SEARCH

検索詳細
Last Updated :2024/03/02

今福 信一

皮膚科学
教授

研究者情報

■ 学位
  • 博士(医学)
  • 医学士
■ 研究キーワード
  • 乾癬
  • 皮膚科領域のウイルス感染症(ヘルペスウイルス ,C型肝炎ウイルス)
■ 研究分野
  • ライフサイエンス, 皮膚科学, 皮膚科学

経歴

■ 経歴
  • 2007年04月01日
    福岡大学医学部
  • 2005年04月01日 ー 2007年03月31日
    北九州市立医療センター
  • 2003年04月01日 ー 2005年03月31日
    九州大学病院
  • 2000年04月01日 ー 2003年03月31日
    広島赤十字・原爆病院
  • 1996年04月01日 ー 2000年03月31日
    九州大学医学部
  • 1995年10月01日 ー 1996年03月31日
    国家公務員共済等連合会 新小倉病院
  • 1992年10月01日 ー 1995年09月30日
    メリーランド大学医学部皮膚科学教室
  • 1991年06月01日 ー 1992年09月30日
    九州大学医学部付属病院

研究活動情報

■ 論文
  • Xenotransplantation of neonatal porcine bone marrow-derived mesenchymal stem cells improves diabetic wound healing by promoting angiogenesis and lymphangiogenesis
    Hideaki Yamada; Reiko Naito; Masuhiro Nishimura; Ryo Kawakami; Eri Morinaga; Yuichi Morita; Masayuki Shimizu; Gumpei Yoshimatsu; Osamu Sawamoto; Shinichi Matsumoto; Shinichi Imafuku; Naoaki Sakata; Shohta Kodama
    Xenotransplantation, 2022年03月12日, 査読有り, 通常論文
  • Transient improvement of urticaria induces poor adherence as assessed by Morisky Medication Adherence Scale-8
    Sakae Kaneko; Koji Masuda; Takaaki Hiragun; Naoko Inomata; Masutaka Furue; Daisuke Onozuka; Satoshi Takeuchi; Hiroyuki Murota; Makoto Sugaya; Hidehisa Saeki; Yoichi Shintani; Yuichiro Tsunemi; Shinya Abe; Miwa Kobayashi; Yuki Kitami; Miki Tanioka; Shinichi Imafuku; Masatoshi Abe; Akihito Hagihara; Donald E. Morisky; Norito Katoh
    JOURNAL OF DERMATOLOGY, 2015年11月, 査読無し, 通常論文
  • Current skin symptoms of Yusho patients exposed to high levels of 2,3,4,7,8-pentachlorinated dibenzofuran and polychlorinated biphenyls in 1968
    Chikage Mitoma; Yoshiko Mine; Atsushi Utani; Shinichi Imafuku; Masahiko Muto; Takamichi Akimoto; Takuro Kanekura; Masutaka Furue; Hiroshi Uchi
    CHEMOSPHERE, 2015年10月, 査読無し, 通常論文
  • Characterization of socioeconomic status of Japanese patients with atopic dermatitis showing poor medical adherence and reasons for drug discontinuation
    Hiroyuki Murota; Satoshi Takeuchi; Makoto Sugaya; Miki Tanioka; Daisuke Onozuka; Akihito Hagihara; Hidehisa. Saekif; Shinichi Imafuku; Masatoshi Abeh; Yoichi Shintani; Sakae Kaneko; Koji Masuda; Takaaki Hiragun; Naoko Inomata; Yuki Kitami; Yuichiro Tsunemi; Shinya Abe; Miwa Kobayashi; Donald E. Morisky; Masutaka Furue; Norihito Katoh
    JOURNAL OF DERMATOLOGICAL SCIENCE, 2015年09月, 査読無し, 通常論文
  • Favorable response to composite treatment including infliximab in a case of granulomatous cheilitis with Crohn's disease
    Monji Koga; Kaori Koga; Ryoko Tatsukawa; Shinichi Imafuku
    JOURNAL OF DERMATOLOGY, 2015年06月, 査読無し, 通常論文
  • Poor adherence to medication as assessed by the Morisky Medication Adherence Scale-8 and low satisfaction with treatment in 237 psoriasis patients
    Hidehisa Saeki; Shinichi Imafuku; Masatoshi Abe; Yoichi Shintani; Daisuke Onozuka; Akihito Hagihara; Norito Katoh; Hiroyuki Murota; Satoshi Takeuchi; Makoto Sugaya; Miki Tanioka; Sakae Kaneko; Koji Masuda; Takaaki Hiragun; Naoko Inomata; Yuki Kitami; Yuichiro Tsunemi; Shinya Abe; Miwa Kobayashi; Donald E. Morisky; Masutaka Furue
    JOURNAL OF DERMATOLOGY, 2015年04月, 査読無し, 通常論文
  • Poor adherence to oral and topical medication in 3096 dermatological patients as assessed by the Morisky Medication Adherence Scale-8
    M. Furue; D. Onozuka; S. Takeuchi; H. Murota; M. Sugaya; K. Masuda; T. Hiragun; S. Kaneko; H. Saeki; Y. Shintani; Y. Tsunemi; S. Abe; M. Kobayashi; Y. Kitami; M. Tanioka; S. Imafuku; M. Abe; N. Inomata; D. E. Morisky; N. Katoh
    BRITISH JOURNAL OF DERMATOLOGY, 2015年01月, 査読無し, 通常論文
  • Spontaneous regression of an epidermolysis bullosa nevus on the sole
    Monji Koga; Kaori Koga; Shinichi Imafuku
    JOURNAL OF DERMATOLOGY, 2015年01月, 査読無し, 通常論文
  • Role of sentinel lymph node biopsy in patients with Merkel cell carcinoma: statistical analysis of 403 reported cases.
    Shibayama Y; Imafuku S; Takahashi A; Nakayama J
    Int J Clin Oncol., 2015年, 査読無し, 通常論文
  • 松樹皮抽出物(フラバンジェノール®)のステロイド外用療法の副作用に対する軽減作用の検討
    徳永哲夫; 草場宣廷; 池口主弥; 高垣欣也; 今福信一; 中山樹一郎
    日本美容皮膚科学会雑誌, 2015年, 査読無し, 通常論文
  • 神経線維腫症1型患者のエネルギー代謝に関する疫学的検討
    古賀 文二; 今福 信一
    日本レックリングハウゼン病学会雑誌, 2015年, 査読無し, 通常論文
  • 【潰瘍の病態と治療】慢性皮膚創傷での物理療法の選び方と使い分け
    今福信一
    MB Derma., 2015年, 査読無し, 通常論文
  • 【ウィルス性皮膚疾患のトピックス】臨床からみるウィルス感染症に対する獲得免疫の役割
    今福信一
    MB Derma., 2015年, 査読無し, 通常論文
  • 【ここまでわかった皮膚科領域のウィルス性疾患−ヘルペスから新興ウィルス感染症まで】発疹を来すウイルス感染症の診断ーウイルス学的検査の計画と解釈
    今福信一
    Visual Dermatology, 2015年, 査読無し, 通常論文
  • 【ここまでわかった皮膚科領域のウィルス性疾患−ヘルペスから新興ウィルス感染症まで】ここまでわかった免疫不全とウィルス感染症
    今福信一
    Visual Dermatology, 2015年, 査読無し, 通常論文
  • 【内科医が診る皮膚疾患-専門医はこう鑑別・治療している!今日から使えるポイントとコツ】 肝疾患と皮膚
    今福信一
    Mebio, 2015年, 査読無し, 通常論文
  • 【C型肝炎 薬物治療の最前線と求められる多角的視点】C型肝炎患者における合併症・併存疾患と薬物治療のポイント 皮膚疾患xC型肝炎
    今福信一
    薬局, 2015年, 査読無し, 通常論文
  • Comparison of facial predilection sites for cutaneous squamous cell carcinoma and actinic keratosis in Japanese patients
    Yoshitsugu Shibayama; Shinichi Imafuku
    JOURNAL OF DERMATOLOGY, 2014年12月, 査読有り, 通常論文
  • An imported case of cutaneous leishmaniasis caused by Leishmania (Leishmania) donovani in Japan
    Kotaro Ito; Masakazu Takahara; Makoto Ito; Minoru Oshiro; Kenzo Takahashi; Hiroshi Uezato; Shinichi Imafuku
    JOURNAL OF DERMATOLOGY, 2014年10月, 査読有り, 通常論文
  • Anthropometric characteristics and comorbidities in Japanese patients with neurofibromatosis type 1: A single institutional case-control study
    Monji Koga; Kaori Koga; Juichiro Nakayama; Shinichi Imafuku
    JOURNAL OF DERMATOLOGY, 2014年10月, 査読有り, 通常論文
  • Mutation-dependent effects on mRNA and protein expressions in cultured keratinocytes of Hailey-Hailey disease
    Mitsuhiro Matsuda; Takahiro Hamada; Sanae Numata; Kwesi Teye; Hiromi Okazawa; Shinichi Imafuku; Chika Ohata; Minao Furumura; Takashi Hashimoto
    EXPERIMENTAL DERMATOLOGY, 2014年07月, 査読無し, 通常論文
  • One-year follow-up of zoster-associated pain in 764 immunocomponent patients with acute herpes zoster treated with famciclovir (FAMILIAR study)
    Imafuku S; Nakayama J; Higa K; Furue M; Takahara M; Katayama I; Tani M
    J Eur Acad Dermatol Venerol, 2014年, 査読有り, 通常論文
  • Sentinel node biopsy for high-risk cutaneous squamous cell carcinoma.
    Takahashi A; Imafuku S; Nakayama J; Nakaura J; Ito K; Shibayama Y
    Eur J Surg Oncol, 2014年, 査読有り, 通常論文
  • 神経線維腫症1型の身長、体重(BMI)、合併症に関する患者対照研究
    古賀文二; 今福信一; 中山樹一郎
    日本レックリングハウゼン病学会雑誌, 2014年, 査読無し, 通常論文
  • ウイルス感染症の病態とその検査法 単純ヘルペス、帯状疱疹を中心に
    今福 信一
    皮膚病診療, 2014年, 査読無し, 通常論文
  • 皮膚HSV・VZV感染症の診療を極める 単純ヘルペス、帯状疱疹の臨床検査
    今福 信一
    日皮会誌, 2014年, 査読無し, 通常論文
  • 皮膚科医が行うべき難治性皮膚潰瘍の対処法とは? 創傷・熱傷ガイドラインの改訂版の変更点についても言及 褥瘡の治療 ガイドラインの変更点
    今福信一; 磯貝善蔵; 入澤亮吉; 大塚正樹; 門野岳史; 廣崎邦紀; 藤原浩; 立花隆夫
    日皮会誌, 2014年, 査読無し, 通常論文
  • ざ瘡・酒さ・膿疱症・膿皮症 膿疱性乾癬の治療
    今福 信一
    日皮会誌, 2014年, 査読無し, 通常論文
  • A case of mycobacterium abscessus infection presenting as a cystic lesion in an insulin injesction site in a diabetis patient.
    Shibayama Y; Imafuku S; Koga K; Tatsukawa R; Nakayama J
    J Dermatol, 2014年, 査読有り, 通常論文
  • Possible association of hepatitis C virus infection with late-onset psoriasis: A hospital-based observational study
    Shinichi Imafuku; Reiko Naito; Juichiro Nakayama
    JOURNAL OF DERMATOLOGY, 2013年10月, 査読無し, 通常論文
  • Narrowband ultraviolet B irradiation increases the serum level of vitamin D-3 in patients with neurofibromatosis 1
    Juichiro Nakayama; Shinichi Imafuku; Tatsuki Mori; Chiemi Sato
    JOURNAL OF DERMATOLOGY, 2013年10月, 査読無し, 通常論文
  • In vitro responses of neurofibroma fibroblasts, mast cells and Schwann cells obtained from patients with neurofibromatosis 1 to 308-nm excimer light and/or vitamin D3
    Juichiro Nakayama; Chiemi Sato; Shinichi Imafuku
    Journal of Dermatology, 2013年09月, 査読無し, 通常論文
  • Vitamin D-dependent cathelicidin inhibits Mycobacterium marinum infection in human monocytic cells
    Emi Sato; Shinichi Imafuku; Kazunari Ishii; Ryota Itoh; Bin Chou; Toshinori Soejima; Juichiro Nakayama; Kenji Hiromatsu
    JOURNAL OF DERMATOLOGICAL SCIENCE, 2013年06月, 査読有り, 通常論文
  • Improvement of palmoplantar pustulosis by mizoribine
    Imafuku,S; Nakayama,J
    J.Dermatol., 2013年, 査読無し, 通常論文
  • Therapeutic preferences are different in psoriatic and atopic dermatitis patients: A questionnaire-based study.
    Ito,K; Imafuku,S; Nakayama,J
    J.Dermatol., 2013年, 査読無し, 通常論文
  • Profile of patients with psoriasis associated with hepatitis C virus infection
    Imafuku,S; Nakayama,J
    J.Dermatol., 2013年, 査読無し, 通常論文
  • Development of miliary tuberculosis related to anti-TNFα inhibitor therapy for pustular psoriasis
    Koga,M; Terawaki,R; Tatsukawa,R; Fujita,M; Imafuku,S; Nakayama,J
    J.Dermatol., 2013年, 査読無し, 通常論文
  • Disseminated herpes simplex virus type-1 infection in long-term usage of everolimus
    Koga,M; Nakayama,I; Sakai,T; Koga,K; Imafuku,S; Nakayama,J
    J.Dermatol., 2013年, 査読無し, 通常論文
  • 神経線維腫より採取したシュワン細胞に対するナローバンドUVBと活性型ビタミンD3、TNF-α、TGF-β1の効果について
    佐藤千江美; 今福信一; 中山樹一郎
    日レ病会誌, 2013年, 査読無し, 通常論文
  • 熱傷潰瘍から発症した基底細胞癌 受傷齢と発症に関する報告例の集積研究
    立川量子; 今福信一; 柴山慶継; 中浦淳; 古賀文二; 中山樹一郎
    日本皮膚科学会雑誌, 2013年, 査読無し, 通常論文
  • Primary cutaneous follicle centre lymphoma with atypical morphological features on hematoxylin-eosin stained images
    Monji Koga; Kaori Koga; Shinichi Imafuku; Juichiro Nakayama
    JOURNAL OF DERMATOLOGY, 2012年08月, 査読無し, 通常論文
  • Persistent cutaneous neonatal herpes caused by Herpes simplex virus-2
    Shinichi Imafuku; Eiji Ohta; Kazuko Yoshimura; Shinichiro Yasumoto; Shinichi Hirose; Juichiro Nakayama
    JOURNAL OF DERMATOLOGY, 2012年07月, 査読無し, 通常論文
  • Topical vitamin D-3 analogues induce thymic stromal lymphopoietin and cathelicidin in psoriatic skin lesions
    E. Sato-Deguchi; S. Imafuku; B. Chou; K. Ishii; K. Hiromatsu; J. Nakayama
    BRITISH JOURNAL OF DERMATOLOGY, 2012年07月, 査読無し, 通常論文
  • Effects of rotation of topical vitamin D3 in chronic plaque-type psoriasis
    Shinichi Imafuku; Yumiko Kubota; Kotaro Ito; Monji Koga; Akira Takahashi; Juichiro Nakayama
    JOURNAL OF DERMATOLOGY, 2012年03月, 査読無し, 通常論文
  • Cutaneous pseudolymphoma induced by adalimumab and reproduced by infliximab in a patient with arthropathic psoriasis
    S. Imafuku; K. Ito; J. Nakayama
    BRITISH JOURNAL OF DERMATOLOGY, 2012年03月, 査読無し, 通常論文
  • 尋常性乾癬治療におけるドボネックス50μg/g軟膏の併用による患者満足度およびアドヒアランスの変化についての研究
    今福信一; 久保田由美子; 森竜樹; 伊藤宏太郎; 八坂典子; 古賀文二; 高橋聡; 中山樹一郎
    西日本皮膚科, 2012年, 査読無し, 通常論文
  • Cutaneous pseudolymphoma caused by TNF-α inhibitors was not induced by ustekinumab
    Imafuku,S; Tatsukawa,R; Ito,K; Nakayama,J
    J.Dermatol., 2012年, 査読無し, 通常論文
  • 細菌性皮膚疾患におけるナジフロキサシン軟膏1%の臨床効果と感受性
    今福信一; 野口雅久; 中山樹一郎
    西日本皮膚科, 2012年, 査読無し, 通常論文
  • 【乾癬の実践的最新治療】 活性型ビタミンD3の実践的使用法
    今福信一
    Derma., 2012年, 査読無し, 通常論文
  • 【分子標的薬による皮膚障害】 テラプレビルによる皮膚障害
    今福信一
    医学のあゆみ, 2012年, 査読無し, 通常論文
  • 【脂漏性皮膚炎を極める】 乾癬と脂漏性皮膚炎
    今福信一; 中山樹一郎
    Derma., 2012年, 査読無し, 通常論文
  • 【掌蹠膿疱症の治療・あの手この手】(Part4)治療 掌蹠膿疱症の治療 さまざまな治療を行った関節症状を伴う難治性掌蹠膿疱症
    今福信一
    Visual Dermatology, 2012年, 査読無し, 通常論文
  • 【知っておくべき「肝疾患と皮膚病変」・ウイルス性肝炎治療を中心に】肝疾患が皮膚症状を呈する理由
    今福信一
    Visual Dermatology, 2012年, 査読無し, 通常論文
  • 【知っておくべき「肝疾患と皮膚病変」・ウイルス性肝炎治療を中心に】 (Part3)肝臓と皮膚疾患 症例編(case08) 免疫抑制剤によるB型肝炎の再活性化を来した成人アトピー性皮膚炎
    今福信一; 中山樹一郎
    Visual Dermatology, 2012年, 査読無し, 通常論文
  • 【薬剤と皮膚疾患・日常診療に役立つ最新情報】薬剤により誘発される皮膚疾患 薬剤により誘発される乾癬
    今福信一
    皮膚科の臨床, 2012年, 査読無し, 通常論文
  • 乾癬治療の最前線 外用療法と内服療法
    今福信一
    日本皮膚科学会誌, 2012年, 査読無し, 通常論文
  • 神経線維腫より採取した神経線維腫細胞および肥満細胞に対するナローバンドUVBと活性型ビタミンD3の効果について
    佐藤千江美; 中山樹一郎; 今福信一
    日レ病会誌, 2012年, 査読無し, 通常論文
  • 蕁麻疹・湿疹皮膚炎群(湿疹・皮膚炎・皮膚そう痒症・アトピー性皮膚炎)に伴うそう痒患者における塩酸フェキソフェナジンの効果と安全性(眠気)についての検討
    伊藤宏太郎; 今福信一; 山口和記; 高橋聡; 古賀文二; 久保田由美子; 中山樹一郎
    西日本皮膚科, 2012年, 査読無し, 通常論文
  • 尋常性乾癬爪病変に対するビタミンD3ローション外用療法の有用性の検証
    赤坂江美子; 馬渕智生; 矢作榮一郎; 比留間梓; 小島知子; 小澤明; 伊藤寿啓; 中川秀己; 今福信一; 中山樹一郎
    日本皮膚科学会雑誌, 2012年, 査読無し, 通常論文
  • Coexistence of adult T-cell leukaemia /lymphoma and psoriasis treated with cyclosporine
    Koga,M; Koga,K; Isitsuka,K; Imafuku,S; Nakayama,J
    Eur.J.Dermatol., 2012年, 査読無し, 通常論文
  • Cranial fasciitis resembling infantile fibrosarcoma differentiated by genetic assay
    Shinichi Imafuku; Akira Takahashi; Yuka Hashizumi; Kiyohito Sasamoto; Ryota Tokumaru; Hiroshi Iwasaki; Juichiro Nakayama
    JOURNAL OF DERMATOLOGY, 2011年10月, 査読無し, 通常論文
  • Leiomyoma of the male nipple
    Satoko Shibata; Shinichi Imafuku; Akari Tashiro; Chisato Hosokawa Gondo; Satoshi Toyoshima; Masutaka Furue
    JOURNAL OF DERMATOLOGY, 2011年07月, 査読無し, 通常論文
  • A case of infantile herpes zoster in an infant born to a mother infected with varicella at 7 weeks of pregnancy
    Emi Deguchi; Shinichi Imafuku; Juichiro Nakayama
    JOURNAL OF DERMATOLOGY, 2011年06月, 査読無し, 通常論文
  • 小児の皮膚感染症に対するクラバモックス®小児用ドライシロップの臨床評価 ―伝染性膿痂疹を中心に―
    今福信一; 中山樹一郎
    化学療法の領域, 2011年, 査読無し, 通常論文
  • 【皮膚科処置法の実際】 ビタミンD3軟膏の使い方
    今福信一; 中山樹一郎
    皮膚病診療, 2011年, 査読無し, 通常論文
  • 【多様化するヘルペス感染症】 単純ヘルペスウイルスが関与する病変
    今福信一
    Derma., 2011年, 査読無し, 通常論文
  • レックリングハウゼン病のカフェオレ斑のNB-UVB照射による色調の変化について
    森竜樹; 今福信一; 中山樹一郎
    日レ病会誌, 2011年, 査読無し, 通常論文
  • Various skin manifestations of mycosis fungoides: histopathological features and prognosis
    Koga,M; Imafuku,S; Nakayama,J
    Fukuoka Acta. Medica., 2011年, 査読無し, 通常論文
  • Questionnaire-based survey of the treatment of patients with psoriasis and hepatitis C in Japan
    S. Imafuku; J. Nakayama
    JOURNAL OF THE EUROPEAN ACADEMY OF DERMATOLOGY AND VENEREOLOGY, 2010年09月, 査読無し, 通常論文
  • Ulcerating stasis dermatitis of the forearm due to arteriovenous fistula: A case report and review of the published work
    Emi Deguchi; Shinichi Imafuku; Juichiro Nakayama
    JOURNAL OF DERMATOLOGY, 2010年06月, 査読無し, 通常論文
  • 福岡大学病院における褥瘡患者の転帰と褥瘡の重症度の関係について
    今福信一; 中山樹一郎; 牧野太郎; 西平智和; 小坂正明; 上野雅代; 古賀亜矢子; 小佐々昭子
    西日本皮膚科, 2010年, 査読無し, 通常論文
  • 治療の実際 ヘルペスUPDATE
    今福信一
    臨床と研究, 2010年, 査読無し, 通常論文
  • 長生きサプリ エビデンス付
    今福信一
    臨床皮膚科, 2010年, 査読無し, 通常論文
  • ウイルス性発疹症の見極め方と対応 ウイルス感染症診断に必要な検査とその読み方
    今福信一
    日本皮膚科学会雑誌, 2010年, 査読無し, 通常論文
  • アトピー性皮膚炎を合併する神経線維腫症1型患者の中波長紫外線照射によるカフェオレ斑の経時的変化
    森竜樹; 今福信一; 出口絵美; 山口和記; 古賀文二; 中山樹一郎
    日レ病会誌, 2010年, 査読無し, 通常論文
  • 内臓悪性腫瘍の皮膚転移132例の臨床病理学的検討
    古賀文二; 古賀佳織; 今福信一; 鍋島一樹; 中山樹一郎
    日本皮膚科学会雑誌, 2010年, 査読無し, 通常論文
  • Contact allergy to ketoconazole cross-sensitive to miconazole
    Imafuku,S; Nakayama,J
    Clin.Exp.Dermatol., 2009年, 査読無し, 通常論文
  • 【ウィルス感染とアレルギー】単純ヘルペスと多形紅斑
    今福信一
    皮膚アレルギーフロンティア, 2009年, 査読無し, 通常論文
  • 【皮膚の病気のすべて】 皮膚の異常と病気 皮膚の悪性腫瘍
    今福信一
    からだの科学, 2009年, 査読無し, 通常論文
  • ウイルス疾患 温故知新 ウイルス感染症診断に必要な検査とその読み方
    今福信一
    日本皮膚科学会雑誌, 2009年, 査読無し, 通常論文
  • 被髪頭部・体幹・四肢・顔面の尋常性乾癬に対するマキサカルシトールローションの有効性及び安全性の検討
    高橋英俊; 飯塚一; 伊藤寿啓; 福地修; 高木奈緒; 馬淵智生; 小澤明; 今福信一; 中山樹一郎; 中川秀巳
    西日本皮膚科, 2009年, 査読無し, 通常論文
  • Herpes zoster-associated voiding dysfunction in hematopoietic malignancy patients
    Shinichi Imafuku; Masakazu Takahara; Takeshi Uenotsuchi; Koji Iwato; Masutaka Furue
    INTERNATIONAL JOURNAL OF DERMATOLOGY, 2008年01月, 査読無し, 通常論文
  • Kasabach-Merritt syndrome associated with angiosarcoma of the scalp successfully treated with chemoradiotherapy
    Shinichi Imafuku; Chisato Hosokawa; Yoichi Moroi; Masutaka Furue
    ACTA DERMATO-VENEREOLOGICA, 2008年, 査読無し, 通常論文
  • シクロスポリン投与中の乾癬患者におけるテルミサルタンの腎機能及び血圧に対する効果・安全性の検討
    今福信一; 中山樹一郎
    西日本皮膚科, 2008年, 査読無し, 通常論文
  • 中等症湿疹に対するベシル酸ベポタスチン(タリオン錠)の上乗せ効果(即効性)と安全性の検討
    今福信一; 徳丸良太; 中山樹一郎
    臨床と研究, 2008年, 査読無し, 通常論文
  • Cutis marmorata teleancgiectatica congenita manifesting as port-wine stain at birth
    Imafuku,S; Tashiro,A; Furue,M; Nakayama,J
    J.Dermatol., 2008年, 査読無し, 通常論文
  • 乾癬のシクロスポリン1.2mg/kg療法
    今福信一; 中山樹一郎
    西日本皮膚科, 2008年, 査読無し, 通常論文
  • 福岡大学病院における褥瘡評価システムDESIGNの浸透度の調査
    今福信一; 牧野太郎; 小佐々昭子; 上野雅代; 古賀亜矢子; 小坂正明; 中山樹一郎
    西日本皮膚科, 2008年, 査読無し, 通常論文
  • Ciclosporin treatment of psoriasis in a patient with chronic hepatitis C
    S. Imafuku; A. Tashiro; M. Furue
    BRITISH JOURNAL OF DERMATOLOGY, 2007年06月, 査読無し, 通常論文
  • 閉鎖陰圧療法を用いた植皮術の経験
    今福信一; 田代あかり; 森田圭祐; 友枝裕人; 師井洋一; 古江増隆
    西日本皮膚科, 2007年, 査読無し, 通常論文
  • Systemic varicella zoster virus reinfection in a case of angioimmunoblastic lymphadenopathy with dysproteinemia type T-cell lymphoma
    Imafuku,S; Yoshimura,D; Moroi,Y; Urabe,K; Furue,M
    J.Dermatol., 2007年, 査読無し, 通常論文
  • Cutaneous langerhans cell histiocytosis in an elderly man successfully treated with narrow-band UVB
    Imafuku,S; Shibata,S; Tashiro,A; Nakayama,J; Furue,M
    Br.J.Dermatol., 2007年, 査読無し, 通常論文
  • 【さまざまな紅斑症】単純ヘルペスと多形紅斑
    今福信一
    Derma., 2007年, 査読無し, 通常論文
  • 【性感染症 今、なにが問題か】性感染症 診断・治療 梅毒
    今福信一
    臨床と研究, 2007年, 査読無し, 通常論文
  • 汎発性環状肉芽腫―Narrow-band UVBとエトレチナート内服で治療した1例と本邦報告246例の集計―
    豊田 美都; 蔵 紀子; 今福 信一; 師井 洋一; 占部 和敬; 古江 増隆; 古賀 哲也
    日本皮膚科学会雑誌, 2006年12月, 査読無し, 通常論文
  • Expression of insulin-like growth factor-1 receptor, p-AKT and p-ERK1/2 protein in extramammary Paget's disease.
    Br J Dermatol, 2006年09月, 査読有り, 通常論文
  • ロラタジン口腔内速溶錠(クラリチンレディタブ錠)の使用感ならびに有用性の検討
    西日本皮膚科68巻2号, 2006年04月, 査読無し, 通常論文
  • アトピー性皮膚炎の病勢指標としての血清TARC/CCL17値についての臨床的検討
    玉置 邦彦; 佐伯 秀久; 門野 岳史; 佐藤 伸一; 八田 尚人; 長谷川 稔; 白崎 文朗; 島田 由佳; 森田 礼時; 西島 千博; 越後 岳士; 山田 瑞貴; 大石 直人; 中条 園子; 冨田 育代; 平野 貴士; 田中 千洋; 竹原 和彦; 尾藤 利憲; 福永 淳; 堀川 達弥; 梅田 二郎; 森田 博子; 西野 洋; 岡田 明子; 片岡 葉子; 秋永 良也; 占部 和敬; 師井 洋一; 国場 尚志; 今福 信一; 幸田 太; 中原 剛士; 深川 修司; 古江 増隆
    日本皮膚科学会雑誌, 2006年01月, 査読無し, 通常論文
  • 汎発性環状肉芽腫―Narrow-band UVBとエトレチナート内服で治療した1例と本邦報告246例の集計―
    豊田美都; 蔵 紀子; 今福信一; 師井洋一; 占部和敬; 古江増隆; 古賀哲也
    日本皮膚科学会雑誌, 2006年, 査読有り, 通常論文
  • Expression of phosphorylated Stat3, cyclin D1 and Bcl-xL in extramammary Paget disease
    British Journal of Dermatology, 2006年, 査読無し, 通常論文
  • Immunohistochemical localization of activated Stat3 and hTERT protein in psoriasis vulgaris.
    Eur J Dermatol, 2006年, 査読無し, 通常論文
  • 蕁麻疹に対するベシル酸ベポタスチンの臨床的即効性
    西日本皮膚科, 2006年, 査読無し, 通常論文
  • Eccrine spiradenoma
    今福信一; 田代あかり; 古江増隆
    西日本皮膚科, 2006年, 査読無し, 通常論文
  • Concurrent double infections of the skin: phaeohyphomycosis and nocardiosis in a patient with idiopathic thrombocytopenic purpura.
    Takahara M; Imafuku S; Matsuda T; Uenotsuchi T; Matsumoto T; Padhye AA; Furue M
    J Am Acad Dermatol, 2005年, 査読有り, 通常論文
  • Large subcutaneous liposarcoma arising from the chest wall.
    Uenotsuchi T; Imafuku S; Moroi Y; Urabe K; Furue M
    Eur J Dermatol, 2005年, 査読有り, 通常論文
  • 顔面にも生じた播種状表在性光線性汗孔角化症
    今福信一; 古江増隆
    西日本皮膚科, 2005年, 査読無し, 通常論文
  • Remission of hepatitis B virus-related vasculitis with lamivudine
    Sawabe T; Uenotsuchi T; Imafuku S; Kohno H; Arima J; Horiuchi T
    Ann Intern Med, 2004年, 査読有り, 通常論文
  • Cyclosporin-induced cortical blindness in a patient with dermatolmyositis
    Sawabe T; Imafuku S
    Modern Rheumatology, 2004年, 査読有り, 通常論文
  • Cutaneous and lingual papules as a sign of beta 2 microglobulin-derived amyloidosis in a long-term hemodialysis patient.
    Uenotsuchi T; Imafuku S; Nagata M; Kiryu H; Morita K; Koga T; Furue M
    Eur J Dermatol, 2003年, 査読有り, 通常論文
  • 孤立性に発生したmalignant peripheral nerve sheath tumor
    上ノ土武; 奥田由香; 今福信一; 占部和敬; 古江増隆
    日本皮膚科学会雑誌, 2001年, 査読有り, 通常論文
  • Agminated Blue Nevi
    Shinichi Imafuku; Iiiromaro Kiryu; Masutaka Furue; Shinichiro Yasumoto
    Nishinihon Journal of Dermatology, 2000年, 査読有り, 通常論文
  • CD1a+, CD3+, CD4+, CD8+, CD68+ and cutaneous lymphocyte-associated antigen-positive cells in Bowen's disease.
    Duan H; Koga T; Masuda T; Mashino T; Imafuku S; Terao H; Murakami Y; Urabe K; Kiryu H; Furue M
    Br J Dermatol, 2000年, 査読有り, 通常論文
  • The proliferative properties of tumor cells differentially regulate the host immune responses in anogenital Bowen's disease
    Hong Duan; Shinichi Imafuku; Yoshikazu Yonemitsu; Shinichiro Yasumoto; Tetsuya Koga; Shonosuke Nagae; Hiromaro Kiryu; Shuhei Imayama; Katsuo Sueishi; Yoshiaki Hori; Masutaka Furue
    Journal of the Dermatological Science, 1999年, 査読有り, 通常論文
  • 顔面ヘルペスとカポジ水痘様発疹症
    今福信一; 古江増隆
    臨床と研究, 1999年, 査読無し, 通常論文
  • Erythema multiforme lesions are associated with expression of a herpes simplex virus (HSV) gene and qualitative alterations in the HSV-specific T-cell response
    H Kokuba; S Imafuku; L Aurelian; JW Burnett
    BRITISH JOURNAL OF DERMATOLOGY, 1998年06月, 査読有り, 通常論文
  • in situ ハイブリダイゼイションによりヒトパピローマウイルスゲノムが陽性であった肛囲ボーエン病と子宮頸部扁平上皮癌の合併例
    今福信一; 木田絹代; 段 虹; 辻田 淳; 占部和敬; 利谷昭人; 安元慎一郎; 今山修平; 嘉村敏治; 中野仁雄; 堀 嘉昭
    1998年, 査読有り, 通常論文
  • Expression of herpes simplex virus DNA fragments located in epidermal keratinocytes and germinative cells is associated with the development of erythema multiforme lesions
    Imafuku S; Kokuba H; Aurelian L; Burnett JW
    Journal of Investigative Dermatology, 1997年, 査読有り, 通常論文
  • 内科医が知っておきたいデルマドロームの臨床 内臓疾患、全身性疾患と皮膚症状 肝疾患と皮膚症状
    今福信一; 堀 嘉昭
    Mod.Physician, 1997年, 査読無し, 通常論文
  • Herpes associated erythema multiforme (HAEM)患者の末梢血単核球のHSV抗原刺激によるinterleukin-10産生
    今福信一
    Congress Insights in Herpes vol.1., 1996年, 査読無し, 通常論文
  • 内科医のための皮膚病変のみかた 肝疾患に伴う皮膚症状
    今福信一; 堀 嘉昭
    Med Prac, 1996年, 査読無し, 通常論文
■ MISC
  • 学校感染症 第三種 その他の感染症:皮膚の学校感染症とプールに関する統一見解に関する解説 〜お子さんとその保護者さん、ならびに保育園・幼稚園・学校の先生方へ〜皮膚の学校感染症について「プールに入ってもいいの?」
    山本剛伸; 今福信一; 和田康夫; 渡辺大輔
    日本皮膚科学会雑誌, 2015年, 査読無し, 通常論文
  • 福岡大学と鳥取大学における神経線維腫症1型(NF1)患者プロファイル
    今福信一; 吉田雄一
    平成26年度厚生労働科学研究費補助金難治性疾患等政策研究事業 神経線維腫症候群に関する診療科横断的検討による科学的根拠に基づいた診療指針の確立 平成26年度総括・分担研究報告書, 2015年, 査読無し, 通常論文
  • 油症患者における血清微量金属濃度に関する研究
    内博史; 今福信一
    平成26年度厚生労働科学研究費補助金食品の安全確保推進研究事業 食品を介したダイオキシン類等の人体への影響の把握とその治療法の開発等に関する研究 平成24-26年度 総合研究報告書 平成26年度 総括・分担研究報告書, 2015年, 査読無し, 通常論文
  • C型肝炎を合併する乾癬患者の詳細調査(1)
    今福信一; 中山樹一郎
    厚生労働科学研究費補助金 肝炎等克服緊急対策研究事業 肝炎・肝硬変に対する抗ウィルス剤以外の治療法に関する研究 平成21年度総括・分担研究報告書, 2010年, 査読無し, 通常論文
  • C型肝炎を有する乾癬患者の治療の現状調査及び治療方針の確立
    今福信一
    厚生労働科学研究費補助金 肝炎等克服緊急対策研究事業 肝炎・肝硬変に対する抗ウィルス剤以外の治療法に関する研究 平成20年度総括・分担研究報告書, 2009年, 査読無し, 通常論文
■ 書籍等出版物
  • 皮膚科サブスペシャリティシリーズ「1冊でわかる最新皮膚科治療」
    共著, p.35-37
    文光堂, 2013年, 査読無し
  • 皮膚科臨床アセット12 新しい創傷治療のすべて 褥瘡・熱傷・皮膚潰瘍
    共著, p.37-107
    中山書店, 2013年, 査読無し
  • 皮膚疾患最新の治療2011-2012
    共著, p.191
    南江堂, 2011年, 査読無し
  • 今日の臨床サポート (オンラインデータベース)
    共著
    エルゼビア・ジャパン, 2011年, 査読無し
  • WHAT’S NEW IN 臨床皮膚科学2010-2011
    共著, p.118-119
    メディカルレビュー社, 2010年, 査読無し
  • 全小児科臨床ピクシス 年代別皮膚トラブルとケア
    共著, p.194-195
    中山書店, 2010年, 査読無し
  • 皮膚疾患最新の治療2009-2010
    共著
    南江堂, 2009年, 査読無し
  • 皮膚科サブスペシャリティシリーズ第3巻「1冊でわかる性感染症」
    共著, p.110-112
    文光堂, 2009年, 査読無し
  • 現場の疑問に答える 皮膚病治療薬Q&A
    共著, p.277-278
    中外医学社, 2008年
  • ホーム・メディカ 家庭医学館
    共著, p.1848-1850
    小学館, 2008年, 査読無し
  • 現場の疑問に答える 皮膚病治療薬Q&A
    共著, p.277-278
    中外医学社, 2008年, 査読無し
  • WHAT’S NEW in 皮膚科学2008-2009
    共著, p.202-203
    メディカルレビュー社, 2007年, 査読無し
  • 皮膚科学
    共著
    文光堂, 2006年, 査読無し
  • やさしくわかる皮膚免疫学
    共著
    医薬ジャーナル社, 2004年, 査読無し
  • 内科医のための皮膚病変のみかた
    共著, pp19-26
    文英堂, 1999年, 査読無し
  • アトピー性皮膚炎 - 診療のストラテジー
    共著
    文光堂, 1999年, 査読無し
  • 皮膚科学治療エッセンス
    共著
    中外医学社, 1999年, 査読無し
  • 大学病院による診断と治療シリーズ「帯状疱疹の診断と治療」
    共著, pp201-206
    真興交易医書出版部, 1998年, 査読無し
  • 皮膚科レジデント戦略ガイド
    共著, pp132-
    診断と治療社, 1997年, 査読無し
■ 講演・口頭発表等
  • 皮膚科の最新治療と病診連携
    今福信一
    第8回福岡県医学会総会, 2016年02月, 通常論文
  • 乾癬治療の歩みと病態の理解
    今福信一
    第30回日本乾癬学会学術大会, 2015年09月, 通常論文
  • 生物学的製剤の適正使用と運用
    第30回日本乾癬学会学術大会, 2015年09月, 名古屋, 通常論文
  • 生物学的製剤時代の光線療法を考える
    今福信一
    第30回日本乾癬学会学術大会, 2015年09月, 通常論文
  • 膿疱性乾癬患者対象セクキヌマブ第Ⅲ相臨床試験
    今福信一; 島知宏; 伊藤沙織; 藤田浩之; 中川秀己
    第30回日本乾癬学会学術大会, 2015年09月, 通常論文
  • Efficacy and safety of secukinumab in Japanese patients with generalized pustular psoriasis.
    Imafuku S; Shima T; Ito S; Fujita H; Nakagawa H
    23rd World Congress of Dermatology, 2015年06月, 通常論文
  • 帯状疱疹の未来像 overview
    今福信一
    第114回日本皮膚科学会総会, 2015年05月, 通常論文
  • Treat-To-Target: Treatment in Psoriasis: Do We Need To Treat Beyond the Skin?
    Imafuku S
    Psoriasis Experts Exchange Forum, 2015年04月, 招待有り
  • Treat-To-Target: Treatment in Psoriasis Arthritis: Can Tight Control Improve Clinical
    Imafuku S
    Psoriasis Experts Exchange Forum, 2015年04月, 招待有り
  • 生物学的製剤の生存曲線
    今福信一
    第29回日本乾癬学会学術大会, 2014年09月19日, 通常論文
  • 疫学から考える乾癬
    今福信一
    第139回日本皮膚科学会宮崎地方会, 2014年07月, 招待有り
  • 「最近話題のウイルス性疾患」新しいウイルス感染症の検査と診断
    今福信一
    第38回日本小児皮膚科学会学術大会, 2014年07月, 通常論文
  • 膿疱性乾癬の治療
    今福信一
    第113回日本皮膚科学会総会, 2014年05月, 通常論文
  • 褥瘡の治療〜ガイドラインの変更点と実際の処置の具体例
    今福信一; 磯貝善蔵; 入澤亮吉; 大塚正樹; 門野岳史; 廣崎邦紀; 藤原浩
    第113回日本皮膚科学会総会, 2014年05月, 通常論文
  • 単純ヘルペス、水痘・帯状疱疹の臨床検査
    今福信一
    第113回日本皮膚科学会総会, 2014年05月, 通常論文
  • 乾癬の天文学
    今福信一
    第79回日本皮膚科学会佐賀地方会, 2014年05月, 招待有り
  • 尋常性乾癬治療における生物学的製剤の治療継続率
    今福信一; 伊藤宏太郎; 立松沙織; 徳永哲夫; 古賀文二; 中山樹一郎
    第137回日本皮膚科学会宮崎地方会, 2014年03月, 通常論文
  • 福岡大学における乾癬患者の集計
    今福信一; 宮?麻里; 伊原穂乃香; 寺脇志帆; 福與麻耶; 立川量子; 内藤玲子; 立松沙織; 徳永哲夫; 柴山慶継; 伊藤宏太郎; 古賀文二; 中山樹一郎
    日本皮膚科学会第368回福岡地方会, 2014年03月, 通常論文
  • Cathelicidin anti-microbial peptideの抗酸菌感染における役割
    今福信一; 佐藤絵美; 中山樹一郎; 廣松賢治
    第65回日本皮膚科学会西部支部学術大会, 2013年11月, 通常論文
  • 尋常性乾癬の有病率の男女比に与える体重とC型肝炎の影響について
    今福信一; 内藤玲子; 中山樹一郎
    第28回日本乾癬学会学術大会, 2013年09月, 通常論文
  • Treatment options for multifaceted conditions of psoriasis
    Shinichi Imafuku
    17th annual meeting, the Korean society for psoriasis, 2013年09月, 通常論文
  • 多形紅斑・環状紅斑
    今福信一
    第112回日本皮膚科学会総会, 2013年06月, 通常論文
  • テラプレビルによる皮膚障害 診断と対策
    今福信一
    第112回日本皮膚科学会総会, 2013年06月, 通常論文
  • ファムビル錠使用患者における帯状疱疹関連痛の推移ー製造販売後調査 最終成績ー
    今福信一; 比嘉和夫; 古江増隆; 高原正和; 片山一朗; 谷守
    第112回日本皮膚科学会総会, 2013年06月, 通常論文
  • One year follow up of zoster associated pain in 764 patients with acute herpes zoster treated using famciclovir (FAMILIAR study)
    Imafuku,S; Nakayama,J; Higa,K; Furue,M; Takahara,M; Katayama,I; Tani,M
    International Investigative Dermatology EDINBURGH (IID 2013), 2013年05月, 通常論文
  • 大学病院の保険診療〜最近の変化とその対応〜
    今福信一
    第29回日本臨床皮膚科医会総会・臨床学術大会, 2013年04月, 通常論文
  • 生物学的製剤時代のPsoriatic Arthritis治療について考える
    今福信一
    第27回日本乾癬学会学術大会, 2012年09月, 通常論文
  • Profiles of patients with psoriasis associated with hepatitis C virus infection. A case control study.
    今福 信一; 中山 樹一郎
    The 42nd Annual European Society for Dermatological Meeting(ESDR 2012), 2012年09月, 通常論文
  • 乾癬治療の最前線-外用療法と内服療法について
    今福信一
    第111回日本皮膚科学会総会, 2012年06月, 通常論文
  • ファムビル錠使用患者における帯状疱疹関連痛の推移ー製造販売後調査の中間成績より
    今福 信一; 中山 樹一郎
    第111回日本皮膚科学会総会, 2012年06月, 通常論文
  • 再発を繰り返したHSV-2による皮膚の新生児ヘルペス
    今福信一; 中山樹一郎
    第75回日本皮膚科学会東部支部学術大会, 2011年09月, 通常論文
  • Pathogenesis of Herpes Associated Erythma Multiforme
    今福信一
    22nd World Congress of Dermatology, 2011年05月, 通常論文
  • 乾癬治療の今昔物語「乾癬とウィルス性肝炎」
    今福信一
    第25回日本乾癬学会学術大会, 2010年09月, 通常論文
  • Questionnaire-based survey of the treatment of psoriasis patients with hepatitis C in Japan
    今福 信一; 中山 樹一郎
    Psoriasis 2010, 2010年06月, 通常論文
  • 「ウイルス性発疹症の見極め方と対応」:ウイルス感染症診断に必要な検査とその読み方
    今福信一
    第109回日本皮膚科学会総会, 2010年04月, 通常論文
  • C型肝炎を有する乾癬患者の治療の現状 全国アンケート調査
    今福信一; 中山樹一郎
    第24回日本乾癬学会, 2009年09月, 通常論文
  • ウイルス疾患:温故知新「ウイルス感染症診断に必要な検査とその読み方」
    第108回日本皮膚科学会総会, 2009年04月, 通常論文
  • 原発性皮膚B細胞性リンパ腫とホジキン病の合併例
    今福信一; 藤田尚平; 国場尚志; 増田禎一; 師井洋一; 占部和敬; 古江増隆; 下田和哉
    第21回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会, 2005年05月, 通常論文
  • 痒疹のcyclosporin A治療
    今福信一; 今山修平; 古江増隆
    第97回日本皮膚科学会総会, 1998年05月, 通常論文
  • Bowen病におけるin situ hybridization法によるヒトパピローマウィルスの検出
    今福信一; 段紅; 安元慎一郎; 堀嘉昭
    第96回日本皮膚科学会総会, 1997年04月, 通常論文