • Effects of sclerostin on mineral and bone metabolism in patients on peritoneal dialysis.
    Yamada S; Tsuruya K; Yoshida H; Ueki K; Tatsumoto N; Tokumoto M; Masutani K; Kitazono T
    The 14th Asian Pacific Congress of Nephrology 2014, 2014年05月, 通常論文
  • Disappearance of urinary decoy cells predicts histopathological remission of Polyomavirus BK nephropathy.
    Matsukuma Y; Masutani K; Tsuchimoto A; Okabe Y; Kitada H; Noguchi H; Tsuruya K; Tanaka M; Kitazono T
    The 14th Asian Pacific Congress of Nephrology 2014, 2014年05月, 通常論文
  • The impact of conversion of dialysate calcium concentration from 3.0 mEq/L to 2.75 mEq/L on hemodialysis patients.
    Ueki K; Yamada S; Tokumoto M; Tatsumoto N; Kimura H; Masutani K; Fujimi S; Tsuruya K; Kitazono T
    The 14th Asian Pacific Congress of Nephrology 2014, 2014年05月, 通常論文
  • 臨床医が行う移植腎病理診断~ピッツバーグで学んだこと~.
    升谷耕介
    第46回大阪移植腎病理組織研究会, 2014年05月, 通常論文
  • 透析導入期に発症した非典型溶血性尿毒症症候群に対し血漿交換が奏功した1例.
    冷牟田浩人; 中野敏昭; 内田裕士; 土本晃裕; 吉本五一; 升谷耕介; 岩崎浩巳; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第20回日本アフェレシス学会九州地方会, 2014年04月, 通常論文
  • 糖尿病と腎疾患.
    升谷耕介
    第16回粕屋メディカルネットワーク., 2014年04月, 通常論文
  • 尿細胞診によるBKウイルス腎症の治療効果判定の検討.
    松隈祐太; 升谷耕介; 土本晃裕; 岡部安博; 北田秀久; 鶴屋和彦; 田中雅夫; 北園孝成
    第47回日本臨床腎移植学会, 2014年03月, 通常論文
  • A multimodal therapy with sodium thiosulfate and hyperbaric oxygen intervention ameliorated calciphylaxis-related skin ulcer in a non-dialyzed CKD patient.
    Uchida Y; Yamada S; Aihara S; Hiyamuta H; Tsuchimoto A; Nakano T; Taniguchi M; Masutani K; Tsuruya K; Kitazono T
    8th International Congress of Uremia Research and Toxicity, 2014年03月, 通常論文
  • 腹膜透析患者の血清sclerostin濃度と関連する要因についての検討.
    山田俊輔; 徳本正憲; 吉田寿子; 長谷川祥子; 田中茂; 江里口雅裕; 升谷耕介; 大星博明; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第25回日本腎性骨症研究会, 2014年02月, 通常論文
  • 腎障害(透析)患者における血糖コントロールについて.
    升谷耕介
    テネリア発売1周年記念講演会, 2014年02月, 通常論文
  • IgA腎症患者を対象としたミゾリビン(ブレディニン®)の腎炎進行抑制効果に関するランダム化並行群間比較試験:結果報告,および今後研究の方向性について.
    升谷耕介
    西日本IgA腎症治療研究会, 2013年12月, 通常論文
  • 正常腎機能例の糸球体全節性硬化と左室肥大の関係~生体腎移植ドナーの摘出腎0時間生検組織と術前心エコーによる検討~.
    春山直樹; 土本晃裕; 升谷耕介; 永田雅治; 北田秀久; 田中雅夫; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第15回九州生活習慣病研究会, 2013年11月, 通常論文
  • 腎病変と消化管病変の経過に乖離がみられたHenoch-Schonlein紫斑病の一例.
    冷牟田浩人; 中野敏昭; 近藤雅浩; 土本晃裕; 谷口正智; 升谷耕介; 江﨑幹宏; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第303回日本内科学会九州地方会, 2013年11月, 通常論文
  • Glucose degradation product methylglyoxal induces immature angiogenesis and peritoneal dysfunction in peritoneal membrane in patients undergoing peritoneal dialysis.
    Nakano T; Mizumasa T; Yoshida H; Eriguchi M; Taniguchi M; Masutani K; Hirakata H; Tsuruya K; Kitazono T
    46th American Society of Nephrology, Kidney Week 2013, 2013年11月, 通常論文
  • Development and validation of a prediction rule using the Oxford classification in IgA nephropathy.
    Tanaka S; Ninomiya T; Katafuchi R; Masutani K; Tsuchimoto A; Hirakata H; Tsuruya K; Kitazono T
    46th American Society of Nephrology, Kidney Week 2013, 2013年11月, 通常論文
  • 移植腎組織のリンパ管の臨床的意義.
    土本晃裕; 中野敏昭; 升谷耕介; 松隈祐太; 春山直樹; 岡部安博; 北田秀久; 鶴屋和彦; 田中雅夫; 北園孝成
    福岡県透析医学会学術総会, 2013年10月, 通常論文
  • ウイルス性(特にBKV)腎症に対する課題
    升谷耕介
    Overview.Renal Transplantation Forum 2013, 2013年10月, 通常論文
  • Perivascular lymphatic vessels potentially preserve allograft function in kidney transplant patients.
    Tsuchimoto A; Nakano T; Masutani K; Matsukuma Y; Okabe Y; Kitada H; Noguchi H; Tsuruya K; Tanaka M; Kitazono T
    13th Congress of Asian Society of Transplantation, 2013年09月, 通常論文
  • Early disappearance of urinary decoy cells in successfully treated polyomavirus BK nephropathy.
    Matsukuma Y; Masutani K; Tsuchimoto A; Okabe Y; Kitada H; Noguchi H; Tsuruya K; Tanaka M; Kitazono T
    13th Congress of Asian Society of Transplantation, 2013年09月, 通常論文
  • 腎移植後のポリオーマウイルス感染症~診断のピットフォールを中心に~.
    升谷耕介
    第6回神戸腎疾患研究会, 2013年09月, 通常論文
  • 腎移植後のBKウイルス感染症~診断と治療の問題点~.
    升谷耕介
    腎泌尿器検査研究会セミナー2013 in 福岡, 2013年08月, 通常論文
  • Polyomavirus BK腎症~診断と治療の問題点~.
    升谷耕介
    移植腎病理研究会第17回学術集会、教育セミナー, 2013年07月, 通常論文
  • 下肢蜂窩織炎を契機に再発した移植後巣状糸球体硬化症の一例.
    升谷耕介; 松隈祐太; 土本晃裕; 岡部安博; 北田秀久; 鶴屋和彦; 田中雅夫; 北園孝成
    第33回九州腎臓移植研究会, 2013年06月, 通常論文
  • LDL/HDLコレステロール比(L/H比)高値は透析患者における冠動脈形成術後の再狭窄のリスクを増加させる.
    長谷川祥子; 中野敏昭; 向井 靖; 四枝龍佑; 松隈祐太; 海津嘉毅; 谷口正智; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 砂川賢二; 北園孝成
    第58回日本透析医学会学術集会・総会, 2013年06月, 通常論文
  • 腎移植後の内科的管理
    升谷耕介
    第58回日本透析医学会学術集会・総会、ランチョンセミナー、腎移植~ここまで進んだ日本の現場., 2013年06月, 通常論文
  • 正常腎機能例の糸球体全節性硬化と左室肥大の関係~生体腎移植ドナーの摘出腎0時間生検組織と術前心エコーによる検討~.
    春山直樹; 土本晃裕; 升谷耕介; 永田雅治; 北田秀久; 田中雅夫; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第2回臨床高血圧フォーラム, 2013年05月, 通常論文
  • Ⅱ型クリオグロブリン血症による糸球体腎炎を発症した1例.
    上尾香織; 西田佳奈子; 相原成志; 中野敏昭; 冷牟田浩人; 土本晃裕; 升谷耕介; 中村宇大; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第301回日本内科学会九州地方会, 2013年05月, 通常論文
  • 心腎関連に対する腎交感神経切除(DNx)の血圧を超えた臓器保護作用.
    江里口雅裕; 末廣貴一; 中野敏昭; 谷口正智; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第56回日本腎臓学会学術総会, 2013年05月, 通常論文
  • 下肢蜂窩織炎を契機に再発した移植後巣状糸球体硬化症の一例.
    松隈祐太; 土本晃裕; 升谷耕介; 岡部安博; 北田秀久; 鶴屋和彦; 田中雅夫; 北園孝成
    第19回日本アフェレシス学会九州地方会, 2013年04月, 通常論文
  • 移植植後早期に半月体形成性腎炎の像を呈した移植後IgA腎症の一例.
    松隈祐太; 升谷耕介; 土本晃裕; 三浦敬史; 北田秀久; 鶴屋和彦; 田中雅夫; 北園孝成
    第8回九州沖縄腎カンファレンス, 2013年03月, 通常論文
  • 生体腎移植ドナーにみる左室肥大と摘出腎生検の腎硬化症による組織傷害の関係.
    春山直樹; 土本晃裕; 升谷耕介; 永田雅治; 北田秀久; 田中雅夫; 鶴屋和彦; 北園孝成
    第5回福岡県医学会, 2013年02月, 通常論文
  • 慢性腎臓病に関する最近の話題~診療ガイドの改訂と新規薬剤について~.
    升谷耕介
    第4回福岡腎と薬剤研究会, 2013年02月, 通常論文
  • ドナー腎の間質線維化と移植後貧血の関連性について.
    土本晃裕; 升谷耕介; 春山直樹; 岡部安博; 北田秀久; 鶴屋和彦; 田中雅夫; 北園孝成
    腎移植学術講演会, 2013年01月, 通常論文
  • 軽鎖沈着症による腎障害と肝障害を来した多発性骨髄腫病患者の1例.
    溝口 孝; 冷牟田浩人; 中野敏昭; 土本晃裕; 牟田 毅; 谷口正智; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 赤司浩一; 北園孝成
    第300回日本内科学会九州地方会, 2013年01月, 通常論文
  • 移植腎組織におけるリンパ管の臨床的意義.
    土本晃裕; 中野敏昭; 升谷耕介; 松隈祐太; 春山直樹; 岡部安博; 北田秀久; 鶴屋和彦; 田中雅夫; 北園孝成
    第46回日本臨床腎移植学会, 2013年01月, 通常論文
  • Polyomavirus BK nephropathy (BKVN) の組織分類-Banff Working Proposalの有用性と問題点-.
    升谷耕介; Randhawa P
    第46回日本臨床腎移植学会, 2013年01月, 通常論文
  • Polyomavirus BK(BKV)持続尿症患者の臨床像.
    升谷耕介; Randhawa P
    第46回日本臨床腎移植学会, 2013年01月, 通常論文
  • Tacrolimusによる急性尿細管毒性を呈した2例の検討.
    松隈祐太; 土本晃裕; 升谷耕介; 岡部安博; 北田秀久; 鶴屋和彦; 田中雅夫; 北園孝成
    第46回日本臨床腎移植学会, 2013年01月, 通常論文
  • Tacrolimusによる急性尿細管毒性を呈した2例の検討.
    松隈祐太; 土本晃裕; 升谷耕介; 岡部安博; 北田秀久; 鶴屋和彦; 田中雅夫; 北園孝成
    第46回日本臨床腎移植学会, 2013年01月, 通常論文
  • 腎移植患者におけるポリオーマウイルス感染症.
    升谷耕介
    腎移植学術講演会, 2013年01月, 通常論文
  • 水素による高濃度酸素肺障害の軽減.
    川村知裕; 重村周文; 升谷耕介; 田中雄悟; 野田健太郎; 豊田吉哉; 奥村明之進; 中尾篤典
    第2回分子状水素医学シンポジウム, 2012年12月, 通常論文
  • 腎移植後Polyomavirus BK感染の自然史.
    升谷耕介
    腎臓セミナー, 2012年12月, 通常論文
  • IgA腎症患者を対象としたミゾリビン (ブレディニン®) の腎炎進行抑制効果に関するランダム化並行群間比較試験,進捗状況.
    升谷耕介
    西日本IgA腎症治療研究会, 2012年12月, 通常論文
  • 慢性腎臓病(CKD)診療の現場から~腎専門外来、病棟で用いている臨床検査~.
    升谷耕介
    福岡県検査技師会一般検査部門研修会, 2012年11月, 通常論文
  • Renal denervation deriving cardiorenal protection beyond blood pressure control via sympathetic regulation of local renin-angiotensin system.
    Eriguchi M; Torisu K; Nakano T; Masutani K; Tsuruya K; Kitazono T
    American Society of Nephrology, Kidney Week 2012, 2012年10月, 通常論文
  • Development and validation of prediction rule using the Oxford classification in IgA nephropathy.
    Tanaka S; Ninomiya T; Katafuchi R; Masutani K; Tsuchimoto A; Hirakata H; Tsuruya K; Kitazono T
    American Society of Nephrology, Kidney Week 2012, 2012年10月, 通常論文
  • The Banff Working Proposal for Polyomavirus BK nephropathy: Potential utility as a determinant of clinical outcome.
    升谷耕介; Randhawa P
    第48回日本移植学会総会, 2012年09月, 通常論文
  • 糖尿病性腎症、糖尿病診療における腎臓内科医の役割.
    升谷耕介
    タケダ糖尿病シンポジウム in 九州沖縄, 2012年09月, 通常論文
  • ドナー腎の間質線維化が移植後貧血(PTA)発症に与える影響.
    土本晃裕; 升谷耕介; 春山直樹; 野口英子; 中野敏昭; 谷口正智; 北田秀久; 鶴屋和彦; 田中雅夫; 北園孝成
    第55回日本腎臓学会学術総会, 2012年06月, 通常論文
  • 水素ガス吸入による高濃度酸素肺障害軽減効果の検討.
    川村知裕; 重村周文; 升谷耕介; 田中雄悟; 野田健太郎; 豊田吉哉; 奥村明之進; 中尾篤典
    第2回分子状水素医学シンポジウム, 2012年02月, 通常論文
  • 水素豊富水による動脈化静脈グラフトの内膜肥厚の軽減.
    川村知裕; Qiang Sun; 升谷耕介; 豊田吉哉; 中尾篤典
    第2回分子状水素医学シンポジウム, 2012年02月, 通常論文
  • ドナー腎の間質線維化が移植後の貧血発症に与える影響.
    土本晃裕; 升谷耕介; 春山直樹; 中野敏昭; 谷口正智; 北田秀久; 鶴屋和彦; 田中雅夫; 北園孝成
    第45回臨床腎移植学会, 2012年02月, 通常論文
  • 生体腎移植ドナーにおける糸球体硬化率は左室肥大と関連する.
    春山直樹; 土本晃裕; 野口英子; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 北田秀久; 田中雅夫; 北園孝成
    第45回臨床腎移植学会, 2012年02月, 通常論文
  • Oral intake of hydrogen-rich water inhibits intimal hyperplasia in arterialized vein grafts.
    Sun Q; Kawamura T; Masutani K; Stolz DD; Billiar TR; Toyoda Y; Nakao A
    7th Academic Surgical Congress, 2012年02月, 通常論文
  • Inhalation of hydrogen reduced hyperoxic lung injury in rat through heme oxygenase-1 induction.
    Kawamura T; Huang CS; Masutani K; Tanaka Y; Shigemura N; Billiar TR; Toyoda Y; Nakao A
    The 7th Academic Surgical Congress, 2012年02月, 通常論文
  • Interstitial fibrosis on 0-hr biopsy as a useful predictor for early post transplant anemia.
    Tsuchimoto A; Masutani K; Haruyama N; Noguchi H; Kitada H; Tsuruya K; Tanaka M; Kitazono T
    American Society of Nephrology, Kidney Week 2011 Annual Meeting, 2011年11月, 通常論文
  • 腎移植後の貧血と,ドナー腎の間質線維化との関連性の検討.
    土本晃裕; 升谷耕介; 春山直樹; 中野敏昭; 谷口正智; 北田秀久; 鶴屋和彦; 田中雅夫; 北園孝成
    腎とエリスロポエチン研究会, 2011年11月, 通常論文
  • Inharation of hydrogen ameliorates hyperoxic lung injury.
    Kawamura T; Huang CS; Peng X; Masutani K; Shigemura N; Billiar TR; Nakao A; Toyoda Y
    2011 American Thoracic Society International Conference, 2011年05月, 通常論文
  • Hydrogen preloading during cold ischemia improves presentation of isogneic intestinal transplants in rats.
    Buchholz BM; Masutani K; Toyoda Y; Billiar TR; Bauer AJ; Nakao A
    American Transplant Congress 2011, 2011年04月, 通常論文
  • Oral intake hydrogen-rich water inhibits intimal hyperplasia in arterialized vein grafts.
    Sun Q; Kawamura T; Masutani K; Stolz DD; Billiar TR; Toyoda Y; Nakao A
    Arteriosclerosis, Thrombosis, and Vascular Bioplogy 2011 Scientific Sessions, 2011年04月, 通常論文
  • Donor treatment of hydrogen prevented lung allograft dysfunction in rats.
    Kawamura T; Huang CS; Peng X; Masutani K; Shigemura N; Billiar TR; Nakao A; Toyoda Y
    6th Academic Surgical Congress, 2011年02月, 通常論文
  • 急速進行性糸球体腎炎様の経過で発症し,腎生検でコレステロール塞栓症と診断した1例.
    竹上 薫; 江里口雅裕; 冬野誠也; 下村有希子; 中野敏昭; 谷口正智; 升谷耕介; 鶴屋和彦
    第40回日本腎臓学会西部学術大会, 2010年10月, 通常論文
  • 腎疾患におけるミネラロコルチコイド受容体活性化の関与について.
    末廣貴一; 豊永次郎; 池田裕史; 中野敏昭; 谷口正智; 升谷耕介; 鶴屋和彦
    西日本腎不全会議, 2010年06月, 通常論文
  • 保存期慢性腎臓病患者におけるESA療法の腎不全進行抑制効果に関する検討.
    鶴屋和彦; 吉田寿子; 谷口正智; 升谷耕介; 飯田三雄
    第53回日本腎臓学会学術総会, 2010年06月, 通常論文
  • 当院における腎移植後急性拒絶の発症と定期生検の実施時期に関する検討.
    升谷耕介; 土本晃裕; 北田秀久; 山田俊輔; 末廣貴一; 野口英子; 鶴屋和彦; 田中雅夫; 飯田三雄
    第53回日本腎臓学会学術総会, 2010年06月, 通常論文
  • アドリアマイシン腎症の糸球体上皮細胞障害の機序についての検討.
    末廣貴一; 鶴屋和彦; 山田俊輔; 土本晃裕; 豊永次郎; 谷口正智; 升谷耕介; 飯田三雄
    第53回日本腎臓学会学術総会, 2010年06月, 通常論文
  • 横隔膜交通症7例の経験.
    下村有希子; 江里口雅裕; 冬野誠也; 永江 洋; 藤﨑毅一郎; 中野敏昭; 谷口正智; 升谷耕介; 吉田寿子; 鶴屋和彦; 飯田三雄
    第55回日本透析医学会学術集会・総会, 2010年06月, 通常論文
  • 急速進行性糸球体腎炎様の経過で発症し,腎生検で診断できたコレステロール塞栓症の1例.
    竹上 薫; 江里口雅裕; 冬野誠也; 下村有希子; 吾郷哲朗; 谷口正智; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 飯田三雄
    第289回日本内科学会九州地方会, 2010年05月, 通常論文
  • 移植後貧血の現状と対策.
    升谷耕介
    Renal Transplantation Forum, 2010年05月, 通常論文
  • 腎移植の現状と腎臓内科医の役割.
    升谷耕介
    唐津内科研究会, 2010年03月, 通常論文
  • 潰瘍性大腸炎に合併した脳静脈洞血栓症の一例.
    松木孝之; 石川英一; 吉村壮平; 升谷耕介; 吾郷哲朗; 鴨打正浩; 北園孝成; 飯田三雄
    第288回日本内科学会九州地方会, 2010年01月, 通常論文
  • 当院における腎移植後急性拒絶の発症と定期生検の実施時期に関する検討.
    升谷耕介; 北田秀久; 土本晃裕; 山田俊輔; 末廣貴一; 野口英子; 鶴屋和彦; 田中雅夫; 飯田三雄
    第43回日本臨床腎移植学会, 2010年01月, 通常論文
  • 心停止下献腎に見られた敗血症性塞栓.
    升谷耕介; 北田秀久; 栗原 啓; 三浦敬史; 錦 建宏; 土井 篤; 鶴屋和彦; 田中雅夫; 飯田三雄
    第43回日本臨床腎移植学会, 2010年01月, 通常論文
  • 抗菌薬投与後に高度の尿細管間質性腎炎を呈した生体腎移植例.
    土本晃裕; 升谷耕介; 山田俊輔; 野口英子; 北田秀久; 鶴屋和彦; 片渕律子; 飯田三雄
    第43回日本臨床腎移植学会, 2010年01月, 通常論文
  • 献腎移植後,高度に移植腎の線維化が進行した一例.
    下村有希子; 升谷耕介; 北田秀久; 山田俊輔; 野口英子; 鶴屋和彦; 田中雅夫; 飯田三雄
    第43回日本臨床腎移植学会, 2010年01月, 通常論文
  • 高血糖では,糸球体上皮細胞における11β-HSD2の発現が低下する.
    豊永次郎; 鶴屋和彦; 末廣貴一; 池田裕史; 谷口正智; 升谷耕介
    第21回日本糖尿病性腎症研究会, 2009年12月, 通常論文
  • 頸動脈小体腫瘍の経過中に高血圧を認めた1例.
    松木孝之; 鬼木秀幸; 升谷耕介; 大坪俊夫; 松村 潔; 飯田三雄
    第287回日本内科学会九州地方会, 2009年11月, 通常論文
  • Erythropoiesis-stimulation agent(ESA) slows progression of chronic kidney disease (CKD) independently of improvement in renal anemia.
    Tsuruya K; Yoshida H; Taniguchi M; Masutani K; Iida M
    American Society of Nephrology, Renal Week 2009, 2009年10月, 通常論文
  • Erythropoiesis-stimulating agent slows progression of chronic kidney disease independently of improvement in renal anemia.
    Tsuruya K; Yoshida H; Taniguchi M; Masutani K; Iida M
    American Society of Nephrology, Renal Week 2009, 2009年10月, 通常論文
  • Morphology and distribution of newly-developed lymphatics on the course of glomerular and tubulointerstitial injuries in ANCA-associated glomerulonephritis.
    Masutani K; Tsuchimoto A; Yamada S; Nakano T; Noguchi H; Tsuruya K; Iida M
    American Society of Nephrology, Renal Week 2009, 2009年10月, 通常論文
  • Neuroprotective effect of tempol, a membrane-permeable radical scavenger, in a mouse uremic memory dysfunction model.
    Fujisaki K; Tsuruya K; Yamato M; Taniguchi M; Masutani K; Utsumi H; Iida M
    American Society of Nephrology, Renal Week 2009, 2009年10月, 通常論文
  • The evaluation of factors affecting nephrologists’ non-eligibility criteria for peritoneal dialysis: A conjoint analysis.
    Yoshida H; Tsuruya K; Yamada S; Nagae H; Suehiro T; Fujisaki K; Nakano N; Taniguchi M; Masutani K
    The 4th Asian Chapter Meeting of International Society for Peritoneal Dialysis, 2009年10月, 通常論文
  • 同種骨髄移植後に合併した慢性腎不全の一例.
    永江 洋; 吉冨亮太; 中川兼康; 谷口正智; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 飯田三雄
    第39回日本腎臓学会西部学術大会, 2009年10月, 通常論文
  • 慢性B型肝炎に伴うクリオグロブリン性血管炎にcryofiltrationとエンテカビルが効果を示した慢性血液透析患者の一例.
    下村有希子; 吉冨亮太; 永江 洋; 中川兼康; 谷口正智; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 飯田三雄
    第39回日本腎臓学会西部学術大会, 2009年10月, 通常論文
  • ミネラロコルチコイド受容体拮抗薬は,高血糖による糸球体上皮細胞の障害を抑制する.
    豊永次郎; 鶴屋和彦; 山田俊輔; 藤崎毅一郎; 前田大登; 池田裕史; 谷口正智; 升谷耕介; 飯田三雄
    腎フォーラム, 2009年09月, 通常論文
  • 移植後慢性期における腎性貧血治療の経験.
    升谷耕介; 北田秀久; 鶴屋和彦; 田中雅夫; 飯田三雄
    第45回日本移植学会総会, 2009年09月, 通常論文
  • ループス腎炎に対するタクロリムスの有効性に関する検討.
    下村有希子; 升谷耕介; 中野敏昭; 谷口正智; 鶴屋和彦; 飯田三雄
    第19回九州・山口ループス腎炎治療研究会, 2009年08月, 通常論文
  • 心筋梗塞後の左心室瘤内に血栓を合併し,治療に苦慮したネフローゼ症候群の一例.
    村井明子; 江里口雅裕; 中川兼康; 酒匂哲平; 下村有希子; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 飯田三雄
    第286回日本内科学会九州地方会, 2009年08月, 通常論文
  • 献腎移植後,急速に移植腎の線維化が進行した一例.
    升谷耕介; 北田秀久; 山田俊輔; 土本晃裕; 野口英子; 鶴屋和彦; 片渕律子; 田中雅夫; 飯田三雄
    移植腎病理研究会・第13回学術集会, 2009年07月, 通常論文
  • 移植後慢性期における腎性貧血治療の経験.
    升谷耕介; 北田秀久; 鶴屋和彦; 田中雅夫; 飯田三雄
    第25回腎移植・血管外科研究会, 2009年06月, 通常論文
  • 献腎移植後,急速に移植腎の線維化が進行した一例.
    升谷耕介; 北田秀久; 鶴屋和彦; 田中雅夫; 飯田三雄
    第29回九州腎臓移植研究会, 2009年06月, 通常論文
  • CKDステージ4・5における治療総論.
    平方秀樹; 升谷耕介
    第52回日本腎臓学会学術総会, 2009年06月, 通常論文
  • <腎病理コンサルテーション>心停止下献腎移植のドナー腎に見られた膜性腎症様病変:電顕にて内皮細胞の基底膜内陥入が観察された一例.
    升谷耕介; 鶴屋和彦; 片渕律子; 飯田三雄; 上杉憲子
    第52回日本腎臓学会学術総会, 2009年06月, 通常論文
  • IgA腎症に対するステロイドパルス扁桃摘出療法の治療効果についての検討.
    永江 洋; 藤﨑毅一郎; 中野敏昭; 谷口正智; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 飯田三雄
    第52回日本腎臓学会学術総会, 2009年06月, 通常論文
  • 尿毒症性脳障害におけるカルバミル化エリスロポエチン(CEPO)の脳保護効果.
    藤﨑毅一郎; 鶴屋和彦; 大和真由実; 谷口正智; 升谷耕介; 内海英雄; 飯田三雄
    第52回日本腎臓学会学術総会, 2009年06月, 通常論文
  • 初期経口ステロイド投与量がANCA関連血管炎患者の予後に及ぼす影響.
    山田俊輔; 鶴屋和彦; 吉田寿子; 升谷耕介; 飯田三雄
    第52回日本腎臓学会学術総会, 2009年06月, 通常論文
  • PD導入とならない要因の検討―コンジョイント分析による“PD不適応スコア”の算出.
    吉田寿子; 鶴屋和彦; 谷口正智; 升谷耕介; 飯田三雄
    第54回日本透析医学会学術集会・総会, 2009年06月, 通常論文
  • 骨髄移植後に発症した放射線腎症の1例.
    佐藤由佳; 吉冨亮太; 中川兼康; 永江 洋; 吾郷哲朗; 谷口正智; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 飯田三雄
    第285回日本内科学会九州地方会, 2009年05月, 通常論文
  • 1型糖尿病の再発が組織学的に証明された膵腎同時移植の1例.
    岩瀬正典; 石田美和子; 杉谷 篤; 北田秀久; 升谷耕介; 田中雅夫; 飯田三雄
    第52回日本糖尿病学会年次学術集会, 2009年05月, 通常論文
  • Hydrocortisoneの補充により蛋白尿が減少した巣状分節性糸球体硬化症.
    山田俊輔; 升谷耕介; 萬代幸子; 岡村 孝; 鶴屋和彦; 飯田三雄
    九州沖縄腎カンファレンス, 2009年03月, 通常論文
  • 降圧薬の過量投与が腎不全を増悪させた治療下白衣高血圧の一例.
    山田俊輔; 升谷耕介; 鶴屋和彦
    第13回福岡腎と高血圧カンファレンス, 2009年02月, 通常論文
  • シンポジウム:腎不全の生涯医療、未透析移植.
    升谷耕介; 北田秀久; 鶴屋和彦; 田中雅夫; 飯田三雄
    第42回日本臨床腎移植学会、シンポジウム:腎不全の生涯医療, 2009年01月, 通常論文
  • BKウイルス腎症を発症し移植腎機能廃絶に至った2例.
    中野敏昭; 升谷耕介; 永江 洋; 北田秀久; 鶴屋和彦; 田中雅夫; 飯田三雄
    第42回日本臨床腎移植学会, 2009年01月, 通常論文
  • 尿潜血が単独陽性であった生体腎ドナーの3例.
    川浪さやこ; 升谷耕介; 北田秀久; 山田俊輔; 藤﨑毅一郎; 中野敏昭; 鶴屋和彦; 田中雅夫; 飯田三雄
    第42回日本臨床腎移植学会, 2009年01月, 通常論文
  • ミネラロコルチコイド受容体拮抗薬は,高血糖による糸球体上皮細胞の障害を抑制する.
    豊永次郎; 鶴屋和彦; 池田裕史; 末廣貴一; 山田俊輔; 谷口正智; 升谷耕介; 飯田三雄
    腎不全病態治療研究会, 2008年12月, 通常論文
  • 透析アミロイドーシスによる不明熱を認めた長期血液透析患者の一例.
    中野敏昭; 永江 洋; 中川兼康; 谷口正智; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 飯田三雄
    第41回九州人工透析研究会, 2008年11月, 通常論文
  • 当院における治療法選択の現状と医師の認識-コンジョイント分析を用いた検討.
    吉田寿子; 鶴屋和彦; 永江 洋; 藤﨑毅一郎; 中野敏昭; 谷口正智; 升谷耕介; 飯田三雄
    第41回九州人工透析研究会総会, 2008年11月, 通常論文
  • ARBとピタバスタチンによる保存的加療でネフローゼ症候群が寛解した巣状糸球体硬化症(FSGS)の一例.
    永江 洋; 中野敏昭; 谷口正智; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 飯田三雄
    福岡腎臓病懇話会, 2008年11月, 通常論文
  • High glucose induces podocyte injury through mineralocorticoid receptor activation.
    Toyonaga J; Tsuruya K; Ikeda H; Suehiro T; Fujisaki K; Maeda H; Taniguchi M; Masutani K; Iida M
    American Society of Nephrology Renal Week 2008, 2008年11月, 通常論文
  • Carbamylerythropoietin (CEPO) inhibits cerebral oxidative stress and improves spatial memory dysfunction in experimental uremic mice.
    Fujisaki K; Tsuruya K; Yamato M; Taniguchi M; Masutani K; Utsumi H; Iida M
    American Society of Nephrology Renal Week 2008, 2008年11月, 通常論文
  • In vivo analysis oxidative stress in the brain and memory dysfunction in experimental uremic mice.
    Fujisaki K; Tsuruya K; Yamato M; Taniguchi M; Masutani K; Utsumi H; Iida M
    Biomedical Redox Navigation, 2008年09月, 通常論文
  • APD(Automated Peritoneal Dialysis)の残存腎機能に及ぼす影響.
    鶴屋和彦; 吉田寿子; 永江 洋; 藤﨑毅一郎; 中野敏昭; 谷口正智; 升谷耕介; 飯田三雄
    第14回日本腹膜透析研究会, 2008年09月, 通常論文
  • 腹膜透析患者におけるAI(augmentation index)と心不全予測因子としてのBNPとの関係.
    中野敏昭; 永江 洋; 吉田寿子; 藤﨑毅一郎; 谷口正智; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 飯田三雄
    第14回日本腹膜透析研究会, 2008年09月, 通常論文
  • 腹膜透析患者の血漿BNP値に及ぼす残存腎機能の影響.
    永江 洋; 中野敏昭; 吉田寿子; 藤﨑毅一郎; 谷口正智; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 飯田三雄
    第14回日本腹膜透析研究会, 2008年09月, 通常論文
  • CAPD外来に患者が望むもの-コンジョイント分析による検討.
    吉田寿子; 鶴屋和彦; 永江 洋; 藤﨑毅一郎; 中野敏昭; 谷口正智; 升谷耕介
    第14回日本腹膜透析研究会, 2008年09月, 通常論文
  • 急性前骨髄性白血病(APL)の加療中にAll-transretinoic acid(ATRA)症候群を発症した一例.
    前田大登; 升谷耕介; 吉田し周郎; 山本麻太郎; 竹中克斗; 鶴屋和彦; 飯田三雄
    第38回日本腎臓学会西部学術大会, 2008年09月, 通常論文
  • BKウィルス腎症を発症し移植腎機能廃絶に至った2例.
    永江 洋; 升谷耕介; 山田俊輔; 藤﨑毅一郎; 北田秀久; 田中雅夫; 飯田三雄
    第38回日本腎臓学会西部学術大会, 2008年09月, 通常論文
  • 同種末梢血幹細胞移植後の慢性GVHDに膜性腎症を合併した一例.
    川浪さやこ; 吉冨亮太; 中野敏昭; 谷口正智; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 武田一人; 飯田三雄
    第38回日本腎臓学会西部学術大会, 2008年09月, 通常論文
  • 当院におけるPreemptive腎移植:腎臓内科医は何をすべきか?
    升谷耕介; 藤﨑明子; 松尾 大; 前田大登; 藤﨑毅一郎; 鶴屋和彦; 井上重隆; 北田秀久; 田中雅夫; 飯田三雄
    第44回日本移植学会総会, 2008年09月, 通常論文
  • Flow-PRAにより抗ドナー抗体を検出し,術前に血漿交換とRituximab投与を行った献腎移植症例の移植腎生検所見.
    升谷耕介; 藤﨑明子; 山田俊輔; 北田秀久; 鶴屋和彦; 片渕律子; 飯田三雄
    移植腎病理研究会・第12回学術集会, 2008年07月, 通常論文
  • 腹膜透析導入後に鼡径ヘルニアを合併した3例.
    永江 洋; 中川兼康; 中野敏昭; 谷口正智; 升谷耕介; 吉田寿子; 鶴屋和彦
    第25回九州CAPD検討会, 2008年07月, 通常論文
  • 当院における移植腎生検診断-標本作製法の改良と層別化の試み-.
    升谷耕介; 野口英子; 藤﨑明子; 山田俊輔; 井上重隆; 北田秀久; 杉谷 篤; 鶴屋和彦; 田中雅夫; 飯田三雄
    第28回九州腎臓移植研究会, 2008年06月, 通常論文
  • 生体腎ドナーの術前腎機能評価におけるイヌリンクリアランスの有用性.
    川浪さやこ; 藤﨑明子; 升谷耕介; 錦 建宏; 西岡泰信; 井上重隆; 北田秀久; 杉谷 篤; 鶴屋和彦; 田中雅夫; 飯田三雄
    第28回九州腎臓移植研究会, 2008年06月, 通常論文
  • Preemptive腎移植において腎臓内科医は何をすべきか?
    升谷耕介; 藤﨑明子; 松尾 大; 前田大登; 鶴屋和彦; 北田秀久; 杉谷 篤; 田中雅夫; 飯田三雄
    第53回日本透析医学会学術集会・総会, 2008年06月, 通常論文
  • Glomerular crescent in renal amyloidosis. A clinicopathological study and demonstration of up-regulated cell-mediated immunity.
    Masutani K; Nagata M; Ikeda H; Tsuruya K; Iida M
    The 11th Asian Pacific Congress of Nephrology, 2008年05月, 通常論文
  • ANCA関連腎炎の組織における濾胞樹状細胞の分布:B細胞の活性化と腎障害との関連.
    升谷耕介; 小野明子; 山田俊輔; 藤﨑毅一郎; 豊永次郎; 谷口正智; 鶴屋和彦; 飯田三雄
    第51回日本腎臓学会学術総会, 2008年05月, 通常論文
  • ミネラロコルチコイド受容体拮抗薬は高血糖による糸球体上皮細胞の障害を抑制する.
    豊永次郎; 鶴屋和彦; 山田俊輔; 藤﨑毅一郎; 前田大登; 池田裕史; 谷口正智; 升谷耕介; 飯田三雄
    第51回日本腎臓学会学術総会, 2008年05月, 通常論文
  • 当院におけるPreemptive腎移植-腎臓内科医は何をすべきか-.
    中川兼康; 升谷耕介; 小野明子; 松尾 大; 前田大登; 藤﨑毅一郎; 鶴屋和彦; 岡部安博; 北田秀久; 杉谷 篤; 田中雅夫; 飯田三雄
    第3回九州沖縄腎カンファレンス, 2008年03月, 通常論文
  • PTHと心血管病のリスク-Q-Cohort Study.
    谷口正智; 徳本正憲; 山田俊輔; 松尾 大; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 平方秀樹
    第19回日本腎性骨症研究会, 2008年02月, 通常論文
  • 顕性腎症を有する1型糖尿病への膵単独移植:移植後早期の腎機能および尿蛋白の変動.
    永江 洋; 升谷耕介; 岡部安博; 北田秀久; 杉谷 篤; 岩瀬正典; 鶴屋和彦; 田中雅夫; 飯田三雄
    グリコアルブミン研究会, 2008年01月, 通常論文
  • 迅速組織診断を参考にして移植を断念した心停止ドナーからの腎摘出の2例.
    升谷耕介; 藤﨑毅一郎; 野口英子; 岡部安博; 北田秀久; 杉谷 篤; 鶴屋和彦; 田中雅夫; 飯田三雄
    第41回日本臨床腎移植学会, 2008年01月, 通常論文
  • 生体腎ドナーの術前腎機能評価におけるイヌリンクリアランスの有用性.
    小野明子; 升谷耕介; 錦 建宏; 北浦良樹; 岡部安博; 北田秀久; 杉谷 篤; 谷口正智; 鶴屋和彦; 田中雅夫; 飯田三雄
    第41回日本臨床腎移植学会, 2008年01月, 通常論文
  • 顕性腎症を有するI型糖尿病への膵単独移植.移植後早期の腎機能と尿蛋白の変動.
    永江 洋; 升谷耕介; 岡部安博; 北田秀久; 杉谷 篤; 岩瀬正典; 鶴屋和彦; 田中雅夫; 飯田三雄
    第41回日本臨床腎移植学会, 2008年01月, 通常論文
  • ガドリニウム(Gd)造影剤が原因で腎機能が急性増悪し血液透析を必要とした1症例.
    小野明子; 藤﨑毅一郎; 蔵 紀子; 谷口正智; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 飯田三雄; 小宗徳孝; 小宗静男
    第40回九州人工透析研究会, 2007年12月, 通常論文
  • 尿毒症によるreversible posterior leukoencephalopathy syndrome(RPLS)を呈した一例.
    永江 洋; 辰元為仁; 藤﨑毅一郎; 谷口正智; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 飯田三雄
    第40回九州人工透析研究会, 2007年12月, 通常論文
  • ARBとスタチンによる保存的加療でネフローゼ症候群が寛解した巣状糸球体硬化症(FSGS)の一例.
    永江 洋; 中野敏昭; 谷口正智; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 飯田三雄
    腎とARBフォーラム, 2007年11月, 通常論文
  • The distribution of follicular dendritic cells in anti-neutrophil cytoplasmic antibody associated glomerulonephritis: the role for B-cell accumulation and tissue injury.
    Masutani K; Ono A; Yamada S; Taniguchi M; Tsuruya K; Iida M
    American Society of Nephrology, 40th Annual Meeting & Scientific Exposition, 2007年11月, 通常論文
  • Early intravenous calcitriol treatment prevents parathyroid growth. Arandomized controlled study in hemodialysis patients.
    Taniguchi M; Tokumoto M; Yamada S; Matsuo D; Masutani K; Tsuruya K; Iida M; Hirakata H
    American Society of Nephrology, 40th Annual Meeting & Scientific Exposition, 2007年11月, 通常論文
  • Involvement of mineralocorticoid receptor upregulation in podocyte during the development of experimental diabetic nephropathy.
    Toyonaga J; Tsuruya K; Ikeda H; Fujisaki K; Maeda H; Taniguchi M; Masutani K; Iida M
    American Society of Nephrology, 40th Annual Meeting & Scientific Exposition, 2007年11月, 通常論文
  • In vivo analysis oxidative stress in the brain and memory dysfunction in experimental uremic mice.
    Fujisaki K; Tsuruya K; Yamato M; Taniguchi M; Masutani K; Utsumi H; Iida M
    American Society of Nephrology, 40th Annual Meeting & Scientific Exposition, 2007年11月, 通常論文
  • Marginal donorからの腎移植:当院における迅速組織診断の経験.
    升谷耕介; 小野明子; 藤﨑毅一郎; 谷口正智; 岡部安博; 北田秀久; 鶴屋和彦; 杉谷 篤; 片渕律子; 田中雅夫; 飯田三雄
    第43回日本移植学会総会, 2007年11月, 通常論文
  • ミネラルコルチコイド受容体拮抗薬は,高血糖による糸球体上皮細胞の障害を抑制する.
    豊永次郎; 山田俊輔; 小野明子; 松尾 大; 藤﨑毅一郎; 前田大登; 中野敏昭; 池田裕史; 谷口正智; 升谷耕介; 鶴屋和彦
    西日本腎不全会議, 2007年10月, 通常論文
  • IgA腎症に対するステロイドパルス療法+扁桃摘出術の検討.
    小野明子; 升谷耕介; 山田俊輔; 豊永次郎; 松尾 大; 藤﨑毅一郎; 前田大登; 谷口正智; 鶴屋和彦; 飯田三雄
    第37回日本腎臓学会西部学術大会, 2007年10月, 通常論文
  • ANCA関連腎炎の加療中に発症した急性肺障害(ALI)の3例.
    岡 英明; 谷口正智; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 飯田三雄
    第37回日本腎臓学会西部学術大会, 2007年10月, 通常論文
  • 妊娠を契機に細小血管障害が急速に進行した肥満2型糖尿病の1例.
    菊池洋平; 岩瀬正典; 前田大登; 豊永雅恵; 井元博文; 奥美和子; 園木一男; 土井康文; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 飯田三雄
    第45回日本糖尿病学会九州地方会, 2007年10月, 通常論文
  • ANCA関連腎炎の加療中に発症した急性肺障害(ALI)の3例.
    岡 英明; 谷口正智; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 飯田三雄
    第17回九州・山口ループス腎炎研究会, 2007年08月, 通常論文
  • 多発性嚢胞腎に対して両側腎動脈塞栓術を2度施行した血液透析患者の一例.
    山田俊輔; 藤﨑毅一郎; 谷口正智; 升谷耕介; 鶴屋和彦
    第278回日本内科学会九州地方会, 2007年08月, 通常論文
  • 腹膜透析導入早期に腹膜透析カテーテルの閉塞をきたし,腹腔鏡下手術を要した2症例.
    山田俊輔; 冬野誠太; 藤﨑毅一郎; 谷口正智; 升谷耕介; 飯田三雄; 吉田寿子; 鶴屋和彦; 北田秀久; 当馬宏樹; 永井英司; 杉谷 篤; 田中雅夫
    第15回CAPD検討会, 2007年07月, 通常論文
  • 早期からのビタミンD静注療法は副甲状腺過形成の進展を抑制する.
    谷口正智; 徳本正憲; 山田俊輔; 松尾 大; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 飯田三雄; 平方秀樹
    第52回日本透析医学会学術集会・総会, 2007年06月, 通常論文
  • 当院における献腎移植後の腎機能の検討.
    辰元為仁; 藤﨑毅一郎; 小野明子; 谷口正智; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 杉谷 篤; 飯田三雄
    第52回日本透析医学会学術集会・総会, 2007年06月, 通常論文
  • 適切なP,Ca管理と骨回転の考慮が異所性石灰化を予防する.
    山田俊輔; 谷口正智; 松尾 大; 前田大登; 升谷耕介; 鶴屋和彦
    第52回日本透析医学会学術集会・総会, 2007年06月, 通常論文
  • <腎病理コンセンサスカンファレンス>症例6.Vesicle様沈着物を有する膜性腎症の一例,症例17足突起陥入が目立つ膜性腎症の一例.
    片渕律子; 升谷耕介; 篠崎倫哉; 鶴屋和彦; 平方秀樹
    第50回日本腎臓学会学術総会, 2007年05月, 通常論文
  • STI571(imatinib mesylate)による腎間質線維化抑制効果:platelet derived growth factor receptor(PDGFR)β発現とリン酸化の検討.
    升谷耕介; 鶴屋和彦; 中島 衡; 平方秀樹; 飯田三雄
    第50回日本腎臓学会学術総会, 2007年05月, 通常論文
  • 当院における献腎移植患者の血液透析離脱遅延と貧血の関連.
    藤﨑毅一郎; 辰元為仁; 小野明子; 谷口正智; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 北田秀久; 杉谷 篤
    第1回福岡エリスロポエチン・フォーラム, 2007年04月, 通常論文
  • 早期からのビタミンD静注療法は副甲状腺過形成の進展を抑制する.
    谷口正智; 徳本正憲; 山田俊輔; 松尾 大; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 平方秀樹
    第18回日本腎性骨症研究会, 2007年02月, 通常論文
  • 全身性エリテマトーデス(SLE)患者に発症したFisher症候群の一例.
    伏見文良; 桑城貴弘; 福嶌由尚; 谷口正智; 升谷耕介; 立石貴久; 鶴屋和彦; 井林雪郎; 飯田三雄
    第276回日本内科学会九州地方会, 2007年01月, 通常論文
  • 原発性アルドステロン症で末期腎不全に至った一例.
    後藤健一; 松村 潔; 蔵 紀子; 石束光司; 大坪俊夫; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 飯田三雄; 稲永 隆
    第101回日本循環器学会九州地方会, 2006年12月, 通常論文
  • STI571(imatinib mesylate) ameliorates interstitial fibrosis in rat obstructive nephropathy via inhibition of platelet derived growth factor receptor (PDGFR) phospholylation.
    Masutani K; Tsuruya K; Taniguchi M; Nakashima H; Hirakata H; Iida M
    American Society of Nephrology, 39th Annual Meeting & Scientific Exposition, 2006年11月, 通常論文
  • Spironolactone prevents renal injury induced by chronic inhibition of nitric oxide synthase through inhibition of osteopontin upregulation.
    Ikeda H; Tsuruya K; Masutani K; Hirakata H; Iida M
    American Society of Nephrology, 39th Annual Meeting & Scientific Exposition, 2006年11月, 通常論文
  • Low calcium diet induces parathyroid hyperplasia with enhanced cyclin D1 expression in uremic rats.
    Taniguchi M; Yamada S; Matsuo D; Masutani K; Tsuruya K; Iida M
    American Society of Nephrology, 39th Annual Meeting & Scientific Exposition, 2006年11月, 通常論文
  • Intravenous vitamin D therapy should be started in an early stage of secondary hyperparathyroidism.
    Yamada S; Taniguchi M; Matsuo D; Masutani K; Tsuruya K; Hirakata H; Fujimi S; Iida M
    American Society of Nephrology, 39th Annual Meeting & Scientific Exposition, 2006年11月, 通常論文
  • 腹膜透析開始後に潰瘍性大腸炎を発症し,血液透析に移行した末期腎不全の一例.
    金澤有華; 升谷耕介; 山田俊輔; 平野敦士; 谷口正智; 矢田親一朗; 鶴屋和彦; 松本主之; 飯田三雄; 武田一人
    第275回日本内科学会九州地方会, 2006年11月, 通常論文
  • シェーングレン症候群(SjS)による尿細管間質性腎炎(TIN)に膜性腎症(MN)を合併した一例.
    冬野誠太; 升谷耕介; 辰元為仁; 小野明子; 藤﨑毅一郎; 谷口正智; 鶴屋和彦; 飯田三雄
    第36回日本腎臓学会西部学術大会, 2006年09月, 通常論文
  • B型肝炎ウィルスキャリアに発症した進行性IgA腎症に対し,ラミブジンを併用しステロイド療法を行った一例.
    辰元為仁; 冬野誠太; 小野明子; 藤﨑毅一郎; 谷口正智; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 飯田三雄
    第36回日本腎臓学会西部学術大会, 2006年09月, 通常論文
  • 尿蛋白を有する腎移植症例の臨床病理学的検討.
    升谷耕介; 池田裕史; 山元啓文; 本山健太郎; 杉谷 篤; 徳本正憲; 鶴屋和彦; 片渕律子; 平方秀樹; 田中雅夫; 飯田三雄
    第42回日本移植学会総会, 2006年09月, 通常論文
  • 低体温を繰り返し発症した2型糖尿病の一例.
    大崎正登; 山田俊輔; 小野明子; 谷口正智; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 飯田三雄
    第274回日本内科学会九州地方会, 2006年08月, 通常論文
  • 抗ウィルス療法が奏効したクリオグロブリン腎症の3例.
    冬野誠太; 山田俊輔; 四枝英樹; 谷口正智; 升谷耕介; 鶴屋和彦
    第2回玄海腎フォーラム, 2006年07月, 通常論文
  • Gefitinib投与中に発症した間質線維化の顕著なIgA腎症.
    升谷耕介; 片渕律子; 平方秀樹; 城 謙輔
    第49回日本腎臓学会学術総会, 2006年06月, 通常論文
  • 半月体形成を呈する腎アミロイドーシスの検討.
    升谷耕介; 池田裕史; 徳本正憲; 鶴屋和彦; 武田一人; 片渕律子; 平方秀樹; 飯田三雄
    第49回日本腎臓学会学術総会, 2006年06月, 通常論文
  • ステロイドパルス療法が無効であった重症IgA腎症の一例.
    升谷耕介; 江原孝史
    第49回日本腎臓学会学術総会, 2006年06月, 通常論文
  • 慢性NO合成酵素阻害による腎障害オステオポンチンの関与と抗アルドステロン薬による発現抑制.
    池田裕史; 鶴屋和彦; 升谷耕介; 平方秀樹; 飯田三雄
    第49回日本腎臓学会学術総会, 2006年06月, 通常論文
  • 黄色肉芽腫性腎盂腎炎(Xanthugranulomatous Pyelonephritis:XGP)と腎細胞癌(Renal cell carcinoma:RCC)を合併した血液透析患者の1症例.
    小野明子; 山田俊輔; 鳥巣久美子; 四枝英樹; 谷口正智; 升谷耕介; 徳本正憲; 鶴屋和彦; 野村博之; 内藤誠二; 平方秀樹; 飯田三雄
    第51回日本透析医学会学術集会・総会, 2006年06月, 通常論文
  • 経渦中にステロイド治療を自己中断し,TTP/HUSを併発したSLEの1例.
    小野明子; 四枝英樹; 藤﨑毅一郎; 谷口正智; 升谷耕介; 徳本正憲; 鶴屋和彦; 平方秀樹
    第12回日本アフェレシス学会九州地方会, 2006年04月, 通常論文
  • 低カリウム血症を契機に発見された原発性胆汁性肝硬変の1例.
    平川洋一郎; 升谷耕介; 東 晃一; 萬代幸子; 城由起彦; 溝上哲也; 平方秀樹; 飯田三雄
    第272回日本内科学会九州地方会, 2006年01月, 通常論文
  • 尿蛋白を有する腎移植症例の臨床病理学的検討.
    升谷耕介; 池田裕史; 山元啓文; 本山健太郎; 杉谷 篤; 徳本正憲; 鶴屋和彦; 片渕律子; 平方秀樹; 田中雅夫; 飯田三雄
    第39回日本臨床腎移植学会, 2006年01月, 通常論文
  • 発熱を契機に約1ヶ月でネフローゼ症候群が完成した膜性腎症の1症例.
    小野明子; 江頭一成; 天野一志; 升谷耕介; 山田俊輔; 豊永次郎; 松尾 大; 藤﨑毅一郎; 前田大登; 四枝英樹; 谷口正智; 徳本正憲; 鶴屋和彦; 片渕律子; 平方秀樹
    福岡腎臓病懇話会, 2005年11月, 通常論文
  • Spironolactone prevents renal injury induced by chronic inhibition of nitric oxide synthase in rats through inhibition of osteopontin upregulation.
    Ikeda H; Tsuruya K; Masutani K; Yotsueda H; Hirakata H; Iida M
    American Society of Nephrology,38th Annual Meeting & Scientific Exposition, 2005年11月, 通常論文
  • 続発性アミロイドーシスによる蛋白漏出性胃腸症,腎不全を来たした一剖検例.
    大迫衣見子; 升谷耕介; 梁井俊一; 長柄 仁; 保利 敬; 城由起彦; 中村昌太郎; 松本主之; 平方秀樹; 飯田三雄
    第271回日本内科学会九州地方会, 2005年11月, 通常論文
  • アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬の投与でネフローゼ症候群が寛解した糖尿病性腎症の一例.
    豊永次郎; 末廣貴一; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 平方秀樹
    「腎とARB」研究会, 2005年10月, 通常論文
  • バルサルタンが奏功したIgA腎症の一例.
    藤﨑毅一郎; 前田大登; 升谷耕介; 徳本正憲; 鶴屋和彦; 平方秀樹
    「腎とARB」研究会, 2005年10月, 通常論文
  • 検診で発見された若年男性SLEの一例.
    四枝英樹; 前田大登; 鶴屋和彦; 谷口正智; 升谷耕介; 徳本正憲; 片渕律子; 平方秀樹; 飯田三雄
    第35回日本腎臓学会西部学術大会, 2005年09月, 通常論文
  • 自己免疫性肝炎に合併したネフローゼ症候群の2症例.
    天野一志; 平野直史; 中山 勝; 酒井浩徳; 上杉憲子; 中島 収; 升谷耕介; 片渕律子
    第35回日本腎臓学会西部学術大会, 2005年09月, 通常論文
  • 著明な全身性浮腫,高心拍出性心不全,腎機能障害を合併した脚気心の一例.
    豊永次郎; 末廣貴一; 四枝英樹; 谷口正智; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 長尾哲彦; 平方秀樹; 飯田三雄
    第35回日本腎臓学会西部学術大会, 2005年09月, 通常論文
  • メラトニンによる急性腎不全の軽減.<ポスター>
    鶴屋和彦; 四枝英樹; 池田裕史; 谷口正智; 升谷耕介; 徳本正憲; 平方秀樹; 飯田三雄
    第48回日本腎臓学会学術総会, 2005年06月, 通常論文
  • Platelet derived growth factor receptor(PDGFR)チロシンキナーゼ阻害薬(STI571)の間質線維化抑制効果.
    升谷耕介; 鶴屋和彦; 池田裕史; 松尾 大; 徳本正憲; 中島 衡; 平方秀樹; 飯田三雄
    第48回日本腎臓学会学術総会, 2005年06月, 通常論文
  • 特発性膜性腎症における糸球体上皮細胞関連蛋白の発現検討.
    四枝英樹; 鶴屋和彦; 池田裕史; 升谷耕介; 平方秀樹; 飯田三雄
    第48回日本腎臓学会学術総会, 2005年06月, 通常論文
  • 副甲状腺は退縮するか?
    谷口正智; 徳本正憲; 松尾 大; 四枝英樹; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 平方秀樹
    西日本腎不全研究会, 2005年05月, 通常論文
  • 尿蛋白を有する腎移植症例の臨床病理学的検討.
    升谷耕介; 池田裕史; 松尾 大; 山元啓文; 本山健太郎; 徳本正憲; 鶴屋和彦; 杉谷 篤; 片渕律子; 平方秀樹; 田中雅夫; 飯田三雄
    第10回阿蘇腎フォーラム, 2005年05月, 通常論文
  • 血漿交換療法ないしはLDLアフェレーシスを適用した生体腎移植後再発性腎炎の2例.
    升谷耕介; 片渕律子; 池田裕史; 山元啓文; 本山健太郎; 杉谷 篤; 斉藤省一郎; 金井英俊; 熊谷晴光; 平方秀樹
    第11回日本アフェレシス学会九州地方会, 2005年04月, 通常論文
  • ステロイド治療と白血球除去療法を併用したMPO-ANCA型急速進行性腎炎の一例.
    前田大登; 四枝英樹; 谷口正智; 升谷耕介; 徳本正憲; 鶴屋和彦; 上坂正利; 平方秀樹
    第11回日本アフェレシス学会九州地方会, 2005年04月, 通常論文
  • 著明な全身性浮腫,高心拍出性心不全,腎機能障害を合併した脚気心の一例.
    豊永次郎; 末廣貴一; 杉若昌一; 前田大登; 四枝英樹; 池田裕史; 松尾 大; 谷口正智; 升谷耕介; 徳本正憲; 鶴屋和彦; 平方秀樹; 片渕律子; 長尾哲彦
    九州・沖縄腎疾患研究会, 2005年02月, 通常論文
  • 副甲状腺全摘出術により軽快したProximal typeのCalciphylaxisの一例.
    杉若昌一; 前田大登; 豊永次郎; 末廣貴一; 松尾 大; 四枝英樹; 池田裕史; 谷口正智; 升谷耕介; 徳本正憲; 鶴屋和彦; 平方秀樹; 飯田三雄
    第37回九州人工透析研究会, 2004年11月, 通常論文
  • Melatonin ameliorates cisplatin-induced renal tubular cell death through preventing p53 stabilization.
    Tsuruya K; Yotsueda H; Ikeda H; Masutani K; Taniguchi M; Tokumoto M; Hirakata H; Iida M
    American Society of Nephrology, 37th Annual Meeting & Scientific Exposition, 2004年10月, 通常論文
  • Selective PDGF receptor kinase inhibitor (STI571) ameliorates interstitial fibrosis in rat obstructive nephropathy.
    Masutani K; Tsuruya K; Yotsueda H; Nakashima H; Ikeda H; Matsuo D; Taniguchi M; Tokumoto M; Hirakata H; Iida M
    American Society of Nephrology, 37th Annual Meeting & Scientific Exposition, 2004年10月, 通常論文
  • Up-regulation of both Ca-sensing receptor (CaSR) and vitamin D receptor (VDR) in diffuse hyperplastic parathyroid gland (PTG) after renal transplantation.
    Taniguchi M; Tokumoto M; Matsuo D; Motoyama K; Sugitani A; Kuroki S; Yotsueda H; Ikeda H; Masutani K; Tsuruya K; Hirakata H; Iida M
    American Society of Nephrology, 37th Annual Meeting & Scientific Exposition, 2004年10月, 通常論文
  • 腎アミロイドーシスの臨床病理学的検討:ネフローゼ症候群に関与する因子.
    前田大登; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 松尾 大; 黒木裕介; 緒方千波; 四枝英樹; 池田裕史; 谷口正智; 徳本正憲; 平方秀樹; 飯田三雄
    第34回日本腎臓学会西部学術大会, 2004年10月, 通常論文
  • 原発性硬化性胆管炎(PSC)を合併した高齢男性ループス腎炎の一例.
    黒木裕介; 升谷耕介; 緒方千波; 鶴屋和彦; 平方秀樹; 古賀孝臣; 近藤英樹
    第34回日本腎臓学会西部学術大会, 2004年10月, 通常論文
  • 薬剤性過敏症症候群に合併した肉芽腫性壊死性血管炎の一例.
    黒木裕介; 藤見寛子; 野原 栄; 升谷耕介; 谷口正智; 徳本正憲; 鶴屋和彦; 岩瀬正典; 平方秀樹; 飯田三雄
    第34回日本腎臓学会西部学術大会, 2004年10月, 通常論文
  • 原発性硬化性胆管炎(PSC)を合併した高齢男性のSLEの一例.
    黒木裕介; 升谷耕介; 緒方千波; 鶴屋和彦; 平方秀樹; 古賀孝臣; 近藤英樹
    第14回九州・山口ループス腎炎研究会, 2004年08月, 通常論文
  • 治療に難渋した再発性腎炎の3例.
    升谷耕介; 片渕律子; 池田裕史; 山元啓文; 本山健太郎; 杉谷 篤; 斉藤省一郎; 金井英俊; 熊谷晴光; 平方秀樹
    移植病理研究会・第8回学術集会, 2004年07月, 通常論文
  • 迅速組織診断の結果,移植を決断した死戦期無尿状態の献腎移植の2例.
    升谷耕介; 片渕律子; 杉谷 篤; 山元啓文; 本山健太郎; 平方秀樹
    第24回九州腎臓移植研究会, 2004年07月, 通常論文
  • ミトコンドリア脳筋症による腎障害が疑われた一例.
    重田孝信; 緒方千波; 井元博文; 鶴屋和彦; 黒木裕介; 升谷耕介; 岩瀬正典; 平方秀樹; 飯田三雄; 望月俊雄
    第265回日本内科学会九州地方会, 2004年05月, 通常論文
  • Primary sclerosing cholangitis(PSC)を合併した高齢発症のSLEの一例.
    加藤悠紀; 黒木裕介; 升谷耕介; 永江 洋; 緒方千波; 鶴屋和彦; 中村昌太郎; 平方秀樹; 飯田三雄; 古賀孝臣; 近藤英樹
    第265回日本内科学会九州地方会, 2004年05月, 通常論文
  • シスプラチンによる尿細管細胞死におけるp53抑制効果.<ポスター>
    鶴屋和彦; 阿潟浜由佳; 四枝英樹; 池田裕史; 谷口正智; 升谷耕介; 徳本正憲; 金井英俊; 平方秀樹; 飯田三雄
    第47回日本腎臓学会学術総会, 2004年05月, 通常論文
  • 特発性膜性腎症の末梢血CD4+T細胞におけるinterferon(IFN)-γ,interleukin(IL)-4産生能の検討.
    升谷耕介; 谷口正智; 鶴屋和彦; 四枝英樹; 中島 衡; 池田裕史; 工藤雄二; 徳本正憲; 金井英俊; 平方秀樹; 飯田三雄
    第47回日本腎臓学会学術総会, 2004年05月, 通常論文
  • LDLアフェレーシス(LDL-A)が著効した高齢の巣状糸球体硬化症(FSGS)の一例.
    黒木裕介; 緒方千波; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 金井英俊; 平方秀樹; 稲葉頌一
    第10回日本アフェレーシス学会九州地方会, 2004年04月, 通常論文
  • RPGNにおけるステロイド・パルス療法後の経口ステロイド投与量と副作用.
    前田大登; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 四枝英樹; 池田裕史; 緒方千波; 黒木裕介; 谷口正智; 徳本正憲; 金井英俊; 平方秀樹
    九州沖縄腎疾患研究会, 2004年03月, 通常論文
  • LDLアフェレーシス(LDL-A)が著効した高齢の巣状糸球体硬化症(FSGS)の一例.
    黒木裕介; 緒方千波; 四枝英樹; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 金井英俊; 平方秀樹; 稲葉頌一
    第16回腎と脂質研究会, 2004年03月, 通常論文
  • Comparable renoprotective effect of oral corticosteroid(OC) with angiotensin Ⅱ(AⅡ)-suppression(AⅡS) in patients with IgA nephropathy(IGA) of matched groups for histological damages.
    Kanai H; Masutani K; Katafuchi R; Tsuruya K; Yotsueda H; Hori K; Kumagai H; Hirakata H; Iida M
    American Society of Nephrology 36th Annual Meeting & Scientific Exposition, 2003年11月, 通常論文
  • Tubuloprotective effect of a specific p53 inhibitor, pifithrin-α, in cisplatin-induced renal tubular cell death via down-regulation of both PUMA and Noxa.
    Tsuruya K; Yotsueda H; Taniguchi M; Ikeda H; Masutani K; Tokumoto M; Kanai H; Hirakata H; Iida M
    American Society of Nephrology 36th Annual Meeting & Scientific Exposition, 2003年11月, 通常論文
  • Podocyte-protection with angiotensin-Ⅱ(AⅡ) type-1 receptor antagonist (ARB) through suppression of TGFβ-1 expression.
    Hirakawa M; Tsuruya K; Yotsueda H; Fukuda K; Tokumoto M; Masutani K; Hirakata H; Iida M
    American Society of Nephrology 36th Annual Meeting & Scientific Exposition, 2003年11月, 通常論文
  • Tubular interleukin (IL)-12 expression and renal tissue injuries in diffuse proliferative lupus nephritis (DPLN).
    Masutani K; Tanigushi M; Nakashima H; Ikeda H; Yotsueda H; Tsuruya K; Kanai H; Hirakata H; Iida M
    American Society of Nephrology 36th Annual Meeting & Scientific Exposition, 2003年11月, 通常論文
  • IL-8 induced cytoskeletal changes and dedifferrentiation in the cultured podocyte: up-regulation of both CXCR1 and CXCR2 and the reduced expression of synaptopodin.
    Yotsueda H; Tsuruya K; Hirakawa M; Taniguchi M; Tokumoto M; Masutani K; Ikeda H; Kanai H; Hirakata H; Iida M
    American Society of Nephrology 36th Annual Meeting & Scientific Exposition, 2003年11月, 通常論文
  • Lupus nephritis(WHO V型)姉妹発症例.
    池田裕史; 升谷耕介; 松尾 大; 鶴屋和彦; 金井英俊; 平方秀樹; 飯田三雄; 堀内孝彦; 中島 衡; 片渕律子
    第33回日本腎臓学会西部学術大会, 2003年10月, 通常論文
  • ネフローゼ症候群(NS)を伴い急速に腎不全が進行し溶血性尿毒症症候群(HUS)と考えられた一成人例.
    黒木裕介; 篠崎倫哉; 東 治道; 片渕律子; 升谷耕介; 平方秀樹; 松本雅則
    第33回日本腎臓学会西部学術大会, 2003年10月, 通常論文
  • 尿蛋白の著しい減少とともに腎障害進展が抑制されたIgA腎症の一例.
    渡辺 泉; 永田雅治; 谷口正智; 二宮利治; 升谷耕介; 徳本正憲; 鶴屋和彦; 金井英俊; 片渕律子; 平方秀樹
    腎と高血圧研究会, 2003年09月, 通常論文
  • 急性拒絶反応とポリオーマウィルス感染の鑑別に苦慮した生体腎移植の一例.
    升谷耕介; 藤﨑毅一郎; 岡部安博; 山元啓文; 本山健太郎; 杉谷 篤; 片渕律子; 平方秀樹; 飯田三雄; 枝国節雄
    移植腎病理研究会第7回学術集会, 2003年07月, 通常論文
  • 発症時に急性腎不全と溶血性貧血による高カリウム血症を来たし緊急透析を必要とした全身性エリテマトーデスの一例.
    緒方千波; 鶴屋和彦; 松尾 大; 四枝英樹; 池田裕史; 谷口正智; 升谷耕介; 徳本正憲; 金井英俊; 平方秀樹; 飯田三雄; 大国篤史
    第29回福岡腎臓懇話会, 2003年07月, 通常論文
  • Up-regulation of interleukin-4 production of peripheral CD4+ T-cells in idiopathic membranous nephropathy.
    Masutani K; Taniguchi M; Nakashima H; Akahoshi M; Kohsaka T; Tsuruya K; Fukuda K; Kanai H; Hirakata H; Iida M
    The 17th World Congress of Nephrology, 2003年06月, 通常論文
  • Molecular mechanism of the vitamin D(VD)-induced regression of parathyroid gland(PTG) hyperplasia in uremic rats fed high phosphorus diet: Restoration of the expressions of VD receptor(VDR), calcium sensing receptor(CaR) and p21.
    Taniguchi M; Tokumoto M; Matsuo D; Yotsueda H; Masutani K; Tsuruya K; Fukuda K; Kanai H; Hirakata H; Iida M
    The 17th World Congress of Nephrology, 2003年06月, 通常論文
  • 化膿性関節炎を合併した血液透析(HD)患者の3例.
    升谷耕介; 藤﨑毅一郎; 徳本正憲; 平川 亮; 池田裕史; 松尾 大; 平方秀樹; 藤見 惺; 飯田三雄
    第48回日本透析医学会学術集会・総会, 2003年06月, 通常論文
  • 急性腎不全時の尿細管再生におけるガレクチン1の関与.
    鶴屋和彦; 谷口正智; 升谷耕介; 平川 亮; 徳本正憲; 福田恭一; 金井英俊; 平方秀樹; 堀江秀典; 門屋利彦; 飯田三雄; 中別府雄作
    第46回日本腎臓学会学術総会, 2003年05月, 通常論文
  • ループス腎炎におけるinterleukin(IL)-12発現の検討.
    升谷耕介; 谷口正智; 中島 衡; 四枝英樹; 鶴屋和彦; 福田恭一; 金井英俊; 大塚 毅; 平方秀樹; 飯田三雄
    第46回日本腎臓学会学術総会, 2003年05月, 通常論文
  • シスプラチン誘発急性腎不全の尿細管細胞死における抗酸化剤の効果-Death Receptorを介する経路の検討-.
    鶴屋和彦; 二宮利治; 徳本正憲; 平川 亮; 升谷耕介; 谷口正智; 四枝英樹; 福田恭一; 金井英俊; 平方秀樹; 飯田三雄
    阿蘇腎フォーラム, 2003年03月, 通常論文
  • 生体移植腎にみられた尿細管・間質病変の診断に苦慮した一例.
    藤﨑毅一郎; 升谷耕介; 阿部安博; 本山健太郎; 金井英俊; 杉谷 篤; 片渕律子; 平方秀樹; 飯田三雄; 枝国節雄
    第6回九州沖縄腎疾患研究会, 2003年03月, 通常論文
  • LDLアフェレーシス(LDL-Ap)を施行した微小変化型ネフローゼ症候群(MCNS)の三例.
    池田裕史; 金井英俊; 二宮利治; 升谷耕介; 徳本正憲; 平方秀樹
    第15回腎と脂質研究会, 2003年02月, 通常論文
  • EPOは尿毒症における脳の酸化ストレスを減少する.
    鶴屋和彦; 古賀祐子; 四枝英樹; 谷口正智; 升谷耕介; 平川 亮; 徳本正憲; 福田恭一; 金井英俊; 平方秀樹; 飯田三雄
    第11回腎とエリスロポエチン研究会, 2002年11月, 通常論文
  • Early growth response gene-1 expression in the obstructed kidney of rats with unilateral ureteral obstruction.
    Fukuda K; Hirakawa M; Tsuruya K; Tokumoto M; Masutani K; Koga Y; Taniguchi M; Kanai H; Hirakata H; Iida M
    American Society of Nephrology, 35th Annual Meeting & Scientific Exposition, 2002年10月, 通常論文
  • Possible involvement of galectin-1 in renal tubular regeneration of cisplatin-induced acute renal failure.
    Tsuruya K; Taniguchi M; Masutani K; Hirakawa M; Tokumoto M; Fukuda K; Kanai H; Horie H; Kadoya T; Iida M; Nakabeppu Y
    American Society of Nephrology, 35th Annual Meeting & Scientific Exposition, 2002年10月, 通常論文
  • Impact of interferon-gamma and interleukin-4 gene polymorphisms on development and progression of IgA nephropathy in Japanese patients.
    Masutani K; Miyake K; Nakashima H; Hirakawa M; Hirano T; Tsuruya K; Fukuda K; Kanai H; Otsuka T; Hirakata H; Iida M
    American Society of Nephrology, 35th Annual Meeting & Scientific Exposition, 2002年10月, 通常論文
  • 糖尿病性腎症の経過中に発症した急性間質性腎炎の1例.
    升谷耕介; 永田雅治; 山下謙一郎; 田村恭久; 谷口正智; 徳本正憲; 篠崎倫哉; 鶴屋和彦; 福田恭一; 金井英俊; 平方秀樹; 飯田三雄
    第32回日本腎臓学会西部学術大会, 2002年10月, 通常論文
  • 半月体形成を伴うアミロイド腎症を来した慢性関節リウマチの一例.
    永田雅治; 石川英一; 平野直史; 佐内 透; 井口厚司; 坂本直孝; 升谷耕介; 平方秀樹
    第32回日本腎臓学会西部学術大会, 2002年10月, 通常論文
  • 腎生検で経時的変化を観察し得たAlport症候群の一例.
    宮崎正史; 佐内 透; 渡邊 泉; 平野直史; 谷口正智; 鶴屋和彦; 升谷耕介; 平方秀樹
    第32回日本腎臓学会西部学術大会, 2002年10月, 通常論文
  • ループス腎炎モデルマウス(MRL lpr mice)に対する抗Monocyte chemoattractant protein-1遺伝子治療法.
    清水早希子; 中島 衡; 升谷耕介; 井上 靖; 三宅勝久; 二宮一郎; 平方秀樹; 大塚 毅; 原田実根
    第12回九州山口ループス腎炎治療研究会, 2002年08月, 通常論文
  • IgA腎症におけるIFN-γ,IL-4遺伝子多型の検討.
    升谷耕介; 三宅勝久; 平川 亮; 平野直史; 鶴屋和彦; 福田恭一; 金井英俊; 中島 衡; 大塚 毅; 平方秀樹; 飯田三雄
    第6回つくし腎フォーラム, 2002年08月, 通常論文
  • 急性間質性腎炎を合併し腎機能が急速に低下した糖尿病性腎症の一例.
    松井 礼; 山下謙一郎; 永田雅治; 鶴屋和彦; 升谷耕介; 福田恭一; 金井英俊; 金井英俊; 平方秀樹; 飯田三雄
    第27回福岡腎臓病懇話会, 2002年06月, 通常論文
  • 原発性ネフローゼ症候群患者の糸球体におけるGLEPP1の発現.
    福田恭一; 平川 亮; 鶴屋和彦; 徳本正憲; 有村美英; 升谷耕介; 金井英俊; 平方秀樹; 飯田三雄
    第45回日本腎臓学会学術総会, 2002年05月, 通常論文
  • シスプラチンによる尿細管細胞死におけるdeath receptorの関与.
    鶴屋和彦; 二宮利治; 徳本正憲; 平川 亮; 升谷耕介; 谷口正智; 古賀祐子; 福田恭一; 金井英俊; 平方秀樹; 飯田三雄
    第45回日本腎臓学会学術総会, 2002年05月, 通常論文
  • Adriamycin(ADR)腎症における糸球体硬化症(GS):angiotensin Ⅱ(AⅡ)抑制の効果.
    平川 亮; 福田恭一; 鶴屋和彦; 升谷耕介; 金井英俊; 平方秀樹; 飯田三雄
    第45回日本腎臓学会学術総会, 2002年05月, 通常論文
  • IgA腎症患者におけるIFN-γ,IL-4遺伝子多型の検討.
    升谷耕介; 三宅勝久; 平川 亮; 平野直史; 鶴屋和彦; 福田恭一; 金井英俊; 中島 衡; 大塚 毅; 平方秀樹; 飯田三雄
    第45回日本腎臓学会学術総会, 2002年05月, 通常論文
  • 当院におけるIgA腎症若年者の臨床所見と組織傷害の乖離について.
    渡邊 泉; 平野直史; 佐内 透; 片渕律子; 升谷耕介; 平方秀樹
    第45回日本腎臓学会学術総会, 2002年05月, 通常論文
  • アンジオテンシンⅡ(AⅡ)受容体拮抗薬(ARB)の糸球体上皮細胞傷害に対する効果;アドリアマイシン(ADR)腎症ラットにおける検討.
    平川 亮; 福田恭一; 鶴屋和彦; 徳本正憲; 升谷耕介; 谷口正智; 金井英俊; 平方秀樹
    第7回阿蘇腎フォーラム, 2002年03月, 通常論文
  • 進行性腎障害モデル(アドリアマイシン[ADR]腎症ラット)における糸球体上皮細胞傷害:p21発現とアンジオテンシンⅡ(AⅡ)受容体拮抗薬(ARB)の影響.
    平川 亮; 福田恭一; 鶴屋和彦; 徳本正憲; 升谷耕介; 谷口正智; 金井英俊; 平方秀樹
    第7回アンジオテンシンカンファレンス, 2002年02月, 通常論文
  • Down-regulated expression of glomerular epithelial protein 1 in the microdissected glomeruli inpatients with idiopathic nephrotic syndrome.
    Fukuda K; Hirakawa M; Tsuruya K; Tokumoto M; Arimura Y; Masutani K; Kanai H; Hirakata H
    The 2001 ASN/ISN World Congress of Nephrology, 2001年10月, 通常論文
  • Direct involvement of the receptor-mediated apoptotic pathway in the pathogenesis of cisplatin-induced renal tubular cell death.
    Tsuruya K; Ninomiya T; Tokumoto M; Hirakawa M; Arimura Y; Masutani K; Fukuda K; Kanai H; Hirakata H
    The 2001 ASN/ISN World Congress of Nephrology, 2001年10月, 通常論文
  • Strong polarization of Th1 immune response in human crescentic glomerulonephritis (CrGN).
    Masutani K; Tokumoto M; Tsuruya K; Akahoshi M; Kohsaka T; Fukuda K; Kanai H; Nakashima H; Otsuka T; Hirakata H
    The 2001 ASN/ISN World Congress of Nephrology, 2001年10月, 通常論文
  • 腎不全患者に対する造影剤使用時の腎症発症についての検討.
    中野敏昭; 谷口正智; 菅原宏治; 古賀祐子; 升谷耕介; 二宮利治; 有村美英; 平川 亮; 徳本正憲; 鶴屋和彦; 福田恭一; 金井英俊; 平方秀樹
    第31回日本腎臓学会西部学術集会, 2001年10月, 通常論文
  • 検診を契機に発見された無症候性蛋白尿,血尿の臨床病理学的検討.
    二宮利治; 升谷耕介; 徳本正憲; 鶴屋和彦; 金井英俊; 安藤高志; 平方秀樹
    第44回日本腎臓学会学術総会, 2001年05月, 通常論文
  • 半月体形成性腎炎における末梢血Th1/Th2比測定の意義.
    升谷耕介; 徳本正憲; 鶴屋和彦; 高阪 勉; 福田恭一; 金井英俊; 安藤高志; 中島 衡; 平方秀樹
    第44回日本腎臓学会学術総会, 2001年05月, 通常論文
  • ループス腸炎で再発したSLEの1例.
    渡辺 泉; 二宮利治; 加藤 功; 谷口正智; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 金井英俊; 平方秀樹; 阿部 功
    第252回日本内科学会九州地方会, 2001年02月, 通常論文
  • ステロイドパルス療法が奏効した紫斑病性腎炎の一例.
    田中理恵子; 谷口正智; 福田恭一; 鶴屋和彦; 升谷耕介; 平方秀樹; 阿部 功
    第251回日本内科学会九州地方会, 2000年11月, 通常論文
  • 皮膚生検組織を用い(協)型コラーゲンα5鎖(CL4A5)の欠損を証明しAlport症候群と診断した2例.
    谷口正智; 菅原宏治; 古賀祐子; 升谷耕介; 二宮利治; 平川 亮; 有村美英; 徳本正憲; 吉光隆博; 鶴屋和彦; 福田恭一; 金井英俊; 平方秀樹; 杉谷 篤
    第33九州人工透析研究会総会, 2000年11月, 通常論文
  • Predominance of Th1 type immune responses in human diffuse proliferative lupus nephritis: correlation between Th1/Th2 balance of peripheral CD4+ Tcells and renal tissue injury.
    Masutani K; Akahoshi M; Tokumoto M; Tsuruya K; Ninomiya T; Kosaka T; Nakashima H; Otsuka T; Fukuda K; Kanai H; Hirakata H
    American Society of Nephrology 33rd Annual Meeting & Scientific Exposition, 2000年10月, 通常論文
  • 糖尿病性腎症の経過中にP-ANCA関連糸球体腎炎を発症した一症例.
    二宮利治; 萩原のり子; 柏木 稔; 升谷耕介; 古賀祐子; 吉光隆博; 福田恭一; 金井英俊; 平方秀樹
    第30回日本腎臓学会西部学術大会, 2000年10月, 通常論文
  • 腎移植後急性拒絶反応(AR)における末梢血Th1/Th2比の変動.
    升谷耕介; 杉谷 篤; 徳田倫章; 鶴屋和彦; 徳本正憲; 福田恭一; 金井英俊; 片渕律子; 平方秀樹
    第30回日本腎臓学会西部学術大会, 2000年10月, 通常論文
  • 自己免疫性溶血性貧血(AIHA)に膜性腎症によるネフローゼ症候群を合併した一例.
    菅原宏治; 久保充明; 大城さおり; 升谷耕介; 二宮利治; 片渕律子; 佐内 透; 平方秀樹
    第30回日本腎臓学会西部学術大会, 2000年10月, 通常論文
  • 同種骨髄移植(BMT)後に発症したネフローゼ症候群の一例.
    末廣貴一; 横山正明; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 福田恭一; 金井英俊; 平方秀樹; 長井義久
    第30回日本腎臓学会西部学術大会, 2000年10月, 通常論文
  • 糖尿病性腎症の経過中にP-ANCA関連腎炎を合併した一例.
    松尾 大; 萩原のり子; 二宮利治; 升谷耕介; 鶴屋和彦; 福田恭一; 平方秀樹; 藤島正敏
    第250回日本内科学会九州地方会, 2000年08月, 通常論文
  • 当院における腎疾患関連コンサルテーションの現状.
    升谷耕介; 横山正明; 中村祥子; 水政 透; 益田勝敏; 近藤英樹; 篠崎倫哉; 柏木 稔; 福田恭一; 金井英俊; 平方秀樹; 藤島正敏
    第43回日本腎臓学会学術総会, 2000年05月, 通常論文
  • 血漿酸化LDLが高値でLDLアフェレーシスが有効であったステロイド低抗性ネフローゼ症候群の1例.
    中村秀敏; 柏木 稔; 升谷耕介; 陣内重郎; 大星博明; 金井英俊; 平方秀樹; 藤島正敏
    第12回腎と脂質研究会, 2000年02月, 通常論文
  • 透析導入時に不明熱を呈し,診断確定までに長期間を要した結核症患者の2例.
    中村秀敏; 柏木 稔; 篠崎倫哉; 升谷耕介; 中村祥子; 横山正明; 福田恭一; 金井英俊; 平方秀樹; 藤島正敏
    第32九州人工透析研究会総会, 1999年11月, 通常論文
  • 慢性腎不全患者におけるACE阻害薬投与時の血清K値の変動.
    升谷耕介; 金井英俊; 水政 透; 柳田太平; 吉光隆博; 鶴屋和彦; 篠崎倫哉; 柏木 稔; 福田恭一; 平方秀樹; 藤島正敏
    第42回日本腎臓学会学術総会, 1999年06月, 通常論文
  • 二次性副甲状腺機能亢進症に対する副甲状腺全摘除術103症例の検討.
    徳本正憲; 片渕律子; 升谷耕介; 吉光隆博; 中島光一; 藤見 惺
    第42回日本透析医学会総会, 1997年07月, 通常論文
  • 内臓脂肪(腸管膜脂肪)の蓄積とインスリン抵抗性.
    升谷耕介; 姫野治子; 牧 之博
    第3回福岡臨床糖尿病フォーラム, 1996年03月, 通常論文
  • 危険因子のない若年性脳梗塞の2例.
    升谷耕介; 尾前 豪; 井林雪郎; 佐渡島省三; 藤島正敏
    第127回日本神経学会九州地方会, 1994年09月, 通常論文
■ 所属学協会
  • 日本内科学会
  • 日本腎臓学会
  • 日本透析医学会
  • 日本臨床腎移植学会
  • 日本移植学会
  • 日本老年医学会
  • 日本アフェレーシス学会
  • American Society of Nephrology
  • International Society of Nephrology
  • American Society of Transplantation
  • 日本腎臓リハビリテーション学会
■ 共同研究・競争的資金等の研究課題
  • 心房細動における脳心血管病予防のための降圧目標を解明する国際共同大規模臨床試験
    基盤研究(B)
    福岡大学
    2023年04月01日 - 2027年03月31日
  • 動脈硬化、心血管病、CKDに及ぼす不眠症、睡眠時無呼吸症候群の解明
    基盤研究(C)
    福岡大学
    2021年04月01日 - 2024年03月31日
  • 移植腎に形成される三次リンパ組織が長期移植腎機能に与える影響とその機序の解明
    基盤研究(C)
    福岡大学
    2021年04月01日 - 2024年03月31日
  • 最終糖化産物(AGEs)の慢性腎臓病に対する影響を解明する-疫学的視点より-
    基盤研究(C)
    2020年04月01日 - 2023年03月31日
  • 病型別に慢性腎臓病の発症および増悪に関与する腸内細菌叢異常を解明する
    基盤研究(C)
    2020年04月01日 - 2023年03月31日
  • 一般住民における睡眠負債と睡眠時無呼吸症候群が心血管病とCKDに及ぼす影響
    基盤研究(C)
    2018年04月01日 - 2021年03月31日
  • 急性腎障害におけるアルギナーゼ2の役割とその制御機構の解明.
    基盤研究(C)
    2017年04月01日 - 2020年03月31日
  • 細胞周期を考慮したBKウイルス腎症診断法の確立.
    基盤研究(C)
    2016年04月01日 - 2019年03月31日
  • オートファジーは血管石灰化を抑制するか?
    基盤研究(C)
    2014年04月01日 - 2017年03月31日
  • 腎移植患者におけるPolyomavirus BK感染に関する前向き研究.
    基盤研究(C)
    2013年04月01日 - 2016年03月31日
  • マウス腎移植モデルを用いたBKポリオーマウイルス腎症の予防および治療に関する探索的研究
    平成22年度公益信託九州大学医学部同窓会国際研究助成基金研究助成
    2010年04月01日 - 2011年03月31日
  • 腎代替療法に関する選好構造解析-コンジョイント分析による検討.
    基盤研究(C)
    2009年04月01日 - 2011年03月31日
  • 腎不全による記憶障害に対する酸化ストレスの影響および苔状線維の変化とEPOの効果.
    基盤研究(C)
    2008年04月01日 - 2011年03月31日
  • 血管新生因子による血管病変増悪と修復に関する病態学的研究.
    基盤研究(C)
    2008年04月01日 - 2011年03月31日